【夢占い】お寺に行く夢は何のサイン?お寺の夢の意味を調査
更新:2019.8.27作成:2019.8.11
Twitter
Facebook
Line

【夢占い】お寺に行く夢は何のサイン?お寺の夢の意味を調査

お寺は神聖であり、訪れた人々の精神を安定させることができる場所です。
夢占いにおいても、お寺は浄化や安らぎを意味し、問題の解決などと深く関わる意味を持っています。
ここでは、パターン別のお寺に行く夢の意味について解説していきます。

Twitter
Facebook
Line

お寺に行きあなたは何をしていた?

夢の中で、あなたはお寺に行き何をしていましたか。
あなたの行動パターン別にお寺に行く夢占いの意味を解説していきます。

お寺に行ってお参りしていた夢の意味は?

夢の中でお寺に行ったあなたがお参りをしていたのであれば、あなたが精神的な安らぎを本能的に求めているサインです。
無自覚でも、今のあなたは心に迷いや不安を抱えている状態です。
自分の内にだけ秘めている人には言いづらい何かがある可能性もあります。
お参りしている雰囲気から明るい印象を感じ取ったのであれば、今の状況が好転していくことを暗示しています。
不安が解消されることで、先の見通しを立てて行動していくことができるようになるでしょう。

お寺に行っておみくじを引いていた夢の意味は?

あなたがお寺にいっておみくじを引いていた夢は、引いたおみくじの結果によって意味が異なります。
おみくじの結果を見て良いと感じていたのであれば、あなたのやろうとしていることに対して応援してくれる人との出会いを暗示しています。
反対に、おみくじの結果を見て悪いと感じていたのであれば、今は大人しくしていた方がいいことを表します。
新しいことに挑戦するのは少し待ち、しばらくは地道な努力を忍耐強く重ねていた方が成功を掴むことができます。

お寺に行き絵馬を書いていた夢の意味は?

あなたが夢の中でお寺に行き、絵馬を書いていたのであれば、感情に左右されやすくなっていることを意味しています。
今のあなたは感情が高ぶりやすい状態になっていて、些細なことでもイライラしたり悲しくなってしまいます。
ただし、この感情の高ぶりはあくまで一時的なものなので、大きな不安を抱く必要はありません。
普段の態度に少し気をつけて、しっかりと休息を取るようにしていれば自然と落ち着いてくるでしょう。

お寺に行って仏像を見ていた夢の意味は?

あなたがお寺に行き仏像を見ていた夢は、あなたの運気が大幅に上昇しているサインです。
夢占いにおいて、仏像は大きな幸福や大きな成功を象徴します。
そんな仏像が印象に残っていたのであれば、今のあなたは強い運気の流れの中にいて、大きな成功を収めることができることを示しています。
ただし、仏像から威圧感を感じたり仏像から叱責される夢であった場合は、あなたに何か改善すべき点があるサインです。
あなたが改善すべき点に気付き、自分の行動を改めることができれば大きな幸福を手にすることができるでしょう。

お寺に行って修行している夢の意味は?

あなたがお寺に行き、修行をしていたのであれば自ら新しく生まれ変わろうとしている意欲が高まっているサインです。
自分の内面に大きな変化が訪れることを暗示しています。
あなたの現状が悪ければ悪いほどに事態は好転していきます。
また、成功を収めて天狗になっている人や貪欲になってしまった人が修行する夢を見ていたのであれば、考えを改め日々の生活を変えていくように警告する意味もあります。

お寺に行きお経を読んでいた夢の意味は?

あなたがお寺に行きお経を読んでいた夢は、これからトラブルやもめ事に巻き込まれてしまうことを暗示しています。
お経を読んでいた状況によっても意味が異なり、1人きりでお経を読んでいたのであれば、あなたが原因でトラブルが起きてしまうサインです。
反対に大勢でお経を読んでいたのであれば、その人数が多ければ多いほど、トラブルが厄介で大きなものになることを示しています。
また、お経を読んでいる最中で木魚の音が印象に残って場合は、恋愛に関係するトラブルに巻き込まれることを意味しています。

お寺に行き門をくぐっていた夢の意味は?

あなたが夢の中でお寺の門をくぐっていたのであれば、自分自身の心の奥にある感情と向き合っていこうという意志の表れです。
お寺の門は、あなたの深層心理にあるトビラを表していて、それをくぐることはあなたがしっかり自分と向き合おうとしていることを示します。
くぐった門のあるお寺の境内の光景は良く見ておきましょう。
お寺にあるものや状態には、あなたの気付いていない一面を見つけ出すヒントが隠されています。
しかし、お寺の門をくぐれなかったりくぐる前に引き返してしまった場合はあなたに後ろめたい気持ちがあり、まだ自分と向き合う覚悟ができていないことを示しています。
今のままでは前に進むことができないことを表しているため、自分の考えを改める必要があります。

お寺に行って階段を上って(下って)いた夢の意味は?

あなたがお寺に行って階段を上っていた夢は、あなたが気持に不安や迷いを抱えながらも確実に努力を重ねているサインです。
現時点では努力が結果となって表れるかは分かりませんが、あなたに協力してくれる頼もしい助っ人が現れることを意味しています。
努力が報われない結果になったとしても、物事を最後まで成し遂げることで人としての成長をすることができます。
反対に、あなたがお寺に行って階段を下っていた夢は、あなたの努力は空回りになってしまうため早めに見切りをつけた方がいいと伝える意味をもっています。

お寺に行き鐘の音を聞いていた夢の意味は?

あなたが夢の中でお寺に行き、鐘の音を聞いていたのであれば、あなたのもとに吉報がやってくることを表しています。
あなたの求めているものが自然と向こうからやってくるでしょう。
また、鐘の音が大きければ大きいほどに良いことが起きます。
さらに、何度も鐘の音を聞いていたのであれば、あなたにたくさんの幸福がおとずれることを暗示しています。

■まとめ:お寺に行く夢は何のサイン?お寺の夢の意味を調査はいかがでしたでしょうか?

お寺の夢は、あなたがお寺に行って何をしていたかに注目してください。
お寺の夢は、あなたの内面にかんする意味をもつものや人との関係性に対しての意味をもつものが多いです。
自分自身を見直すきっかけにもなる夢であると言えます。

Twitter
Facebook
Line

この記事のライター

mint

mint

mint公式アカウント