射手座と水瓶座の相性は?星座占いで解る恋愛や結婚の相性、復縁や浮気もチェック
更新:2019.8.27作成:2019.7.18
Twitter
Facebook
Line

射手座と水瓶座の相性は?星座占いで解る恋愛や結婚の相性、復縁や浮気もチェック

星座占にある12星座の中でも、9番目の星座である射手座と11番目の星座である水瓶座。星座占いにおいて、射手座と水瓶座は、どんな星座でどんな恋愛傾向にあるのでしょうか。また、気になる射手座と水瓶座の相性はどうなのでしょうか。結婚についてや、復縁するにはどうしたらいいか、浮気の心配はあるのか…など、射手座と水瓶座の恋愛に関することについてご紹介します。

Twitter
Facebook
Line

目次

射手座×水瓶座

星座占いにおける射手座と水瓶座は、それぞれどんな性格で、どんな恋愛パターンがあるのでしょうか。星座占いにおける相性って気になりますよね。気になる射手座と水瓶座の相性をみていきましょう。

射手座の性格

明るい性格で自由を愛し、常に心が揺さぶられるような体験を求めて積極的に行動する射手座の人は旅が大好き。移動することを苦にせず、いつも自分の心を震わせてくれる出来事や場面を求めています。視野が広く、物事を俯瞰してみることが得意です。客観的に物事を捉えることができ、「なるようになるさ」と考えています。ある程度の予測をつけて進むので、物事を動かしていく力があります。また、進んで行くために不要なものは取り除く強さも持ち合わせており、前に進んで行くことにエネルギーを使うことを良しとします。なので、ネガティブさは射手座にとっては何の得にもならないものとして扱われます。人生を楽しむことをモット―にしている人なのです。自分のことも含めて大きな視点で持のことを捉えることができるので大きくコケることはありませんが、ち密さには欠け、おおざっぱな面があります。自分のことすらどこか他人事のよう部分があり、思ったことを口にする事にも躊躇がないところがあります。そのため、多少失礼になってしまうこともありますが、何かミスがあったとしても、それすら俯瞰してみているので、たいして落ち込むことなく過ごしていくことができます。人を引っ張っていくことは不得意で、目上の人でも目下の人でも同等に接するスタンスが根底にあるタイプです。

また、「人に認めてもらいたい」という欲求もあまりないため、フランクに付き合えるタイプが多いでしょう。射手座にとって、他者の意見は必ずしも自分の人生を楽しくしないということを知っているのです。おおざっぱな面があり、大きな視点から物事を見てすすめようとするため、細かいことをチマチマとやることは好きではありません。自分の意見はありますが押し付けることもなく、相手の意見もしっかりと聞き、見守ることができるので、良い統率者になれるのですが、本人は進んでやりたいとは思っていません。前に進んで行くタイプなので、過去を振り返ることもありません。根本的に自分に自信を持っていて、他者からの目も気にしないので、失敗を恐れることもなく、魂を震わせるような夢中になれることを求めて一生前に進み続けるのが射手座なのです。

水瓶座の性格

水瓶座は、常に公正で視野が広く、独創的な視点と発想力を持っています。そして論理的で、話をすることも聞くことも上手な理知的なタイプです。組織で力を発揮できるタイプで、チームにひとりいると場が和み、物事が円滑に運ぶでしょう。常に客観的に冷静に物事をみていて、現実的です。五感も優れているので、小さなことにもよく気が付くでしょう。人のことも良く見ています。人と接することも得意で、交友関係も広め。広く浅く適当なのではなく、常に誠実に接します。自分の意見を押し付けずに相手の話を聞くので信頼を得て、自然と人に好かれる傾向にあります。結果よりも過程を重視するタイプなので、勝負や業績などへの執着じゃ薄めです。人の成功も一緒になって喜ぶことができる器の大きな人です。気持ちの切り替えも上手いので、ネガティブな気持ちをズルズルと引きずることはなく、楽観的です。もともと生まれつきの威厳みたいなものが備わっていて、どっしりと構えているので、頼られることも多いでしょう。

リーダーの素質があり、カリスマ性が備わっているので、自然と人が付いてきます。頭が良いので、知識を効率よく使っていくことが得意です。向上心も旺盛で、勉強熱心ではありますが、コツコツと長きにわたって努力するタイプではありません。体力があるほうではないため、どちらかというと、アイデアを活かし、自分の才能を使って柔軟に対処していくでしょう。柔軟性、知性、対人スキルに広い視野、と何もしなくても存在感があり人からも慕われるので、ついつい思考先行になりがち。頭で考えるだけでなく、行動が思考力に伴うと、より評価が増すでしょう。そして、人からは慕われることが多い水瓶座ですが、常に公正で未来志向の視点をもっており、自分自身も才能があるがゆえに、上下関係は苦手な傾向にあります。独自の視点をもっているので、目上の人の意見でも、世間の流行りにしても、「取り敢えず受け入れる」ということが苦手なのです。しかし、才能がある人に対しては敬意を払います。そのため、型破りな変わった人と見られることも。しかし水瓶座本人は特に人に合わせる気もありません。しかし、そこに自分に合わせようとする強引さがないので、結局人から恨みを買うことはありません。真の個性はとしてのカリスマ性を備えた人です。

