【夢占い】夢で蝶を見たのは何のサインは?蝶の夢占いを徹底解説
更新:2019.9.4作成:2019.8.30
Twitter
Facebook
Line

【夢占い】夢で蝶を見たのは何のサインは?蝶の夢占いを徹底解説

色も模様も多種多様な蝶は、夢占いにおいて美しさや執着心や見栄を象徴しています。
現実でも蝶は、その美しさに魅せられて標本を収集するコレクターも数多く存在しています。
夢の中に蝶が出てきたときは、蝶の様子や行動によっても意味が異なります。
ここでは、蝶を見る夢占いの意味についてパターン別に解説していきます。

Twitter
Facebook
Line

目次

あなたが夢で見た蝶はどんな蝶だった?

あなたが夢の中で見た蝶がどんな蝶だったのかによって異なる意味について解説していきます。

美しい蝶を見る夢の意味は?

あなたが夢の中で見ていた蝶が美しい蝶だったのであれば、あなたが強いコンプレックスをもっていることを示しています。
夢占いにおける蝶は、美しさや優雅さなど女性が望むものを象徴しています。
自分にないものをもつ蝶が夢に現れるのは、あなたに女性的なコンプレックスがあることを意味しているのです。
あなたは自分の悩みを解消するために、どうするべきか分からず困っている状態です。
自分の中だけで悩んでいても解決しないため、SNSやネットなどを活用してみると良い解決策を見つけ出すことができるでしょう。

大きい蝶を見る夢の意味は?

あなたが夢の中で大きな蝶を見ていたのであれば、あなたが強く美を求めているサインです。
美しさを象徴する蝶が、大きくなって夢に表れたというのは、それだけあなたが美に対しての強い執着心をもっていることを表しています。
見た目だけでなく、内面的にも美しくなりたいという気持ちが強まっていると言えます。
美容情報などを見て、普段ならスルーしてしまうようなケア情報やストレッチ情報などがあれば、今が取り組むのに最適な時期であると言えます。
執着しすぎるのは問題になりますが、自分を磨くための努力をすることは、あなたの成長や魅力を高める結果をもたらしてくれるでしょう。

白い蝶を見る夢の意味は?

あなたが夢の中で見た蝶が白い色をしていたのであれば、あなたの中で結婚願望が強くなっていることを示しています。
夢占いにおいて、白という色は結婚や純粋さを象徴しています。
女性らしさや美しさの意味をもつ蝶が白いというのは、限りなく結婚に関する意味合いを強くもつことになります。
現在恋人がいるのであれば、あなたは無意識のうちに相手の経済力や生活能力を探っている状態です。
自分の結婚相手として十分な相手であるかどうかを確認していますが、相手に伝わりやすいため、不信感を抱かせてしまう可能性があります。
急がず焦らず、相手との様子を見ながら話を切り出してみるのが良いでしょう。

黒い蝶を見る夢の意味は?

あなたが夢の中でみた蝶が黒い色の蝶だった場合は、あなたが周囲に隠している秘密が漏れてしまう可能性があることを示唆しています。
夢占いにおいて、黒は秘密や疑惑を象徴しています。
蝶は解放といった意味ももちあわせているため、あなたの内に秘めていた物事が大切な人たちに知れ渡ってしまうことを暗示しています。
黒い蝶の夢を見た時は、油断大敵です。
人のためのつく嘘というものもありますので、自分の中で人に知られたくない秘密を抱えているのであれば、普段から気を抜かないように注意しましょう。

青い蝶を見る夢の意味は?

あなたが夢の中で見ていた蝶が青い蝶だったのであれば、あなたが異性からもてやすくなるサインです。
ただし、あなたが何もしないでいれば効果は薄くなります。
今の自分のイメージと真逆の印象にイメージチェンジすることで、あなたの魅力はより輝きだしモテ運が上昇していきます。
また、青い蝶には自己表現を表す意味もあるため、青い蝶を夢の中で見た時は常に自然体でいるよう心がけることであなたの運気は上昇していきます。

夢の中で蝶は何をしていた?

あなたが夢の中で見た蝶の行動によって異なる夢占いの意味について解説していきます。

蝶が飛んている夢の意味は?

あなたが夢で見た蝶がヒラヒラと飛んでいたのであれば、あなたに人生の転機がおとずれているサインです。
あなたの人生に関わる出来事が起こるため、周りに流されない強い意志をもつことが大切です。
人に流されて安易に決断したことで、後悔しても時間は戻せません。
蝶が優雅に飛んでいた場合は、あなたが今後穏やかな生活をしていくことができることを暗示しています。
反対に、蝶があちこちせわしなく飛んでいる様子だった場合は、あなたがたくさんの人に恵まれ賑やかな生活を送ることを暗示しています。
人間関係にはトラブルが付きものですが、それも含めて充実した毎日を過ごすことができるでしょう。

蝶が花にとまる夢の意味は?

あなたの夢の中で蝶が花にとまっていたのであれば、恋愛で経験した出来事があなたの人生に大きな影響を与えることを意味しています。
過去の恋愛、現在の恋愛、これからの恋愛、どの恋があなたにとって大きな影響になるかは分かりませんが、恋愛の経験によってあなたは多くのものを得ることができるでしょう。
ただし、一度花にとまった蝶が再びどこかに飛んでいってしまったのであれば、恋人やパートナーの浮気を示す場合もあるので注意してください。

蝶が羽化する夢の意味は?

あなたの夢の中でサナギから蝶に羽化する様子を見ていた場合は、あなたが大きく成長を遂げるサインです。
蝶に羽化するまでのサナギは、さまざまな外敵からの危険に耐えています。
夢占いでは、蝶へと羽化する夢はこれまでのあなたの重ねてきた努力・苦労が報われ人としての大きな成長を遂げることができることを意味しています。
あなたが羽化する蝶を見て、感動していた様子であれば、現状が好転していく兆しです。
失敗を恐れることなく様々な物事に自信をもって臨んでいきましょう。
人間的魅力も高まるため、あなたの恋愛運や対人運も上昇していきます。

蝶が死ぬ夢の意味は?

あなたの夢の中で蝶が死んでしまっていたのであれば、あなたが巡ってきたチャンスを逃してしまう可能性が高いことを意味しています。
あなたは自分に自信をもつことができず、良い話が舞い込んできても迷ってたり断ったりしてしまいがちです。
恋愛面でも、好きな人にアプローチするか悩んでいる間に他の人に取られてしまうでしょう。
蝶が死ぬ夢を見た時は、何よりあなたが積極的に行動していくことが大切になります。
あなたが何事にも積極的に取り組むようになれば、運気やチャンスも向こうからやってくるようになるでしょう。

まとめ

夢で蝶を見たのは何のサインは?蝶の夢占いを徹底解説はいかがでしたでしょうか?
蝶を見る夢は、恋愛やこれからの人生に関する意味をもったものが多いと言えます。
蝶の夢を見た時は、蝶の大きさや色、夢の中で何をしていたかなどに注目してみていきましょう。

Twitter
Facebook
Line

この記事のライター:

mint

mint

mint公式アカウント