【夢占い】夢で狼を見たのは何のサインは?狼の夢占いを徹底解説
更新:2019.9.4作成:2019.9.4
Twitter
Facebook
Line

【夢占い】夢で狼を見たのは何のサインは?狼の夢占いを徹底解説

夢占いにおいて、狼はあなたに迫る危険や攻撃性を象徴しています。
物語などでも凶暴な悪役として登場することが多い狼は、夢占いにおいても悪い意味をもつものが多いと言われています。
ここでは、狼を見る夢占いの意味についてパターン別に解説していきます。

Twitter
Facebook
Line

夢の中で見た狼はどんな狼だった?

あなたが夢の中でみた狼がどんな狼だったのかによって異なる意味について解説していきます。

白い狼を見る夢の意味は?

あなたが夢の中で白い狼を見た場合、あなたの知性と冷静さを象徴しています。
夢で白い狼を見るのは、あなたが問題やトラブルを抱えているときが多いです。
白い狼の夢は吉夢であり、冷静に物事を把握しつつあなたのもつ知性で問題やトラブルを解決していくことができることを意味しています。
全体的な運気の上昇を知らせる意味ももっています。

群れをなしている狼を見る夢の意味は?

あなたが夢の中で見た狼が群れをなしていた場合は、あなたが大きなトラブルに巻き込まれる可能性が高いことを意味しています。
狼は攻撃性を象徴しているため、あなたが周囲から何かしらの影響やストレスを受けていることも表しています。
現在すでに何かに悩んでいるのであれば、早めに信頼できる人物に相談するのがいいでしょう。
トラブルが大きくならないうちに、小さな問題でも早めに解消していくのが吉です。

1匹の狼を見る夢の意味は?

あなたが夢の中で見た狼が1匹で行動している狼だった場合、あなたが狼をどう感じたかによって異なります。
あなたが1匹の狼を見た時にかっこいいと感じていたのであれば、あなたの抱える問題がこれ以上大きくならないことを暗示しています。
反対に、狼を見て恐いと感じていたのであれば、周囲との関係が上手くいかずトラブルに巻き込まれることを意味しています。

死んでいる狼を見る夢の意味は?

あなたが夢の中ですでに死んでいる狼を見ていた場合、攻撃性を示す狼が死んでいたことからあなたにとっての脅威となる存在や危険が遠のく、もしくはなくなるサインです。
死ぬ夢というのは、夢占いにおいて吉夢となることが多いのです。
あなたの中にあった恐怖の気持ちや迫る危険が消えることであなたは自由になり、これからの人生が希望に満ち溢れたものになっていきます。
今までチャレンジできなかったことにも積極的に行動していくことでいい結果を得ることができるでしょう。
人生を大きく好転させるチャンスであるとも言えます。

狼男を見る夢の意味は?

あなたが夢の中で狼男を見ていた場合、あなたが自分の感情を上手くコントロールできていないことを意味しています。
狼男というのは、丸いものを見ると自分の意志に反して狼になってしまい理性がなくなります。
今のあなたも何か1つのきっかけがあると自分の感情を抑えきれずに感情の赴くままに行動してしまっています。
自分の中の攻撃性が強くなってきているため、自覚があるのであれば周囲の信頼できる人物に相談してみましょう。
今のままの心理状態でいると、あなたは周囲から孤立していってしまいます。
ゆっくりと心身ともに休めるための休息時間を設けるもの効果的です。

夢の中での狼やあなたの行動は?

あなたが夢の中で見た狼やあなた自身がどのような行動をとっていたかによって異なる意味を解説していきます。

狼が遠吠えをしている夢の意味は?

あなたが夢の中で見た狼が遠吠えをしていたのであれば、あなたの運気が低下傾向にあることを意味しています。
不幸な出来事があなたに近付いてきており、思わぬ失敗や失態を犯してしまう可能性が高まっています。
狼が遠吠えしている夢を見た時は、1つ1つの行動を慎重にするよう心がけてください。

狼に追いかけられる夢の意味は?

あなたが夢の中で狼に追いかけられていたのであれば、あなたに危険が迫ってきていることを意味しています。
あなたが追いかけてくる狼に対して恐怖心をもっていたのであれば、感じた恐怖の大きさがあなたに迫る危険の大きさを表します。
オオカミから無事に逃げ切ることができたのであれば、あなたに迫る危険を無事に回避することができることを意味します。
反対に、あなたが夢の中の狼から逃げ切れずに目覚めてしまったり捕まってしまったのであれば、迫る危険からは逃れられないということになります。

狼に襲われ噛まれる夢の意味は?

あなたが夢の中で狼に襲われ噛まれている夢を見た場合、あなたの運気が低下しているサインです。
特に対人運の低下が激しく、人間関係におけるトラブルに巻き込まれやすくなっています。
トラブルを起こしやすくなっているため、自ら煽るような行動はもちろん控え、なるべく余計なことを言わないように気をつけてください。
運気が戻るまでの間はしばらく大人しく過ごすようにしましょう。

狼に食べられる夢の意味は?

狼に食べられる夢は、基本的に運気の低下を表すのですが、食べられた部位によっても意味が異なります。
狼に頭や顔を食べられたのであれば、あなたを騙そうともくろむ人物によってトラブルに巻き込まれる可能性を示唆しています。
腕や手を食べられていたのであれば、あなたを利用して成功をおさめようとする人物によってあなたの取り組んでいる物事でミスが起きる可能性があります。
腰よりも下の下半身を食べられていたのであれば、あなたが危険な恋に興味をもっていることを表し、その場の感情だけで行動すると後で後悔する可能性が高いことを示しています。
どこを食べられていたとしても狼に食べられる夢は凶夢となりますので注意してください。

狼が懐いてきた夢の意味は?

現実では人に懐く印象のない狼があなたに懐いていたのであれば、あなたのことを騙して利用しようとする人物が近くにいることを意味しています。
あなたは見ず知らずの人物や勧誘などには大きな警戒心をもっていますが、身近な人物には心を許してしまっているため簡単に騙されてしまう可能性があります。
いくら身近な人物でも、最近言動がおかしいと思ったら警戒心をもって接するようにと夢は警告しています。

■まとめ:夢で狼を見たのは何のサインは?狼の夢占いを徹底解説はいかがでしたでしょうか?
狼を見る夢は、冒頭でもお伝えした通り悪い意味をもつものが多い印象です。
しかし、狼を見る夢の中にもシチュエーションによっては吉夢となるものもありました。
夢の中で狼を見た時は、狼の様子や行動などに注目して見てみましょう。

Twitter
Facebook
Line

この記事のライター

mint

mint

mint公式アカウント