魚座同士の相性は?星座占いで解る恋愛や結婚の相性、復縁や浮気もチェック
更新:2019.8.27作成:2019.7.20
Twitter
Facebook
Line

魚座同士の相性は?星座占いで解る恋愛や結婚の相性、復縁や浮気もチェック

星座占にある12星座の中でも、最後12番目の星座である魚座。星座占いにおいて、魚座同士は、どんな星座でどんな恋愛傾向にあるのでしょうか。また、気になる魚座同士の相性はどうなのでしょうか。復縁するにはどうしたらいいか、結婚について、浮気の心配はあるのか…など、魚座同士の恋愛に関することについてご紹介します。

Twitter
Facebook
Line

目次

魚座×魚座

星座占いにおける魚座同士は、どのような相性なのでしょうか。そもそも、魚座はどんな性格で、どんな恋愛パターンがあるのでしょうか。星座占いにおける相性って気になりますよね。

気になる魚座同士の相性をみていきましょう。

魚座の性格

魚座は愛に溢れた人で、その愛に見返りを求めない純粋な人柄です。常に人の幸せを願っています。純粋で癒し系な人が多く、男女ともに優し気な雰囲気です。そのため、周りからも愛されます。感性や創造力が豊かなので、クリエイティブな仕事に向きますが、ちょっと不思議ちゃんな部分があるかもしれません。芸術家タイプなので夢想家なところがあり、イマジネーション豊かです。想像力が長けており、独自の幻想的なワールドを持っているでしょう。繊細で寂しがり屋なところがあります。常に愛し愛されたいタイプなのです。しかし、意外にも執着心やこだわりが薄いので、手放し上手でもあります。なので、パートナーに対しても、束縛はしないでしょう。パートナーには、自分と同じように純粋な愛を求めるからです。

気を付けたいのは、決断力に欠け、優柔不断なところです。なので、プライベートでも仕事でも決断が必要なことや、そう言ったポジションには向きません。求められても困ってしまいます。同情心が強く、困っている人を見捨てられないボランティア精神あふれる人でしょう。受容する力が強く、何でも受け入れてくれる傾向にありますが、責任が伴うことや決断力が必要なことには及び腰かもしれません。しかし、既に持ち合わせている雰囲気から周りが察してフォローしてもらえることもあるでしょう。そんな魚座ですので、押しは弱いです。ロマンチストとで純粋な恋愛を好み、「愛さえあれば何とかなる」と本気で思っていたりします。そして、「人は人、自分は自分」という精神を持ち合わせているので、束縛や嫉妬などとは無縁の存在。パーオナーとしては付き合いやすいかもしれません。

魚座同士の相性

魚座の男女はどちらもやさし気な雰囲気が魅力的な守ってあげたくなるタイプです。男性は母性本能をくすぐるタイプで、どこか頼りなげで支えてあげたくなるタイプ。女性は無邪気でふんわりした雰囲気の保護本能を刺激するタイプでしょう。甘えることが上手な寂しがり屋なので、なんとなく放っておけないと感じさせる人です。お互いにイマジネーション豊かで感性が鋭いので、お互いの本心を察してしまうところがあるでしょう。相手に隠しておきたいことまで見透かされてしまう間柄なので、なんとなく居心地が悪く感じるでしょう。そのため、必然的に隠し事はできないオープンな関係になるのですが、なんだか落ち着かないと感じます。お互いに相手に尽くすタイプで、空気を察知して思っていることを口にしないので疲れてしまうかもしれません。

しかし、相手に献身的に尽くし、相手の嫌がることはしないので、険悪な雰囲気にはならないでしょう。愛に溢れている割に、相手を束縛したり、嫉妬心を燃やしたりということはあまりありません。もともと執着心が薄い傾向にあるからです。そのため、気持ちがすれ違うと、持ち前の豊かな想像力を駆使して、悪いほうに妄想を膨らませてしまいます。思っていることを口に出すのが苦手な魚座同士ですが、きちんと言葉に出して気持ちを確認し合うことも大切です。魚座自身は押しが弱く、自分からアプローチすることは苦手です。なので、できれば相手からアプローチしてもらいたいと思っています。そして相手からの押しにも弱いのが魚座同士。純粋で心優しく癒し系な雰囲気を持つ魚座は、男女ともに人気があります。流されやすく、その場の感情でものごとを判断したり決めたりします。男女ともロマンチストで感性豊かな人です。無条件の愛を相手に注ぐタイプなので、魚座同士が一緒にいると、愛に包まれて幸せを感じやすい相性といえるでしょう。お互いにファンタジーの世界に半分済んでいるかのような夢見がちな部分があるので、現実的になり過ぎずに、楽しく愛を育んでいける相性でしょう。お互い自分から相手を引っ張って行けるタイプではありませんが、愛をもって並んで歩んでいける相手です。ゆっくり静かに愛を育てていくでしょう。

