風水で運気アップ!キッチンで気を付けるべきポイントを一挙に説明!
更新:2020.1.18作成:2019.7.27
Twitter
Facebook
Line

風水で運気アップ!キッチンで気を付けるべきポイントを一挙に説明!

みなさんは家の運気を上げる方法を知っていますか?人の運気だけでなく、家自体にも運気を上げて幸運を呼ぶ方法があります。今回の記事では風水で運気をアップするためのキッチンの使い方について紹介していきます。

風水を使って運気を上げるときにキッチンで気を付けるポイントなどを詳しく紹介していきます。家のインテリアを変えたいと思っている人、運気をもっとあげていきたい人はぜひご覧ください。

Twitter
Facebook
Line

目次

風水とは 概要

最初に風水の概要について紹介いたします。「風水」とは、約4000年程前に中国で発祥したもので、「気」の流れを住環境にうまく活用して運気を好転させていく環境学のことを「風水」といいます。

漢字の通り、風水の「風」は風の流れを意味し「水」は水の流れを意味しています。あなたが一番長く過ごす場所は家の中です。家の環境を良い状態に保っておくと、あなたが持つ運気を家に貯めることができます。

風水的に良い家に住む人は、表情がイキイキとして常に運気が循環しています。家のインテリアや家具の配置、配色などを変えることで運気をアップさせることができます。誰でも簡単にできで効果があるので、風水は幅広い年代の人に人気の開運術です。   

風水 キッチンの基本的な意味

 
キッチンの基本的な意味についてまとめました。️風水でのキッチンは健康運と金運を表しています。キッチンは料理をする場所なので、あなたの体の基礎を作る場所です。食材はあなたの血液となりあなたの体を作ります。

環境の良いキッチンで作る料理は「開運料理」と呼ばれ、良い料理を口にすることで体がどんどん活性化されます。体が健康になるので、金運がどんどん押し寄せてより豊かになっていくのです。

風水 キッチンで気をつけるべきこと

風水でキッチンの運気を上げるために気をつけるべきことは大まかに分けて4つあります。

・風水の基本(キッチン)
・キッチンの方角の特徴、方角別での風水の取り入れ方
・キッチンで風水を取り入れるべきポイント
・キッチンでのNGポイント

キッチンの運気を上げるための風水のポイントをそれぞれ詳しく解説していきます。

風水 キッチン風水の基本

どの家庭のキッチンでも当てはまる風水での開運の基本を解説いたします。

とにもかくにも掃除

風水でインテリアを変えてみたり、家具を移動させたりする前に、もっと大切なことがあります。それは掃除です。風水で環境を変えようとしても、汚れがあると、エネルギー停滞してしまいます。

清潔な場所に風水を取り入れることで、運気は好転しますが、散らかっていたり汚れていたりすると、運気が変わらないどころか、悪運を招いてしまいます。掃除や整理整頓は常に心がけるようにしましょう。

古い食材を置かない

キッチンは料理をする場所で、食べ物は生物なので期限があります。時間が過ぎれば機能しないものです。それどころか、1つが腐り始めると周りの食材も腐ってしまいます。冷蔵庫に期限切れの食材や、腐ってしまった食材などを入れておかないようにしましょう。

風水 キッチンの方角の特徴と風水の取り入れ方

風水を取り入れるときに、キッチンの方角別で取り入れると良い配色などを紹介していきます。方角がうまく定まらない位置にキッチンがある場合は、面積が多いほうを取り入れるようにしてください

東の方角にあるキッチン

東の方角は「木」の性質があり、東向きのキッチンを整えることで、元気でエネルギッシュになり金運が上がります。木がキーワードなので、木目調のインテリアなどを取り入れると効果がアップします。

活力を感じさせる観葉植物や、赤色、オレンジ色などの明るい色をアクセントに使うと良いでしょう。また、東の方角は音楽とも相性の良いので、ラジオやBGMをつけながら料理をするのもオススメです。

