タロットカード占い「審判」 正位置・逆位置で恋愛、復縁、片思い・浮気・出会いはどうなる?
更新:2020.1.18作成:2019.6.6
Twitter
Facebook
Line

タロットカード占い「審判」 正位置・逆位置で恋愛、復縁、片思い・浮気・出会いはどうなる?

恋愛をしているときというのは、相手の気持ちが気になるものです。
好きな人と両想いのとき、失恋して復縁を願っているとき、片思いをしているとき、新たな出会いを望んでいるとき…
今のあなたの状況は、タロットカードにどのように出ているのでしょうか。

今回は占った時に、「審判」というタロットカードが出た場合のことを解説していきます。
「審判」は、大アルカナ20番目のタロットカードです。
タロットカードを引いて「審判」のタロットカードが出た時、それはどんなことを意味しているのでしょうか?
タロットカードには、「正位置」と「逆位置」ふたつの向きがあり、それぞれの向きで意味合いが異なります。
今回は恋愛における様々な場面ごとに、「審判」のカードが表している意味をみていきましょう。
復縁、片思い、浮気、未来の出会いなど、状況別にそれぞれ詳しく解説していきたいと思います。
それでは、まずは「審判」のタロットカードそのものの特徴を知ってから、恋愛におけるそれぞれの状況ごとに、「審判」のタロットカードの「正位置」と「逆位置」が持つ意味を順番に見ていきましょう。

Twitter
Facebook
Line

「審判」のタロットカードの特徴

天使がラッパを吹き鳴らし、亡くなった人々が再び命を吹き込まれて蘇るような様が描かれている「審判」のカード。一度死した人びとが天使のラッパの合図によって目覚めたとき、目にした光景は以前とは全く別物に映ったことでしょう。
このことから、「審判」のタロットカードは、過去からの解放、苦しみが終わりを告げ新しい状況へと移り変わる、諦めかけていたことが復活するなど、思いがけない幸運を表すと言われています。
一度死した人々の復活からは、一度は終わったと思われたものが、再び動き出し日の目を見ることをイメージさせます。
このような意味合いから、再開や復活愛なども意味します。
しかし、ここでの再会や復活は、以前と全く同じ状態や、その延長線上からの発展を意味してはいません。
過去とはまったく別ものの新しい関係性や関わりを表しています。
過去との連続的な流れを望むのではなく、まったく新しい新境地として捉えましょう。
この「審判」のカードが出たときの相手との関係性は、「出会いなおし」を意味しています。
始めて出会ったときのようにフレッシュな気持ちで臨んでください。

「審判」のタロットカードのキーワード

大アルカナ20番目の「審判」のタロットカードのキーワードは、「再生」・「覚醒」です
正位置ならポジティブなイメージで、逆位置なら反対にネガティブなイメージで、キーワードから連想できることがらを思い浮かべていくと、意味が読み取りやすくなります。
「再生」や「覚醒」から連想できるイメージをインスピレーションで受け取ってみましょう。

恋愛を占う時の「審判」のタロットカードの意味

恋愛全般を占いたくてタロットカードを引いて「審判」のタロットカードが出た場合には、どのような意味があるのでしょうか。

正位置の意味

正位置の「審判」のタロットカードが出たときは、これまでの苦しみから解き放たれ、関係改善や復活のチャンスが巡ってくることを意味しています。何らかの問題を抱え悩んでいた人は、突然問題が解消し、障害が取り除かれるなど、目の前の道が開けてくるでしょう。前向きな気持ちでこうした幸運を受け取ることができるでしょう。
復活を表すこのタロットカードは、これまでの迷いが消え、一度クリアな状態で今後を見据える時期であることを告げています。
過去の恋を断ち切る機会が訪れるなど、恋の痛手から解放され、もう一度恋をする気力がもどるような時です。新しい恋のチャンスが訪れる時期でもあるので、過去を振り返らず、後悔や未練を断ち切り、新たな気持ちで未来に向かってください。いよいよ幸せを掴む時が訪れているのです。
このタロットカードが出たときの相手は、過去を振り返っているでしょう。
あなたの想い人が、昔関わりがあった人物なのだとしたら、あなたとの再会を望んでいる、復縁を願っている可能性があります。
もし、片思いの相手に対して占って「審判」のタロットカードが出た場合は、相手はあなたに交換を抱き、関係を深めたいと考えているでしょう。
関係が停滞していたり、なかなか関係が進展しない相手の場合は、交流が復活したり関係が進展することがありそうです。
あなたの方から新たな気持ちで積極的に関わってくと、関係性を深めていけそうです。
占った相手が恋人の場合は、あなたと一緒にいたこれまでのことを思い返し、その関係性を新たに進展させようと考えているようです。結婚も視野に入れていると見ていいでしょう。
家族や友人など、周りの人からも祝福され、幸せな未来に向けてこれからも良い関係性を築いていけそうです。
あなたも相手を大切に思っているなら、気持ちを素直に表現することで、相手もよりあなたのことを大切に思い、自信をもって前向きにリードしてくれるでしょう。