魚座同士の結婚

結婚についての相性、結婚後の相性など、気になる結婚における相性、気になりますよね。性格が似ている魚座同士。見事ゴールインして結婚した場合は、どのような関係になるのでしょうか。相性も考慮しながら、長続きさせる秘訣を含めてみてみましょう。

魚座同士の結婚について

魚座同士の結婚は、相手のことを一番に考え相手のことを大切に想っていることを伝えあうことが大切でしょう。ロマンティックに愛を育てていける相性でしょう。愛情豊かな魚座同士なので、お互いが同じような気持ちを持ち続けられます。お互いに自己主張が苦手で思ったことを口にしません。なので、誤解や勘違いからのすれ違いに気を付けましょう。創造力豊かな魚座は、誤解だったとしても、思い込んだらどんどん悪いほうに想像を膨らましてしまうからです。他の星座よりも現実感が薄い二人なので、適度に意見を交わし合うことが必要です。お互いに相手にリードしてもらいたいタイプなので、どちらかに頼り切るというのは難しいでしょう。しかし、魚座は執着心が薄いので、男性にも「男なんだから」といった強さを求めたりはしません。魚座の女性は、魚座の男性が少々頼りなくても支えていける人です。魚座の男性は感情豊かなので、魚座の女性の気持ちを上手にくみ取ることができます。ロマンティストな魚座同市、甘く楽しい結婚生活を送ることができるでしょう。相手を一番に思い続けることができるかが、結婚生活を末永く幸せなものにするためのカギとなるでしょう。

魚座の元パートナーと復縁したい場合は

魚座の人が魚座の元パートナーと復縁したい場合は、相手も自分と似たタイプであることを思い出しましょう。魚座の独創的なイマジネーション溢れる世界観相手も持っており、それに対する理解が必要です。魚座は、男女ともにどこか頼りなげな雰囲気があります。守ってあげたくはなるのですが、精神的なストレスから体調を崩しやすい人です。自分の気分が優れない時は、気分で無神経なことを言ったりと、同時にイラッとすることもあるでしょう。しかし、夢見がちなところは魚座の良いところでもあります。誰に対しても優しく、ロマンティックでいられるのは、そうした魚座の性質があるからなのです。魚座の人は、純粋に「愛があればなんでもできる」と思っています。浮気性な一面を見せると、どんどんと良くない方に持ち前の想像力を働かしかねません。もしも魚座の人との復縁を望むならば、そうした魚座の精神に理解を示し、その上でアプローチしましょう。待っていても魚座の人からアプローチしてくれることはないので、復縁は自分から行くしか道はありません。押しに弱い魚座ですから、しっかりと純粋な気持ちを伝えれば、復縁も夢ではないでしょう。

魚座同士の浮気について

恋愛における相性、結婚の相性に続いて、復縁についてみてきました。次は浮気についてはどうなのでしょうか。ふたりの相性は、浮気にはどのように影響するのでしょう。魚座同士の関係において、それぞれどんな時に浮気してしまうのでしょうか。

その傾向と対策をまとめてみました。

魚座同士の浮気の傾向と対策

魚座は、この人と心を決めた相手がいれば、その人に一途に愛を注ぎます。ですので、基本的には浮気の心配が少ないもの同士といえます。しかし、魚座は弱っている人や弱者を見捨てることができません。無条件の愛を注げるタイプなので、人助けをしてそのご縁で浮気が始まることも。なぜなら、魚座の人は流されやすいからです。その時その時の感情でものごとを判断し、決定を下してしまうので、気が付いたら押しの強い人に流されていた…なんてことも。また、根が優しいので、「自分がいなければダメかも」と思った相手に尽くしてしまうところがあります。自分より弱いはかなげなものに魅力を感じてしまうのです。魚座自身、もともと守ってあげたくなるような雰囲気を持っています。いわゆる癒し系で、男女ともに異性にモテます。人気があるタイプなだけに、アプローチを受けることも多め。しかも、魚座同士、もともと執着心と言うものが薄い傾向にあります。そのため、相手を束縛したり、嫉妬心を燃やしたりはしません。なので、相手もますます流されやすくなってしまうかもしれません。純粋で流されやすいので、常に相手に一番思ってもらえる存在で居ることが一番の浮気防止になるでしょう。

魚座同士の相性まとめ

いかがでしたでしょうか。恋愛における相性、結婚の相性に続いて、復縁、浮気など、ふたりの相性についてみてきました。

魚座同士は、愛情深い性格が似ているので、好相性です。一緒にいて愛情を感じられ、穏やかで幸せな時間を積み上げていける相性です。お互いの気持ちを素直に表現し合い、こまめにコミュニケーションを取って、お互いを良く知っていきましょう。もともと優しく愛情深い魚座同士、もちまえの思いやりの気持ちを持って相手に接して、深く長く良い関係を築いていってください。

Twitter
Facebook
Line

この記事のライター:

mint

mint

mint公式アカウント