ダイヤモンドが持つ意味は?パワーストーンとしての効果一覧恋愛やお守り効果について
更新:2020.1.18作成:2019.6.11
Twitter
Facebook
Line

ダイヤモンドが持つ意味は?パワーストーンとしての効果一覧恋愛やお守り効果について

パワーストーンと呼ばれる天然石には、特別な力があることを皆さんは知っていますか?

天然石は古くから、貴族や王族の装飾品として重宝され、神からのメッセージを受け取る呪術としても使われ、神聖な力があるものとして大切にされてきました。

今では、手軽に誰もが身に付けられるものとして親しまれています。

今回の記事では「宝石の王様」と言われるダイヤモンドについて紹介したいと思います。

名前は知っていても、ダイヤモンドの意味や効果などについては意外に知らない人多いかと思います。

ダイヤモンドの名前の由来や効果、意味、浄化方法や、保管方法など詳しくまとめました。

Twitter
Facebook
Line

ダイヤモンド 概要 

まずはじめに、ダイヤモンドの石の概要について紹介いたします。

ダイヤモンドは、4月の誕生石です。

和名では「金剛石(こんごうせき)」と呼ばれます。

ギリシャ語で「征服できない」と言う意味の「adamazein」が名前の由来と言われています。

ダイヤモンドの成分は炭素で、石墨と同じものです。地球の中心部近くで、高圧のマグマに耐えながら形成された石です。

色は、無色透明を中心に、イエロー、ブルー、ピンク、グリーンなどの色があります。

ダイヤモンドの主な原産地は、南アフリカ共和国、ブラジル、ロシア、オーストラリアなどです。

特にオーストラリアでは、カラーダイヤモンドを採掘する国として知られています。

石の硬さを表す硬度は、10段階中の10で、あらゆる天然鉱物の中で最も固い石です。

ダイヤモンドは宝石界の王様と知られていますが、かつては、ダイヤモンドのあまりの硬さから加工が難しく、ルビーよりも劣る石とされていました。

今ではカッティングの技術の進歩のおかげで、ダイヤモンドの輝きを最大に活かす技術が生まれ、世界最高の美しい宝石としてその地位を不動のものにしています。

最も有名なのがブリリアントカットと言われ、このカットで作られたダイヤモンドは究極の輝きを持っています。

ダイヤモンド石の意味 

ダイヤモンドの石の意味をみていきましょう。

純真無垢

エンゲージリングの定番として知られるこのダイヤモンドは、純真無垢と言う意味があります。

ダイヤモンドの透き通る輝きが、ピュアな心を表しています。ピュアな愛、真実の愛などを意味する、幸せな結婚の象徴です。

永遠の絆 

ダイヤモンドの名前の由来であるギリシャ語の「征服できない」という意味からも、誰にも邪魔することができないという意味があります。

ダイヤモンドの石が最も固く安定していることからも「永久不滅の宝石」として重宝されていました。簡単に壊れない、強固な絆を生むと言う意味があります。

カリスマ性

天然鉱物の中で、最高の硬さを持つダイヤモンドは、どんな困難を突破する負けない精神力などをにしています。

逆境に屈することなく、新しい道を切り開いていく力のある石なので強、カリスマ性やリーダーシップという意味があります。

ダイヤモンドが対応しているチャクラ

私たちの身体の中心には、「チャクラ」と言う生命活動に必要なエネルギーのポイントが7つ存在しています。

地球からのエネルギーを身体の中に取り込む出入り口のようなものです。チャクラが正しく機能していることで心身ともに健康で過ごすことができます。

パワーストーンは、そのチャクラの波動を整えてくれる効果があります。パワーストーンの性質や色によって対応するチャクラが異なっています。

ダイヤモンドが対応しているのは、全チャクラですが、特に第7チャクラに対応しています。第7チャクラは天に近く、王冠をつける場所なので「クラウンチャクラ」とも言われています。