逆位置の意味

逆位置の「審判」のタロットカードが出たときは、あなたは過去と上手く決別できず、あの時こうしていたら…といった気持ちが拭い去れないかもしれません。過去への未練があり、相手に追いすがってしまうなど、うまく前に進めない状態と解釈することができます。もしくは、過去のことを水に流すことができず、相手への不満を募らせているかもしれません。
相手も今の状況に閉塞感を感じていて、投げやりな気持ちになっているようです。解決の糸口が見いだせず、どうでもよいと感じており、あなたに対する興味も薄れてきています。
相手を大事だと思うなら、あなたの方から相手の気持ちに寄り添う努力をしてみてください。
そのまま放っておくと、相手は関係性を深めるタイミングを逃してしまい、次第に距離ができてしまいそうです。
もしあなたが相手との関係を見直したい場合は、しばらくは距離を置き、様子を見守っていたほうが良いかもしれません。
縁がない相手だと判断した場合は、思い切って別れを選ぶなり他の人に目を向けてみるなりしてみましょう。別れに至った場合は、自分を責め過ぎず、この別れはあなたにとって必要な経験だったのだと受け止めてください
終わりを受け入れ、正しく反省することで徐々に運気は高まり、新しい風が吹くことでしょう。

あなたに忘れられない恋愛があるときにこのタロットカードがでたのなら、過去を引きずることは今のあなたにプラスに働かないことをカードが告げています。
「復活」や「再生」を表すこのタロットカードが逆位置で導かれたのなら、あなたに過去に縛られる気持ちがあり、それが明るい未来への妨げになっていることを教えてくれているのです。
過去を捨て去り未来へ進むことに恐れを感じ、今のままでいることに安心感を覚えているのなら、傷つくことを恐れず、前に踏み出してください。勇気を出して新たな道に進もうとする意志を持つことが求められている時です。

復縁を望む時の「審判」のカードの意味

復縁を望む時にタロットカードを引いて「審判」が出た場合は、どのような意味なのでしょうか。
正位置と逆位置の意味をそれぞれ見ていきましょう。

正位置

復縁についてのタロットカードで占ったときに「審判」の正位置が出たのなら、復縁が叶う可能性は高いといえそうです。
「復活」「再生」を表すタロットカードですので、一度諦めたものが蘇ることを示唆しています。
過去に失った相手との関係が、もう一度手に入るチャンスがあなたに巡ってきています。
復縁にも最適なタイミングなので、無理だと思われることにも、積極的に挑戦してみてください。
一度別れた相手や、距離を置いているなど関係が停滞していた恋人の場合、相手もあなたのことを思っており、別れたことを後悔しているかもしれません
あなたとの関係を再構築したいと願っているでしょう。あなたがわだかまりを捨て、自分の気持ちに素直になり、真摯に行動することができれば、相手もあなたを受け入れてくれるでしょう。

逆位置

「審判」のタロットカードが逆位置で出た場合、復縁したい気持ちはあっても、なかなかチャンスが巡ってこずにやきもきしそうです。
相手もあなたも、今はまだ過去を悔いて悲しんでいる気持ちが強いので、復縁に向けて前向きに考えることが難しいようです。今はまだ復縁をするのにはふさわしい時期ではないのでしょう。今はまだ時間が必要なことをタロットカードが教えてくれています。最終的に復縁が叶うことも考えられますが、長い時間を要することになります。

