蟹座と魚座の相性は?星座占いで解る恋愛や結婚の相性、復縁や浮気もチェック
更新:2019.8.27作成:2019.7.4
Twitter
Facebook
Line

蟹座と魚座の相性は?星座占いで解る恋愛や結婚の相性、復縁や浮気もチェック

星座占にある12星座の中でも、4番目の星座である蟹座と、最後の星座、すなわち12番目の星座である魚座。星座占いにおいて、蟹座と魚座は、どんな星座でどんな恋愛傾向にあるのでしょうか。また、気になる蟹座と魚座の相性はどうなのでしょうか。結婚についてや、復縁するにはどうしたらいいか、浮気の心配はあるのか…など、蟹座と魚座の恋愛に関することについてご紹介します。

Twitter
Facebook
Line

目次

蟹座×魚座

星座占いにおける蟹座と魚座は、それぞれどんな性格で、どんな恋愛パターンがあるのでしょうか。星座占いにおける相性って気になりますよね。

気になる蟹座と魚座の相性をみていきましょう。

蟹座の性格

蟹座は、面倒見が良く愛情深い性格です。常に自分の大切なものを守ろうとする母性本能の強い星座です。行動的なタイプではありませんが、家庭的で優しく、感受性が強い性格です。傷つくことを恐れるので、始めは人見知りな面が強く出ることがありますが、一度心を許した相手なら、だいたいのことは受け止められる心の広さを持ち合わせています。基本スタンスは保守的で、大切なものを守ろうとする保護本能と相まって、一度敵とみなすと徹底的に攻撃し戦います。好き嫌いはハッキリしており、嫌いな相手には氷のように冷たい一面も持ち合わせています。蟹座は、自分のテリトリーを大事にするので、自分のテリトリー内にいる人にはとことん甘く、そっと優しく見守ります。しかし、テリトリー外のことには一切興味がありません。自分の保護する範囲が明確に決まっているので、その枠の中の世界を体を張って何としてでも守ろうとします。味方にいるととても心強いタイプですが、敵には一切の容赦がないので、敵に回さないように気を付けましょう。

魚座の性格

魚座は愛に溢れた人で、その愛に見返りを求めない純粋な人柄です。常に人の幸せを願っています。純粋で癒し系な人が多く、男女ともに優し気な雰囲気です。そのため、周りからも愛されます。感性や創造力が豊かなので、クリエイティブな仕事に向きますが、ちょっと不思議ちゃんな部分があるかもしれません。芸術家タイプなので夢想家なところがあり、イマジネーション豊かです。想像力が長けており、独自の幻想的なワールドを持っているでしょう。繊細で寂しがり屋なところがあります。常に愛し愛されたいタイプなのです。

しかし、以外にも執着心やこだわりが薄いので、手放し上手でもあります。なので、パートナーに対しても、束縛はしないでしょう。パートナーには、自分と同じように純粋な愛を求めるからです。気を付けたいのは、決断力に欠け、優柔不断なところです。なので、プライベートでも仕事でも決断が必要なことや、そう言ったポジションには向きません。求められても困ってしまいます。同情心が強く、困っている人を見捨てられないボランティア精神あふれる人でしょう。受容する力が強く、何でも受け入れてくれる傾向にありますが、責任が伴うことや決断力が必要なことには及び腰かもしれません。しかし、既に持ち合わせている雰囲気から周りが察してフォローしてもらえることもあるでしょう。そんな魚座ですので、押しは弱いです。ロマンチストとで純粋な恋愛を好み、「愛さえあれば何とかなる」と本気で思っていたりします。そして、「人は人、自分は自分」という精神を持ち合わせているので、束縛や嫉妬などとは無縁の存在。パーオナーとしては付き合いやすいかもしれません。

蟹座と魚座の相性

蟹座と魚座は、基盤となる判断基準が感情に委ねられている点が同じで、相性もとても良いです。世話焼きで人から必要とされたいと思っている蟹座と、寂しがり屋で常に誰かと居たいと思っている魚座は、自然と一緒にいると落ち着く関係となるでしょう。愛情深く思いやりがある蟹座は、甘え上手でファンタジックな世界観を持って生きている魚座を優しく見守ります。ロマンチックなふたりの世界を築けるでしょう。魚座も愛情深いので、自分と同じように愛してもらいたいと思っている蟹座の満足感を満たすことができます。

しかし、魚座は束縛や嫉妬とは無縁。気分が落ちていると無神経なことを言って蟹座を傷つけてしまうこともあるので気を付けて。蟹座は察する能力が高いので、魚座の嫌がることをすることはありませんが、魚座は時と場合によってはKYな部分があるタイプです。一方蟹座は、愛情があふれ過ぎて独占欲が強く、嫉妬や束縛ともとれるようなことをしがち。幻想的なマイワールドの住人である魚座は、とてもマイペースです。曖昧な態度は避け、繊細な蟹座への配慮を忘れないようにしましょう。基本的な相性はバッチリなので、幸せな関係を築ける相手であることは間違いありませません。

