風水で運気アップ!金運で気を付けるべきポイントを一挙に説明!
更新:2020.1.18作成:2019.8.7
Twitter
Facebook
Line

風水で運気アップ!金運で気を付けるべきポイントを一挙に説明!

みなさんは「風水」が何か知っていますか?人の運気だけでなく家にも運気があり、家そのものの運を高めて幸福を呼び込む方法があります。今回の記事では風水で金運をアップするためポイントについて紹介していきます。
風水の概要、方角別での金運アップのポイント、金運アップのためのおすすめポイントやNGポイントなどを詳しくまとめました。金運が下がってるなと感じている人、もっと収入をあげたい人、風水に興味がある人などは一緒にみていきましょう。

Twitter
Facebook
Line

風水とは 概要

まず初めに、風水の概要について説明いたします。「風水」とは約4000年程前に中国で発祥しました。目には見えないですが、「気」のエネルギーの流れを住環境にうまく取り入れることで運気を好転させていく環境学のことをいいます。

その名の通りに、風水の「風」は風の流れを表し「水」は水の流れを表しています。人生において、あなたが一番長く過ごす場所は家の中です。家の環境が良いと、あなたが持つ運気を家の中に貯めておくことができるのです。

風水的に良い家に住む人は、常に運気が循環しているので、心身ともに健康です。ラッキーなことが自然と舞い込みます。風水は家のインテリアの配置や配色などを変えることで運気をアップさせることができます。誰でも簡単にできで効果があるので、アジアをはじめとする世界中で人気のある開運術です。   

風水 金運を高めるために気をつけるべきポイント

風水で金運の運気を上げるために気をつけるべきことは大まかに分けて6つあります。

・お金がやってくる方角・開運ポイント

・風水を取り入れて金運アップするコツ(部屋別)

・金運アップにおすすめの観葉植物

・金運アップのための財布選び

・金運で風水を取り入れるべきポイント

・金運でのNGポイント

次の章でそれぞれを詳しく解説していきます。今すぐ改善できる方法があれば、すぐに取り入れてみてください。

金運アップに関連している方角・ラッキーカラーやラッキーアイテム

金運アップと関連している家の方角や、それぞれの方角を使って金運アップさせるポイントなどを解説していきます。

西の方角はお金の入り口

お金は西の方角からやってきて北の方位におさまると言います。風水的に方角を季節で表すと、西は「秋」となり、これまで積み重ねてきたことを収穫する方角になります。このことから、金運といっても西の方角はお金が入ってくる「入り口」の役割だけを担っています。

・西の方角の金運アップポイント

黄色いものを置くと良いでしょう。レモンやオレンジなどの果物でも良いですし、黄色い絵などを飾る、カーテンを黄色にするでも良いでしょう。

北の方角でお金を貯める

西の方角から入ってきたお金を貯めておくのが北の方角です。北は一番温度が低い方角で、四季でいうと冬になります。北は暗くて静かな性質があるので、入ってきたお金を静かに貯めて置く場所としては最適です。

・北の方角の金運アップポイント

北の方角には、金庫や通帳などを置いておきましょう。北の方角のような静かで落ち着く場所に置いてあげると、お金も居心地がよいので貯蓄運が上がります。ポイントは、暗いところに置くことです。

いくら北側でも日差しが強いところに金庫や通帳を置いておくと、光のやかましさが金運を乱すので、お金が逃げて行ってしまいます。

北のラッキーカラーは白です。白色には浄化の作用がありますので、邪気を払って運気を上げてくれる効果があります。白をメインカラーにして、男性は緑、女性はピンクの色を取り入れると良いでしょう。

風水を取り入れて金運アップするコツ(部屋別)

風水の観点からみた家の部屋の特徴と、金運アップのポイントを紹介していきます。玄関、キッチン、トイレ、お風呂、リビング、寝室、バルコニーの順番で見ていきましょう。

玄関

・風水での玄関の意味

玄関は家全体の入り口なので「気の入り口」と言われています。全体運ももちろんですが、お金は玄関からやってくるとも言われています。風水での玄関は、「全体運・金運」を意味しています。そのため、玄関のエネルギーを整えておくことは非常に重要です。

・金運アップのコツ

まずは、玄関を明るくしておくことが大切です。玄関から入る太陽の光は「お金」を表しています。方角的に日が当たらなくて暗い玄関の場合は、明るい照明などで玄関を明るくしましょう。その際の照明は、太陽の光に近い暖色のライトを選ぶようにしてください。

玄関が散らかっていると金運を下げてしまいますので、毎朝綺麗に掃除をして、スッキリさせておくと良いでしょう。玄関に出す靴は基本的に1つだけにして、使わない靴は下駄箱にしまいましょう。

