風水で運気アップ!お風呂で気を付けるべきポイントを一挙に説明!
更新:2020.1.18作成:2019.7.27
Twitter
Facebook
Line

風水で運気アップ!お風呂で気を付けるべきポイントを一挙に説明!

みなさんは家にも運気があるのを知っていますか?人に運気のアップダウンがあるように、家にも運気のアップダウンがあるのです。今回の記事では風水で運気をアップするためのお風呂で気をつけるポイントについて紹介いたします。

家の運気をコントロールする「風水」をとりいれて、家の運気を上げるために風呂で気をつけるポイントや方角別の特徴やオススメの配色などを詳しく解説していきます。運気を上げたい人や、引っ越しを考えている人、風水に興味がある人はぜひご覧ください。

Twitter
Facebook
Line

風水とは概要

まず最初に風水の概要について解説していきます。「風水」とは約4000年前に中国で発祥した環境学のことです。目に見えない「気(エネルギー)」の流れを家の環境にうまく取り入れることで運気を上昇させる効果があるといわれています。

その漢字の通り、風水の「風」は風の流れのことを意味し「水」は水の流れのことを表しています。わたしたちが人生で一番長く過ごす場所は家の中です。住環境を良い状態に保つことで、わたしたち自身が持つ運や良いエネルギーを家の中に貯金しておくことができます。

風水的に良い家に住む人は、表情がイキイキとして常に運気が循環しています。家のインテリアや家具配置や配色などを変えることで運気をアップさせることができます。風水は誰でも簡単に取り入れることができるので、中国やアジアをはじめとした世界中の人々に人気の開運方法です。

家の状態はあなたの心を表している

風水では、家そのものはあなたの心の状態を表すといわれています。風通しが良く清潔な家に住む人は、精神的にも安定していて、思考がクリアなので、運気が自然と流れ込んできます。幸運は綺麗な場所が大好きです。

散らかっていたり汚れている家に住んでいると、エネルギーが停滞しているので、表情や気分が暗くなって、住んでいる人の運気を低下させてしまいます。

風水お風呂の基本的な意味

お風呂の基本的な意味についてまとめました。️風水でのお風呂は家庭運、健康運、恋愛運を意味しています。体の汚れを流してくれ、浄化してくれるお風呂は、体の時期を落とすのに最適な場所です。
逆にいうと水回りを清潔に保っておかないとすぐに運気を下げてしまうので注意が必要です。

お風呂が汚い家が与える影響

お風呂が汚いとなぜいけないのでしょうか?お風呂が汚い家に住んでいる人の特徴を下記にまとめました。

・疲れが取れない
・気分が落ち込む
・恋愛運が低下する
・体調不良に悩まされる
・婦人科系のトラブルが起こる
・金運が低下する
・眠りが浅い
・肌荒れやニキビなどに悩まされる

水の汚れが集まると良いエネルギーを吸い取ってしまい、美容や健康に影響が出てきます。お風呂の環境を整えて運気を貯金するようにしましょう。

風水お風呂で気をつけるべきこと

風水でお風呂の運気を上げるために気をつけるべきことは大きく分けると4つあります。

・風水の基本(お風呂)
・お風呂の方角の特徴、方角別での風水の取り入れ方
・お風呂で風水を取り入れるべきポイント
・お風呂でのNGポイント

お風呂の運気を上げるための風水のポイントをそれぞれ詳しく解説していきます。

風水お風呂風水の基本

お風呂の間取りに関わらず、どの家庭のお風呂でも使える風水での開運方法について解説いたします。

とにかく換気が大切

お風呂の環境を整えて開運したいと言う人は、どんなことよりも、とにかく換気が大切です。お風呂は家の中で最も湿気の高い場所で、空気がこもりやすく水アカが溜まりやすい場所です。

