【夢占い】映画館へ行くの夢は何のサイン?映画館の夢の意味を調査
更新:2019.8.27作成:2019.8.7
Twitter
Facebook
Line

【夢占い】映画館へ行くの夢は何のサイン?映画館の夢の意味を調査

夢占いにおいて、映画館はあなたの願望や希望を表しています。
映画館に誰といったのか、映画館はどんな状態だったのかによっても映画館へ行く夢の意味は異なってきます。
映画館の夢にも吉夢と凶夢両方の意味がありますので、ここでは映画館へ行く夢を状況別に解説していきます。

Twitter
Facebook
Line

目次

映画館の状態別の意味

夢の中で行った映画館がどんな状態・状況だったのか、それぞれの意味について解説していきます。

キレイな映画館へ行く意味は?

あなたが夢の中で行った映画館が、キレイで整備が行き届いている様子であれば、あなたが充実した人生を送れているサインです。
運気が上昇してきていて、恵まれた環境にいることを示しています。
特に仕事面や人間関係においての運気の高まりが大きく、大きな成果を出すことができたり、人との信頼関係を築くことができるでしょう。
良い状況を保つためには、傲慢にならず恵まれた今の環境に感謝することが大切です。

汚れている映画館へ行く意味は?

あなたが夢の中で行った映画館が、汚れている・汚いといった印象であれば、あなたの健康運が下降気味であるサインです。
映画館の汚れ具合にもよりますが、かなりボロボロの場合は注意してください。
健康を意識し、生活習慣や日頃の不摂生を見直し変えていくことで健康運の大きな低下を防ぐことができるでしょう。
たとえスクリーンに映画が映っていても、環境が汚れていては満足感も得られません。
現実のあなたの心が満たされていないことを示している可能性もあります。

オープンしたばかりの新しい映画館へ行く夢の意味は?

新しい映画館に行く夢であれば、あなたが新しい物事に挑戦したいと思っている深層心理の表れです。
特に、見た目が新しいだけでなく、設備においても最新技術が取り入れられているようであれば、より新しいものへの気持ちが強いサインです。
現在、現実の映画館にはない、未来的なものがあれば、あなたの意識が未来に向いていることを示しています。
向上心が高まっていて、同時に積極性や行動力も増しています。

古びた映画館へ行く夢の意味は?

古びた映画館へ行く夢は、あなたが心に大きな悩みを抱えていて、早く解放されて楽になりたいといった気持ちを表しています。
不安な気持ちやストレスが無意識のうちに溜まってしまっているサインでもあり、心が疲れきっている状態を示しています。
古びた映画館へ行く夢を見た時は、周囲に相談したり助けを求めることで気持ちが楽になります。
人の迷惑になると思って相談できない人は、思い切って相談してみると意外と自分が心配していたよりもあっさりしていることに気づくことができるでしょう。

広い映画館へ行く夢の意味は?

夢の中であなたが広い映画館に行っていたのであれば、あなたの願望がとても大きく、現実離れしているサインです。
向上心が高まっているサインでもあるのですが、現実離れした夢に向かって努力し続けることは空回りになってしまいます。
大きな目標をもつことと、現実離れした理想をもつことの違いをしっかりと区別することが大切です。
見合った目標をもてば、行動力・情熱ともに高まっているあなたは達成することができるでしょう。
困難であっても、諦めなければ目標を達成することができます。

狭い映画館へ行く夢の占い

あなたが夢の中で狭い映画館に行っていたのであれば、あなたが今の状況を窮屈に感じているというサインです。
もっと自由に行動したい、自分の思うように行動したいといった意志の表れでもあります。
あなたの今いる環境は、あなたにとって圧迫感が強く息苦しいものです。
どうすれば今の状況を打破できるのか、考察し行動を起こしていくことが大切です。
自らの力ではじめの一歩を踏み出していきましょう。

誰と映画館に行っていたかで分かる意味

続いて、映画館に一緒に行った人別に意味を解説していきます。

友達と映画館へ行く夢の意味は?

一緒に映画館へ行った友達は、あなたにとって重要な人物になります。
今後、出てきた友人との関係が深まっていくといったサインでもあります。
一緒に映画館に行った友人と、良好な関係を続けていくことができれば、その友人は現実のあなたを良い方向へ導く人となってくれます。
しかし、出てきた友人を頼りすぎたり“あて”にし過ぎてしまうと関係が崩れてしまう可能性があるので注意が必要です。
友人にばかり求めるのではなく、あなた自身も友人にとって大切な存在であり続けられるよう意識して行動してください。

家族と映画館へ行く夢の意味は?

あなたが夢の中で家族と映画館に行っていたのであれば、あなたの人との関係が良好であることのサインです。
今のあなたは愛情で満たされていて、人との縁や環境に恵まれています。
あなたに目標や目的があれば、周りからの協力を得て達成することができるでしょう。
また、あなたのやる気が周りの人へ影響を及ぼしていきます。
積極的に人と関わるようにすることで、運気がより高まって行くことを示しています。

恋人と映画館へ行く夢の意味は?

恋人や好きな人と映画館へ行っていたのであれば、それはあなたの恋愛運が上昇しているサインです。
片思いしている相手であれば、近いうちに相手との関係が深まる、もしくはあなたの思いが実ることを暗示しています。
知らない異性と映画館へ行っていたのであれば、あなたに近々素敵な出会いが訪れることを予兆しています。
ただし、映画館へ行っても楽しくない場合は今の恋愛には慎重になった方がいいという意味をもっています。

1人で映画館へ行く夢の意味は?

あなたが夢の中で1人で映画館へ行っていたら、1人で大きな問題・困難に立ち向かおうとしているサインです。
夢占いにおいて、1人で何かを行おうとするのは独立心や孤独を表しています。
人の助けを借りずに今まで乗り越えてきたことが多く、人を頼ることを情けないと深層心理で感じているのかもしれません。
しかし、今のままではあなたは問題解決どころか心身ともに疲れ切ってしまいます。
素直に人に助けを求め、支えてもらうことができれば問題は解決し、あなたの心も軽くなります。
自分だけで抱え込まずに、思い切って周囲の人を頼ることが開運のカギになります。

■まとめ:映画館へ行くの夢は何のサイン?映画館の夢の意味を調査はいかがでしたでしょうか?

映画館の夢は、夢の中で見た映画の内容というよりも、誰といったか、どんな状態だったかが重要になってきます。
夢の奈kで映画館に行ったときは、そういった部分に注目してみましょう。

Twitter
Facebook
Line

この記事のライター:

mint

mint

mint公式アカウント