射手座と水瓶座の相性

射手座と水瓶座は、自由を愛し好奇心が旺盛なところが似ており、相性も良いでしょう。お互いに大きな視点から物事を見ることができるので物事を前に進め安い相性です。束縛が嫌いな者同士、相手の自由も適度に尊重し合えます。ベタベタとした愛情表現はない代わりに、精神的な面で繋がることができるでしょう。

射手座と水瓶座の結婚

結婚についての相性、結婚後の相性など、気になる結婚における相性、気になりますよね。性格が異なる射手座と水瓶座。見事ゴールインして結婚した場合は、どのような関係になるのでしょうか。相性も考慮しながら、長続きさせる秘訣を含めてみてみましょう。

射手座と水瓶座の結婚について

射手座と水瓶座同士の結婚は、まるで友達同士のような夫婦になるでしょう。お互いにあまり家庭に執着がなく、子育てや家庭のことにつて固執しません。お互いにその辺りの感覚が似ているので、若々しい夫婦といった印象になるでしょう。結婚しても、お互いの自由を制限することはお互いにしないため、気楽にいられるでしょう。知的好奇心が旺盛な水瓶座と冒険心旺盛な射手座の夫婦なので、常に新しいことを一緒に楽しんで行けるでしょう。

射手座と水瓶座の復縁について

恋愛における相性、結婚の相性などを見てきましたが、復縁はどうなのでしょうか。ふたりの相性は、復縁にどのように影響するのでしょうか。訳あって別れることになってしまった相手と、どうしたら復縁できるのでしょうか。復縁に持ち込む良いアピール方法を、射手座と水瓶座の性格を踏まえてあげてみました。射手座と水瓶座の元パートナーとの復縁の参考にしてみてください。

水瓶座が射手座の元パートナーと復縁したい場合は

水瓶座の人が射手座の元パートナーと復縁したいと願っている場合は、射手座は束縛と細かいことが苦手なおおざっぱな性格だということを理解しましょう。そのため、細かいことをくどくど言われたり、求めたりしてしまうと、自由を求めて全てを放り出してしまいます。また、もともと狩人の本能が備わっており、度胸もあるので、浮気もしやすいでしょう。射手座に飽きたという以外にも、スリルを味わいたくて浮気をする場合もあります。射手座は、相手を落とすまでの期間を楽しみたい性格なので、その点も理解して付き合う必要があります。自由を制限されると逃げ出してしまうので、獅子座の独占欲が強く出過ぎてしまわないように注意が必要です。また、自分の意見が第一な獅子座ですが、射手座は他人の意見はそもそも大事と感じません。押しつけがましいのは嫌いなタイプなので注意しましょう。楽しいことを一緒に追いかけられる相手だということを再認識させることができれば復縁のチャンスを掴みやすいでしょう。射手座は気持ちの切り替えが早いので、アプローチまでは時間をかけない方が良いでしょう。ぐずぐずしていると次に行ってしまいます。

射手座が水瓶座の元パートナーと復縁したい場合は

独自の視点と考えを持っている水瓶座。もともと水瓶座の本質がハイスペックな傾向にあるので、付き合う人に求める条件も厳しめです。しかし、俗に言う美男美女などにふりまわされることなく、自分にピッタリくる相手をじっくり選んで付き合うので、一度付き合ったあなたは有利です。もともと相性が良いふたりですので、水瓶座の人が興味を持ちそうな、相手の嗜好にあったネタを振りましょう。楽しい会話で少しずつ復縁への基盤を作って。また、水瓶座同士で意を付けたいところは、お互い独創的な人同士だということです。相手のユニークな発想を「変な人」と思ってしまうと、関係がどうにもこじれてしまいます。もし相手にそう思われてしまったのなら、特別なスキルを持っている人だという印象を持ってもらえるように努力しましょう。水瓶座は特別なスキルを持っている人は尊重するので、自分を磨いて新たな魅力をアピールするのも効果的です。要するに、自分と似ている性格なのだということがわかれば、対策も立てやすいのではないでしょうか。

射手座と水瓶座の浮気について

恋愛における相性、結婚の相性に続いて、復縁についてみてきました。次は浮気についてはどうなのでしょうか。ふたりの相性は、浮気にはどのように影響するのでしょう。射手座と水瓶座の関係において、それぞれどんな時に浮気してしまうのでしょうか。その傾向と対策をまとめてみました。

射手座と水瓶座の浮気の傾向と対策

水瓶座は、特別な才能を持った人や自分と価値観の合う人に魅力を感じます。なので、水瓶座にとってそういった存在でいることがもっとも有効な浮気防止策となるでしょう。水瓶座は、もともと自分を理解してもらえることが少ないので、価値観に共感し、心の奥底にある「理解されない寂しさ」を埋めてあげると良いでしょう。対する射手座も自由を愛しており、楽しいことが好きで行動的です。いつもたましいが揺り動かされるようなことを探し求めているので、マンネリは厳禁です。そうしたそれぞれの性格の違いを知って、相手にとって魅力的な人物であるように努力すると浮気防止になるでしょう。

射手座と水瓶座の相性まとめ

いかがでしたでしょうか。恋愛における相性、結婚の相性に続いて、復縁、浮気など、ふたりの相性についてみてきました。基本的な性格が違うと射手座と水瓶座。お互い違いがある部分を良く知って思いやりを持って接して、良い関係を築いていってください。

Twitter
Facebook
Line

この記事のライター:

mint

mint

mint公式アカウント