片思いの時の「審判」のタロットカードの意味

片思いしている時に「審判」のカードが出た場合は、どのようなことを意味しているのでしょうか。タロットカードが伝えているメッセージを、正位置と逆位置それぞれみてみましょう。

正位置

片思いをしている時に「審判」の正位置のタロットカードが出た場合、あなたの努力が報われ恋が叶う可能性が高まっていることを表しています。たとえこれまでのアプローチに手ごたえが感じられなかったとしても、もう一度アタックしてみてください。
勇気をもって行動することで、良い方向への進展が見込めそうです。運気が高まっているので、思いがけないチャンスもたくさんありそうです。
また、審判には「ターニングポイント」という意味もあるため、起死回生のチャンスが訪れる可能性があります。運気が高まっている時期でもあるので、自分を信じて勇気を出して前進してみてください。

逆位置

「審判」のタロットカードが逆位置で出た場合、取り返しのつかない失敗をしてしまうことを暗示しています。
勇気が出せず尻込みしている間に他の人と付き合ってしまったり、絶好のチャンスを逃してライバルに先を越されるなど、相手との距離が開いてしまう可能性が高いことを示唆しています。
間の悪い告白をすることになったり、後ろ髪を引かれながら諦めなくてはならなかったりするかもしれません。
失敗への恐れがタイミングを逃すことに繋がるので、諦められない相手なら、勇気を出して恐れを乗り越えて積極的にアプローチをかけていってください
タイミングが悪いことが重なりそうなので、もし恋が破れてしまっても自分を責めすぎずに、次の恋に繋げましょう。気持ちを早めに切り替えることが大切です。

浮気をしている、相手に浮気の疑いがある時の「審判」のタロットカードの意味

現在、パートナーに浮気の心配がある…そんな時にタロットカードで占って「審判」が出た場合は、どのようなことを表しているのでしょうか。
正位置と逆位置、それぞれの結果を見てみましょう。

正位置

パートナーが浮気をしているかどうかについてタロットカードを引いて「審判」の正位置が出たときは、残念ながらパートナーは浮気をしている可能性があるでしょう。「審判」のタロットカードには「再生」の意味があります。カードの絵にも、天使のラッパの合図で死者が蘇る様が描かれていることからもわかるように、「一度終わったものが再び蘇る」ことを意味しています。
このことから、パートナーは昔の恋人と関係を復活させている可能性があるでしょう。
一度終わった関係だったはずが、ひょんなことから再び合うようになったなど、パートナーに「再び」の機会が訪れています。パートナーの身に起こることをコントロールすることはできません。パートナーがどのように決着を着けるのかは、パートナー自身に委ねられています。
最終的には、起こった出来事とパートナーの対応や決断についての「審判」をあなたがどう下すかです。

逆位置

パートナーが浮気をしているかどうかについてタロットカードを引いて、「審判」の逆位置が出た場合、パートナーは浮気をする可能性がある状態にあることを示しています。
「審判」のタロットカードには、「再生」「覚醒」の意味があります。
「再生」や「覚醒」は過去から新しく蘇るということなので、過去とも深いかかわりがあるタロットカードなのです。
パートナーには過去に決着をつけ切れていないことが何かあるのかもしれません。
その決着をつけるような出来事パートナーの身に起こる可能性があります。そして、その出来事は、あなたにとってもターニングポイントとなるでしょう。

もし、パートナーとの間に今まで避けてきたふたりの間にある考え方や性格などの不一致や、できてしまった溝、お互いにたいして抱いている不信感など、埋められない何かがあるのだとしたら、それに決着がつくタイミングともいえます。話し合う機会が訪れたなら、ふたりで慎重に話し合ってください。
結局パートナーが過去を繰り返したり、煮え切らないような態度をとるなど負の連鎖が続くようなら、キッパリと別れを選んで、あなた自身も気持ちを新たに「再生」への道を歩くほうが良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
タロットカードの結果は、あくまでもひとつのヒントです。
どんなときも、自分の運命は自分次第でどうにでも変わることを忘れないでください。

Twitter
Facebook
Line

この記事のライター

mint

mint

mint公式アカウント