キッチン

・風水でのキッチンの意味

風水的には、キッチンは健康運と金運を表しています。良い食べ物を口にすることで心身ともに健康になります。健康な体は栄養が循環しているので、全体運や金運があなたのもとに流れ込んできます。

・金運アップのコツ

水を使う場所から金運が入ってくるのでキッチンの水回りを綺麗にしておくことはもちろん大切なのですが、同時に火も扱うので、エネルギーが対立する場所でもあります。

シンクの水とコンロの火のエネルギーが混ざり合わないように、シンクとコンロの間に丸みのある観葉植物を置くのも良いでしょう。

トイレ

・風水でのトイレの意味

風水ではトイレは財運を意味しています。トイレはあなたの経済状態を表していると言われます。ある話では、大富豪はトイレの便座や便器などをすべて「金」で作る人もいるそうです。

・金運アップのコツ

とにかく、掃除を毎日することがポイントです。毎日汚物を流す場所なので、毎日きちんと磨いて綺麗にしておきましょう。特に寝る前に掃除をすると良いとされています。トイレの照明も明るいものを取り付けておきましょう。

トイレの照明が暗いと、金運を下げてしまい、健康運も低下する恐れがあります。本や雑誌が読める程度の明るさを保つようにしてください。

お風呂

・風水でのお風呂の意味

風水でのお風呂は、健康運、金運、愛情運を表しています。毎日の身体の汚れを落としてくれる厄落としの場所としてとても重要な役割を持っています。お風呂が汚れていると、翌日に疲れを持ち越してしまい、運気が下がる原因にはなります。常にきれいに整えておくことが大切です。

・金運アップのコツ

お風呂に置いてあるものが安っぽいものだと金運を下げてしまいます。どの方位でも合うお風呂でのラッキーカラーはゴールドです。ゴールドの色は厄落としの効果があり、さらに大きな金運を招く効果があります。

洗面器やシャンプーボトルなどの小物をゴールド系にして、少し高めの良いものを使いましょう。バスタオルなども、気分の上がるピンクや黄色など、可愛いものを選んで見えるようにおくのがポイントです。

リビング

・風水でのリビングの意味

風水においてのリビングは「対人運、家庭運」を意味します。家族だんらんで過ごすのがリビングなので、人間関係を作っていく場所です。金運と関係がないと思うかもしれませんが、お金は常に人が運んできます。

リビングでの対人関係がアップすることで、絆の深い人間関係ができるので、それが仕事に繋がったり、知り合いや会社の人などを通して、自分が昇進するきっかけをもらったり気づきをもらったりすることがあります。

人を大切にできる人はお金も大切にできます。リビングで人との信頼関係を作ることで金運アップにつながります。

・金運アップのコツ

リビングに風水を取り入れて金運をアップさせるためには、リビング全体の雰囲気を少し高級にすることです。あなたの家のリビングを客観的に見てみると「なんだか安っぽいリビングだなあ…」と思ったら、改善する必要があります。

良いものを揃えていても、色やレイアウトがごちゃごちゃしていると、お金のエネルギーは離れていってしまいます。リビングは少し上品にすっきりとまとめるようにするのが金運アップのコツです。

寝室

・風水での寝室の意味

寝室は運気を補充する場所だと言われています。また夫婦運や健康運なども意味しており、愛やお金が実っていく場所が寝室です。

・金運アップのコツ

金運アップのコツは、北枕で寝ることです。昔から北枕はあまりよくないと言われていますが、風水では、北から南に向かって良い気がめぐりと言う考え方があります。北向きで寝ることで良いエネルギーが寝ている間に体の中にたまり、金運が自然に上昇します。

ベッドの近くに電化製品を置かないことも大切です、電磁波が原因で運気が低下します。また、寝室の鏡に寝ている姿が写ると、せっかく抜けていった悪い気が、鏡の反射でまた自分に戻ってきてしまいます。鏡を移動するのが難しい場合は、布などでカバーをして寝るようにしましょう。

バルコニー

・風水でのバルコニーの意味

バルコニーは第2の玄関と呼ばれており、気の入り口とされています。整ったバルコニーからは金運や全体運を上げるエネルギーが入ってきます。

・金運アップのコツ

バルコニーはいつもきれいに掃除しておくようにしましょう。植物などを置いている場合は土がこぼれていたり、枯葉が溜まっていたりするとそこから悪いエネルギーが発生します。こまめな手入れが金アップのコツです。

また、金属製のものをバルコニーに置くと、金が引き寄せられると言われています。サビにくい金属製のオブジェや椅子などを置いてみましょう。

金運アップにおすすめの観葉植物(願望別)

