ルビーが持つ意味は?パワーストーンとしての効果一覧恋愛やお守り効果について
更新:2020.4.29作成:2019.6.11
Twitter
Facebook
Line

ルビーが持つ意味は?パワーストーンとしての効果一覧恋愛やお守り効果について

パワーストーンは特殊な力を持っていると言われる天然石のことです。

長い間、地中の深くに眠っていた鉱物には、地球からも神秘的の方がパワーが宿っているとして、古くから民族の儀式や呪術などで使われていました。

また、王族などの間では装飾品として大切にされてきた天然石です。今回はルビーの石について紹介したいと思います

ルビーの名前の由来や効果や意味、浄化方法など知らない人のために詳しくまとめました。

パワーストーンに興味がある人やパワーストーンを集めている人はぜひご覧ください。

Twitter
Facebook
Line


目次

ルビー 石の概要 

まずはじめに、ルビーの石の概要について紹介いたします。

ルビーは7月の誕生石です。ダイヤモンドが「宝石の王様」と言われているのに対し、ルビーは「宝石の女王」と言われているほど美しいパワーストーンです。

和名では「紅玉(こうぎょく)」と呼ばれています。

ルビーの名前は由来は、ラテン語で「赤い石」と言う意味の「Rubae」からつけられたと言われています。

古代のエジプトでは、「威厳の象徴」として人々が魅了したと言われています。ルビーの鉱山を独占するために戦争になるほどだったそうです。

ルビーの原産国は、ミャンマー、タイ、マダガスカル、ベトナム、ケニアなどです。

ミャンマーのビルマ、モゴック地方は、最も良質のルビーが取れるとして、最高級産地と言われています。

ミャンマーは紛争が絶えない国なので、ルビー産出量も少ないので、とても高級で貴重な宝石なのです。

動物学的には、ルビーはコランダムの種類のひとつで、サファイアと同じ仲間です。その中でも、色が赤いものを「ルビー」と呼び、それ以外のものを「サファイア」と呼んでいます。

石の硬さを表す硬度は10段階あり、硬度10がもっとも固い石です。

ルビーは硬度9で、ダイヤモンド(硬度10)の次に固い石として知られています。

ルビーの石の意味 

次にルビーの石の意味を解説いたします。

情熱

ルビーには情熱の意味があります。燃えるような赤色から、古代より情熱の象徴とされていました。

赤い炎が持ち主に宿り、活力をつけてくれるというパワフルな意味があります。

純愛、慈しみ

ルビーは「宝石の女王」と呼ばれていることから、純粋な愛情や慈愛を意味します。

持ち主に気品高い愛情をもたらしてくれます。

勝利

ルビーは「輝かしい勝利」という意味があります。勝利を導く石と呼ばれ、災難や危険から持ち主を守ってくれます。

ルビーを身につけると、権力や富、繁栄をもたらし、平穏に過ごすことができたことから、古来では、権力者や王族、貴族などに親しまれた宝石だと言われています。

ルビーが対応しているチャクラ

私たち人間の身体の中心に「チャクラ」という生命活動に欠かせないエネルギーのポイントが7つあります。

大地からのエネルギーを私たちの身体に取り込むための出入り口のような役割があります。このチャクラが正常に働いていると、心身ともに健康でいることができます。

パワーストーンは、それぞれの石が対応するチャクラの波動を調整してくれる効果があります。

ルビーが対応しているのは、尾てい骨のあたりに位置する第1チャクラに対応しています。第1チャクラは「ルートチャクラ」とも言われています。

この第1チャクラの役割は「生命活動、生きる強さ、活力、基礎の部分」などを意味しています。

この第1チャクラが滞ると、無気力、人生を傍観しているだけ、やる気がない、覇気がない、などの問題が起こります。また、身体面では、下半身のトラブルなどがあります。

ルビーは、これらの第1チャクラの波動を整えてくれます。

ルビーの石の効果(全体運)

