牡羊座と蟹座の相性は?星座占いで解る恋愛や結婚の相性、復縁や浮気もチェック
更新:2019.8.23作成:2019.6.3
Twitter
Facebook
Line

牡羊座と蟹座の相性は?星座占いで解る恋愛や結婚の相性、復縁や浮気もチェック

星座占にある12星座の中でも、一番初めの星座である牡羊座と4番目の星座である蟹座。星座占いにおいて、牡羊座と蟹座は、どんな星座でどんな恋愛傾向にあるのでしょうか。また、気になる相性はどうなのでしょうか。結婚についてや、復縁するにはどうしたらいいか、浮気の心配はあるのか…など、牡羊座と蟹座の恋愛に関することについてご紹介します。

Twitter
Facebook
Line

目次

牡羊座×蟹座

星座占いにおける牡羊座と蟹座は、それぞれどんな性格で、どんな恋愛パターンがあるのでしょうか。星座占いにおける相性って気になりますよね。気になる牡羊座と蟹座の相性をみていきましょう。

牡羊座の性格

牡羊座は男女ともサッパリとしていてストレート。思ったら即行動で、何事にも積極的に変化を求めるタイプです。喧嘩しても仲直りすればあとくされなく付き合える、サッパリとした裏表のない性格なので、男女とも付き合いやすい印象です。ノリが良く楽しいことが好きで、社交性もあるので、一緒にいて楽しい相手でしょう。楽しそうなことや自分が興味あることなどをスピーディーにやりたい性格なので、自分のやりたいことを優先します。

その点では、男女とも自己愛が強め。相手のことより、自分の気持ちや意見を大事にします。そんな一面がわがままに見られたり、身勝手に見られてしまうことも。また、負けず嫌いで行動力もあるので、ライバルとの競争には絶対勝ちたいタイプでもあります。思ったことを悪気なく口に出したりするので、その点は恋愛面に限らず注意が必要。

しかし、自分の発言を人がどう思ったか気にする可愛らしい一面も。恋愛でも日常でも常に新鮮さを求めており、望むものを手に入れるために頑張れるタイプです。牡羊座の人を好きになった場合は、そうした面を良く理解してあげると長続きしそうです。牡羊座は男女とも、追いかけられることよりも追いかける方が好きで、熱しやすくも冷めやすい性格です。「これ」と決めたら、目標達成のため一心不乱に達成を目指すパワフルな性格です。

蟹座の性格

蟹座は、面倒見が良く愛情深い性格です。常に自分の大切なものを守ろうとする母性本能の強い星座です。行動的なタイプではありませんが、家庭的で優しく、感受性が強い性格です。傷つくことを恐れるので、始めは人見知りな面が強く出ることがありますが、一度心を許した相手なら、だいたいのことは受け止められる心の広さを持ち合わせています。
基本スタンスは保守的で、大切なものを守ろうとする保護本能と相まって、一度敵とみなすと徹底的に攻撃し戦います。好き嫌いはハッキリしており、嫌いな相手には氷のように冷たい一面も持ち合わせています。蟹座は、自分のテリトリーを大事にするので、自分のテリトリー内にいる人にはとことん甘く、そっと優しく見守ります。
しかし、テリトリー外のことには一切興味がありません。自分の保護する範囲が明確に決まっているので、その枠の中の世界を体を張って何としてでも守ろうとします。味方にいるととても心強いタイプですが、敵には一切の容赦がないので、敵に回さないように気を付けましょう。

牡羊座と蟹座の相性

牡羊座と蟹座の相性はどうなのでしょうか。

牡羊座と蟹座の相性は、人見知りな蟹座に対して、第一印象が温和な牡羊座が積極的に働きかけることで、徐々に蟹座の心を溶かしてゆくことができるでしょう。デートや約束などは、牡羊座がリードした方がうまくいきます。うまく蟹座の懐に入りこめれば、一度心を許した相手には優しい蟹座なので、受け入れてもらえます。しかし、もともと牡羊座は言動がストレートでハッキリしているため、デリケートで繊細な蟹座はビックリしてしまうことも。

あまりに直球なものの言い方をすると蟹座を傷つけてしまい、心を閉ざしてしまいます。そして保守的で防御力の高い蟹座の心のシャッターを開けるのはなかなか難しく、無理にこじ開けようとすると敵と見なされ、怒涛の反撃を受けます。
牡羊座の発言はストレートですが、本当にそうおもっただけということが多く、悪気も他意がないことが多いので、その辺りを蟹座の人が理解してあげると良いでしょう。

