ピンクトルマリンが持つ意味は?パワーストーンとしての効果一覧 恋愛やお守り効果について
更新:2020.4.29作成:2019.9.30
Twitter
Facebook
Line

ピンクトルマリンが持つ意味は?パワーストーンとしての効果一覧 恋愛やお守り効果について

ピンクトルマリンは「あなたの愛情を一層輝かせ、女性らしい魅力を引き出してくれる」攻め守り両方できるパワーストーンです。

この記事では、そんなピンクトルマリンの石の魅力や恋愛面や精神面でのヒーリング効果一覧、浄化方法、一緒に持てばさらに効果アップが期待出来るパワーストーン一覧をご紹介します。

Twitter
Facebook
Line
目次

ピンクトルマリンの魅力と意味

ピンクトルマリンの石の色は、名前の通り「ピンク色」です。トルマリンのカラーの中ではダントツのNO.1!ピンクカラーの石の中でもピンクサファイアと同列の人気があるのが、このピンクトルマリンです。
別名「ルベライト」とも呼ばれ、ラテン語で「赤みを帯びた」と言う意味の「rubellus」が由来になっています。産地は、ブラジルやアフリカです。
また、トルマリンの和名は「電気石」ですが、その名が指し示す通り、摩擦や加熱により帯電すると言う特徴を持っています。この帯電性により、古くから「治療薬」としての扱われていたこともあります。

トルマリンは、健康運を高める石と言われているので、その本来の癒しの効果もありますが、ピンクトルマリンのメインの効果は「愛情を深めてくれる」パワーストーンです。
しかも、濃淡によって意味合いが少し変わってきます。濃いピンクであるほどに「情熱的な燃えるような愛」。淡いピンクだと「愛らしい可愛い愛や幸福感」の意味合いになります。
恋愛面に優れた効果を発揮するピンクトルマリンですが、恋愛に限らず「人を愛する心」を慈しむパワーストーンですから、積極的なあなたの熱意に良好な人間関係も築けるはずです。

ピンクトルマリンは、ルビーと間違われることも多々あり、ロマノフ王朝が所有していた「いちごの彫刻」に装飾されていた宝石がルビーだと思われていたのも有名な話です。
このように様々な鉱物と間違われることも多々あるピンクトルマリンは「偽物」も数多くあり、見極めるのが大変難しいので、しっかりとした鑑定書がついているものを購入するのが好ましいでしょう。また、透明度が高いもの程、希少価値が高くなります。

ピンクトルマリンの石言葉

ピンクトルマリンの石言葉は、「広い心」「貞節」「思慮深さ」です。
躍動的な恋愛の意味を持つピンクトルマリンですが、石言葉としては、どちらかと言うと「淑女」をイメージするような控えめな美しい愛を連想させます。慈愛に満ちた面のピンクトルマリンのイメージと合致します。ピンクトルマリンはお守りとして持つことで、恋愛運を強化することが出来ます。10月の誕生石です。

ピンクトルマリンを身に着けるのにおすすめの人

ピンクトルマリンを身に着けた方が良い人は、どんな人なのでしょうか?
ピンクトルマリンは、「オフェンス力」「ディフェンス力」がどちらにも強いパワーストーンですから、こんな人におすすめのパワーストーンになります。
・恋している人
・恋に積極的になりたい人
・好きな人に素直な気持ちを伝えたい人
・人間関係が上手く行っていない人
・心身共に前向きな気持ちになりたい人
・心を休めたい人
・知識を探求したい人

ピンクトルマリンのヒーリング効果一覧

オフェンス力、ディフェンス力の両方に強いパワーストーン「ピンクトルマリン」の魅力を知った所で、石に秘められたヒーリング効果を一覧にしてご紹介します。
ピンクトルマリンには様々な効果が期待出来ます。ここからは、ピンクトルマリンがあなたへ与えてくれる影響についてご紹介します。

あなたの魅力を引き出し、人が引き寄せられる

ピンクトルマリンは、ピンク色が赤く濃ければ濃い程に「情熱的な愛」を意味し、淡い色である程に「優しい可愛らしい恋や幸福」を意味します。
人や物事に興味を持つことが出来るパワーストーンです。愛情を持って人と接したいと言う積極性や熱意がそうさせます。
また、ピンクトルマリンは持つだけで美容効果を高める効果もあるとされ、女性らしい魅力を引き出すと言われています。

