タロットカード占い「世界」 正位置・逆位置で恋愛、復縁、片思い・浮気・出会いはどうなる?
更新:2020.4.29作成:2019.6.6
Twitter
Facebook
Line

タロットカード占い「世界」 正位置・逆位置で恋愛、復縁、片思い・浮気・出会いはどうなる?

Twitter
Facebook
Line

恋愛をしているときというのは、相手の気持ちが気になるものです。
好きな人と両想いのとき、失恋して復縁を願っているとき、片思いをしているとき、新たな出会いを望んでいるとき…好きな人に恋しているときって、楽しいこともたくさんあるけれど、相手の気持ちが分からず悩んでしまうこともありますよね。
そういった時に気軽にできるタロットカードは、今のあなたの恋愛に対し、適格なメッセージをくれる便利なツールです。
タロットカードは、現在からだいたい3ヶ月間くらいのことを表していると言われています。
今のあなたの今の恋愛の状況は、タロットカードにどのように出ているのでしょうか。

今回は占った時に、「世界」というタロットカードが出た場合のことを解説していきます。
「世界」は、大アルカナ21番目のタロットカードで、22枚ある大アルカナ最後のタロットカードです。
タロットカードを引いて「世界」のタロットカードが出た時、それはどんなことを意味しているのでしょうか?
タロットカードには、「正位置」と「逆位置」ふたつの向きがあり、それぞれの向きで意味合いが異なります。
タロットカードは、総合運、仕事、健康、恋愛など、さまざまなことを占うことができるのですが、今回は恋愛における様々な場面ごとに、「世界」のタロットカードが表している意味をみていきましょう。
復縁、片思い、浮気、未来の出会いなど、状況別にそれぞれ詳しく解説していきたいと思います。
それでは、まずは「世界」のタロットカードそのものの特徴を知ってから、恋愛におけるそれぞれの状況ごとに、「世界」のタロットカードの「正位置」と「逆位置」が持つ意味を順番に見ていきましょう。

目次

「世界」のタロットカードの特徴

中央には月桂樹の輪の中心にひとりの女性が描かれています。
このタロットカードが示しているのは、素晴らしい成就です。願望の達成や成功を意味しています。それも、単に何かを達成して望みを遂げたのではなく、これまでの経験をもってして本来の自己を確立し、真の使命を見出した状態といえるでしょう。
魅力も最大限に発揮される時期です。
そして、月桂樹の輪は全てのことは繰り返しのループであることを押してくれています。ひとつのことが完成した今、次のステージの始まりを物語っています。より高いステージへと、一歩踏み出すタイミングです。今までの経験と知恵をもって、これまでより一段高い目標を掲げ、それに向かってとりくんでいくときです。

「世界」のタロットカードのキーワード

大アルカナ21番目の「審判」のタロットカードのキーワードは、「完全」・「完成」です。
正位置ならポジティブなイメージで、逆位置なら反対にネガティブなイメージで、キーワードから連想できることがらを思い浮かべていくと、意味が読み取りやすくなります。
「完全」や「完成」から連想できるイメージをインスピレーションで受け取ってみましょう。

恋愛を占う時の「世界」のカードの意味

特定の相手がいてもいなくても、恋愛全体を占いたいことってありますよね。
そんなときにタロットカードを引いてみて「世界」のタロットカードが出た時には、どのような意味があるのでしょうか。
「世界」のタロットカードが伝えているあなたの現状、出会いなど、どのようなことがわかるのでしょうか。正位置と逆位置、それぞれが表していることを見ていきましょう。

正位置の意味

恋愛についてタロットカードで占って「世界」のタロットカードが正位置で出た場合は、物事がすんなりうまく運んでいくでしょう。出会いからがあまりにスムーズに進むので、不安になってしまうくらいかもしれません。でも安心してください。このタロットカードが出たということは、その相手とは運命的なものだったと言えるでしょう。
相手は純粋にあなたのことを想っています。あなたの方も、初めから相手に好意を持っていたことでしょう。「完全」を表すカードなので、一目で恋に落ちるなど、ひとめぼれだったかもしれません。素直に相手の好意を受け入れ、このまま流れに身を任せて行くと良い時です。周囲からも祝福されて、自然な形で結婚へと向かって行くでしょう。

