【夢占い】夢でオウムを見たのは何のサインは?オウムの夢占いを徹底解説
更新:2019.9.10作成:2019.9.10
Twitter
Facebook
Line

【夢占い】夢でオウムを見たのは何のサインは?オウムの夢占いを徹底解説

人の言葉を真似することができる賢い動物のオウムは、夢占いにおいてコミュニケーションや情報を象徴しています。
ペットとして飼っている方も多く、中には歌を歌うことができるオウムもいますよね。
ここでは、オウムを見る夢占いの意味についてパターン別に解説していきます。

Twitter
Facebook
Line

夢の中で見たオウムはどんなオウムだった?

あなたが夢の中で見たオウムが、どのようなオウムだったのかによって異なる意味について解説していきます。

赤いオウムを見る夢の意味は?

あなたが夢の中で赤色の羽をもったオウムを見たのであれば、あなたが社交的な人間になりたいと感じているサインです。
また、夢の中で見た赤色の色味によっても意味が異なります。
濁ったような暗い赤色であった場合は、あなたが何かに抑えつけられ行動が制御されていることに対して怒りの感情をもっているサインです。
反対に、ピンクに近いような淡い赤色だった場合は、あなたの心が情熱的になってきているサインです。
鮮やかな赤だった場合は、あなたの中に芽生えた強い意志を表しているため、自分を信じて行動すると大きな運気を呼び込むことができるでしょう。

カラフルな色のオウムを見る夢の意味は?

あなたが夢の中でカラフルな色をした派手なオウムを見ていた場合は、あなたの中に強い自己顕示欲が芽生えてきているサインです。
周りに自分の存在の大きさをアピールいたいと考えている状態です。
夢の中のカラフルなオウムがあなたに対して攻撃してきていたのであれば、あなたの自己顕示欲が強くなりすぎて対人関係でのトラブルが起きることを暗示しているので注意してください。
緑色が強くでているオウムであればあなたの社会的なコミュニケーションを表し、青色が強く出ているオウムであれば自問自答をしてみて自分を見つめなおすとと良いでしょう。
明るい色が強くでているオウムであれば、恋愛運アップや吉報がおとずれる可能性を示唆しています。

怪我をしたオウムを見る夢の意味は?

あなたが夢の中で怪我をしているオウムを見たのであれば、あなたの自由が奪われている状態であることを意味しています。
鳥自体、夢占いにおいては自由を象徴しており、鳥が自由に羽ばたくことができない状態であることからこのような解釈がされています。
オウムの場合は、特に人との関係においてあなたが自分らしく行動できていないことを意味しています。
上司からの圧力を受けているのかもしれませんし、あなたが人の前で猫を被り続けることに疲れきっているのかもしれません。
一度自分の中に溜まった疲れやストレスを解放する時間をとることで、今後の運気の流れもスムーズになっていくでしょう。

死んでいるオウムを見る夢の意味は?

あなたが夢の中で死んでいるオウムを見ていたのであれば、人間関係におけるトラブルに巻き込まれる可能性が高まってることを意味しています。
空を飛んでいたオウムが落下して死んでしまった場合は、あなたのうっかりしたミスによって問題が引き起こされることが考えられます。
鳥かごの中にいたオウムが死んでしまった場合は吉夢の意味となり、あなたがずっと抱え込んできた問題や悩みごとが一時解決して、モヤモヤした気持ちから解放されることを意味しています。

夢の中でみたオウムやあなたの行動は?

夢の中で見たオウムや、あなた自身のとった行動によって異なる意味を解説していきます。

オウムが空を飛んでいる夢の意味は?

あなたが夢の中で見たオウムが空を自由に飛んでいたのであれば、あなたの運気が上昇していることを意味します。
会社や学校、サークルなどの人が集まるコミュニティなどの場において、吉報を耳にする可能性が高まります。
空を飛んでいたオウムが赤色やピンク色をしていたのであれば、恋愛における何らかの情報が耳に入ってくるでしょう。
あなたにとって良い情報かそうでないかは分かりませんが、あなたが良い恋愛を進めていくためのヒントが隠されていることも考えられます。

オウムが話しかけてくる夢の意味は?

夢の中でオウムがあなたに対して話しかけてきていたのであれば、あらゆるコミュニケーションが活発になるサインです。
仕事面や恋愛面、家庭などでの他愛のない話が増えることを意味しています。
人間関係が円滑になり、あなたの交友関係もこれからますます広がっていくでしょう。
夢の中のオウムが同じ言葉を繰り返していたり、あなたに訴えかけるように話しかけていたのであれば、オウムの言葉があなたの人生を好転させる重要なヒントになっている可能性があるため、よく思いだしてみてください。

オウム同士が話している夢の意味は?

あなたが夢の中でオウム同士が話している様子を見ていたのであれば、だれかがあなたに関する噂話をしていることを意味しています。
人によっては知らないところで他人に何かを言われることに怒りの感情をもつこともありますが、オウム同士の会話の夢においてはあなたに関する他愛もない噂話なので、その場の話しが終わってしまえば忘れるような内容です。
あなたが何を言われているのか気になる気持ちは分かりますが、気にするだけ無駄だと言えるでしょう。

オウムを捕まえる夢の意味は?

あなたが夢の中でオウムを捕まえていたのであれば、他愛もないような話の中から予想外の嬉しい情報を手に入れられるサインです。
どうでもいいような話の中から情報を得られるので、普段の会話の中から聞き漏らさないように意識しておきましょう。
ただし、夢の中で捕まえたオウムに嫌な印象を抱いたり黒色のオウムを捕まえていた場合は、特定の人物に対する噂や悪口である可能性が高いです。
同調して悪口をいったり避けるような態度をとってはあなたの運気はどんどん悪化していくでしょう。
悪いうわさなどを聞いたとしても、あまり深入りせずに放っておいた方が吉です。

■まとめ:夢でオウムを見たのは何のサインは?オウムの夢占いを徹底解説はいかがでしたでしょうか?
オウムを見る夢は、人との関係性やコミュニケーションなどに関する意味をもつものが多くありました。
夢の中でオウムを見た時は、オウムの様子や行動、そして何を話していたかなどに注目してみてください。

Twitter
Facebook
Line

この記事のライター

mint

mint

mint公式アカウント