トルマリンが持つ意味は?パワーストーンとしての効果一覧 恋愛やお守り効果について
更新:2020.4.29作成:2019.6.6
Twitter
Facebook
Line

トルマリンが持つ意味は?パワーストーンとしての効果一覧 恋愛やお守り効果について

トルマリンは「電気石」として有名なパワーストーンですね。
色とりどりでカラフル、透明感も備えたきれいなパワーストーンです。
電気石として有名ではありますが、いったいどのようなことを期待して持てるのでしょうか?
この記事ではトルマリンについて、概要から効果などをまとめてみました。
ちょっと不思議なパワーストーン、トルマリンについて知りたい人に参考にしてもらえたらと思います。

Twitter
Facebook
Line
目次

トルマリンの概要

まずはトルマリンの産地など、鉱物としての概要を説明します。
主な産地は、ブラジル・アメリカ・ナイジェリアなどです。
モース硬度は7~7.5で、水晶より少し削れにくいパワーストーンです。
色によって名前が違い、ネオンのような青い色だと「パライバ」、濃い青い色だと「インディゴライト」、紫色だと「シベライト」、赤やピンク色だと「ルベライト」、緑色だと「ベルデライト」となります。
また赤と緑の2色が混ざってスイカのような色あいのものを「ウォーターメロン」と呼び、無色と黒色のものにも名前があります。
無色が「アクロアイト」、黒いものが「ショール」です。
希少度の高いものはネオンのような青色のパライバです。

トルマリンの持つ意味一覧

では、トルマリンにも意味はあるのでしょうか。
ここではトルマリンについて言われている意味をまとめてみます。

心身の強化

やはりトルマリンは微弱電気を帯びることで、心身を強化するという意味があるようです。
また電気を帯びるという理由で、仕事などで電磁波を受ける人も好んで身に着けることが多いです。

■見出し③:トルマリンの効果一覧

さて、トルマリンにはどのような効果があるといわれているのでしょうか。
さまざまな色があるトルマリンについて、ここからはトルマリンの効果としていわれていることをまとめていきます。
色別にまとめますので、選んだ色のところを読んでみてくださいね。

天からの啓示を与えるパワーストーン(全色共通)

トルマリンのどの色でも共通していわれることは、「天からの啓示を与えてくれる」ということです。
直感や予感のようなひらめき的なもののことを指し、ふと思いつくなどのパワーを授けてくれるとされています。
危険をあらかじめ察知したい人、占いをしている人におすすめのパワーストーンでしょう。

ブルー系

ブルー系のトルマリンは、自分をそのまま認めるという効果が期待されています。
もし、パライバやインディゴライトなど、ブルー系を選んだ場合、高すぎる目標に苦しんでいるのかもしれません。

グリーン系

グリーン系のトルマリンには大きなパワーを与える効果があるといわれています。
グリーン系を選んだ場合、行動したいけど実際には難しいというような状況かもしれませんね。
恋愛においても、今の恋人だと何かが違うような気がしていて別れたいとかそういう大きな決断と行動力が必要な人に向いているでしょう。
事業を起こそうとしている人にもよいと思います。

ピンク系

ピンク系のトルマリンは、恋愛に関係する問題を解決するサポートをしてくれるといわれています。
もっと上手に愛したい、愛されたいと焦るときはピンク系トルマリンを身につけるとよいでしょう。
恋愛をしている女性によいパワーストーンですね。

ピンク+グリーン系

ウォーターメロンの効果は、「癒し」だと言われています。
心に傷を持っている人、疲れている人などにおすすめです。
心に傷があり、ネガティブになることで自分を愛せない人など、癒しがほしい人に試してほしいパワーストーンです。

イエロー系

イエロー系のトルマリンには、コミュニケーション能力を授ける効果があるといわれています。
社交的になれるようなパワーを与えてくれるでしょう。
もし、この色を選んだ場合、今の自分は内向的だとかうまく話すことができないとか悩んでいるかもしれませんね。

ブラック系

ブラックトルマリンに惹かれるときは、ストレスにさらされているといわれています。
強いストレスに日常的にさらされて、疲れ果てているのかもしれません。
そんな時はブラックトルマリンを身に着けてみてください。

トルマリンのチャクラについて

トルマリンについてはどのチャクラに対応するのか、色によって変わってくるので難しいところですが、一般的なブラックトルマリンとして説明すると第0チャクラに対応します。
大地と関係のあるチャクラです。
このチャクラを開くと足元から大地のエネルギーを取り込んだり、たまりすぎたエネルギーを開放できたりするといわれています。
地に足をつけ、安定して過ごすこともできるといわれていて、現実を見て過ごしたい人も第0チャクラを開くといいとされています。

トルマリンの意味や効果、チャクラのまとめ

トルマリンの意味や効果、対応チャクラは色によって変わってきます。
例えば恋愛している人ならピンク系など、期待したい効果の色を選んで身に着けたり、直感で選んだ色の効果を期待して持ってみたりすることがよいでしょう。
チャクラについても色で変わってきてしまいますので、意味や効果と対応チャクラを合わせることでさらにパワーを期待できるでしょう。