逆位置の意味

恋愛について占って「世界」の逆位置が出た時は、運気が低迷したり、挫折があるかもしれないことを暗示しています。今はまだ準備が整っていない状態を表しています。力不足で失敗したり望みが叶わないといった状況に結びつく可能性が高いでしょう。
また、「世界」のタロットカードには「完全」というキーワードがあることから、ふたりの関係が崩れ始めていることを教えてくれています。
お付き合いをしているなど恋人同士の間柄や夫婦の場合、おおむね満足はしているのですが、どこか相手がいることを当たり前に感じ新鮮味がなくなっていませんか?それにつれて相手に対して興味が薄れてきているのかもしれません。
お互い、大きな不満はなくてもマンネリ感を抱いているようです。相手への感謝をわすれないようにしましょう。
片思いの場合は、あなたに興味を抱いてはいるものの、決定的な決め手がなくて、相手から関係を進展させて良いものか悩んでいるようです。待っているよりは、あなたの方から積極的に歩み寄って、現状が変わるように働きかけると良いでしょう。
「世界」のタロットカードが表す「完成」の意味は、新たなスタートのきっかけでもあります。
どの関係性においても、現状をより良いものへと昇華させる時期がやってきているといえるでしょう。

復縁を望む時の「世界」のカードの意味

「訳あって別れたけど、今も忘れられない…」「できることならもう一度やりなおしたい…」
そんな風に好きな人と復縁を望む時にタロットカードを引いて「世界」のタロットカードが出た場合は、どのような意味なのでしょうか。
正位置と逆位置の意味をそれぞれ見ていきましょう。

正位置

復縁したいと願っているときにタロットカードで「世界」の正位置が出た場合は、復縁出来る可能性が高いと言えるでしょう。相手も同じように復縁を考えていそうです。何かきっかけを探している状態なので、あなたも相手に対しても、自分の気持ちに対しても素直になることが大切です。
「完成」を表すタロットカードなので、復縁が叶った場合は、幸せなゴールが待っているでしょう。困難をともに乗り越えたことで、ふたりの絆がより強くなり、結婚へと向かう可能性も。一度壊れた関係を疑うと同じ状況を繰り返してしまいかねないので、気持ちを新たにし、真摯に相手と向き合っていきましょう。
どんな行動を起こしても、求めている結果を得やすい時期なので、ふたりで努力すれば、幸福が戻ってくるでしょう。

逆位置

復縁を願ってタロットカードを引いて「世界」の逆位置が出た場合は、残念ながら復縁できる可能性は低いでしょう。相手にとっては、この恋はもう終わった過去のものとなっていることを表しています。相手には未練はなく、あなたの想いを重たく苦しく感じているようです。
「世界」のカードの持つ「完成」の意味が逆位置で出ているということは、すなわち、あなたが望むような復縁は難しいということです。仮に復縁が叶ったとしても、それは改善のない関係性であったり、満足の行くものにはなりにくいでしょう。
「世界」のタロットカードは、終わった恋をいつまでも引きずるのではなく、この経験を糧にして次の恋に向かったほうが、あなたが幸せになれることを教えてくれています。

片思いの時の「世界」のタロットカードの意味

片思い中の意中の相手がいるけど、自分から告白をするのは勇気が必要。かといって、待っているだけではなかなか恋が進展しない…。
相手も自分のことを思ってくれているのか、確かめることができたらどんなに楽でしょう。
機会を伺っている間に、別の誰かが現れてしまうとも限りませんし、相手の気持ちを知りたくても、それすらままならないなど、片思い中は切ない思いをすることも少なくありません。
片思いしている時に「世界」のタロットカードが出た場合は、どのようなことを意味しているのでしょうか。タロットカードが伝えているメッセージを、正位置と逆位置それぞれみてみましょう。

