ピンクオパールが持つ意味は?パワーストーンとしての効果一覧 恋愛やお守り効果について
更新:2020.1.17作成:2019.9.30
Twitter
Facebook
Line

ピンクオパールが持つ意味は?パワーストーンとしての効果一覧 恋愛やお守り効果について

ピンクオパールは「男性から愛されたいと思っている人におすすめ」攻めのパワーストーンです。

この記事では、そんなピンクオパールの石の魅力や恋愛面や精神面でのヒーリング効果一覧、浄化方法、一緒に持てばさらに効果アップが期待できるパワーストーン一覧をご紹介します。

Twitter
Facebook
Line

ピンクオパールの魅力と意味

ピンクオパールは、そのミルキーカラーの可愛さからアクセサリーとして身に着けるのにもってこいですし、女性に人気のパワーストーンです。
基本的にオパールと言えば、「虹色に輝くもの」が主ですが、そうではないものを「コモンオパール」と呼びます。ピンクオパールはそのコモンオパールに分類されています。
ピンクオパールの名前の由来と石の色は、その名前が示す通り「ピンク色」のオパールです。
不透明なミルキーカラーなので、組み合わせる色は水色などの同じパステル色同士と相性がよく可愛らしくなります。

ピンクオパールはその可愛らしさから「天使の石」とも呼ばれていますが、和名は「蛋白石(たんぱくせき)」と言いあまり可愛らしくありません。
また、オパールは古来より魔術的な力が秘められているので「幸運を呼ぶ石」とされていますが、ピンクオパールももちろんその効果を受け継いでいます。そして、「女性特有のさまざまな悩みを解決する力」と「男性から愛される力」を持っています。
例えば、すでに恋仲同士で「最近上手くいっていないわ!」「もしかして彼は浮気をしているの?」という方ももちろんですが、絶賛「婚活中」の方にも「縁結びの石」として特におすすめしたい石です。アクセサリーとして、普段から身に着けることで「今まで男性との縁がなかった」という方にも不思議と男性からのアプローチが増えるかもしれません。

ピンクオパールの原産地は、オーストラリアやメキシコです。オパールの中でも安価な方ですが、年々産出量が減少しているので、高騰して来ています。ピンクオパールを購入するならば早く購入することに損はないです。
そして、ピンクオパールは濃いピンク色であればあるほど、品質が高いとされ、市場では高価で取引されています。逆に黒い縞模様が入っているなど不純物があるものは品質が低いとされています。キレイなピンク色のピンクオパールを見つけたときには、その縁を大切にするとよいでしょう。

オパールはそれ自体がとても人気のあるパワーストーンなので、偽物も多く出回っています。オパールを本物か偽物か区別するには、オパールを横から見るとはっきりします。柱状が見えれば本物ですが、何もなくクリアな状態であれば偽物になります。ただし、ピンクオパールはミルキー色のオパールなのでその判別方法では判断することはできません。

ピンクオパールの石言葉

ピンクオパールの石言葉は、「愛され力」「浮気防止」「芸術性」です。芸術性とはあなたの中に秘められた女性としての美しさを引き出してくれるという意味と才能を開花させるという意味と二つがあります。ピンクオパールは10月の誕生石です。

ピンクオパールを身に着けるのにおすすめの人

ピンクオパールを身に着けた方が良い人は、どんな人なのでしょうか?
ピンクオパールは「オフェンス力」が強いパワーストーンですから、こんな人におすすめのパワーストーンになります。
・男性から愛されたい人
・女性特有の悩みを解決したい人
・更年期障害を緩和させたい人
・運命の相手に出会いたい人
・外面だけではなく内面から美しくなりたい人
・男性の浮気を予防したい人
・感情をコントロールできない人

ピンクオパールのヒーリング効果一覧

オフェンス力の強いパワーストーン「ピンクオパール」の魅力を知った所で、石に秘められたヒーリング効果を一覧にしてご紹介します。
ピンクオパールには、さまざまな効果が期待できます。ここからは、ピンクオパールがあなたへ与えてくれる影響についてご紹介します。