南東の方角にあるキッチン

南東の方角は「風」の性質を持っていて、風の流れに乗せて人間関係や良縁を家に運んでくれるきっかけを作る性質があります。そのため、良い風がいつも入ってくるように、こまめに換気をするようにしましょう。

南東向きのキッチンには、風を感じるような涼しい色を使うと良いでしょう。水色や緑、黄緑、薄い白のカーテンなどがオススメです。

南の方角にあるキッチン

南は「火」の性質を持っていて美容運や人気運などと関係しています。キッチン自体にも「火」の要素がありますので、南の方角にキッチンの環境が整っていないと出費がかさんで金運が低下する傾向があります。

火の要素が強いので、水色やグリーンなど自然を感じる色のマットやふきん、タオルを使うなどして、バランスを取るようにしましょう。

西の方角にあるキッチン

西の方角は金運、財運を表しています。西向きのキッチンの環境が悪いと、食費がかさんだり衝動買いをするなど、金運低下の原因になってしまいます。キッチンが西向きの場合は、黄色を取り入れることで金運を上げることができます。

食器にお金をかけることでも、金運がさらに上昇します。西向きのキッチンでの注意点は西日です。西日が入るキッチンは金運を下げてしまうので、外食がふえたり、無駄な食材を買って腐らせてしまうことが多いです。カーテンで西日を遮るようにしましょう。

北の方角にあるキッチン

北の方角は「水」の性質があり、仕事運や恋愛運と関係しています。北向きのキッチンの環境が悪いと、運気が冷えきってしまいます。特に対人運が悪化して孤独感を感じやすくなります。

北向きのキッチンにはピンク色やクリーム色、黄色やオレンジなどの暖色系を取り入れるようにしましょう。冬は足元を冷やさないようにすることが大切です。

北西の方角にあるキッチン

北西の方角は仕事運、出世運、金運を表しています。西の方角は一時的な収入を表すのに対し、北西の方角は、技術や実力を高めて社会的な立場を高めていくための金運、財運を表しています。

北西向きのキッチンの場合は、ゴールドやシルバーなど、高級感のあるインテリアでまとめ、食器も上質のものを使うと金運アップに効果的です。赤や青などの原色は、無駄使いが増えるので、なるべく控えるようにしましょう。

風水 キッチンで風水を取り入れるべきポイント

キッチンで風水を取り入れると効果のあるポイントを詳しく解説していきます。

食器にこだわる

食器は食材と同じです。高価な食材ほど、無農薬で栄養がたっぷりつまっています。適当に安く買った食器でも構わないですが、職人の人たちが心をこめて丁寧に作った食器を眺めているだけも、五感の刺激になります。

100円で買ったお皿に乗せた食材と、5000円のお皿に乗せる食材を食べるときの気分は全く違うでしょう。自分を丁寧に扱っている人に運気は訪れます。コップやお皿など、普段よく使う食器にこだわってみましょう。

コンロとシンクの間に観葉植物を置く

キッチンは風水的に非常に複雑な場所です。コンロの「火」の性質とシンクの「水」の性質が混ざり合っているので、互いの気が反発しあって、エネルギーが乱れやすい場所です。コンロとシンクの間に観葉植物を置くことで、キッチンのエネルギーを調和してくれます。

ゴミ箱はふたのあるものを使う

フタがついていないキッチンのゴミ箱は、生ゴミなどの悪臭がキッチンに充満して、運気を下げてしまいます。キッチンのゴミ箱はフタがついているものを選びましょう。

ランチョンマットを使うようにする

1人暮らしで誰も見ていなくても、ランチョンマットを使うことで生活に余裕が出てきます。余裕のあるところにお金も運気も集まります。

春の草花を感じるもの、夏の涼しげな雰囲気を出すものなど、季節ごとに変えていくと、気持ちもリフレッシュして運気が上がります。ぜひ取り入れてみましょう。

食器棚には余裕をもたせる

食器棚の状態は、その人の金運を表しているといいます。食器棚がぎゅうぎゅうの人は、金銭感覚がずれている、無駄使いが多い、出費が多いなど、金運に恵まれません。

食器棚には、使うものだけ置いておき、2割か3割ほどのスペースをあけておくようにしましょう。その余裕があるスペースに金運が流れ込んできます。また、扉のない食器棚は、コップを上に向けてくと金運が逃げてしまいます。器やカップは下を向けてふせておきましょう。