ルビーの石の効果について、はじめに全体運から見ていきましょう。

自信と勇気がわく

ルビーの燃えるような赤は、私たちの生命力を表しています。ルビーを身に付けることで、生きる強さが出てきて自分に自信を持てるようになり、勇気を持って積極的に行動できるようになります。

自分に自信がない人や、何かやりたいことがあるのに、行動に移せない人などに効果的な石です。

邪気払いをしてくれる 

ルビーを身に付けることで、平和と繁栄をもたらしたことから、悪霊を払う、邪気を取り除くなどの意味があります。

トラブルが起こりそうになると、ルビーの石が邪気を吸収して私たちの身代わりとなってくれます。古くからお守りとして重宝されていたルビーは現在でもその恩恵を受けています。

開運したい人、トラブルに巻き込まれやすい人、最近ツイてないと思う人などに効果的です。

集中力を高める

ルビーを身につけることで第1チャクラが整うので、生命力や活力が高まり、集中力を高めることができます。

ルビーは、内側から溢れ出る情熱を一番良い形で引き出してくれるので、困難に打ち勝つ、自己実現させるなどの効果があります。

大切な商談や試験を控えている人、ビジネスをうまく進めたい人などにオススメの石です。

ルビー石の効果(恋愛運)

続いて、恋愛運でのルビーの石の効果を見ていきましょう。

恋愛を成就させる

ルビーの赤色は赤の女性らしさを意味しています。第1チャクラが整うことで、本来の魅力を呼び戻します。

男性であれば男性性が、女性であれば女性性が高まり、恋愛のパワーに昇華してくれます。

射止めたい相手がいる人や、恋のライバルが多い人にオススメの石です。

穏やかに相手をサポートする

ルビーは、相手を穏やかにサポートできる効果があります。

ルビーは「宝石の女王」と言われていますが、女王のように人の上に立つ立場といっても、女性はもともと競争すると言う性質本能を持っていません。

相手をグイグイ引っ張っていくと言うよりも、女性ならではの柔軟な強さ忍耐強さなどを身につけて、しなやかに自分を表現できるようになります。

恋人同士であれば、角が立つことなく相手に気持ちを表現でき、円満な関係が長続きするでしょう。

相手の心に火をつける

ルビーの真っ赤な色の情熱が相手の心を魅了してくれる効果があります。

ルビーを身につけてることで、あなたの持っている女性らしさ、情熱、セクシーな魅力を与えてくれ、相手の心に火をつけてくれます。

人気の彼を振り向かせたい人、今の恋を成功させたい人に効果的な石です。

相手にとって離せない存在になれることでしょう。

ルビーの石の効果 まとめ 

ルビーの赤色のイメージそのままだと思った人もいるのではないでしょうか。

ルビーの燃え上がる情熱は人の心を揺さぶり、勇気を与えてくれます。また、私たちの身体にしみこんだ過去のトラウマやネガティブな感情、無駄なエネルギーなどを表面化して焼き尽くし、私たちを守ってくれるパワフルな石です。

ルビーの身につけ方、浄化方法、保管場所について

ルビーの石の身につけ方や浄化方法や浄化頻度の目安、保管方法などをまとめました。

ルビーの身につけ方

パワーストーンはお守りとして、一日中肌身離さず身につけると効果的だと言われています。

身につけるのが難しいという人は、部屋の中に石を飾っておくだけでも充分な効果があります。その石の近くにある邪気などを取り払ってくれて、良いエネルギーに調整してくれます。

