【夢占い】パンが夢に出たきたのは意味がある?パンの夢の意味を調査
更新:2019.8.27作成:2019.8.7
Twitter
Facebook
Line

【夢占い】パンが夢に出たきたのは意味がある?パンの夢の意味を調査

寝ている間に見ている夢の中に、パンが出てきたことはありませんか。
夢の中にパンが出てくるのは、食べていたり作っていたりとさまざまな場面が考えられます。
夢の中でパンを見るのには、一体どんな意味があるのでしょうか?
ここでは、夢にパンが出てきた時の意味や心理状態など、パンの夢について解説していきます。

Twitter
Facebook
Line

目次

パンの夢の基本的な意味とは?

まず、食べ物の夢は自分の欲求を満たしたいという気持ちが表れている場合がほとんどです。
食べ物によって満たしたい要求も変わってきます。

パンは、食べ物の中でも主食に分類されます。
割と手に入りやすい食べ物で、生活の中に身近にある存在です。
そのため、パンは夢占いにおいてあなたの身近にいる存在、またその存在に対する愛情、豊かさを表しています。
また、夢の中に出てくるパンの状態や、あなたがパンをどうしているのかによっても夢の解釈は異なってきます。

続いて、パンの種類や状況別に意味を解説していきます。

パンの種類別の意味

食パンの夢

食パンは、毎日の食卓に並ぶ日常的なパンなので、あなたの日常生活について表しています。
食パンが夢にでてくるのは、あなたが堅実な生活に憧れを抱いていることを示しています。
現在の生活は、思うように稼ぐことができていなかったり、安定した生活を送れていないとあなたの深層心理が感じているのです。
食パンを食べている夢であれば、あなたはこれから穏やかで安定した生活を送ることができるでしょう。

菓子パンの夢

メロンパンやあんパン、クリームパンやチョココロネなど、甘い菓子パンの夢は恋愛や楽しむことに関連しています。
菓子パンを食べる夢であれば、あなたの恋愛運が上昇していることを表しています。
また、人との出会いにも恵まれ、良好な人間関係を築くことができるようになり、生活に充実感を得られる暗示でもあります。
しかし、あなたがただ菓子パンを見ているだけの夢であれば、あなたが現状に退屈していることを示します。
生活に新しい刺激がほしい、楽しいことがしたいといった気持ちの表れでもあるため、自ら積極的に
行動を起こしていくことで人生をより豊かなものにすることができるでしょう。

サンドウィッチの夢

夢にサンドウィッチが出てくるのは、あなたが多くの価値観や手法を取り入れたいと思っている感情の表れです。
夢占いにおいてサンドウィッチの夢をみるのは、あなたが現在試行錯誤をしている様子を表しています。
自分の周りに溢れている数多くの選択肢から、自分に最適なものを見つけ出そうと迷っている状態です。
また、でてきたサンドウィッチを食べている夢であれば、あなたが近いうちに自分に最適なものを見つけ出し手に入れることができることを暗示しています。
これまでにない大きな成長をするチャンスを知らせる夢でもあります。

フランスパン

食べ応えのあるフランスパンは、夢占いにおいて忍耐や努力、人生の実りを象徴しています。
フランスパンの夢は、あなたに忍耐力が足りていないことを伝える警告夢の可能性があります。
物事を成し遂げるのに、結果を早く出したいからといって手を抜いたりズルをしたりしてはいけません。
地味な作業もコツコツと1つずつこなしていくことで、その中に大切なものを見つけることができます。
反対に、夢の中でフランスパンを食べていればこれまでしてきた地道な努力が結果となって表れることを暗示しています。
今のまま努力をし続けることで、近いうちに大きな成果がでるでしょう。

ホットドッグの夢

ホットドックは、夢占いにおいて性的欲求を象徴するものです。
あなたの性的欲求が高まっていることを表していて、恋人がいる人であれば相手とのセックスに満足していない、もっと刺激がほしいと感じています。
夢の中でホットドッグを食べているのであれば、あなたが近いうちに誰かと肉体的な関係をもつことを示しています。
ただし、それが本気の恋になるかどうかは、あなたと相手のその後の行動によって変わります。

パンケーキの夢

フワフワでほんのり甘いパンケーキはの夢は、恋愛運が上昇していることを示しています。
恋人がいない場合は、あなたに近々素敵な出会いが訪れることを予期しています。
また、異性との恋愛だけでなく、家族や親しい友人との間に今より深い絆が生まれる暗示の場合もあります。
あなた自身、恋や愛情を求めているので、日常に潤いをもたらしたいという願望が叶う吉夢であると言えるでしょう。
相手に高い理想をもたないことがより運気を高めるポイントとなります。

あなたとパンの状況別の意味

パンを食べている夢1

パンを食べている夢は、パンの状態によって意味が異なってきます。
パンが焼き立ての場合はあなたの生活の質が上がることを意味しています。
愛情・金銭面・人付き合いなど、あらゆる面が豊かになり、あなたの生活全般が満たされたものになることを暗示しています。

パンを食べている夢2

固いパンを食べている夢は、あなたが努力をすればそれに見合った確かな成果が得られることを示しています。
地道な努力があなたに幸運を運んで来てくれることの暗示でもあります。

パンを食べている夢3

白い、または黒いパンを食べている夢は、金運に関係した夢です。
白いパンであれば、あなたの絹んが上昇していることを表し、金銭的に恵まれた状態になることを示しています。
しかし、反対に黒いパンを食べている夢であれば、金運が低下していることを表します。
大きな買い物や賭け事は避けて、無駄遣いしないように経済面を見直してみてください。

パンを買う夢

パンを買う夢は、夢占いにおいて家計が安定することを知らせる吉夢です。
安定した生活を送ることができ、心にも余裕をもつことができるでしょう。
また、夢の中で大量にパンを買っている場合は、収入が大幅に増加することを暗示しています。
自営業の人であれば、商売繁盛の意味ももっています。
思いがけないボーナスを手に入れたり、忘れていたお金を思い出したりと、金銭面での心配はいらなくなります。

パンを焼く夢

夢の中でパンを焼いている夢は、焼き上がりによって解釈が異なります。
上手く美味しそうなパンが焼けた場合は、あなたの願いが現実に叶うことを示しています。
思い描いていた通りの生活を手にすることができる吉夢であり、たくさんのパンが焼き上がっていればあなたの手にする幸せが大きいということを表しています。
反対に、パンが焼け焦げている場合は生活が不安的になってしまう可能性があります。
急な出費が増えたり、人との関係に問題が生じたりと全体的に運気が低下していることを泡らしています。
パンが焼け焦げる夢を見た時は、堅実に生活を送るのが吉です。

■まとめ:パンが夢に出たきたのは意味がある?パンの夢の意味を調査はいかがでしたでしょうか?

パンといってもたくさんの種類があり、見た目も味もさまざまであるようにパンの夢にもそれぞれ異なるたくさんの意味があります。
朝起きて、夢を覚えているうちに意味を見てみると、1日をどう過ごそうか決めるヒントをあたえてくれるでしょう。

Twitter
Facebook
Line

この記事のライター:

mint

mint

mint公式アカウント