あなたの心を癒してくれる

ピンクトルマリンは、捻じれてしまった辛い恋や終わった恋を癒してくれるパワーストーンです。恋愛面だけではなく、拗れてしまった通常の人間関係も含まれます。
あなたが傷つき、疲れてしまった心を癒し、障害になっているものを排除してくれます。そして前向きになれるパワーを与えてくれる効果があります。

恋愛の障害を取り除いてくれる

ピンクトルマリンは、あなたの素直な気持ちを相手に伝えることができるパワーストーンです。例えば、誰しも意中の相手に気になっているが故に、虚勢を張ったり、意地悪な言葉をかけてしまうこともあるでしょう。そのように思ってもないことを言わないようにしてくれる効果があります。女性らしい謙虚な姿勢を崩さずに、いつでも可愛らしい本当のあなたを気になる相手に見せることができます。

社交性を高めてくれる

ピンクトルマリンは、あなたの前向きで熱心な姿勢や素直な気持ちから良好な人間関係を築いてくれるパワーストーンです。社交性を高めてくれますので、人付き合いが苦手な方にもおすすめです。また、好奇心を深めることができ、その好奇心が新しい知識を呼ぶので意図せず知識深くなり、常に結果として現れてくれるようになります。

ピンクトルマリンのチャクラについて

チャクラは正常に開いて働いていることで、心も身体も共に健康でいることが出来ます。しかし、チャクラが閉じて働きが鈍っている状態では、病気や不運を招きやすい体質になってしまうと言われています。
このチャクラは身体が弱っている時には、自己防衛で閉じようとする傾向もあり、感受性が高い方は特にそのマイナスの影響を強く受けやすくあります。
ここでは、ピンクトルマリンがどのチャクラを正常に戻す影響力があるのかをご紹介します。

第4チャクラを安定させる影響力がある

ピンクトルマリンは、「第4チャクラ」に影響力のあるパワーストーンです。第4チャクラの位置は「胸」辺りで、主に「触覚」にも影響を与えます。
第4チャクラが不安定になると、「素直になれない」「自信がない」「恋愛が進展しない」などと言った影響が出てきます。
ですから、ピンクトルマリンを身に着けることで第4チャクラが安定すると「良縁を引き寄せる」「チャンスを逃さない」「心身のバランスを整える」など心身の健康を保ち、良縁やチャンスや幸運を引き寄せるようになります。

ピンクトルマリンと相性のよいパワーストーン一覧

ピンクトルマリンと相性の良いパワーストーンは何があるのでしょうか?ピンクトルマリンは、心身の健康と恋愛運アップが期待出来るので、組み合わせるパワーストーンは、その効果をサポートし、幸福感がさらに充実するものを選ぶと良いでしょう。

ここでは、ピンクトルマリンと相性の良いパワーストーンをまとめてみますので、すでに持っているパワーストーンやこれから購入しようと思っているパワーストーンがあれば、組み合わせる時の参考にしてください。

恋愛運アップのお守りと言えばコレ「ローズクォーツ」

ローズクォーツは、恋愛運アップのお守りとしてド定番のパワーストーンです。
ローズクォーツには思いやりや優しさを育む温かいエネルギーが凝縮した石ですから、ピンクトルマリンを組み合わせることで、あなた自身の心を満たし、明るい未来へ向かって積極的に恋愛を楽しむことができるでしょう。また、孤独や寂しさなどのネガティブな感情に捕らわれた際もプラスエネルギーを充電させてくれます。

人生を豊かにしたいなら「インカローズ」

インカローズは、女性特有の「ストレス」を解消してくれるパワーストーンです。例えば、結婚や育児の悩み、女性特有のセクハラパワハラなどのストレスです。
ピンクトルマリンと組み合わせることで、そういったストレスの中にある「幸せ」を強調し、例えば育児に疲れた際にも「今日はこんな子どもの成長があったな」と気づかせてくれる効果があります。
ですから、より幸せな恋愛や幸せな結婚生活を望む方におすすめの組み合わせです。また、過去にもつれた恋愛のトラウマも和らげてくれます。