正位置

片思いの相手とのことを占ってタロットカードで「世界」が正位置で出た場合は、あなたの気持ちが相手に通じており、両想いであることを表しています。まもなくこの恋は成就するでしょう。片思いを実らせるために、あれこれ特別なことをする必要はありません。
これまで通り過ごしていれば、自然な形で交際が始ますでしょう。近いうちに相手からのアプローチがあるかもしれません。その時はくれぐれも逃げたり相手を試したりせず、明るく素直に応じてください。そうすれば、最高のハッピーエンドが待っているでしょう。

逆位置

片思い中にタロットカードを引いて逆位置で「世界」が出た場合、この恋は片思いのまま終わってしまう可能性が高いでしょう。相手には既に恋人がいたり、意中の相手が他にいそうです。あなたのことは好意的に接してくれていても、恋愛対象としては考えておらず、実際恋人関係に進展するのは難しそう。
あと一歩をあなたから踏み出す勇気がでず、関係が進展しないままモヤモヤした気持ちを抱えたままということも。自分から先に進ませるパワーが今は足りない時期なので、先が見えない恋に悩んでいるうちに失恋してしまうかもしれません。
ただ、ハッキリ結果がでた時には、片思いにピリオドを付けることができて、結果的には納得できるでしょう。

パートナーに浮気の疑いがある時の「世界」のタロットカードの意味

決まったパートナーがいるのは良いのだけど、世の中にいるのは、男性と女性だけ…。
考えたくなくても、いろいろと心配事が尽きないのは、今も昔も変わらない事実。
自分のことは分かっても、相手の気持ちや考えの全てを見通すことができないからこそ、浮気を疑ってしまうことも…。
現在、パートナーに浮気の心配がある…そんな時にタロットカードで占って「世界」が出た場合は、どのようなことを表しているのでしょうか。
正位置と逆位置、それぞれの結果を見てみましょう。

正位置

パートナーが浮気をしているかどうか悩んでタロットカードを引いて、「世界」のタロットカードが正位置で出た場合、安心してください、彼は浮気をしていません。パートナーはあなただけを愛しており、相思相愛のとても幸せな関係です。なんの心配もいりません。
浮気を疑ってしまうほど魅力的なパートナーなのかもしれませんが、「浮気をしているのではないか」と疑ったり責めてかかるのはお門違い。
むしろパートナーは、生涯あなたを大切にしようと真剣に考えています。パートナーを信じてあげてください。信頼関係がより深まり、誰から見てもお似合いの素敵なカップルになれるはずです。

逆位置

パートナーが浮気をしているかどうかで悩んでタロットカードを引いて「世界」の逆位置が出たときは、パートナーは浮気していません。
「世界」のタロットカードは逆位置でも、おおむね正位置と同じ意味なので、特に心配はいらないでしょう。ただ、正位置のときほどの幸福度はないでしょう。
あなたには、どこか不満や迷いが残るかもしれません。本当に自分に相応しい人なのか、理想の相手を求めて別れを告げるか、決断に迫られるかもしれません。「世界」のタロットカードが出るときは、パートナーの浮気を疑うなど、原因を自分以外にみつけようとしてしまいますが、根本的な原因は自分の中にあるでしょう。
パートナーと一緒にいることよりもデメリットに多く目が向くということは、あなたの心が離れているのかもしれません。もう一度自分自身の気持ちと良く向き合ってみることが必要でしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
恋愛におけるさまざまな場面ごとに、タロットカードの「世界」のカードが伝えてくれるメッセージを解説してきました。
タロットカードの結果は、あくまでもひとつのヒントです。
どんなときも、自分の運命は自分次第でどうにでも変わることを忘れないでください。
その時その時をどのように過ごしていくか。
タロットカードから得たヒントを活かして、あなたの人生を良い方向に切り開いて言ってくださいね。

Twitter
Facebook
Line

この記事のライター:

mint

mint

mint公式アカウント