【夢占い】お祭りの夢は何のサイン?の夢の意味を調査
更新:2019.8.27作成:2019.8.7
Twitter
Facebook
Line

【夢占い】お祭りの夢は何のサイン?の夢の意味を調査

楽しくて賑やかな印象の強いお祭りは、夢の中であっても楽しい印象を受けることが多いです。
そんなお祭りの夢は、夢占いにおいてどんな意味をもっているのでしょうか?
お祭りの夢は何を表すサインなのか、ここではお祭りの夢がもつ意味について解説していきます。

Twitter
Facebook
Line

印象別の祭りの意味

夢占いにおいて、祭りは熱気や社会的な繋がりを表しています。
しかし、夢でみた祭りの印象によって意味や解釈が異なってきます。

賑やかな祭りの夢の意味は?

あなたの見た夢の祭りが、盛り上がっている様子であれば仕事運や金運、対人運などが上昇しているサインです。
全体的な運が高まっていることを表し、あなたに“ツキ”がある状態であることを教えてくれています。

さびしい祭りの夢は?

人が少なく、静かでさびしい印象の祭りの夢は、あなたがこれから人間関係においてトラブルに巻き込まれる可能性があるサインです。
対人運が下がっていることを表し、関係が良好だった人であっても何かをきっかけに関係が崩れてしまう可能性があります。
思いやりや感謝の気持ちをもって人と接するように心がけましょう。

和やかな雰囲気の夢の意味は?

地元のお祭りのような、温かみのある和やかな祭りの夢には吉報があなたに届くことを伝える意味があります。
今ある人との繋がりがより深くなるといったサインでもあり、人からの愛情に恵まれるでしょう。
自ら人と積極的に関わっていくことで、あなた自身の信頼も高まります。

誰と祭りに行ったか

続いて、あなたが誰と祭りに行ったのか、人別に意味を解説していきます。

1人で祭りに行く夢の意味は?

あなたが1人だけで祭りに行っていたのであれば、あなたが周囲から孤立しつつあることを示しています。
あなたが自分勝手に行動しているサインの可能性もあります。
現実世界でも、単独で行動することが増えてきていると感じているなら気をつけてください。
あなたの対人運が低下していて、人からの信用も失いやすい状態になってしまっていることを表す警告夢だと捉えることができます。
改善するには、まず自分に非がないか、独りよがりになっていないかを見直すことが大切です。
改善点を見つけ出し、直すように努力することであなたの対人運は解決していくでしょう。
また、周りはそう思っていないのに、あなた自身が強い孤独感を感じている場合もあります。
その場合は、自分が塞ぎこんでしまっているだけなので、勇気をもって自ら心を開けば周囲もあなたと関わりやすくなります。

友達と祭りに行く夢の意味は?

祭りに友達と一緒に行っていたのであれば、あなたがその友人ともっと仲良くなりたい、仲を深めたいと考えていることを示しています。
今のあなたは、友達と仲良くなりたいという気持ちはあるのに、どう行動していいか分からない状態です。
頭でばかり仲良くなる方法を考えていて、実際に行動に移すことができていません。
子供の頃のように、素直な気持ちで接すれば、自然と友達との絆は深まっていくでしょう。

好きな人と祭りに行く夢の意味は?

あなたが祭りに好きな人と行っていたのであれば、相手との関係が深まることを意味しています。
恋愛運が高まっているサインでもあり、現実に好きな人がいない場合は、これからすてきな相手と巡り合うことができるといった暗示の意味ももっています。
関係が深まり、そこから恋愛関係に発展していくかはあなた自身の行動によって変わってきます。
相手の気持ちを掴めるかどうかは、あなたが勇気を出して積極的に行動していけるかにかかっています。

異性と祭りに行く夢は?

特に恋愛感情をもっていない異性と祭りに行っている夢は、あなたが心の奥底では情熱的な恋がしたいをいう願望をもっていることを表しています。
表向きは余裕のある真面目で品格があるように見られたいと思っていますが、本心はもっと大胆に恋愛をしたいと考えているサインです。
本当に好きな人の前では包み隠さず自然体でいたいという願望でもあり、本来の自分を出したら嫌われてしまわないかといった不安な気持ちを表す意味もあります。

お祭りで何をしていたかによる夢占いの意味

ここからは、あなたが夢の中のお祭りで何をしていたかによって変わる意味について解説していきます。

お祭りで騒いでいた夢の意味は?

あなたがお祭りの中で騒いだりはしゃいでいたりしたのであれば、あなたが現実に強いストレスを感じているサインです。
現実で溜まったストレスを、夢の中の祭りで騒ぐことによって解消しようとしているのです。
特に、はしゃぎ方が子供のようであれば、現状から解放されたい・自由になりたいといった気持ちが強いことを表しています。
祭りで騒いでいる夢を見た時は、一度心身ともに休むことをオススメします。

お祭りの屋台で遊んでいる夢の意味は?

金魚すくい、射的、ヨーヨー釣り、スーパーボールすくいなど、お祭りに並ぶ屋台で遊んでいる夢には、あなたが子供のころに戻りたいと感じているといった意味をもちます。
現実のあなたは、周りからの強いプレッシャーから逃れたいと思っていて、毎日神経をすり減らしている状態です。
全てを投げ出してしまいたいといった現実逃避の願望が、直接反映された夢であると言えます。
自由に遊び回ることのできていた子供時代に強い憧れをもっているサインでもあります。
肩の力を抜いて、周りと少し距離を置いてみることも時には必要です。

神輿を見る・担ぐ夢の意味は?

神輿は人との関わりを象徴しています。
お祭りで神輿を見ていたのであれば、あなたが人付き合いに疲れているサインです。
身近な人との距離が近すぎて、自分だけの時間が足りていない可能性があります。
周囲の都合に振り回され、あなたは無意識のうちに自分の自由が奪われていると感じているのです。
人との距離感を上手く保つことで、精神的にも楽になることができます。
また、神輿を担いでいる夢の場合は、あなたにとって縁起のいい出会いがあることを示しています。
神輿が大きければ大きいほど、出会う人はあなたにとって重要な人となるでしょう。

祭りで花火を見ている夢の意味は?

祭りのフィナーレとしておこなわれることの多い花火を夢で見ていた場合、あなたが大きな野望や目標をもっていることを表しています。
大きな打ち上げ花火であれば、あなたの夢がそれだけ大きく達成するのが大変だというサインです。
止むことなく次々と打ち上げられている場合は、あなたが目的を達成するための行動力が高まっていることを示しています。
打ち上げ花火の数が大きく、1つ1つが大きい場合は、あなたが現実とかけ離れた夢をもっていることを表します。
あなたの高まっている向上心や行動力を無駄にしないためにも、目標は現実的な範囲に留めておくのがいいでしょう。

■まとめ:お祭りの夢は何のサイン?の夢の意味を調査はいかがでしたでしょうか?

お祭りの夢にも、一緒に行く人や雰囲気、行動によって大きく異なる意味があります。
たとえ見た祭りの夢があまり良くない意味をもっていても、あなたの行動によって未来は変えることができます。

Twitter
Facebook
Line

この記事のライター

mint

mint

mint公式アカウント