【夢占い】夢であじさいを見たのは何のサインは?あじさいの夢占いを徹底解説
更新:2019.9.11作成:2019.9.11
Twitter
Facebook
Line

【夢占い】夢であじさいを見たのは何のサインは?あじさいの夢占いを徹底解説

梅雨に咲くイメージの強いあじさいは、夢占いにおいて寂しさや心の移り変わり、冷淡さなどを象徴しています。
あじさいは土壌によってグラデーションのように色が変わるため、自身の心や環境の変化などの意味をもつ夢が多いとされています。
ここでは、あじさいを見る夢占いの意味についてパターン別に解説していきます。

Twitter
Facebook
Line
目次

あなたが夢の中で見たあじさいはどんなあじさいだった?

あなたが夢の中で見ていたあじさいが、どんなあじさいだったのかによって異なる意味を解説していきます。

青いあじさいを見る夢の意味は?

あなたが夢の中で青色のあじさいを見ていた場合は、あなたの運気が低下傾向にあることを意味しています。
特に恋愛運の低下が大きく、恋人やパートナーの言葉や態度に不満や不信感を抱くことが増えるでしょう。
心配する気持ちがあなたの心の負担となり、感情がさらにネガティブな方向に向いて行く可能性もあります。
気に留め過ぎず、常に前向きな気持ちでいられるよう心がけてください。

赤紫やピンクのあじさいを見る夢の意味は?

あなたが夢の中で赤紫色やピンク色をしたあじさいを見ていた場合は、元気な明るい女性を象徴しています。
あなたが女性であれば、あじさいが象徴する女性に近付いて行く可能性があります。
反対に、あなたが男性だったのであれば、近々あじさいが象徴するような女性との素敵な出会いがおとずれるでしょう。

紫のあじさいを見る夢の意味は?

あなたが夢の中で赤色と青色の中間である紫色のあじさいを見ていた場合は、恋人やパートナー、あるいは思いを寄せている人物の知らなかった一面を発見できることを意味しています。
あなたの知る相手の一面は、あなたに好印象をもたせるでしょう。
今まで以上に相手のことが好きになったり気になったりする可能性が高まります。
また、見つけた相手の良さを褒めたり伝えたりすることで、仲を深めていくことができます。

白いあじさいを見る夢の意味は?

あなたが夢の中で見ていたあじさいが白色だった場合は、恋人やパートナーとの関係が良くなっていくサインです。
お互いの心にすれ違いや誤解が生まれていたとしたら、それらが解消されていくことを意味します。
何色にも染まっていない白色は、相手に対する余計な思い込みなどがなくなることによって、ピュアな気持ちで恋愛をすることができることを表しています。
相手への思いを見つめなおす良いきっかけにもなります。

枯れているあじさいを見る夢の意味は?

あなたが夢の中ですでに枯れてしまっているあじさいを見ていた場合は、あなたの中に生じていた恋愛に対する迷いが吹っ切れることを意味しています。
浮気してしまおうか、告白した方が良いのかなど、あなたの心の中の葛藤に決断を下す時期がやってきています。
枯れたあじさいを見て悲しい気持ちになっていたのであれば、あなたが振られたり相手と疎遠になったりして自然に決着が着くサインです。
反対に、枯れたあじさいを見てスッキリとした気持ちになっていたのであれば、あなた自身が決断し、自分の恋愛に決着をつけられることを意味しています。
たとえ残念な結果になったとしても、自分自身の成長に繋げていくことができるでしょう。

夢の中でのあなたの行動は?

夢の中で、あなた自身がどのような行動をとっていたのかによって異なる意味を解説していきます。

あじさいを摘んでいる夢の意味は?

あなたが夢の中であじさいの花を摘んでいた場合は、あなたが好きな人への思いを押し殺そうとしているといった意味をもちます。
もしも焦った気持ちであなたがあじさいの花を摘んでいたのであれば、抱いてしまった浮気心を恋人やパートナーに気付かれないように抑え込もうとしているサインです。
また、自分自身ではなく他人があじさいの花を摘んでいる様子を見ていたのであれば、恋愛運が低下傾向にあることを示しています。
夢の中であじさいの花を摘んでいた人物が同性だった場合は、あじさいの花を摘んでいた人物があなたの恋のライバルになる可能性が高いです。

あじさいの花をもらう夢の意味は?

あなたが夢の中で誰かからあじさいの花をもらっていた場合は、あじさいの花をもっていた人物があなたに好意を抱いている可能性が高いです。
ただし、あなたと真剣に恋愛関係になりたいと考えているかはまだ分かりません。
相手が本気かどうか、誠実に自分と向き合おうとしているのかどうかは、現実の世界であなた自身がしっかりと見極める必要があります。
あじさいの花をもらう夢を見たからといって、その場の感情だけで行動するなどは控えた方が良いでしょう。

あじさいの花を飾る夢の意味は?

あなたが夢の中で摘んだりもらったりしたあじさいの花を飾っていた場合は、あなたの好奇心をくすぐるような出来事がたくさんおとずれることを意味しています。
自分が興味をもった物事には、積極的に取り組んでいくといいでしょう。
ただし、たくさんの物事に興味をもつのはいいことなのですが、あれもこれもと手を出すと失敗したり何も得られなくなってしまいます。
ある程度取り組む物事をしぼるか、順番に取り組んでいくようにしてください。

あじさいの花を捨てていた夢の意味は?

あなたが夢の中であじさいの花を捨てていたのであれば、あなたが心の中にもっている迷いや葛藤がなくなることを意味しています。
自分の優柔不断さが克服され、新たなスタートをきれる暗示です。
自分自身で決断を下し、目の前の道を切り開いて行けるでしょう。
自分を信じて一歩踏み出すことであなたの運気は開けていきます。

■まとめ:夢であじさいを見たのは何のサインは?あじさいの夢占いを徹底解説はいかがでしたでしょうか?
夢の中であじさいの花を見ていた時は、あなたの恋愛に対しての意味をもつものが多いように感じられました。
あじさいの花を夢で見た場合は、あじさいの色や様子、そしてあなた自身の行動などに着目してみましょう。

Twitter
Facebook
Line

この記事のライター:

mint

mint

mint公式アカウント