風水で運気アップ!財布で気を付けるべきポイントを一挙に説明!
更新:2020.1.18作成:2019.7.28
Twitter
Facebook
Line

風水で運気アップ!財布で気を付けるべきポイントを一挙に説明!

みなさんは「家」にも運気を上げる方法があるのを知っていますか?自分の運気だけでなく家の運勢を上げることで運勢を高めて豊かになる方法があります。この記事では風水で運気をアップするための財布の選び方や使い方を紹介いたします。

風水を取り入れて運気アップするときの財布の選び方、オススメの色や素材、気をつけるべきポイントなどを徹底的に解説していきます。運気をアップさせたい人や風水に興味がある人、ちょうど財布を買い換えるタイミングの人などは、ぜひご覧ください。

Twitter
Facebook
Line

目次

風水とは概要

最初に風水の概要について紹介いたします。「風水」とは、約4000年程前に中国で発祥したもので、「気」の流れを衣、食、住環境にうまく活用して運気を好転させていく環境学のことを「風水」といいます。

その名の通り、風水の「風」は風の流れを表しており「水」は水の流れを意味しています。家や身の回りの環境を良くするだけで、あなたが持っている運気をさらに強め、運の貯金をすることができます。

風水は家のインテリアや配色などを少し変えるだけで運気を上昇させることができます。誰でもすぐにできで効果があるので、風水は古くから正解中の人々が取り入れている開運術です。

風水財布の基本的な意味

風水での財布の基本的な意味についてまとめました。️風水での財布は金運を表しています。良い財布の使い方をしている人は、お金が味方してくれるので常にお金が集まってきます。

金銭トラブルが絶えない人、貯金が苦手な人、なぜかいつもお金がない人は、ぜひ風水を取り入れてお金がたまる財布の使い方をしていきましょう。

汚い財布が与える影響

汚れている財布が持ち主に及ぼす影響を下記にまとめました。

・お金にルーズである
・貯金ができない
・いつもお金に困っている
・浪費グセがある
・人間関係でのトラブルが多い
・仕事運が低下する
・高額な出費がかさむ

このような影響を受けていると、金運から見放され、いつもお金に苦労することになるでしょう。風水を取り入れて正しい財布の使い方をすれば、お金の苦労から解放されて金運を上昇させることができるのです。

風水財布の使い方で気をつけるべきこと

風水で運気アップのためにを気をつけるべきことは大まかに分けて8つあります。

・風水で運気を上げるための基本(財布の使い方)
・金運アップにオススメの色
・避けるべき財布の色
・金運アップにオススメの素材
・金運アップに風水を取り入れるポイント
・財布選びのNGポイント
・財布の購入に適した時期(日)・古い財布の処分方法
・新しい財布を使う時のポイント

財布選びで金運を上げるための風水のポイントをそれぞれ詳しく解説していきます。

風水運気を上げるための基本

どんな人にも共通する風水の基本の財布の使い方を解説いたします。

整頓が最も重要

お金持ちの財布はとてもシンプルです。財布にレシートやカードがごちゃごちゃ入っていたりしません。財布の中がスッキリと整っていることが、金運アップのための財布の使い方です。

風水金運アップにオススメの色

風水で金を上げるためにオススメの財布の色をまとめました。お金の悩み別で詳しく解説していきます。

コツコツ確実にお金を貯めたい(グリーン系・茶色系)

着実にお金を貯めていきたい人には、グリーンや茶色、ベージュなどの色の財布をオススメします。お金には土の性質があるので、茶色やベージュ等の色をつけることで、コツコツとお金を育てていくと言う意味があります。

また、緑色は自然と調和して癒しをもたらしてくれるので、お金の土の性質と財布の緑の相性がとても良く、お金が財布の中にいるのを心地よく感じます。

お金が心地よく住めるような良い家(財布)を作ってあげると、お金はいくらでも入ってきます。浪費グセのある人にオススメの色です。

金運を急上昇させる(黄色・ゴールド)

手っ取り早く金を上げていきたい人は、黄色やゴールドの財布を使うことをお勧めします。お金は明るい色が好きです。お金に近いイメージや性質のある黄色やゴールドの財布を使うことで、仲間を引き寄せると言う意味がありお金を呼び込む効果があります。

この色を選ぶ時の注意点は、勢いよくお金が入ってくる分、勢い良く出ていきやすいということです。お金が入ってきた後には、きちんと管理をするようにしましょう。

集めたお金を逃さない(黒色)

黒い財布には、集めたお金を逃さず、それをうまく運用していく力がある色です。使い道が決まっていないのに何故か財布からお金はなくなってしまう人、金銭管理をきちんとしていなかった人にオススメの色です。

仕事運や人脈を発揮して財運を高める(ラベンダー・ピンク)

今あるお金を管理したり臨時収入を手に入れるための金ではなく、才能を発揮して仕事の収入を上げていくための金運をアップしたい場合は、ラベンダーやピンクなどの色の財布がオススメです。

仕事につながるような人間関係が発展したり、人脈が増えて仕事の幅も増えているなど、将来につながる実力つけていくことで、秋には増え続けることがあります。これらの色は起業家や経営者にオススメの色です。

風水避けるべき財布の色

風水的に避けるした方が良い財布の色を紹介していきます。

赤色・・・赤い財布には火の性質があります。火は紙を燃やしてしまうので、すぐにお金が逃げて行ってしまいます。赤色の財布にはお札が集まりません。

青色・・・青い色は冷静で落ち着いていて、財布として使うのは問題ないように見えますが、財布として使う場合、青い財布はお金を停滞させてしまいます。青い財布を持っている人はなかなかお金を使おうとせずケチになってしまいます。お金のエネルギーは適当に循環しないと新しく入ってくることがありません。青色などの冷たい印象の色は避けるようにしましょう。