第7チャクラの役割は「高次元と繋がる、インスピレーション、魂の計画」などを意味しています。

この第7チャクラが弱ったり停滞したりすると、感謝を気持ちを持てない、人を信用できない、居場所がないと感じる、慢性的に疲れている、などの影響が出てきます。

また、脳の周りのバランスが崩れるので、頭痛に悩まされる場合もあります。ダイヤモンドは、これらの第7チャクラ不調を正しい状態に整えてくれる効果があります。

ダイヤモンドの石の効果(全体運)

ダイヤモンドの石の効果について、はじめに全体運から見ていきましょう。

生命力を強化させる

ダイヤモンドが第7チャクラをつかさどっていることから、精神状態をクリアにして、生きる目的や人生の設計などを明確にする効果があります。

目の前の小さなことにクヨクヨせず、より大きな視点から生きる目的をとらえることができます。今ここにいる意味や感謝などが湧き出てきて、人生に活気が出てきます。

すべてにおいてやる気がない、生きている意味がわからなくて悩んでいる人などに効果的なです。

持ち主の想念を強化して増幅させる

ダイヤモンドは、持ち主の石の扱い方や、持ち主の想念によって強い二面性が出る石だと言われています。

持ち主の中にあるポジティブの意識や望みを倍増させて実現させてくれますが、その反面、持ち主のネガティブなエネルギーが強いと、マイナスの方向に引っ張られてしまいます。

ダイヤモンド自体があなたを健康で幸福に導いてくれますが、普段の思考や言動などにより注意することで、持っている魅力をぐんぐん高めていくことができます。

自分の可能性をもっと高めたい人に効果的です。

悪霊をはらう

ダイヤモンドにはネガティブなエネルギーを取りはらうと意味があります。加工された輝くダイヤモンドの形は八面体のものが多く、上下に分かれるとピラミッドのような形をしています。

その形が天地エネルギーを統合する理想の形であると言われ、災難や困難から私たちを守る守護石としても古くから用いられていました。

いつもトラブルに巻き込まれる人や不運が続いて落ち込んでいる人などに効果的な石です。

必要な人間関係などを引き寄せる

ダイヤモンドの力強い波動は、直感力を高め、自己実現を早めてくれる意味があります。

愛や財産、仕事、人間関係など、あなたのレベル、あなたのタイミングで、必要なものを引き寄せてくれる効果があります。

良いことがあってもタイミングを逃してしまう人や、願望を叶えたい人が身につけることで効果を発揮します。

ダイヤモンド石の効果(恋愛運)

続いて、恋愛運でのダイヤモンドの石の効果を見ていきましょう。

魅力的になり輝きが増す

ダイヤモンドはホルモン分泌のバランスを整えて、輝きや美しさを与えてくれる効果があります。

精神的に安定し、体の滞りがスムーズにしてくれるので健康的な美しさを手に入れることができます。

いつまでも美しくいたい人にオススメの石です。

愛情あふれる関係が長続きする 

純粋なダイヤモンドの光のエネルギーは、人間関係だけでなく夫婦関係などを1つにまとめることをサポートする力があります。

ダイヤモンドの硬さは永遠に続く絆を意味しているので、純粋な愛で満たされる関係が長く続くでしょう。

いつまでもラブラブでいたいカップルや夫婦にオススメの石です。

存在感アップでチャンスを掴む

ダイヤモンドのカリスマ性という意味からも、あなたの存在感を際立たせるサポートをしてくれます。

ダイヤモンドにはインスピレーションや創造性などの意味もあります。

個性的でユニークなあなたは、他の人とはひと味違った魅力を持っており、周囲の人々の目を惹きつけるでしょう。

人気の相手を振り向かせたい人に効果的な石です。

ダイヤモンドの石の効果 まとめ 

ダイヤモンドにはとてもパワフルなエネルギーがありますね。

持ち主の心の持ち方次第で、日本にも悪い方向にもエネルギーが働きます。普段からポジティブな考え方、前向きな考え方が大切だということを教えてくれていますね。

ダイヤモンドの身につけ方、浄化方法、保管場所について

ダイヤモンドの石の身につけ方や浄化方法、浄化頻度、保管方法などについてまとめました。

ダイヤモンドの身につけ方

パワーストーンは、お守がわりとして肌身離さず身につけると効果的だと言われています。

仕事柄、肌につけられないという人や子育てなどしている人は部屋の中に置いておくだけでも充分な効果があります。石の近くにある邪気などを取り払い、良いエネルギーにしてくれます。