トルマリンと相性のよいパワーストーン一覧

では、トルマリンと相性のよいパワーストーンには何があるのでしょうか。
ここではトルマリンと相性のよいパワーストーンを一覧にまとめていきます。
すでにもっているパーストーンと組み合わせるときなどの参考にしてください。

ロードクロサイト(インカローズ)

ピンク色のトルマリンと組み合わせると、恋愛をしている女性にとても相性が良くなります。
またインカローズは女性の肉体的、精神的な調子を整えるといわれています。
ぜひ女性にはおすすめしたい組み合わせですね。

クロムダイオプサイト

イエロー系のトルマリンと組み合わせることで人間関係においてコミュニケーション力UPと、安定的な関係を築けることが期待できる組み合わせです。
人付き合いにつかれている人は試してみるといいでしょう。

アベンチュリン

ウォーターメロンや、グリーン系トルマリンと組み合わせることで、大地のエネルギーを受けられる効果が期待できそうです。
自分を癒し、エネルギーを充てんしたい時によいでしょう。

フローライト

ブラックトルマリンと組み合わせるのにおすすめのパワーストーンです。
ひらめきや天からの啓示をさずかるといわれるブラックトルマリンと、天才の石といわれるフローライトが組み合わさることで頭脳的な組み合わせになると思います。
クリエイティブな仕事をしている人などにおすすめです。

ローズクォーツ

ブルー系トルマリンと組み合わせるのにおすすめです。
自分を認めありのままでいていいと教えてくれるルベライトやインディゴライトと、自分を愛することを教えてくれるローズクォーツが組み合わさることで自分をきちんと愛することができるようになるでしょう。
自信がない人や、過去に傷を抱えてしまって自分を認められないという人に試してもらいたいですね。

トルマリンにおすすめの形状一覧

トルマリンを効果的に活用するにはどのような形状がよいのでしょうか。
せっかくパワーストーンを持つなら効果が出たほうが嬉しいですよね。
ここからはトルマリンを持つときのおすすめの形状をまとめていきます。

卵型

トルマリンにはどの色にも、天からの啓示を与えてくれるパワーがあるといわれているので、アイデアを出したい時におすすめしたいのですが、そんな時によい形状は卵型です。
卵型は、物事が生まれるときや誕生するときを意味するので、新しいものを生み出すという意味があります。
はじまりという意味もあるので新たなものやことを考えだしていくのに最適といえます。

ハート形

ピンク系のルベライトをもつのであれば、ハート型が一番おすすめです。
ハート型はいわずとしれた恋愛の象徴。
恋愛成就にはもってこいの形状ですね。

五芒星や六芒星型

五芒星や六芒星などの星型は、魔よけの意味があります。
トルマリンから直感力を得て、魔よけや厄除けに使いたいという人には星型が一番おすすめです。
直感的にネガティブな出来事を避けられるパワーを与えてくれるでしょう。

トルマリンの相性とおすすめの形状のまとめ

トルマリンと相性のよいパワーストーンや形状は、目的によって変わってきてしまいますが、きちんと目的がある場合は、ぜひ相性のよいパワーストーンや形状も合わせてみてくださいね。
ただし、その組み合わせや形状が絶対ということではないので、自分のイメージにしっくりくるものが他にあれば、そちらにすることも大切だと思います。

トルマリンの浄化方法について

トルマリンの意味や効果、相性などはここまでにまとめました。
それでは、実際トルマリンを手にした後、どのように浄化していけばよいのでしょうか?
ここからはトルマリンに最適な浄化方法と避けたほうがよい浄化方法をまとめていきます。

トルマリンによい浄化方法

・太陽光にあてる
・水晶さざれに乗せる
・流水にさらす

トルマリンは色が濃いですが、太陽光にあてても大丈夫です。
水にも強く、流水での浄化も平気です。
水晶さざれがある場合はそこに乗せてもいいのですが、ない場合は太陽光や流水で浄化しましょう。

トルマリンには避けた方がよい浄化方法

・水晶クラスターに乗せる

トルマリンはどの浄化方法でもよっぽど大丈夫なのですが、衝撃に弱いため、硬い水晶クラスターに乗せるときは注意が必要です。
とがっている部分に強く当たったりするとぼろぼろ砕けることがよくあります。
モース硬度としては十分硬さがあるのですが、砕けやすさはかなりあるので注意してください。

まとめ

今回はトルマリンについてまとめていきました。
色によっては希少なため、入手もむずかしいことがありますが、とてもきれいな発色をしているパワーストーンなのでぜひパワーストーン店で探してみてほしいと思います。
期待したい効果によって色を選び、よりよい人生を歩んでいってくださいね。

Twitter
Facebook
Line

この記事のライター:

mint

mint

mint公式アカウント