夢占いで薔薇の花が意味するサインは?薔薇の本数や薔薇の色などで意味が分かるのかも解説
更新:2019.9.3作成:2019.9.3
Twitter
Facebook
Line

夢占いで薔薇の花が意味するサインは?薔薇の本数や薔薇の色などで意味が分かるのかも解説

気高く美しく、優雅な印象をもつ薔薇の花は、夢占いにおいて美や情熱的な気持ちを象徴しています。
薔薇の花の夢はあなたの恋愛に関わる意味をもつものが多くあります。
夢の中で出てきた薔薇の花の色や本数によっても解釈が変わりますので、ここでは薔薇の花の夢占いの意味についてパターン別に解説していきます。

Twitter
Facebook
Line
目次

夢の中で見た薔薇の花は何色だった?

あなたが夢の中で見た薔薇の花の色によって異なる意味について解説していきます。

白い薔薇の花の夢の意味は?

あなたが夢の中で見た薔薇の花が白色だった場合、あなたの純粋な恋心や愛情を表しています。
あなたのもつ愛情は、相手に見返りを求めることのない純真な無償の愛です。
母親が子供を愛するように、あなたは相手を愛することに理由はいらないと考えています。
いつまでも今の純粋な愛情を持ち続けていれば、自然と人間関係も良好になりあなた自身の運気も上昇していきます。

黒い薔薇の花の夢の意味は?

あなたが夢の中で見た薔薇の花が黒色だった場合、あなたが恋人やパートナーに束縛されていると感じていたり圧をかけられていると感じているサインです。
黒い薔薇の花を誰かから渡されていたのであれば、渡してきた相手からに抑圧されている可能性が高いです。
反対に、あなたが誰かに黒い薔薇の花を渡していたのであれば、渡した相手をあなたが束縛したいと考えていることになります。
また、黒い薔薇の花には健康状態の悪化を知らせる意味もあるため、日々の生活を見直し体調管理をしっかりとおこなうようにしましょう。

赤いバラの花の夢の意味は?

あなたが夢の中で見た薔薇の花が赤色だった場合、あなたが情熱的な恋をしている、もしくは求めていることを表しています。
あなたには周りが見えなくなるほどに愛している相手がいます。
しかし、度を越した情熱はあなたを暴走させ周囲との関係を悪化させてしまいます。
恋愛をしている最中に赤い薔薇の花の夢を見たら、少し冷静になる時間が必要です。
あなたの情熱が彼の負担や周囲の人への迷惑になっている可能性があります。
自分のことばかりではなく、相手の気持ちや周囲の反応にも注意して行動してください。

ピンクの薔薇の花の夢の意味は?

あなたが夢の中で見た薔薇の花がピンク色だった場合、あなたが思いやりに溢れた優しい愛情を示しています。
あなたはピュアな恋愛をしている、もしくは望んでいて、相手の気持ちや幸せを考えて行動することができます。
恋人やパートナーとの関係も非常に順調に進んでおり、あなた自身も相手も幸せな気持ちで満ち足りています。
また、今現在相手がいないという方は、近々あなたが本心から好きになれる運命の相手と出会い恋愛に発展する可能性を示唆しています。

黄色の薔薇の花の夢の意味は?

一見明るい印象をもつ黄色い薔薇の花ですが、夢占いにおいては嫉妬心を象徴しています。
最近あなたが上手くいっていないのであれば、楽しそうに生きている人に対して嫉妬心をもっている可能性があります。
片思いしている相手が、他の異性と仲良くしている姿を見た時も大きな嫉妬心を抱くでしょう。
反対に、あなたが最近何事も順調に進んで言えるのであれば、あなたの幸せを誰かがねたんでいる可能性があります。
嫉妬心は時に大きなトラブルを招きますので、自分は自分と割り切って日々を堅実に過ごすようにしましょう。

青い薔薇の花の夢の意味は?

あなたが夢の中で見た薔薇の花が青色だった場合、あなたが危険な恋に足を踏み入れようとしているサインです。
不倫相手になろうとしていたり、2股を掛けようとしている可能性があります。
また、あなたが気づいていないだけで、相手が恋人やパートナーの存在を隠していることも考えられます。
青い薔薇の花の夢は、あなたに今のまま付き進むとあなただけが傷つく結果になると警告してくれています。
自分の気持ちと向き合い、整理することであなたはリスクを回避することができるでしょう。

あなたが夢で見た薔薇の花の本数は?

あなたが夢の中で、何本の薔薇の花を見たりもらったりしていたのかによって異なる意味について解説していきます。

1本の薔薇の花の夢の意味は?

夢の中で見た薔薇が一本だった場合、あなたが運命の人に一目ぼれするサインです。
あなたにこれから新しい出会いがおとずれますが、あなたは一目見ただけで運命的な恋に落ちてしあうでしょう。
1本の薔薇には「ただ1人の大切な存在」という意味があります。
夢の中で1本の薔薇の花を見たのであれば、運命に導かれた素敵な出会いに期待してください。

7本の薔薇の花の夢の意味は?

あなたが夢の中で見た薔薇の花が7本だったのであれば、あなたに密かに思いを寄せている人物が身近にいることを意味します。
異性からの恋愛的な感情だけでなく、あなたと仲良くなりたいと思っている同性からの思いである可能性もあります。
あなたが誰にでも心を開いている様子を見れば、あなたのことを思っている人物も勇気を出してあなたにアプローチしてきてくれるでしょう。
自ら積極的に人と関わることで交友関係を広げていくことができます。

12本の薔薇の花の夢の意味は?

あなたが夢の中で12本の薔薇の花を見たのであれば、近々告白されたりプロポーズされたりすることを暗示しています。
12本の薔薇の花は、ダーズンローズとも呼ばれていて、12本の薔薇1本1本に意味が込められています。
愛情・情熱・感謝・希望・幸福・永遠・尊敬・努力・光栄・誠実・信頼・真実の誓いの意味をもっており、ヨーロッパでは男性が1本ずつに誓いの意味を込めて女性に求婚するという習わしがあったそうです。
そんな特別な意味をもつ12本の薔薇の花を夢で見たのであれば、あなたの恋愛が大きく進展していくことサインです。

100本の薔薇の花の夢の意味は?

あなたが夢の中で100本の薔薇の花を見たのであれば、あなたが真実の愛を手にするサインです。
全力であなたのことだけを愛してくれる特別な人物と出会う可能性が高まっています。
もしくは、あなたが全力でこの人だけを愛したいと思えるような素敵な人物に出会うことも考えられます。
これは恋愛だけに限らず、あなたのことを強く信頼し、またあなたも相手のことを信頼できるような唯一無二の親友と出会う可能性も示唆しています。
これからあなたにおとずれる出会いは、あなたの人生を大きく動かす出会いとなるでしょう。

■まとめ:夢占いで薔薇の花が意味するサインは?薔薇の本数や薔薇の色などで意味が分かるのかも解説はいかがでしたでしょうか?
薔薇の花の本数に関する夢は、ここで紹介したのはあくまで一部であり、他にもたくさんの意味意をもっています。
薔薇の花を夢で見たときは、素敵な恋愛をするために自分がどうするべきかを知ることができます。

Twitter
Facebook
Line

この記事のライター:

mint

mint

mint公式アカウント