牡牛座と蟹座の相性は?星座占いで解る恋愛や結婚の相性、復縁や浮気もチェック
更新:2019.8.27作成:2019.7.20
Twitter
Facebook
Line

牡牛座と蟹座の相性は?星座占いで解る恋愛や結婚の相性、復縁や浮気もチェック

星座占にある12星座の中でも、2番目の星座である牡牛座と4番目の星座である蟹座。星座占いにおいて、牡牛座と蟹座は、どんな星座でどんな恋愛傾向にあるのでしょうか。結婚についてや、復縁するにはどうしたらいいか、浮気の心配はあるのか…など、牡牛座と蟹座の恋愛に関することについてご紹介します。

Twitter
Facebook
Line

目次

牡牛座×蟹座

星座占いにおける相性って気になりますよね。牡牛座と蟹座は、それぞれどんな性格で、どんな恋愛パターンがあるのでしょうか。気になる牡牛座と蟹座の相性をみていきましょう。

牡牛座の性格

対する牡牛座は、柔らかく穏やかでゆったりとしたマイペースな性格です。人当たりがソフトで愛想も良く、忍耐強くじっくりと物事を考えるタイプで、安定感があります。男女とも派手さはありませんが、美的感覚にはすぐれ、美味しいものが好きです。リッチな本物志向で、品がよく育ちが良い印象を与えます。恋愛のペースもゆったりとマイペースなのは変わりません。ゆっくりと時間をかけて愛を育むタイプです。物欲が強く、優れた金銭感覚を持っており、物質的にも精神的にも安定を求めます。現実的かつ道徳的な考え方をするので、信頼がおけるでしょう。内弁慶な一面があり、外では見せないハッキリとした意思表示を言葉だけでなく態度でも表します。心配性でネガティブになってしまうことがある牡牛座が、心を許した相手だけに見せる一面です。堅苦しい付き合いは苦手で、居心地が良い相手と気を遣わない関係を好みます。パートナーとも友達感覚で接し、友達から恋愛にゆっくりと発展するということもあるタイプです。コツコツと努力ができる感性豊かな美体センスのある人です。五感でものごとを味わうタイプです。

蟹座の性格

蟹座は、面倒見が良く愛情深い性格です。常に自分の大切なものを守ろうとする母性本能の強い星座です。行動的なタイプではありませんが、家庭的で優しく、感受性が強い性格です。感受性が強いので、傷つくことを恐れ、防衛本能から始めは人見知りする面が強く出ることがあります。しかし、一度心を許した相手なら、だいたいのことは受け止められる心の広さを持ち合わせています。基本スタンスは保守的で、大切なものを全力で守ろうとします。それゆえ、その保護本能と相まって、一度敵とみなした相手は徹底的に攻撃し戦います。思ったことをすぐに口には出さないですが、内心好き嫌いはとてもハッキリしています。

自分が身内と認めた相手に対してはとても優しいのですが、その反面、嫌いな相手には氷のように冷たい一面も持ち合わせています。蟹座は、自分のテリトリーを大事にするので、侵入者は容赦しません。自分のテリトリー内にいる人にはとことん甘く、そっと優しく見守ります。しかし、テリトリー外のことには一切興味がありません。自分の保護する範囲が明確に決まっているので、その枠の中の世界を体を張って何としてでも守ろうとします。仲間意識が強いので、味方にいるととても心強いタイプですが、敵には一切の容赦がないので、敵に回さないように気を付けましょう。