風水 キッチンでのNGポイント

キッチン風水で避けるべきポイントを詳しくまとめました。

食器やフライパンがキッチンに出たまま

フライパンや洗った食器などを出しっぱなしにして散らかっていると、金運を下げる原因になります。乾いた食器は食器棚に戻し、調理する時以外はフライパンや鍋は収納場所にもどしておきましょう。

特に、むき出しの包丁は運気低下の原因になります。刃物はとくにきちんと収納するように心がけてください。

キッチンの窓にカーテンがない

キッチンの窓にカーテンがついていないと、せっかくの金運が流れていってしまいます。だからといって分厚い遮光カーテンは悪い運気を閉じ込めてしまうので、薄手のレースのカーテンなどをつけるようにしましょう。

冷蔵庫の扉にメモやシールをたくさん貼る

冷蔵庫の扉にシールやメモをたくさん貼っていると金運が落ちてしまいます。扉一面がメモでいっぱいのキッチンは、精神的にも落ち着かず、買うべき食材を忘れたり、必要のないものを買ってしまったりして、結果的に金運に見放されてしまいます。
メモしてあるタスクが終わったらすぐに捨てて、冷蔵庫の扉はスッキリさせておきましょう。できれば何も貼らないのがベストです。

食材を床に置く

大量のお米やパスタなど、買ってきたものを床に置きっ放しにしてしまうのも、運気を下げる原因になります。食材にパワーがなくなってしまいます。収納棚などにちゃんと置くように心がけましょう。

キッチンマットを敷いていない

キッチンが冷えると金運が逃げてしまいます。キッチンにはキッチンマットを敷いて、キッチンの方角に適した配色を取り入れることで金運が上がります。とくに北向きのキッチンは冷やすことで運気が低下します。キッチンマットをうまく使って運気低下を防ぎましょう。

食べたあとの食器をほったらかしにする

悪い運気は汚い水や停滞している場所が大好物です。食後の食器をしばらくほったらかしておくと、邪気がどんどん集まり、健康運を低下させるおそれがあります。食べた後の食器はすぐに洗ってシンクをピカピカにするようにしましょう。

紙コップや紙皿はNG

キャンプで使うような紙皿や紙コップを使っている人は、確実に運気が落ちます。洗うのが面倒くさいからと紙皿で済ませる人は日々の食事を適当にしか扱っていない証拠です。食事は健康な体を作っていくために必要なものです。

お皿を使い捨てるように、お金も適当にしか使えない人になってしまいます。金運を上げるためにも。すぐに食器を使う習慣を取り入れましょう。

油汚れは絶対に放置しない

普通の食べ物の汚れも運気を低下させますが、コンロの油汚れを放置するのは絶対にNGです。こびりついた油は健康運を下げて、コンロまわりの悪い気を広げてしまいます。食器洗いのついでに油汚れは綺麗に拭き取りましょう。

まとめ

いかがでしたか?キッチンは健康運、金運の象徴です。旅行や散歩に出かけたときなどに、ふと通った道でゾクッとしたことや、理由は分からないけどこの場所が好きじゃない、と感じた経験がありますよね。

その逆も同じです。なぜか居心地がよくて優しい気持ちになる場所は、あなたが心から安心できる場所です。それは自分の工夫次第で作っていけるのです。

家は人の人生を預かる場所です。すぐにでも帰りたくなる居心地の良い家に整えておくことで、あなたの運気は上昇し続けるでしょう。キッチンでの風水をうまく取り入れて、運気アップで幸せな人生にしていきましょう!

Twitter
Facebook
Line

この記事のライター:

mint

mint

mint公式アカウント