布に包んでバッグに入れたり、キーホルダーやストラップとして使うのも良いでしょう。

ダイヤモンドの硬度は高いですが、瞬時にかかる強い衝撃には弱いので、他の石と同様に丁寧に扱うようにしてください。

就寝時にはパワーストーンは外すように注意してください。

寝ている間に傷つけてしまうおそれがあることや、寝汗などで変色の原因になることが理由です。人間のサイクルと同じで、寝る前には静かな状態にして石を休めてあげてください。

ダイヤモンド浄化方法

ダイヤモンドの浄化方法や目安の浄化時間をまとめました。

・太陽光にあてる(数時間)

・流水で洗う(数分間)

・水晶クラスターの上にのせて浄化する(数時間)

・クリスタルチューナー(音叉)で浄化する(数分間)

・月光にあてて浄化する(数時間)

どの浄化方法も効果的ですが、その中でも特にクリスタルチューナー(音叉)での浄化はダイヤモンドにとても効果があると言われています。

ダイヤモンドは直射日光に長時間あたると変色する恐れがあります。

また、ホワイトセージの煙や塩分の浄化で濁ってしまうこともあるので、これらの浄化方法は避けるようにしてください。

ダイヤモンド浄化頻度

パワーストーンの浄化頻度の目安は、週に1回程度です。人間と同じで、パワーストーンもこまめにメンテナンスしてあげることが必要です。

目安にこだわらなくても、パワーストーンを身につけていると、パワーストーンの調子がわかるようなってきます。

感覚が鋭くなるので、浄化のタイミングは自分で判断できるようになります。愛情深く、丁寧に扱うと、力が増幅して、石からのメッセージを受け取ることができるでしょう。

ダイヤモンドの保管場所、保管方法

パワーストーンの保管場所は、パソコンやテレビなどの電磁波の近くや、直射日光が長時間あたるような場所を避けて保管してください。色あせやひび割れなどの原因になります。

保管方法ですが、清潔な箱に入れ保管する、綺麗な布に包む、水晶クラスターの上に置いたまま浄化させるなどして保管するようにしましょう。

湿気が少なくて清潔な場所に保管してください。

ダイヤモンドと相性の良い石 

1種類だけのパワーストーン石で作ったアクセサリーでも効果はありますが、他の石と組み合わせると、さらにエネルギーを倍増させてくれると言われています。

恋愛運において、ダイヤモンドと相性が良いパワーストーンの組み合わせをまとめました。組み合わせの意味や効果などを見ていきましょう。

出逢い運を高める ダイヤモンド×フローライト

フローライトの石は、チャンスに気づく、可能性を開かせるなどの意味があります。

また、魅力を高めセクシーになるサポートもしてくれるので、ダイヤモンドと組み合わせることで、魅力と誠実さ、気品を兼ね備えることができます。

良い出逢いを探し求めている人にオススメの組み合わせです。

愛を貫き障害を乗り越える ダイヤモンド×アゲート

アゲートの石は精神力や愛の深さを意味しています。忍耐力を養ってくれるダイヤモンドを組み合わせると、苦難を乗り越える強さを与えてくれる効果があります。

カップルや夫婦で悩みがある人、遠距離恋愛で辛さや寂しさを感じている人にオススメの組見合わせです。

まとめ

才能が埋もれている人を見つけたとき「ダイヤモンドの原石を見つけた」とよく言いますね。

加工前は、他の石と変わらないようなダイヤモンドも、丁寧に丁寧に愛情を注ぐ磨くことで、最強の輝きを持つ石へと変わっていきます。

それは私たち人間も一緒です。わずかな小さな可能性でも、自分の能力や魅力を引き出そうと、その部分に愛情を注ぐことで、誰にもマネできないあなただけの輝きが生まれることでしょう。

これからパワーストーンを買おうと思っている人、パワーストーンに興味がある人などはぜひ参考にしてみてください。

永遠の愛を誓える相手を見つけて幸せになりましょう!

Twitter
Facebook
Line

この記事のライター

mint

mint

mint公式アカウント