牡牛座と蟹座の相性

牡牛座と蟹座の気になる相性はどうなのでしょうか。マイペースでゆったりコツコツタイプの牡牛座と母性の強い蟹座は、性格が似ています。お互いに愛情深く、相手に対しての依存心が高いところも似ています。お互いにマイペースですが、相手に深い愛情を注げるので、一緒にいて満足できる相性でしょう。お互いに嫉妬心が強く、束縛が激しい者同士です。それは、牡牛座も蟹座も愛する人への愛情が人一倍で、相手と常に一緒にいることを望むタイプだからです。また、牡牛座も蟹座も、自分は相手を裏切ることはないので、相手の気持ちが見えないと不安になります。五感が優れている牡牛座と、感受性豊かな蟹座は、繊細な面があるのです。牡牛座の人は、人当たりが良く、ゆったりと安定的に愛情深く相手を見守る優しさをもっています。対する蟹座も、愛情を持って相手を見守り育む母親のような愛情を相手に注ぐことができます。保護本能も強く、大切な人を傷つけるようなことがあれば、全力で戦います。牡牛座と蟹座は、基本的な考え方や価値観、性格がとても似ているのです。共通点が多い牡牛座と蟹座なので、相性はとても良いです。深い愛情に包まれたふたりの世界を作り、さらなる愛を注ぎあうでしょう。

牡牛座と蟹座の結婚

性格が違う牡牛座と蟹座見事のふたりがゴールインして結婚した場合は、どのような関係になるのでしょうか。牡牛座と蟹座の結婚についての相性、結婚後の相性など、気になる結婚における相性を、長続きさせる秘訣を含めてみてみましょう。

牡牛座と蟹座の結婚について

牡牛座と蟹座は結婚の相性も良く、まさにベストパートナーといえるでしょう。牡牛座の人は愛情深く、おっとりとしていてマイペースです。対する蟹座も同様に愛情深い性格で、お互いがお互いの愛に包まれてとても幸せな家庭を築くでしょう。結婚後は、暖かく優しい家庭をお互いに協力して作って行けます。しかし、喧嘩の際は注意が必要です。頑固な牡牛座と感情的な蟹座がぶつかると喧嘩が長期化しやすいので気を付けましょう。また、お互いにパートナーへの依存心が強いので、束縛が激しくならないように気を付けましょう。根本的な価値観や考え方が似ているふたりですので、お互いの個性を尊重し合えれば、末永く良い関係を続けて行けるでしょう。

牡牛座と蟹座の相手との復縁について

恋愛における相性、結婚の相性などを見てきましたが、復縁はどうなのでしょうか。ふたりの相性は、復縁にどのように影響するのでしょうか。訳あって別れることになってしまった相手と、どうしたら復縁できるのでしょうか。復縁に持ち込む良いアピール方法を、牡牛座と蟹座、それぞれの相手の性格を踏まえてあげてみました。牡羊座と蟹座の元パートナーとの復縁の参考にしてみてください。

蟹座が牡牛座の元パートナーと復縁したい場合は

もともと現実的で堅実な考え方の牡牛座の相手と復縁したい場合は、焦りは禁物です。長期戦を覚悟して臨みましょう。牡牛座の人は、恋を始めるのもスローペースですが、終わった恋を忘れるのにも時間がかかる傾向にあります。別れてしばらくして、次の恋にすぐに進む気持ちにもなれず、寂しさが募ってきた頃が狙い目です。別れてからも暫く引きずっていることが多いので、復縁のチャンスはあるでしょう。しかし、もともと一途な牡牛座の人が別れを決意した時のダメージは想像以上。連絡が取れたからと言って、すぐに復縁できるとは考えない方が良いでしょう。連絡に応じたのは、単に寂しいことが一番の理由だと思ってく良いでしょう。牡牛座は自分が一途に相手を想う分、相手にも誠実さを求めます。誠実な人と末永く安定した関係を築きたいと考えている牡牛座の人と復縁したければ、忍耐強く相手のペースに合わせて優しく接し続けて下さい。もともと一人の人とねっとり濃厚な関係を求め、「一人の人と一生添い遂げる」くらいの気持ちで恋愛をする牡牛座の人は、あなたが誠実で相手を思いやっていれば、関係が長続きしないほうがおかしいくらいなのです。牡牛座のそういった部分を「重い」と感じて別れたのなら、「愛情深いのだ」と見方を変えてスローペースでアプローチしましょう。