蟹座と魚座の結婚

結婚についての相性、結婚後の相性など、気になる結婚における相性、気になりますよね。性格が異なる蟹座と魚座。見事ゴールインして結婚した場合は、どのような関係になるのでしょうか。相性も考慮しながら、長続きさせる秘訣を含めてみてみましょう。

蟹座と魚座の結婚について

寂しがり屋でひとりでいることに耐えられない魚座と、愛する人といつも一緒にいたいと願っている蟹座は、正に相性ピッタリのベストパートナーと言えるでしょう。お互いに対して惜しみなく愛情を注ぐ蟹座と魚座ですので、ラブラブで幸せな結婚ができるでしょう。気を付けたいのは、マンネリです。相性がとても良いので、ともすると長い年月の間にお互いが空気のような存在になってしまう可能性があります。あまりにも一緒にいて当たり前と言う感覚になってしまいやすいのです。もともとロマンチックなふたりですので、サプライズなどを企画していつまでも楽しい家庭を保てるように工夫するとよいでしょう。

蟹座座と魚座の復縁について

恋愛における相性、結婚の相性などを見てきましたが、復縁はどうなのでしょうか。ふたりの相性は、復縁にどのように影響するのでしょうか。訳あって別れることになってしまった相手と、どうしたら復縁できるのでしょうか。復縁に持ち込む良いアピール方法を、蟹座と魚座の性格を踏まえてあげてみました。蟹座と魚座の元パートナーとの復縁の参考にしてみてください。

蟹座が魚座の元パートナーと復縁したい場合は

蟹座の人が魚座の元パートナーと復縁したい場合は、魚座の独創的なイマジネーション溢れる世界観に対する理解が必要です。魚座はどこか頼りなげな雰囲気があります。守ってあげたくはなるのですが、気分で無神経なことを言ったりと、同時にイラッとすることもあるでしょう。しかし、夢見がちなところは魚座の良いところでもあります。誰に対しても優しく、ロマンチックでいられるのは、そうした魚座の性質があるからなのです。魚座の人は、純粋に「愛があればなんでもできる」と思っています。牡羊座の人が、浮気性な一面を見せると、どんどんと良くない方に持ち前の想像力を働かしかねません。もしも魚座の人との復縁を望むならば、そうした魚座の精神に理解を示し、その上でアプローチしましょう。待っていても魚座の人からアプローチしてくれることはないので、復縁は自分から行くしか道はありません。押しに弱い魚座ですから、しっかりと純粋な気持ちを伝えれば、復縁も夢ではないでしょう。

魚座が蟹座の元パートナーと復縁したい場合は

蟹座の元パートナーと復縁したいと思った場合は、まず愛情表現を分かりやすく表に出すことが重要でしょう。もともと蟹座の人はパートナーとウェットで身も心も近しい関係であることを望みます。信頼関係が築けていれば、優しく愛情深く見守ってくれます。しかし、相手の信頼を損なうことをして、一度敵と見なされると、思いがけない反撃にあいます。怒らせると感情的にヒステリックになる蟹座ですが、自分の気持ちや愛情が伝わらず悲しくなったのかもしれません。クールな乙女座には理解に苦しむ部分も多々あるかもしれませんが、そうした蟹座の性質に理解を示すことが復縁の第一歩だと言えるでしょう。また、蟹座は本心をあまり口にしません。ですので、意識して考えていることや思ったことを伝えあいましょう。優しく辛抱強く話を聞いてあげると、心を開くきっかけになるかもしれません。蟹座はゆっくりと愛を育むタイプなので、急がずに復縁のチャンスを掴んでください。

蟹座と魚座の浮気について

恋愛における相性、結婚の相性に続いて、復縁についてみてきました。次は浮気についてはどうなのでしょうか。ふたりの相性は、浮気にはどのように影響するのでしょう。蟹座と魚座の関係において、それぞれどんな時に浮気してしまうのでしょうか。

その傾向と対策をまとめてみました。

蟹座と魚座の浮気の傾向と対策

魚座は「愛こそすべて」な人です。寂しがり屋な面がありますが、それを上手く口にだせません。なので、その気持ちを察して優しく寄り添ってあげると良いでしょう。そうすることで、嫉妬や束縛とは無縁の魚座ですので、居心地の良い関係を保てる相手となります。一方蟹座も自分と同じくらい愛情を注いでもらいたいタイプです。魚座とは違い、もともと独占欲が強いので、愛情不足になると、嫉妬や束縛が激しくなります。蟹座に対しては、分かりやすく愛情を示し、心配させないように連絡をこまめにとると浮気の抑止力になります。

蟹座と魚座の相性まとめ

いかがでしたでしょうか。恋愛における相性、結婚の相性に続いて、復縁、浮気など、ふたりの相性についてみてきました。

基本的な性格に愛情深い性格がよく似ている蟹座と魚座。お互いの違いを良く知って思いやりを持って接して、良い関係を築いていってください。

Twitter
Facebook
Line

この記事のライター:

mint

mint

mint公式アカウント