金運アップに欠かせないアイテムは観葉植物です。観葉植物は、自然のエネルギーがつまったとてもパワフルな開運アイテムなのです。この章では金運アップに効果のある観葉植物を金運のなかの願望別で紹介いたします。

お金をコツコツ貯めるのにオススメの観葉植物

・金のなる木

ふっくらとした丸い葉が特徴的な金のなる木は、風水の発祥である中国では繁栄の象徴とされています。名前も縁起が良いので、インテリアにはもってこいの植物です。

・ポトス

ポトスも金運を上げる観葉植物です。丸い葉っぱが元気いっぱいにどんどん増えることから、お金がどんどん増えるとされています。お手入れも簡単で室内用にぴったりの観葉植物です。

・ガジュマル

ガジュマルの代表的な金運アップに効果のある観葉植物です。ガジュマルの別名が多幸の木と言われており、キジムナーと言う精霊も宿るとの言い伝えがあるので、とても縁起が良いと言われています。

商売繁盛に効果のある観葉植物

・ゴムの木
・ベンジャミン
・パキラ

これらの植物は少し丸みのある葉っぱをもち、下から上にぐんぐんと伸びる性質があります。これが商売を成長させる効果があるとして、金運アップに効果的な観葉植物だと言われています。リビングや会社のオフィスなどにも最適です。

環境が合わない場合は、たくさんの葉っぱを落としてしまうので、様子をみながら手入れをしてください。

観葉直物を取り入れるときのNGポイント

・プラスチックの容器は使わない

プラスチックの容器は植物の「土」のエネルギーに適していないので、運気を弱めてしまいます。陶器や籐などの自然素材の容器を使うようにしてください。

・枯れた植物を置いておくと逆に運気ダウン

元気な植物は良いのですが、弱ってしまったり、枯れてしまっている植物を放置しておくと、逆に運気を下げてしまいます。毎日愛情をかけて育てるようにしましょう。

金運アップのための財布選び

金運アップに効果のある財布の選び方をまとめました。金運アップにおすすめの財布の色、避けるべき財布の色、その他の金運アップのコツを詳しくみていきましょう。

金運アップに効果のある財布の色

・黄色

西の方角のラッキーカラーでもあるように、黄色の色は「金」のエネルギーを持っています。黄色い財布は金運アップにぴったりの色です。黄色にも種類がありますが、山吹色のような少し抑えめの色がおすすめです。

・白

白色の財布は、お金を成長させる色です。邪気を跳ね返すパワーがあるので、これまで金運に恵まれなかった人におすすめの色です。まずは今までの金運をリセットしてくれるので、しばらく使い続けると金運が上昇する色です。

・茶色・ベージュ

茶色やベージュは浪費癖のある人におすすめの色です。植物が育つ土の色と一緒で、お金を成長させてくれる色です。お金をコツコツと貯めたい人はぜひ使ってみてください。

・黒

黒色の財布は貯蓄向きの色です。おもに入ってきた金額が出ていかないようにするのには適した色です。今の金運で十分満足している人が、金運をキープするときに使うと良いでしょう。

金運を下げる財布の色

金運を下げてしまう色を紹介します。

・赤

赤色の財布はエネルギーが強すぎるために、出費が増えたり金銭トラブルに巻き込まれるなど、金運が乱れてしまう色です。赤い財布は別名「貧乏財布」などと呼ばれています。赤い財布を使っている人は、いますぐ他の財布を使うことをオススメします。

・青

青色の財布は静かな色なので、持ち主が派手にお金を使うことはしませんが、その分お金が入ってもきません。金運のエネルギーを扱うにしては、色が静かすぎるので「使わなさすぎる」ということでケチになってしまいます。青色の財布も使うのを避けるようにしましょう。

金運アップに効果的な財布の使い方

金運を高めるのに効果的な財布の使い方をまとめました。

・財布の消費期限は最大3年まで

あまりにヨレヨレの財布を使い続けていると金運を下げてしまいます。どんなに気に入っていても財布は3年おきに買い換えるようにしましょう。

・新しい財布を買ったら多めのお札を入れる

新しい財布を買ったら、使い始めの9日間はたくさんのお金を入れて保管するようにしましょう。財布にいつもこの金額が入るという「器」を作るためです。おおければ多いほど、財布はその金額を記憶して、お金を呼んでくると言われています。

・お札は下向きに入れる

お札に描かれた人物が上向きになっていると、財布からの出入りが激しくなって出費がかさんだり浪費グセがついてしまいます。お札は人物が下向きになるように入れて使いましょう。

・長財布を使うこと

財布は2つ折りや3つ折りのものではなく、長財布を使うようにしましょう。お札を折り曲げるのは金運を下げる原因となります。お札が財布の中でのびのびできるように長財布を使うようにしましょう。