思いっきり甘えさせてあげて、優しく包み込んであげるのが効果的でしょう。変化を好まず安定を求める牡牛座にとって、状況に変化がないことはマンネリとは思っていないかも。むしろまったりとした雰囲気こそが居心地が良かった場も。牡牛座の人と寄りを戻したいのなら、そういった真逆の性格をよく理解し、自分が相手に合わせる思いやりを持って接してください。そしてもし牡牛座の相手に既に新しいパートナーができていたとしたら、すぐにアプローチするのは避けたほうが無難。一途な牡牛座は、既に新しいパートナーのことしか考えていません。すぐに復縁するのは難しいでしょう。ここは長期戦でいきましょう。狙い目のタイミングは、新しいパートナーと付き合って暫く経った頃。関係が落ち着いて、日常の忙しさに目が向くようになると、もともと構って欲しがりな牡牛座はだんだんと寂しさを覚えるようになっていきます。その時がチャンスです。復縁したその後、今度こそ長続きさせられるように対策も練っておきましょう。一度別れてしまった原因を考え、気持ちを改めて末永く安定した関係を築いていく姿勢を牡牛座の相手にみせましょう。

牡牛座が蟹座の元パートナーと復縁したい場合は

蟹座の元パートナーと復縁したいと思った場合は、まず愛情表現を分かりやすく表に出すことが重要でしょう。もともと蟹座の人はパートナーとウェットで身も心も近しい関係であることを望みます。信頼関係が築けていれば、優しく愛情深く見守ってくれます。しかし、相手の信頼を損なうことをして、一度敵と見なされると、思いがけない反撃にあいます。怒らせると感情的にヒステリックになる蟹座ですが、自分の気持ちや愛情が伝わらず悲しくなったのかもしれません。クールな乙女座には理解に苦しむ部分も多々あるかもしれませんが、そうした蟹座の性質に理解を示すことが復縁の第一歩だと言えるでしょう。また、蟹座は本心をあまり口にしません。ですので、意識して考えていることや思ったことを伝えあいましょう。優しく辛抱強く話を聞いてあげると、心を開くきっかけになるかもしれません。蟹座はゆっくりと愛を育むタイプなので、急がずに復縁のチャンスを掴んでください。

牡牛座と蟹座の浮気について

恋愛における相性、結婚の相性に続いて、復縁についてみてきました。次は浮気についてはどうなのでしょうか。ふたりの相性は、浮気にはどのように影響するのでしょう。牡牛座と蟹座の関係において、それぞれどんな時に浮気してしまうのでしょう。その傾向と対策をまとめてみました。

牡牛座と蟹座の浮気の傾向と対策

腰を据えて愛する人と長い目で良い関係を築いていこうとする牡牛座は、基本的に浮気をするタイプではありません。易しい気遣いができ、温厚で安定感がある牡牛座男性は、モテる人が多め。それにも関わらず、浮気はしないという人が多いでしょう。しかし、何事にも着実さを求めコツコツと自分のペースで物事を積み上げていくタイプなため、ペースを乱されたり、急かされたりするのは苦手。牡牛座の人は、多少の嫌悪感は顔に出さない分、一度怒らせてしまうと厄介な相手だということをよく心に刻んでおきましょう。その点については蟹座も同じです。蟹座は普段、あれこれと世話を焼きたがるかもしれませんが、好きにさせてあげると良いでしょう。蟹座に対しては、分かりやすく愛情を示し、心配させないように連絡をこまめにとると浮気の抑止力になります。基本的に愛する人一筋なタイプなので、浮気はしないでしょう。

牡羊座と蟹座の相性まとめ

いかがでしたでしょうか。恋愛における相性、結婚の相性に続いて、復縁、浮気など、ふたりの相性についてみてきました。似た性質を持つ牡牛座と蟹座の傾向についてでした。お互いを尊重し思いやる心を忘れずに、末永く良い関係を築いていく参考になればと思います。

Twitter
Facebook
Line

この記事のライター:

mint

mint

mint公式アカウント