風水金運アップにオススメの素材

金運アップをサポートしてくれるオススメの財布に使う素材を紹介していきます。

天然素材

コットンやリネンなどの自然素材の財布は金運アップに効果的だと言われています。

牛革

丈夫で柔らかい素材の牛革は、とても人気の定番素材です。牛は豊穣や豊かさの象徴なので、しっかりと貯金をしてお金の管理をしたい人にオススメの素材です。

ヘビ革

ヘビは神様が宿ると言われているシンボルで、お金を呼び込むという言い伝えがあります。大きな金額を動かす立場の人や、金運を格段に上げていきたい人は、このヘビ革の財布をオススメします。

ヘビ革は強力なパワーを持っているので、ヘビのエネルギーに負けないような正しいお金の使い方ができる人にオススメします

風水で運気がアップする財布の使い方オススメポイント

風水を取り入れて金運をアップさせるためのオススメの財布の使い方を紹介していきます。

お札は綺麗に揃える

お札を常にきれいにピシッと揃えておきましょう。お札の向きが揃っていないとお札どうしが喧嘩して財布から離れていくと言われています。折れ曲がったりくしゃくしゃになったお札は問題外です。お金に感謝して、丁寧に扱いましょう。

薄い財布がオススメ

お金に恵まれている人はシンプルで薄い財布を使っています。お札がたくさん入っている膨らみはあっても、マチ幅がありポイントカードや名刺等でパンパンになった財布は金運を下げてしまいます。お金以外は必要なものだけ財布の中に入れておくように心がけましょう。

不要なレシートは入れておかない

期限の切れた割引券やレシートなどを財布に入れておくと陰のエネルギーが停滞して金運が低下します。財布の中はお金と最低限のカードだけを入れるようにしましょう。

お札用の財布と小銭用の財布を分ける

風水的に言うとお札は「土」のエネルギー、硬貨は「金」のエネルギーです。2つの性質が全く異なっているので財布の中で反発してしまい、お金にとっては居心地が良くありません。お札だけの財布と硬貨用の財布を使うようにしましょう

お札は頭から入れる

お札は財布の底にお札の人物の頭が来るように
入れると、お札の居心地が良くないので金を逃さないと言われています。きれいに揃えて頭からお札を入れるようにしましょう。

財布は2つ持つ

財布は、管理用の財布と買い物ようの財布を2つ用意するとさらに金運が上がると言われています。保管用の財布もあなたの気に入った財布を選び丁寧に扱うようにしましょう。

財布を使う時のNGポイント

風水で金運アップするときに避けるべき財布の使い方をまとめました。

安い財布を使う

財布が何百円しかしない安い財布だったり、セールで買った安い財布を使っていると金が逃げていきます。財布はできるだけ高級なものを使う方が良いでしょう。少し背伸びをして買えるくらいの金額の財布がベストです。

二つ折り財布はNG

風水的にいうと、二つ折り財布よりも長財布のほうが圧倒的に金運が上昇します。お札を折り曲げてしまうのはあまり良くありません。お札がのびのび財布の中で過ごせるように長財布を使うようにしましょう。

使い込みすぎた財布

財布の寿命は約3年と言われています。あまり長く使い込んでいるとボロボロになって金が逃げてしまいます。少し汚れてきたり古くなったなと感じたら新しいサイトに変えるようにしましょう。

財布をバッグに入れたままにしている

家に帰ってきて財布をバックの中に入れたままにしていると金が落ちてしまいます。家に帰ったら財布をバックから出してレシートを抜き神棚のような、目線よりも高い位置に保管するようにしてください。

財布を明るい場所に置いている

財布を明るい場所に保管しているとお金が逃げてしまいます。薄い布に包んで保管しておくまたは箱に入れるなど金運アップの対策をするようにしましょう。

財布の購入に適した時期(日)・古い財布の処分方法

財布を購入するのに適した時期や日などがあります。うまく取り入れて金運を上昇させましょう。古い財布を処分する方法も紹介いたします。

財布の購入に適した時期・日

春の時期・・・春に財布を購入することで財布の中身が「張る」ので縁起がとても良いと言われています。

大安の日・・・大安は何をしても運が巡ってくる日です。財布を購入する日はカレンダーで大安の日を選ぶと金運アップに効果的です。

古い財布の処分方法

使い古した財布は、これまでお金を運んでくれたことに心から感謝し、手紙を書いて中に入れると良いでしょう。財布自体は紙にきちんと包んで燃えるゴミとして処理してください。

新しい財布を使う時のポイント

新しい財布を使う時のポイントを紹介いたします。

使い始めは17〜19時の間

17時から19時の間は、酉(とり)の時間と言って、金運と関連が深い時間です。この時間に財布を使い始めることで金運が定着しやすくなります。

初めの9日間は多めの金額を財布に入れておく

財布を使い始めて9日間は、多めの金額を財布に入れておきましょう。例えば50万円を財布に入れておくことで、「このくらいのお金が簡単に入ってくる財布」というイメージを財布に植え付けることができます。

まとめ

いかがでしたか?財布は金運の象徴です。財布はお金が過ごす家です。家の中が荒れていると、帰りたくなくなりますよね。毎日丁寧に扱って、感謝をしながら向き合うと、お金は喜んで自分のもとに帰ってきます。

口に出したり、心の中で言うだけでも良いですが、「お金さんいつもありがとうございます。」などの感謝の言葉をかけるだけで、お金は友達をつれて、あなたのところへまた戻ってきます。財布の使い方に風水をうまく取り入れて、金運アップで人生を繁栄させましょう!ぜひ参考にしてください。

Twitter
Facebook
Line

この記事のライター:

mint

mint

mint公式アカウント