キーホルダーやストラップとして使ったり、布に包んでバッグに入れたりするのも良いでしょう。

パワーストーンは就寝時には、身体から外すようにしましょう。

寝汗などで変色の原因になったり、寝ている間に傷つけてしまうおそれがあります。人間と同じで、石を休める時間を確保してください。

ルビーの浄化方法

ルビーの浄化方法や目安の浄化時間をまとめました。

・クリスタルチューナー(音叉)で浄化する:数分間

・太陽光にあてる:数時間

・流水で洗う:数分間

・水晶クラスターの上にのせて浄化する:数時間

・月光にあてて浄化する:数時間

・土に埋めて浄化する:数時間

どの浄化方法も効果がありますが、特に満月の光での浄化方法は、ルビーにとても効果的です。満月の夜に、月の光が当たる場所に置いておくだけで浄化が完了します。

ルビーはかなり硬くて丈夫なので、特に避けるべき浄化方法はありませんが、直射日光に長時間あてると変色する恐れがありますので避けるようにしてください。

ルビーの浄化頻度

パワーストーンの浄化頻度は、週に1回程度が目安です。人間と同じで、パワーストーンもこまめにメンテナンスしてあげることが必要です。

目安にこだわらなくても、パワーストーンを身につけていると感覚が鋭くなり、石の浄化のタイミングは自分で判断できるようになります。

愛情を持って丁寧に扱うと、輝きがどんどん増して、石からのメッセージや気づきを受け取りやすくなるでしょう。

ルビーの保管場所、保管方法

パワーストーンの保管場所については、テレビやパソコン、冷蔵庫などの電磁波の近くや、日光が長時間あたる場所を避けて保管してください。ひび割れや色あせなどの原因になります。

保管方法は、水晶クラスターの上に置いたまま浄化させる、清潔な箱に入れ保管する、綺麗な布に包むなどして保管するようにしてください。

少し暗くて湿気が少ない場所に保管してください。

ルビーと相性の良い石 

パワーストーンは、他の石と組み合わせるとエネルギーを増幅させてくれると言われています。

恋愛運において、ルビーと相性が良いパワーストーンの組み合わせをまとめました。

それぞれの組み合わせの意味や効果などを見ていきましょう。

小悪魔的魅力を高めるルビー×ピンクオパール 

ピンクオパールには、美容効果を高める、愛される魅力を作るなどの意味があります。ルビーの石が持つ妖艶さ、魅力と組み合わせることで、小悪魔的存在になれる効果があります。

相手を魅了して恋を成就させることができるでしょう。小さな駆け引きさえも楽しめる刺激的な恋愛になりそうです。

相手を虜にしたい人や、マンネリ化しているカップルなどにもオススメの組み合わせです。

運命の相手を引き寄せる ルビー×クンツァイト

クンツァイトは、愛を育てる、出逢いを呼び込むといった意味があります。ルビーの深い愛情、情熱と組み合わせを身体の目立つ部分につけておくことで、あなたに必要な運命の相手を引き寄せる効果があります。

今年こそは絶対に恋愛をしたいと言う人、本当に愛し合える人に出会いたいと言う人にオススメの組み合わせです。

関係が進展する ルビー+ローズクオーツ

薄いピンクが特徴的で愛と美の象徴であるローズクオーツの無条件の愛、恋愛運向上の意味と、ルビーの情熱が組み合わせることで、恋愛関係が進展する効果があります。

片思いから恋人に発展し、同棲、婚約、結婚、出産というように、関係が徐々に発展していくことが期待できます。繁栄の象徴として、お守りとして身につけると効果的です。

彼との相手との未来を真剣に考えている人、相手の大事な存在になりたい人という人にオススメの組み合わせです。

まとめ

いかがでしたか?ルビーの石は、私たちを全力で守ってくれますが、ルビーが与えてくれる勇気や熱情を、自己中心的に独りよがりな使い方をすると、マイナスのエネルギーとなって天罰が下ります。

権力や力を無駄に使うのではなく、他人のために慈悲深い愛情を持って使うようにすると今がさらに舞い込むでしょう。

ルビーは、女性へのプレゼントにも最適です。この機会に大切な人にプレゼントしたり、自分の為にお守りとして手に入れてみてはいかがでしょうか。まだ解き放たれていないあなたの可能性が、ルビーによって開花していくでしょう。

パワーストーンが好きな人は、ルビーの意味や効果をぜひ参考にしてみてください。ルビーのサポートで情熱的な恋愛を楽しみましょう!

Twitter
Facebook
Line

この記事のライター:

mint

mint

mint公式アカウント