蟹座と天秤座の相性は?星座占いで解る恋愛や結婚の相性、復縁や浮気もチェック
更新:2019.8.27作成:2019.7.3
Twitter
Facebook
Line

蟹座と天秤座の相性は?星座占いで解る恋愛や結婚の相性、復縁や浮気もチェック

星座占にある12星座の中でも、4番目の星座である蟹座と7番目の星座である天秤座。

星座占いにおいて、蟹座と天秤座は、どんな星座でどんな恋愛傾向にあるのでしょうか。また、気になる蟹座と天秤座の相性はどうなのでしょうか。結婚についてや、復縁するにはどうしたらいいか、浮気の心配はあるのか…など、蟹座と天秤座の恋愛に関することについてご紹介します。

Twitter
Facebook
Line

目次

蟹座×天秤座

星座占いにおける蟹座と天秤座は、それぞれどんな性格で、どんな恋愛パターンがあるのでしょうか。星座占いにおける相性って気になりますよね。

気になる蟹座と天秤座の相性をみていきましょう。

蟹座の性格

蟹座は、面倒見が良く愛情深い性格です。常に自分の大切なものを守ろうとする母性本能の強い星座です。行動的なタイプではありませんが、家庭的で優しく、感受性が強い性格です。傷つくことを恐れるので、始めは人見知りな面が強く出ることがありますが、一度心を許した相手なら、だいたいのことは受け止められる心の広さを持ち合わせています。基本スタンスは保守的で、大切なものを守ろうとする保護本能と相まって、一度敵とみなすと徹底的に攻撃し戦います。

好き嫌いはハッキリしており、嫌いな相手には氷のように冷たい一面も持ち合わせています。蟹座は、自分のテリトリーを大事にするので、自分のテリトリー内にいる人にはとことん甘く、そっと優しく見守ります。しかし、テリトリー外のことには一切興味がありません。自分の保護する範囲が明確に決まっているので、その枠の中の世界を体を張って何としてでも守ろうとします。味方にいるととても心強いタイプですが、敵には一切の容赦がないので、敵に回さないように気を付けましょう。

天秤座の性格

天秤座は社交性が高く、人の気持ちを細部までくみ取ることが非常に得意です。異なる二つの意見でも両方の気持ちと言っていることを客観的に冷静に判断できます。そのため、中立の立場になることが多く、自他ともに認める平和主義です。会話も上手で自然と人を喜ばせます。見え透いたお世辞を言うのではなく、相手のことを瞬時に理解して気持ちの良く褒めることができるのです。人の良いところを一瞬で見つけることができる才能も持っています。どんな人にも分け隔てなく接し、多くの人と幅広く付き合えます。そのため、そう言った部分を八方美人に見られることもあります。苦手な人などこの世には存在しないかの如く、どんな人ともうまく接し、自分の好みをおくびにも出しません。それは天秤座の人にとってはごく当たり前のことなのですが、そう言った面が自分にない人からは、何を考えているか分からないと思われてしまうことがあります。

瞬時に場の空気を読み、その場の全員の立場を理解して、誰にも不利益がこうむらないように対応できる能力を持っています。相手を第一優先して考えることが当たり前で、その場に適した態度を瞬時にはんだんするので、相手の反感を買うような言動はしません。反対にプラスになる言動は積極的に行い、人と人や場の調整役となります。ひとつの物事を多角的に見る力にも優れているため、反対意見を持つもの同士が納得するような落としどころを探すのも得意です。また、美的感覚にも優れているので、何事も基本的に持ち前の美的感覚に沿って行われ、物腰も会話もスマートです。また、その美的感覚にそぐわないことは嫌います。

蟹座と天秤座の相性

蟹座と天秤座は、人間関係における基本的なスタンスが違うことをまず理解することが必要でしょう。特定の相手との関係を深め、愛する人とはいつも一緒にいたいと願うのが蟹座の考え方。対する天秤座は、特定の誰かではなく、全体にとってのベストを優先します。なので、蟹座からすると、天秤座はどこか冷たい人という印象になってしまいます。全体善を考え優先するので、天秤座自身の考えが分からず、疑心暗鬼になってしまいます。愛する人のことを第一に考える蟹座ですので、自分も天秤座にとって一番でありたいと願います。パートナーともウェットな関係を望む蟹座にとって、常にスマートさを優先する天秤座の態度に寂しさが募ってしまうかもしれません。天秤座はとても公平で客観的な視点を常に持ち続けているので、表面的にはとてもクールです。そして、客観的な視点を持つことでスマートさを保っているので、その場に適さない言動は控える傾向にあります。ですので、愛情がないのではなく、内面の情熱を表現できる時と場合か判断し、TPOをわきまえているのです。スマートさ命の天秤座にとっては、愛情表現を全力で全面に出すのは気恥ずかしいと感じているかもしれません。そういった違いを理解し合えると、空気を読む力に長けた者同士、良い関係を築くことができるでしょう。

蟹座と天秤座の結婚

結婚についての相性、結婚後の相性など、気になる結婚における相性、気になりますよね。性格が異なる蟹座と天秤座。見事ゴールインして結婚した場合は、どのような関係になるのでしょうか。相性も考慮しながら、長続きさせる秘訣を含めてみてみましょう。