男性から愛される女性になれる

ピンクオパールは、あなたの女性ホルモンを高めることであなたの美しさを引き出してくれるパワーストーンです。ですから、「もっとキレイになりたい」「愛され女子を目指したい」方におすすめです。「なかなか男性と知り合うことができない」や「女性として意識してもらえない」といった方にもおすすめします。
そして、ピンクオパールには男性の浮気予防にも効果があると言われています。それは、あなたの魅力に惹かれるため他の女性には目もくれなくなるという意味です。
さらに結婚してみたら「夫がマザコンだった」などのトラブルも多々ありますが、マザコンの男性をもあなたの魅力に気づかせてくれる効果があるといわれています。

内面からキレイになれる

ピンクオパールは、「美容」におすすめのパワーストーンですが、それは外面だけ美しさではなく、優しさなど内側からにじみ出てくるような心のキレイさも含まれています。
また、ピンクオパールは過去のトラウマなどを修復してくれるとも言われているので、ネガティブな感情に支配されずに、前向きに頑張っているあなたの姿勢がさらなる魅力へと繋がっているのかもしれません。

才能を引き出し幸福へと導く

ピンクオパールは身に着けることで、感性を刺激し、芸術的なセンスや発想力のもたらしてくれると言われているので、創作活動に携わっている人におすすめのパワーストーンです。
また、オパールは「幸せをもたらす石」として知られていますが、ピンクオパールを持つことで「ちょっとした幸せ」にも敏感に感じ取ることができるようになり、あなたが幸せだと感じる時間をより多くしてくれるでしょう。人生ツライことばかりだと諦めている人や人生をもっと楽しみたい人が身に着けるとよいでしょう。

女性ホルモンのバランスを整える

ピンクオパールは、「女性特有のストレス」「更年期障害」「妊活」など女性ホルモンに関わるものへの影響力もあります。婦人科系の不調を起こしやすい方や健康を保ちたい方におすすめです。
また、女性はたまに激しい感情に捉われて、ヒステリックになってしまうこともあります。そんな特有の強い感情を鎮めてくれる効果も期待できます。

ピンクオパールのチャクラについて

チャクラは正常に開いて働いていることで、心も身体も共に健康でいることができます。しかし、チャクラが閉じて働きが鈍っている状態では、病気や不運を招きやすい体質になってしまうと言われています。
このチャクラは身体が弱っている時には、自己防衛で閉じようとする傾向もあり、感受性が高い方は特にそのマイナスの影響を受けやすくあります。
ここでは、ピンクオパールがどのチャクラを正常に戻す影響力があるのかをご紹介します。

第1チャクラを安定させる影響力がある

ピンクオパールは、「第1チャクラ」に影響力のあるパワーストーンです。第1チャクラの位置は「尾骨」辺りで、主に「嗅覚」にも影響を与えます。
第1チャクラが不安定になると、「無気力になる」「自暴自棄になる」「縁が切れる」などと言った影響が出てきます。
ですから、ピンクオパールを身に着けることで第1チャクラが安定すると「縁結び」「子宝」「アイディアを閃かせる」などあなたの才能や美貌など女性としての魅力を引き出し、人生へのチャンスや出会いを引き寄せてくれるでしょう。また、パートナーとの絆を深める効果も発揮します。

ピンクオパールと相性のよいパワーストーン一覧

ピンクオパールと相性のよいパワーストーンは何があるのでしょうか?ピンクオパールは、比較的どのパワーストーンとも相性がよく、その効果を引き立たせるサポート的な役割がありますから、組み合わせるパワーストーンは、あなたの望む目的の意味を持つパワーストーンがよいでしょう。
ここでは、ピンクオパールと相性のよいパワーストーンをまとめてみますので、すでに持っているパワーストーンやこれから購入しようと思っているパワーストーンがあれば、組み合わせるときの参考にしてください。

安産のお守りとして持ちたいなら「クリソコラ」

クリソコラは、困難な状況を成功へ導く力のあるパワーストーンです。青色や緑色、そして茶色が混ざったその見た目は「母なる地球」をも連想させます。ですから、婦人科系の悩みに特化したピンクオパールと組み合わせることで、「安産のお守り」として持つに適しているでしょう。
また、妊活中から持つことで、クリソコラにはパートナーと円滑な関係を保つ効果もあるのでおすすめですし、「母のような優しさ」の象徴のような石なので、出産後も子どもへ対して優しくあり続けることができます。
まさに、家族を作りたいと思っている方におすすめの組み合わせと言えます。

