翡翠(ヒスイ)が持つ意味は?パワーストーンとしての効果一覧 恋愛やお守り効果について
更新:2020.4.29作成:2019.6.7
Twitter
Facebook
Line

翡翠(ヒスイ)が持つ意味は?パワーストーンとしての効果一覧 恋愛やお守り効果について

みなさんはパワーストーンを身につけたことがありますか?

宝石や石は、古来から神秘的な力を秘めているとして、信仰の対象とされてきました。今では、宝石のような高価なジュエリーから、リーズナブルなパワーストーンをブレスレットやお守りとして広く親しまれています。

この記事では、パワーストーン の中の翡翠(ヒスイ)という石について紹介していきます。翡翠の石がもたらす効果はどのようなものがあるのか、恋愛運を中心に翡翠の魅力をまとめました。

翡翠の石の意味や効果、歴史、浄化方法などについてご覧ください。

Twitter
Facebook
Line

目次

翡翠の石概要

翡翠は日本でも産出されており、縄文時代の中期に新潟県の糸魚川市で発見され、加工されていました。

この翡翠という漢字は、カワセミの羽根の美しい緑色のような石であることからこの漢字になったと言われています。

翡翠は2つの種類があります。

石の硬さを示す硬度によって2種類に分けられており、硬度の高い「硬玉」、少し柔らかい「軟玉」の2種類になっています。

硬玉はジェダイド、軟玉はネフライドという名前で呼ばれています。

この2つは、鉱物学的、科学的にはまったくの別物なのですが、見た目が似ていることから、どちらも翡翠と呼ばれています。

原産国は以下の国になります。

硬玉(ジェダイド):日本、ミャンマー、ロシア、アメリカ

軟玉(ネフライド):中国、中南米、ニュージーランド

翡翠の硬度は、2種類とも6.5〜7です。

物質の硬さを表す10段階のうち、翡翠の硬度は6.5と非常に丈夫な石なので、世界各地でも先史時代では武器の材料や装身具として使用されていたことがわかっています。

翡翠の色は、緑、濃緑、無色、白、黒などがあります。

2008年の北京オリンピックでは、メダルとして翡翠が使用され、2016年には「日本の国石」としても認定されました。

私たち日本人にはとても馴染みのある石です。

石の意味

翡翠の石にはどのような意味があるのか詳しくみていきましょう。

徳を高める

翡翠には徳を高めるという意味があります。中国では、翡翠を身につけることで儒教の教えである五徳(「仁・義・礼・智・信」)を高める意味があります。

「仁=人を思いやること、人を愛すること」

「義=欲にとらわれずに、やるべきことをすること」

「礼=人を思いやること(仁)を具体的に行動すること」

「智=知識豊富なこと。道理を理解していること」

「信=誠実であること、真実を告げること」

この翡翠はこの五徳を高める力を備えていると言われ、世界各地の王族や貴族に愛された石で、ステータスのシンボルとなっています。

徳を高めることで人々の支持を集めることができ、より大きな社会貢献や繁栄をサポートするという意味があります。

長寿・健康

古代ギリシャ人は目の予防に、中世ヨーロッパでは、肝臓、腎臓などの内臓の治療として翡翠を身体にあてて使用したと言われています。

翡翠には魔除けの効果があり、悪いエネルギーから持ち主を守り、体調を整えるという意味があります。

身体を癒してデトックスを促してくれるので、健康や長寿を助けると言われています。

繁栄

翡翠は人徳を高めるサポートをしてくれるので、繁栄という意味もあります。かつては王族や貴族に親しまれたことから、この石にはリーダーシップや統率などのキーワードがあります。

私たちが本来もっている才能を発揮して、目標を叶えてくれるという意味があります。

対応するチャクラ

「気」というと分かりやすいかもしれませんが、人間の身体には7つのエネルギーポイントがあり、それぞれが大事な役割を担っています。このポイントをチャクラと呼びます。

7つ全てが正しく活性化している時に私たちは心身ともに健康でいることができますが、日頃の生活でのストレスやネガティブな感情などで、このチャクラは簡単に滞ってしまいます。