蟹座と天秤座の結婚について

お互いに空気を察する能力が高い蟹座と天秤座。お互いが嫌がるようなことはせず、適度な距離を保つことができるでしょう。しかし、もともと自分の家庭を何よりも大切にして、愛する人とはいつも一緒にいたいと考えている蟹座。天秤座の適度な距離感を保つスタンスに寂しさを覚えてしまうことも。天秤座も相手の気持ちを察する能力は12星座随一ではありますが、その場に最適な言動を選び抜く能力も同時に備わっています。客観的判断に基づいて何事も判断するので、TPOをわきまえずに感情を押し付けられると嫌悪感を抱きます。結婚前にふたりにとってベストな距離感を分かり合っておくことが重要となってきます。その点をおろそかにすると、結婚後も距離感が埋まらないままになってしまいます。同じだけ愛情を注いでほしい蟹座と、客観的スタンスを崩さない天秤座。お互いに自分の価値観を優先する傾向にあるので、お互いを尊重し歩み寄る努力が必要です。

蟹座と天秤座の復縁について

恋愛における相性、結婚の相性などを見てきましたが、復縁はどうなのでしょうか。ふたりの相性は、復縁にどのように影響するのでしょうか。訳あって別れることになってしまった相手と、どうしたら復縁できるのでしょうか。復縁に持ち込む良いアピール方法を、蟹座と天秤座の性格を踏まえてあげてみました。蟹座と天秤座の元パートナーとの復縁の参考にしてみてください。

蟹座が天秤座の元パートナーと復縁したい場合は

蟹座の人が天秤座の元パートナーと復縁したい場合は、天秤座の人の基本スタンスを理解し、寄り添う気持ちが必要になってきます。天秤座は、全体にとってのベストを客観的に見極め、その場の最適解を導き出す能力に長けています。そして、自分の気持ちよりも、その場に適した言動をすることを最優先するタイプなのです。誰かを特別扱いせず、公平にジャッジし、誰も不愉快にしないように心を配っているのです。ですので、蟹座が持ち前の察しの良さを駆使して、天秤座の居心地の良い空間を作り出しましょう。美しいものが大好きな天秤座は、素敵な場所にスマートにエスコートしされると心がなびきます。また、天秤座は押しにも弱いので、普段は自分も押しの弱い蟹座ですが、さり気なくリードしてあげる気持ちを持つと良いでしょう。他者の気持ちや場の空気を大切にする天秤座にとって、それを壊す言動は、スマートさと他者への敬意が薄いと感じ好みません。それは天秤座にたいしての蟹座の態度にも共通しています。天秤座は常にパートナーのことを気にかけていても押しつけがましさがなく、やっていることをアピールすることも特にしません。しかし、蟹座が自分の自由ばかり優先し、そのことを当たり前のように受け取って気にもかけないでいると、その態度には内心腹を立てています。本心を言うことで相手の立場や心情を乱したくないと思っている天秤座の気持ちを察し、気遣い、感謝することで天秤座の気持ちを動かすことができるでしょう。

天秤座が蟹座の元パートナーと復縁したい場合は

蟹座の元パートナーと復縁したいと思った場合は、まず愛情表現を分かりやすく表に出すことが重要でしょう。もともと蟹座の人はパートナーとウェットで身も心も近しい関係であることを望みます。信頼関係が築けていれば、優しく愛情深く見守ってくれます。しかし、相手の信頼を損なうことをして、一度敵と見なされると、思いがけない反撃にあいます。怒らせると感情的にヒステリックになる蟹座ですが、自分の気持ちや愛情が伝わらず悲しくなったのかもしれません。クールな乙女座には理解に苦しむ部分も多々あるかもしれませんが、そうした蟹座の性質に理解を示すことが復縁の第一歩だと言えるでしょう。また、蟹座は本心をあまり口にしません。ですので、意識して考えていることや思ったことを伝えあいましょう。優しく辛抱強く話を聞いてあげると、心を開くきっかけになるかもしれません。蟹座はゆっくりと愛を育むタイプなので、急がずに復縁のチャンスを掴んでください。

蟹座と天秤座の浮気について

恋愛における相性、結婚の相性に続いて、復縁についてみてきました。次は浮気についてはどうなのでしょうか。ふたりの相性は、浮気にはどのように影響するのでしょう。蟹座と天秤座の関係において、それぞれどんな時に浮気してしまうのでしょうか。

その傾向と対策をまとめてみました。

蟹座と天秤座の浮気の傾向と対策

蟹座は、あれこれと世話を焼きたがるかもしれませんが、好きにさせてあげると良いでしょう。防衛本能と愛情が強い蟹座ですので、好意を無下にされると内心傷つきます。蟹座に対しては、分かりやすく愛情を示し、心配させないように連絡をこまめにとると浮気の抑止力になります。対する天秤座は、内心、相手にもスマートな対応を望んでいます。逆に、泥臭いことが苦手なので、スマートさに欠けるとうんざりしてしまい、気持ちが覚めてしまいます。洞察力も観察力も高く知的なので、周りのことも良く見ていて、自分の審美眼に叶った人が現れた時には、そちらに乗り換えてしまいます。日頃他者の気持ちを優先しているので、パートナーが自分の気持ちを優先してくれると関係が長続きするでしょう。

蟹座と天秤座の相性まとめ

いかがでしたでしょうか。恋愛における相性、結婚の相性に続いて、復縁、浮気など、ふたりの相性についてみてきました。

基本的な性格が違う蟹座と天秤座。お互いの違いを良く知って思いやりを持って接して、良い関係を築いていってください。

Twitter
Facebook
Line

この記事のライター:

mint

mint

mint公式アカウント