幸せになりたいなら「クンツァイト」

クンツァイトは、「無償の愛」と言う意味を持つ大変慈愛に満ちたパワーストーンです。恋愛においても日常生活においても、悲しみや憤りなど強いストレスに飲み込まれず、自分自身をしっかりと保つことができます。
ピンクトルマリンと組み合わせることで、心を癒し、相手を批判的に見ずに、さらなる愛情と優しさを育む効果があります。愛に関する恐れを解消し、愛情に満ちている人生を引き寄せてくれます。
クンツァイトもピンクトルマリン同様に太陽光で変色してしまう恐れがあり、また衝撃が加わると割れやすいので扱い方には注意が必要です。

意中の相手を射止めたいなら「ルビー」

真っ赤に燃え盛るようなルビーは「熱意ある行動」を目指せるパワーストーンです。つまり、ピンクトルマリンと組み合わせることで、より行動力のある恋愛を楽しむことができます。勝負運やカリスマ性を高めることの出来るルビーと女子力を高められるピンクトルマリンの組み合わせは、気になる人がいる人にとっては最適な恋のアイテムになること間違いなしではないでしょうか?
ルビーもまた、太陽光で退色してしまう恐れがありますので、ピンクトルマリンと同様の保管方法が好ましいでしょう。

良好な人間関係を育みたいなら「アメジスト」

アメジストは、ローズクォーツの変色種です。紫色のアメジストは「冷静さ」を持つことができるので、恋愛においても通常の人間関係においても、感情的になってしまう自分の心を落ち着かせることが出来るパワーストーンです。
ピンクトルマリンと組み合わせることで、相手の本質を見抜くこともできるので、より良好な人間関係を結ぶことができます。
アメジストもまた、太陽光で退色してしまう恐れがありますので、ピンクトルマリンと同様の保管方法が好ましいでしょう。

ピンクトルマリンの浄化方法と取り扱いについて

 

ここまで、ピンクトルマリンの魅力やヒーリング効果、チャクラ、相性の良いパワーストーンなどについてまとめてきました。
パワーストーンは購入した後にずっと身に着けていると、あなたの不浄を溜め込み、時間経過によってさまざまな悪影響をうけてしまいます。
ピンクトルマリンの効果をずっと維持していくためには、定期的に浄化という石のケアをしなければなりません。
そして、浄化方法はパワーストーンによって適した方法がそれぞれ違います。ここでは、ピンクトルマリンの浄化方法と取り扱い方法についてご紹介します。

ピンクトルマリンに最適な浄化方法

ピンクトルマリンの浄化方法は、全ての浄化方法に適しています。つまり、「流水」「日光浴」「月光浴」「セージの煙」「水晶クラスター」「天然塩」のどの方法でも浄化ができます。
特にピンクトルマリンには「月光浴」がおすすめです。月のエネルギーをプラスすることで、ピンクトルマリンの女子力アップの効果を強めることができます。

ピンクトルマリンの取り扱い方法

ピンクトルマリンは、「退色しやすい」特徴を持つ石ですから、長時間強い紫外線を浴びることがないようにしましょう。保管する場所は直射日光の当たらない冷暗所が好ましいです。
ピンクトルマリンは、基本的に「高価」なものですから、使用後は大切に保管してください。

まとめ

今回はパワーストーン「ピンクトルマリン」についてまとめました。
もしも、あなたに今、好きな人がいるならば、ピンクトルマリンを身に着けることで、意中の人を射止める自信となり、その恋を一歩前進するきっかけにもなるでしょう。

パワーストーンに医学的な根拠はありませんが、古来より、古今東西の様々な文明において未知なる不思議なパワーに魅せられ、使用して来た人は少なくありません。
パワーストーンは「波動修正」に効き目があると言われている天然石です。
あなたがピンクトルマリンに今興味があるのなら、そのパワーストーンの効果を必要としていると言う証拠です!ピンクトルマリンと良縁を結び、意中の相手にアタックしてみましょう。

Twitter
Facebook
Line

この記事のライター:

mint

mint

mint公式アカウント