翡翠の石が対応しているのは胸のチャクラ(ハートチャクラ)です。

ハートのチャクラの役割は無条件の愛です。ありのままの自分を心から愛す、自分を許すなどの意味があります。

このハートチャクラが詰まったり乱れたりすると、対人関係でうまく距離がとれずに誤解を招いたり、自分は後回しで他人のために行動しすぎて疲弊してしまったりします。

翡翠はその乱れを調整して、元の健全な状態へと癒してくれるのです。

翡翠の 石の効果(全体運)

翡翠の石にはどのような効果があるのか、全体運、恋愛運の順に詳しくみていきましょう。

人間関係を改善する

繁栄という意味があるように、人間的な成長を促してくれる効果があるので、他人を信じて思いやりをもって接することができるようになります。

今までよりもあなたの周りの人間関係がよくなるので、仕事面などでも精神的に刺激を受けたり、成長しあえる出会いが増えていきます。

ものごとを冷静に判断する

翡翠には、冷静にものごとに対処できる効果があります。

日々やらなければいけないことで頭の中がいっぱいだと、余計な心配事などが増えて、判断力や思考力が鈍ります。

翡翠には魂の成長の意味がありますので、頭の中を整理してクリアにすることで思考力をアップする効果があります。

自分のペースを保つことができる

翡翠には自己実現を助けるという意味もあります。翡翠を身につけることで、あなたにとって必要のない邪気やストレスが減っていきます。

あなたのペースを邪魔するものがなくなるので、自分にあったスピードで成長していくことができます。

今は高い目標だと感じても、挫折せずに地道に努力を続けることができるので、結果的に味方が増えて繁栄に繋がります。

危険から身を守る

魔除けの意味をもつ翡翠は、身の回りに起こるトラブルを回避してくれます。直感が鋭くなるので、危険を前もって防ぐことができるようになります。

スムーズに物事がはこぶので、運気アップの効果があります。

翡翠の石の効果(恋愛運)

続いては、翡翠がもたらす恋愛の効果についてまとめました。

愛情豊かにする

浄化を意味する翡翠はハートチャクラを癒してくれる効果があります。相手に近づきすぎず、遠慮しすぎない、自分らしい態度で相手に接することができます。

心の毒素がとれてくると、ささいなことに愛情を感じて感謝できるようになるので、愛情豊かな恋愛をすることができます。

絆を強める

翡翠が示す魂の成長の意味から、パートナーとの絆を深めていく効果があります。

あなたが心を開いて誠実に付き合うことができるので、嘘のない純粋な愛情で向き合うことができ、2人の絆が深くなります。

交際したての人であれば、同棲に発展したり、結婚などの話が出るかもしれません。

生涯のパートナーを引き寄せる

魂の成長を促してくれる意味がある翡翠なので、本質的な幸福、魂の充実感を手に入れることができます。

正しい判断力で相手を選ぶことができるので、あなたと同じ価値観をもった相手を生涯愛しあうことができるでしょう。

一生のパートナーを引き寄せる効果があります。

恋愛を長続きさせる

翡翠には魔除けの効果があることから、恋愛のトラブルを防いでくれます。また、翡翠を身につけることでお互いが精神的に成長していくので、交際が長続きする効果があります。