どの部屋よりも風通しが良くなければなりません。お風呂で風水を取り入れるときはまず換気が大事だと覚えていて下さい。

お風呂の方角の特徴、方角別での風水の取り入れ方

お風呂の方角によって運気をさらに高めてくれる配色があります。それぞれの方角に適した色を見ていきましょう。

北向きのお風呂の場合

北の方角は夫婦関係や家庭運などと関係が深いです。北の方角は水の性質があり、さらにお風呂の水があるので、水のエネルギーが強すぎるため、その場所は冷えやすい特徴があります。

お風呂などの冷えている場所は、冷えを防いでバランスを取るために暖かい色を使うと良いでしょう。黄色やオレンジ、グリーン、薄いピンクなど、派手すぎない柔らかい色を選ぶことでエネルギーの調和を取ることができます。

北東向きのお風呂の場合

北東にあるお風呂は、全体運をコントロールしています。他の方角よりも、さらに清潔感を保つように心がけましょう。

北東のお勧めの色は白をベースにした明るい色がオススメです。白ベースで模様が入っているインテリアや、ベージュやクリーム色、薄いピンクや黄色など、白に近い色を使うことで全体がアップします。

南向きのお風呂の場合

南の方向は人気運や恋愛運を意味しています。南の方角には「火」の性質があり、お風呂の水との相性があまり良くなくエネルギーをバランスを保つのがとても難しい方角です。

火の要素が強すぎないように、南の方角で使う配色はグリーンや白などの落ち着いた色がオススメです。また、観葉植物を置いたりして気分が穏やかになるインテリアを選ぶと運気アップの効果が高まります。

南東向きのお風呂の場合

南東の方角は対人関係を意味しています。女性は恋愛運や子宝運なども関係していますので、お風呂に花を飾って女性らしさを取り入れるのもオススメです。

南東向きのお風呂での配色は緑や黄緑など自然と調和するような色が良いでしょう。観葉植物もラッキーアイテムです。

東向きのお風呂の場合

東の方角は、恋愛運や仕事運を意味しています。東の方角には「木」の性質があるため、水色ブルー、緑、ピンクなどがオススメです。東の方角は音楽と相性が良いので、お風呂で鼻歌を歌ってみたり、防水スピーカーなどを使ってラジオや音楽を楽しむと開運につながります。

南西向きのお風呂の場合

南西の方角は、家庭運や対人運を意味しています。南東の方角には「水を腐らせる」などのネガティブな意味があるため、場所の手入れが最も重要になる方角です。南西向きのお風呂の配色は白、ベージュ、クリーム色などがオススメです。花や植物を飾るのも適しています。

西向きのお風呂の場合

西の方角は、対人関係、金、恋愛も表しています。西日が当たりすぎると湿気を増やし運気を下げてしまいます。こまめな換気や西日を防ぐブラインドをつけるようにしましょう。西向きのお風呂の配色はピンク、ベージュ、白などがオススメです。

北西向きのお風呂の場合

北西の方角は仕事運や金運を意味しています。木の要素がある方角なので、木製の洗面器や椅子を使ったり、観葉植物を置くと運気を高めるのに効果的です。北西向きのお風呂が配色は緑ブルー、黄緑などが良いでしょう。十分な換気をして、運気が循環するように心がけてください。

お風呂で風水を取り入れるべきポイント

風水で運気アップするためにお風呂に取り入れると良いポイントを紹介していきます。

シャンプーボトルをガラス製にする

シャンプーやコンディショナープラスチック容器のボトルは火の性質を持っています。おふろは水のエネルギーなので、可能であればガラス製のボトルに移し替えましょう。お風呂のエネルギーが調和され、美容や健康などがさらに高まります。

木製の風呂おけやイスを使う

お風呂には水のエネルギーがあるので、木のエネルギーとの相性がとても良いです。木製のインテリアを取り入れることで運気をアップします。浴室でも木製の椅子フロー型窓を使うことをお勧めします。観葉植物もとても効果があります。