女性特有のストレスやイライラを緩和したいなら「ローズクォーツ」

ローズクォーツは、「女神の石」と伝えられている優しさや思いやりを育んでくれるパワーストーンです。恋愛のお守りとしてよく見かけることが多いですが、恋愛面だけではなく、通常の人間関係においても相手への思いやりを持って接することができる効果があります。
ですから、ピンクオパールと組み合わせることで、その慈悲なる心はMAXになります。一緒に持つことでイライラが緩和し、人間関係などでストレスを感じたさいにも一時の怒りに感情を支配されずに相手へ優しく対応することができるでしょう。

もっともっと愛されたいなら「ムーンストーン」

ムーンストーンは、「愛を伝える石」と有名なことからもあなたの運命の男性を導いてくれるパワーストーンです。ですから、ピンクオパールと組み合わせることで、あなたの女性としての魅力が引き出され、あなたと縁のある男性をより強く導いてくれるでしょう。そして、愛してくれるに違いありません。
ムーンストーンの浄化方法もその名の通り、「月光浴」がおすすめなので、ピンクオパールと一緒に浄化するさいには月光浴をおすすめします。

男性の浮気を予防したいなら「オニキス」

オニキスは、持ち主の悪運を祓うお守りとして定評があるパワーストーンです。ですから、恋愛運が高まるピンクオパールと組み合わせることで、大切なパートナーがあなた以外の女性に惹かれるのを防ぐ効果を発揮します。
オニキスは、紫外線や水にあまり強くありませんから、直射日光に当たらないように気をつけましょう。また、身に着けた後には汗をしっかり拭き取ることが大切です。

大人な女性になりたいなら「クンツァイト」

クンツァイトは、「無償の愛」を象徴するようなパワーストーンです。ですから、女性の魅力を引き出すピンクオパールと組み合わせることで、相手に見返りを求めず、感情的にならないクールな大人の女性になることができます。
恋愛は相手を慈しむ気持ちが溢れますが、時に憎しみや嫉妬など激しい感情に苛まれ、そんな自分にさらに自己嫌悪になることもあります。
そして、それに対してあなたが、「気にしてしまう」「いちいち相手に突っかかってしまう」などといった心の狭さに悩んでいるのなら、クンツァイトを身に着けることで常に相手の立場に立ち、広い心で相手と向き合うことができるでしょう。

ピンクオパールの浄化方法と取り扱いについて

ここまで、ピンクオパールの魅力やヒーリング効果、チャクラ、相性の良いパワーストーンなどについてまとめてきました。
パワーストーンは購入した後にずっと身に着けていると、時間が経つにつれてさまざまな悪影響を受けてしまいます。ですから、定期的に浄化して石のケアをしなければなりません。
そして、実は浄化方法はパワーストーンによって適した方法がそれぞれ違います。ここでは、ピンクオパールの浄化方法と取り扱い方法についてご紹介します。

ピンクオパールの最適な浄化方法

ピンクオパールの浄化方法は、紫外線に弱いので「日光浴」以外の「流水」「セージの煙」「水晶クラスター」「月光浴」がおすすめです。そして、特に相性が良いのは「月光浴」と「水晶クラスター」になります。

ピンクオパールの取り扱い方法

ピンクオパールは、衝撃に弱く、何かにぶつかってしまうと壊れやすいのでアクセサリーなどで身に着ける場合には気をつけましょう。また、乾燥にも弱いので湿度を高めにした状態で保管する必要があります。ですから、他のパワーストーンとは別に、個別の入れ物へ入れて保管するとよいです。

まとめ

今回はパワーストーン「ピンクオパール」についてまとめました。
もしも、あなたが今「愛に飢えている」もしくは「気になっている男性がいる」場合には、このピンクオパールを身に着けることで、愛されるような女性になるサポートをしてくれます。また、漠然とした不安があるときにもあなたの無限大の可能性を引き出し、乗り越える力をくれることでしょう。
パワーストーンに医学的な根拠はありませんが、古来より、古今東西の様々な文明において未知なる不思議なパワーに魅せられ、使用して来た人は少なくありません。
パワーストーンは「波動修正」に効き目があると言われている天然石です。女性は恋したときにおまじないに頼ることがありますが、その一つとしてピンクオパールを身に着けるのも加えてみてはいかがでしょうか?

Twitter
Facebook
Line

この記事のライター

mint

mint

mint公式アカウント