【夢占い】夢が夜だったのは何のサイン?夜の夢の意味を調査
更新:2019.8.27作成:2019.8.16
Twitter
Facebook
Line

【夢占い】夢が夜だったのは何のサイン?夜の夢の意味を調査

夢占いにおいて、夜というのは孤独感や寂しさ、自分の自信のなさなどを象徴しています。
しかし夢の中でのあなたの感情によっては一変して良い意味をもつ吉夢にもなります。
ここでは、夜の夢占いの意味についてパターン別に解説していきます。

Twitter
Facebook
Line

目次

夜の状況・状態からわかる夢占いの意味

あなたがどんな状況・状態の夜の中にいたのかでわかる夢占いの意味について解説していきます。

真っ暗な夜の中にいた夢の意味は?

あなたが何も見えない真っ暗な夜の中にいた夢は、あなたが現実に大きな不安や問題を抱えているサインです。
真っ暗な夜の夢は、あなたに希望の光が見えていない、つまり解決策が見つからない状態であることを表します。
困難に立ち向かっているものの、どう対処していいのか分かっていないと言えるでしょう。
真っ暗な夜は誰からの助けも得られないことを表す意味もあるため、自分の問題は自分の力で解決するようにというメッセージも込められています。

星が輝くキレイな夜の中にいた夢の意味は?

あなたがいる夜の状況が、星が輝くキレイな夜だったのであれば、これから先のあなたの未来が明るく希望に満ち溢れていることを意味しています。
星の輝きが強いほどに運気が高まっていくサインです。
不安を感じることもなくなるため、心が軽くなっていきます。
あなたの人生にまたとない大きなチャンスがやってくる暗示でもあるため、チャンスを逃してしまわぬよう心の準備をしておきましょう。
あなたの将来が安泰であることを伝える吉夢です。

静かな夜の中にいた夢の意味は?

あなたが夢の中で静けさを感じる夜の中にいたのであれば、あなたの恋愛運が上昇していて、これから素敵な出会いがおとずれることを意味しています。
すでに恋人やパートナーがいる人が静かな夜の夢を見た場合、関係が発展・深まることを意味します。
また、恋愛以外にも仕事上の良きパートナーや親友となる人物と出会う可能性もあります。
人との出会いを大切にすることで、交友関係を広げていくことができるでしょう。

真夜中の中にいた夢の意味は?

あなたが日付が変わる0時を過ぎるような真夜中の中にいた夢は、あなたの運気が著しく低下していて何をやっても上手くいかないことを意味しています。
真夜中の夢を見た時は、ヘタに行動を起こすと逆効果になるので時が経つのを落ち着いて待ちましょう。
冷静な心をもち行動していく必要がある時にも真夜中の夢を見ます。
真夜中の夢を見た時のキーワードは、冷静・落ち着き・忍耐などになります。

白夜の中にいる夢の意味は?

白夜とは、真夜中になっても薄明るく真っ暗にならない自然現象です。
幻想的なイメージの白夜は、自分のパワーやエネルギーが高まってきていることを示しています。
運気も上昇していくため、何かを頑張りたい時にはピッタリの時期であると言えます。
また、白夜が静寂だった場合、嵐の前の静けさというようにあなたに大きな幸運が舞い込んでくるサインです。
しかし、あなたが白夜の中で不安な気持ちを抱えていたのであれば、あなたの知られたくない物事がどこからか周囲に伝わってしまう危険性を示唆しています。
白夜の夢は、基本的にはとてもいい意味をもつ吉夢です。

夜の海にいる夢の意味は?

あなたが夢の中で月明かりに照らされている夜の海にいた場合、あなたの対人運がアップしていることを意味します。
周囲の人との関係性が順調で、楽しい日々を過ごしているサインです。
反対に、明りがなく真っ暗な状態の夜の海にいた夢は、あなたがネガティブな思考に捉われているサインです。
気持ちが沈んでいると、自然と運気も低下していってしまい物事がうまく進まなくなります。
考え方を変えるだけでも、あなたの運気が低下していくことを防ぐことができるでしょう。

あなたは夢の中で夜に何をしていた?

あなたが夢の中で夜にどのような行動をとっていたかで分かる夢占いの意味について解説していきます。

夜道を歩いていた夢の意味は?

あなたが夢の中で夜道を歩いていたのであれば、あなたが消極的になっているサインです。
今のあなたは自分に自信がなく、物事に対しての熱意ややる気、積極性が大きく低下しています。
現状のまま問題に直面すれば、容易には解決できないでしょう。
運気が低下しているときにも夜道を歩く夢を見やすいため、夢の中で夜道を歩いていたのであれば何事にも注意を払って行動していくようにしてください。

夜に外出していた夢の意味は?

あなたが夢の中で夜に外出をしていたのであれば、あなたが人間関係において何かしらの問題を抱えていることを表します。
夢占いにおいて、夜の外出というのはあなたの寂しさや孤独感を表しています。
最近友人と連絡をとっていない、友人との仲が悪くなっている気がするなど、あなたが心のどこかで寂しさや不安の気持ちをもっているサインです。
孤独を感じているのであれば、自分の気持ちに素直になって誰に連絡してみてください。
相手の都合もありますが、人と会うことによってあなたの気持ちも軽くなるでしょう。

夜逃げをする夢の意味は?

あなたが夢の中で夜逃げをしていた、もしくは夜逃げを計画していたのであれば、あなたが誰にも相談できない悩みを抱えていることを意味します。
あなたが解決できないでいる悩みは、プライベートに関わるものや深刻な問題である可能性が高いです。
夜逃げをする夢を見た場合は、信頼できる家族や友人に思い切って相談してみるのがいいでしょう。
また、どうしても人に話せないといった場合は、悩みを紙に書き出してみるなど客観的に問題をみることで解決策を導き出すことができる可能性があります。

夜空を見上げている夢の意味は?

夢の中であなたが夜空を見上げていたのであれば、運気がぐんぐん上昇しているサインです。
夜空を見上げる夢は、大きなチャンスが巡ってきて運気が低下しなくなる吉夢です。
また、夜空に輝く星が印象的だった場合は仕事運や恋愛運が特に上昇することを意味します。
夜空に輝く月が印象的だった場合は、あなたの運気が最高潮に達しているサインです。
あなたにとって明るい未来が待っているのには変わりないので、夜空を見上げる夢を見た時は自分の成し遂げたいことに積極的に取り組んでいきましょう。
問題を抱えている人は、困難であってももうすぐ解決することを暗示しています。

■まとめ:夢が夜だったのは何のサイン?夜の夢の意味を調査はいかがでしたでしょうか?

夜は暗いイメージから悪い意味をもつ夢が多いのかと思いましたが、夜にしか輝くことのない星や月が関連してくると一変して吉夢となったりします。
夜の夢を見た時は、明るい未来を信じて今を乗り越える意識をもって過ごすのがよさそうです。

Twitter
Facebook
Line

この記事のライター:

mint

mint

mint公式アカウント