排水溝の掃除を丁寧にする

排水溝に髪の毛などがつまっていると、運気を停滞させる原因になります。排水溝は常にきれいにピカピカに磨いておくようにしましょう。

バスソルトやアロマでリラックス効果

塩は浄化をするのに最も適したアイテムです。お風呂に粗塩を入れるとデトックスにとても効果があります。また市販のバスソルトなども色が楽しめてリラックス効果が高いです。アロマオイルを数滴垂らして香りを楽しむのも良いでしょう。美容効果を高め、恋愛運アップにつながります。

バスマットをしく

お風呂でせっかく毒素を流しても、バスマットがないとお風呂から出たときに一気に冷え込んでしまいます。柔らかい色のバスマットを敷くことで良い運気を身体にためておくことができます。派手すぎず心地よい素材のバスマットを取り入れるようにしましょう。

鏡をぴかぴかに磨く

お風呂場の鏡が曇っていると、対人運や恋愛運に影響を及ぼします。水アカもしっかり落として鏡をピカピカに磨いておくようにしましょう。

観葉植物や花を飾る

お風呂は水のエネルギーがあるので、他の要素で温かみを取り入れることが重要になります。観葉植物や花を飾り、活きているエネルギーをお風呂に取り込みましょう。運気がアップして、エネルギッシュになり魅力を高めてくれる効果があります。

タオルは視界に入る場所に置く

タオルは収納棚にしまうよりも見えていたほうが運気が上がると言われています。タオルを収納することは、運気を閉じ込めるという意味になります。ピンクや黄色など見てて気分が上がるような色のタオルを置いておくようにしましょう。

明るくて柔らかい照明を取り入れる

お風呂は冷えるエネルギーがあるので、入浴中は明るくしておきましょう。むやみに明るくすると言っても蛍光灯は人工的な光なので目が冴えてしまます。暖色の照明やキャンドルなどは、身体も心もリラックスするので疲れを取るのに効果的です。

風水お風呂でのNGポイント

風水を取り入れて運気アップするときに、お風呂で避けるべきポイントを詳しくまとめました。

タオルを使い回す

その日に使用したバスタオルを、翌日も使う人もいるかと思います。体を洗ったあとだから汚れてないと思い、タオルを何日も使い回す人がいますが、風水的にはNGです。

その日の疲れなどはやはりタオルに染み込むので運気を下げてしまいます。一度使用したタオルはちゃんと洗うようにしてください。

シャンプーやリンスの特大サイズを使う

お得だからと言って、セールで買ってきた特大サイズのシャンプーやリンスを使っていると、使い切るまでの間にぬめりがこびりついたりして、お風呂のエネルギーを下げてしまいます。適度な量だけお風呂で使う綺麗なボトルに移し替えるようにしましょう。

残り湯を使う

お風呂の残り湯には、汚れや毒素が溜まっています。節約のために残り湯を翌日に使っていると、運気低下の原因になります。入浴をすませたあとは、すぐに栓を抜いて、その日に洗い流した負のエネルギーを浄化させてください。

暗い色のタオルを使う

黒色やダークブラウン、グレーなど、暗い印象の色のタオルを使うと、恋愛運や健康が逃げていってしまいます。お風呂には水の気があるので、冷えたエネルギーに暗い色が混ざると、運気は完全に低下してしまいます。明るい色で、肌触りの良いタオルを使うように心がけましょう。

まとめ

いかがでしたか?お風呂は健康運、恋愛運、金運などを意味します。日々の疲れやストレスはお風呂で落とされるので、お風呂が汚れていると逆に疲れを蓄積させてしまいます。毎日の疲れをしっかりとリセットすることで健康な体に運気が巡ってくるのです。

自宅に全ての条件を取り入れるのは無理があります。金銭的なことや手間ひまなどを検討してみて、あなたのできる範囲で風水をうまく取り入れてみましょう。

風水は誰でも手軽に運気アップできるのが特徴です。ぜひ参考にして金運や恋愛運を上げてもっと幸せになりましょう!

Twitter
Facebook
Line

この記事のライター

mint

mint

mint公式アカウント