・お札と小銭入れを分ける

お札と小銭は同じお金ですが、性質が異なります。風水的にいうとお札は「木」、小銭は「金」のエネルギーです。この2つのエネルギーは相性が悪いので、財布の中で一緒にいるとケンカをしてしまい、すぐに財布から逃げていってしまいます。小銭入れとお札入れは分けて持つようにしましょう。

金運アップに効果的なおすすめポイント 

金運アップに効果のあるポイントをいくつか紹介していきます。あなたのできる範囲で部屋に取り入れてみてください。

大きな鏡がある

お金持ちの家には、必ず大きめの鏡があることがわかっています。鏡は自分を客観的に写すので、出かける前に大きい鏡で自分を見ることで自信がつき、仕事運が向上し金運アップに繋がります。鏡は大きめのものを使い、いつもきれいに磨いておくことが金運アップのポイントです。

ちょっと高級なものを1点置く

キッチン用品でも家具でも何でも良いですが、あなたのこだわりのあるもの、少し背伸びした高級なものを使うと、そのものに見合った年収や金がやってきます。あなたが見ていて嬉しくなるような家具やインテリア少し高いものを飾ってみましょう。

ラッキーアイテムは伝統的なもの

歴史のある焼き物のお皿や花瓶、アンティークの家具、ドレッサーなど、伝統的なものを家の中に取り入れると、金運が上昇する効果があります。大量生産で作った家具などの安いものばかりで家の中を埋めつくすと、安っぽい人の運気になってしまいます。

職人さんの技を感じるものを長く使い続けて見ましょう。ポイントはあなたが大好きだと感じるものを選ぶことです。愛着がわいて深みのある人間にもなります。

金運を下げるNGポイント

金運を上げるために、避けた方が良いポイントをいくつか紹介します。下記のポイントにあてはまっている人は今すぐ改善するようにしてください。

生活費を袋に小分けしている

お金はさみしがりやなので、一緒にまとめるのがベストです。生活費、光熱費、お小遣いなど、別々の封筒にお金を入れるのではなく、すべて同じ封筒や財布に1つにまとめるようにしましょう。お札の居心地が良くなり、貯蓄運がアップするでしょう。

トイレのフタをいつも開けている

トイレの水は、金お金そのものを表していると言われています。便座のふたをいつも開けているとそこからお金がどんどん逃げていってしまいます。トイレの便座のフタは常に閉めておくようにしましょう。

クローゼットがぐちゃぐちゃ

クローゼットはあなたの心を表しています。スーツや仕事用の服が整頓されていないと、仕事運が落ちることで金運が低下します。下着などが散らかっていると恋愛運を下げる原因にもなります。クローゼットは1割程度は空きスペースを残しておくようにし、その他の服は整理整頓しておきましょう。

部屋の床に物を置かない

風水的にいうと床は道端の地面と同じです。床にものを置いている人は、物を雑に扱う人です。部屋をそんな風に扱う人は、自分のことも、他人のことも雑に扱ってしまいます。特に食材のストックなどをじか置きするのは絶対にNGです。丁寧な暮らしをする人にお金は集まります。

財布がいつもパンパン

財布はお金が住む家です。財布の中は不要のレシートや、いらないカードなどで日々になっていると、お金も居心地が悪く、すぐに財布からお金が出て行ってしまいます。お金が気持ちよく住めるようにきちんと整理をして、必要なものだけを財布に入れるようにしましょう。

お風呂の残り湯を翌日の洗濯にする

お風呂の残り湯を翌日の選択に使用すると、昨日の体の汚れが水の中に溜まっているため、厄がついて金運を下げると言われています。だからといって、残り湯をそのまま捨ててしまうのももったいないと感じる人もいますよね。その場合は残り湯に粗塩をふってから洗濯に使いましょう。

まとめ

いかがでしたか?金運アップのコツは、なんといっても「水回り」の掃除です。他にも家の中のちょっとしたポイントを改善するだけで、ガラッと空気が変わり良いエネルギーが流れ始めます。

街を歩いていても何か嫌だなと感じる場所はありますよね。私たちが持つその感覚は、やはり適当なものではなく、あなたの波長に合わない場所で過ごしていると、あなたの運気はどんどん下がってしまいます。

家は、あなたの人生を作っていく場所です。居心地の良い家に整えておくことで、あなたの運気は常に良い方向に流れていくでしょう。金運アップに風水をうまく取り入れて、もっと幸せな人生にしていきましょう!ぜひ参考にしてください。

Twitter
Facebook
Line

この記事のライター

mint

mint

mint公式アカウント