【夢占い】橋を渡る夢は何のサイン?橋の夢の意味を調査
更新:2019.8.27作成:2019.8.9
Twitter
Facebook
Line

【夢占い】橋を渡る夢は何のサイン?橋の夢の意味を調査

橋を渡る夢を見たとき、夢の中であなたはどのように感じていたでしょうか。
夢占いにおいて、橋の夢はあなたにこれから変化が訪れる・前に進むことができることを暗示しています。
しかし、橋の夢といっても状況や誰と渡っていたかによって意味が異なってきます。
ここでは、橋を渡る夢の意味を状況別に詳しく解説していきます。

Twitter
Facebook
Line

目次

どんな状態の橋を渡っていた?

まずは、あなたが夢の中でどのような状態の橋を渡っていたかによって異なる意味を解説していきます。

石橋を渡っていた時の意味は?

あなたが夢の中で石橋を渡っていたのであれば、あなたが目標や目的に向かって確かに進んで行けていることを表すサインです。
石は固さや堅実さの象徴であり、そんな石でできた橋を渡っていたのであれば、あなたが強い意志をもって前に進めていることを示しています。
また、あなた自身の中にも目標に近づいているという自身がでてきていることを表しています。

木造の橋を渡っていた時の意味は?

夢の中であなたが渡っていた橋が木でできていた場合は、あなたの中の意欲が低下しているサインです。
物事に対する情熱ややる気が落ちていることを表し、物事を成し遂げることが難しくなってきている状態であることを示しています。
あなたの中に迷いや不安が生じているサインでもあるため、一度自分のなすべきことを見直すことで本来の力や意欲を取り戻すことができるでしょう。

鉄橋を渡っていた時の意味は?

夢の中であなたが渡っていた橋が鉄橋だった場合、あなたが強く目標を達成しようと考え行動しているサインです。
橋がかかるのは、大抵が川の上であり、鉄橋の夢では川の様子によって現在の状況をより細かく見ることができます。
大きな川に鉄橋かかっていたのであれば、あなたに大きな転機が訪れることを示しており、さらに無事渡りきったのであればあなたの人生は大きく好転していくことを表しています。
鉄橋がかかっていたのが激流の川であったり深い渓谷の間であった場合は、あなたの目標を達成するのは困難であることを示しています。
ただし、無事に渡りきっていたのであればあなたは困難を乗り越え大きな成功を手にすることができるでしょう。

吊り橋を渡っていた時の意味は?

あなたが夢の中で渡っていた橋が吊り橋だった場合は、あなたが現状に大きな不安を抱いているというサインです。
1つのことに対する不安というよりも、漠然とした不安があなたを包み込んでいることを示しています。
さらに、渡っている吊り橋が揺れていたのであれば、揺れが大きいほどにあなたの不安が大きいことを表しています。
また、人間関係においてもあなたが相手に対して不安になり過ぎることで信頼関係が乱れたりとトラブルが起きてしまう可能性もあります。

幅の狭い橋を渡っていた時の意味は?

あなたが夢の中で渡っていた橋の幅を狭いと感じていたのであれば、あなたの渡っている時の感情によって意味が異なってきます。
夢の中の狭い橋をあなたが渡りやすいと感じていた場合、あなたの願いがかなう可能性が高いサインです。
反対に、橋を渡りづらいと感じた場合、あなたが願いを叶えることができるか不安な気持ちを抱いていることを表しています。
また、あなたが夢の中の狭い橋を渡っていたとき何かが前からやってきたのであれば、これからあなたに避けることのできない問題が訪れることを暗示しています。
相手とぶつかることなく上手く避けて渡りきることができれば、困難だと思っていた問題が意外と簡単に解決することを意味します。

橋の上であなたは何をしていたか

続いては、あなたが橋の上で取っていた行動別に意味を解説していきます。

歩いて橋を渡っていた時の意味は?

あなたが橋の上を歩いて渡っていたのであれば、あなたが目標に向かって真っすぐ確実に進めていることのサインです。
同じ歩幅で単調なスピードであればある程安定して前に進めていることを示しています。
ただし、今のペースは確実に目標達成できるものの時間が少しかかるといった様子を表しています。
また、風が吹いたり変化が起きると自体が変わる可能性もあります。
そのため、あなたは変化に対応することができる柔軟性を手に入れることでより確実に目標達成への道を歩んでいくことができるでしょう。

走って橋を渡っていた時の意味は?

あなたが夢の中で橋の上を走って渡っていた場合、自ら新しい世界へと足を踏み入れていきたいと思っているサインです。
自分の目標達成のためにはあなた自身が行動を起こす必要があることを理解しており、それに対しての好奇心が強まっていることも表します。
しかし、あなたが慌てた様子や何かから逃げるようにして走っていた場合は、あなたの中にある焦りの気持ちを表しています。
目標を早く達成したい、周りに遅れたくないという思いが強いことを示しており、焦った結果つまらないミスや大きな問題を引き起こしてしまう可能性があります。
人と比べることなく、自分のペースをしっかりと見直すことで落ち着いた心を手にすることができるでしょう。

橋から飛び降りる夢

もしもあなたが夢の中で橋から飛び降りたのであれば、それはあなたがこれから訪れる変化に対して決断をするというサインです。
今のあなたは大きな転換期に差し掛かっていて、目標に向かって努力する姿勢を変化させようとしています。
ただし、これまでは心のどこかでは不安があって変えることができていませんでした。
今は人生の重要な決断をする時期ですので、あくまで冷静になって慎重に判断するよう心がけてください。
自分が一度決めたことには信念をもって取り組むようすることで、あなたの決断はあなたの人生をより良いものへと導いてくれます。

橋を渡りきる前に引き返してしまう時の意味は?

あなたが途中まで橋を渡っていたのに、途中で引き返してしまったのであれば、今のあなたにはたくさんの迷いや不安があり、未来に向かってどう行動すべきなのかが見えていないことを示します。
漠然とした将来の目標はあるものの、あなたの中でそれを達成したいという意欲が薄く優先順位も低いことを表すサインです。
大きな目標ではなく、まずは目先の小さな達成しやすい目標を1つずつ立ててこなしていくと、達成感を覚えることができ、自身の未来に対してもしっかりと考えることができるようになっていきます。

■まとめ:橋を渡る夢は何のサイン?橋の夢の意味を調査はいかがでしたでしょうか?

橋といっても種類もいろいろありますし、渡っている自分がどう感じていたのかもさまざまです。
橋を渡る夢は、あなたの将来や目的に関係している場合が多く、あなたのこれからの行動によって変えていくことも可能です。
橋を渡る夢を見た時は、一度自分の将来について考えてみてください。

Twitter
Facebook
Line

この記事のライター:

mint

mint

mint公式アカウント