穏やかで優しい気持ちでいることができるでしょう。

翡翠石の効果のまとめ

翡翠には、恋愛面でもとても効果的な石なのです。気づきや成長の意味があるので、デートの時にもアクセサリーとして身につけるのも素敵ですね。

翡翠の浄化方法や保管方法

パワーストーンはそれぞれの性質によって、適した浄化方法があります。正しい浄化方法、避けるべき浄化方法、保管場所などをみていきましょう。

浄化方法

翡翠の正しい浄化方法は以下になります。

・月の光にあてる

・流水で浄化させる

・ホワイトセージでいぶす

・土に埋める

・水晶クラスターの上にのせる

・音叉での浄化

・流水での浄化

翡翠は色がつきやすいので、こまめに綺麗な布でふいたり、流水で浄化することをオススメします。

避けるべき浄化方法   

・日光

・粗塩での浄化

翡翠は多孔質といって、表面に細かい穴があいているので、塩での浄化はオススメしません。

また、色のついた翡翠の場合は、色が変わりやすいため、長時間の日光での浄化も避けるようにしてください。

保管場所

保管場所についてですが、翡翠は変色しやすいため、直射日光があたりすぎない場所に保管してください。

清潔な布に包んだり、箱に入れて置くなど、清潔なもので保護するようにしましょう。水晶クラスターにのせたまま保管するのもオススメです。

また、気温の変化が少なくて、湿気の少ない場所で保管するようにしてください。

翡翠の浄化方法保管場所まとめ

翡翠は比較的お手入れしやすい石です。

翡翠の性質を知って、正しく浄化すると、さらに強い輝きと効果を得ることができますので、ぜひ参考にしてください。

翡翠の石の見分け方

翡翠の石と似たような緑色の石はたくさんあるので、専門家でも見分けがつかないことが多いです。

翡翠の石の見分け方は、光にあてて透かして見た時に、石の中に気泡がたくさん入っている場合は、ガラスやプラスチックなどの偽物の可能性が高いです。

また、天然石では出せないような、あまりに綺麗すぎる緑色などの場合も、偽物だと考えられます。

誤って偽物を買ってしまわないように注意してください。

翡翠と相性の良い石

パワーストーンは、他の石と組み合わせることでさらに効果が高まります。ここでは、恋愛に効果的な翡翠と相性の良い石をまとめました。

出会いを引き寄せる翡翠+アメトリン

アメトリンには、良縁を引き寄せる、誠実な相手と出会う、関係を安定させるなどの意味があります。

翡翠とアメトリンを組み合わせることで出会い運がアップするので、まもなく素敵な出会いが訪れるでしょう。

相手を見極める翡翠+アジュライト

第3の眼を開くとも言われているアジュライトは、インスピレーション、直感、ヒーリングという意味があります。

翡翠の石と組み合わせてあなたの身体を癒すことで、あなたの為にならない相手であれば違和感を感じるなど、すぐに宇宙からのメッセージを受け取ることができるようになります。

相手が本当に自分に合う人かどうか、正しく見極めてくれる石です。

人を惹きつける魅力を手に入れる    翡翠+アメジスト

アメジストには、深い癒し、自分を好きになる、カリスマ性、マイナスの感情を浄化する、などの意味があります。

翡翠との相乗効果で、自分を癒し、トラウマを取り除いてくれるので、嫉妬や、疑い、怒りなどのネガティブな感情を昇華してくれます。

自分に自信がつくので、積極的で魅力的になり相手を惹きつける効果があります。

恋のキューピット翡翠+オパール

オパールの石は希望を達成する、幸福を引き寄せるなどの意味があります。恋のキューピットとして、恋愛運を高める石として知られています。

自分自身とつながることをサポートしてくれる意味もあるので翡翠とオパールを組み合わせることで、あなたが成長するので、最高の出会いをを呼び寄せてくれる効果があります。

オパールのなかでも、ピンクオパールは特に恋愛運を高めてくれるのでさらに効果的にです。

まとめ

翡翠には色々な歴史があり、意味や効果を知れば知るほどステキな石ですね。日本と縁の深い石ですので、身につけることでより親しみが湧くと思います。

特に身体の不調を癒すことは、運気を上げるのにとても重要です。病気になると元気がなくなるように、健康でなければ、正しい思考を持つことができません。

いつも同じ思考パターンだと、新しい恋愛が始まっても同じところで失敗してしまうことはよくあります。気分が前向きになると、物事の見方も自然とポジティブになります。

今回の記事を参考に、翡翠のパワーを受けて幸せな恋愛を引き寄せましょう!

Twitter
Facebook
Line

この記事のライター:

mint

mint

mint公式アカウント