また、行動的ではない蟹座に、行動的な牡羊座がイライラしてしまうことがあるかもしれません。反対に、大切な人をおもんばかる蟹座は、自分は前に出ることはあまり好まず、思ったこともあまり口には出しません。自分が正しいと無意識に信じている牡羊座の言動が自分勝手に映り、内心ストレスと貯めこんでしまうかもしれません。お互いに真逆の性質を持ち合わせているもの同士なので、相手の性質をよく理解して接することが大切でしょう。

牡羊座と蟹座がうまくいく秘訣

牡羊座と蟹座の相性を高めて、関係を上手くいく秘訣を見ていきましょう。

積極的で行動的な牡羊座が、前に出ることを好まない保守的な蟹座をうまくリードしてあげると良いでしょう。アプローチも牡羊座からとなる可能性が高いです。蟹座は感性が鋭いので、アプローチがあるとすれば、直感でビビッと来た時でしょう。一度蟹座が心を許せば、牡羊座の多少身勝手な部分も包容力抜群の蟹座が優しくフォローしてくれるでしょう。

しかし、蟹座は浮気は絶対に許しません。牡羊座は新しいことが好きで移り気なところがあるので、ついつい浮気してしまうことがあるかもしれませんが、文字通り身を亡ぼすので慎みましょう。蟹座を怒らせると、これまでの優しさが嘘だったかのように徹底的に仕返しをされます。根回しまでしっかりして、再起不能になる徹底的につぶしにかかってくるでしょう。日頃から優しく人を尊重する蟹座には見方が多くいるので気を付けましょう。

一方保守的な蟹座は、新鮮さを求める牡羊座との関係がマンネリ化しないように気を付けましょう。楽しいことが好きで行動的なので、お家デートなどは好まれません。蟹座の家庭的な面がいかされにくいかもしれませんが、積極的に外にでましょう。変化を好まない蟹座ですが、感性は豊かなので、お互いに楽しめるスポットなどを探してでかけてみましょう。また、牡羊座は嘘や打算、計算が大嫌いです。そして束縛も嫌いなので、心配だからといってしつこくし過ぎるのはやめたほうがよさそうです。

牡羊座と蟹座の結婚

性格が違う牡羊座と蟹座。結婚についての相性、結婚後の相性など、気になる結婚における相性、気になりますよね。見事ゴールインして結婚した場合は、どのような関係になるのでしょうか。

長続きさせる秘訣を含めてみてみましょう。

牡羊座と蟹座の結婚について

牡羊座は男女ともエネルギッシュで行動的。結婚していてもいなくても、家庭よりも仕事メインの性格です。男性なら働き者、女性ならキャリアウーマンタイプなのです。一方、蟹座は男女ともに家庭的。男性ならマイホームパパ、女性は肝っ玉母さんタイプ。暖かく家族を見守り、育んでいきます。そんな真逆の性質が根底にあるふたりですから、自分とは真逆のタイプの人なんだということを、初めから理解しておく必要があります。牡羊座は仕事がうまくいっていたり、楽しい時は、家庭を顧みません。なので、寂しがり屋の蟹座はついつい干渉してしまいたくなるでしょう。
牡羊座はエネルギッシュで目的に向かってまっしぐら、好きにやっているだけなのですが、蟹座は働き過ぎなのではと心配になったり、家庭を大事にして欲しいと感じたりします。一方、目的達成にやりがいを感じる牡羊座は、仕事を頑張っている時に家庭のことを持ち出されると、邪魔に感じてしまうかもしれません。

なぜなら、牡羊座はパートナーには精神的なつながりを求めるタイプなので、相手を思いやっていない訳ではないからです。ただ、今は目の前にある自分の目標を達成することに命をかけているので、その他のことは構っていられないのです。そんな自分を悪いとも思っていないところが、蟹座を傷つけてしまいます。繊細で家庭的な蟹座は、寂しかったり分かりやすく愛情を感じられなかったら、とたんにひがみっぽくなって、さらに攻撃してしまうことも。家庭は蟹座にとって一番安心できる一番大切なテリトリー。大切な人をそこで守っていたいタイプなのです。

家庭や大切にしている人への依存心も高いといえますが、逆に言うとそれは大きな愛情となって家族を支えます。家族を大切にする蟹座の気持ちに牡羊座が労りとねぎらいと感謝の気持ちを示し続けることで、安定した関係をきずくことができるでしょう。それぞれの得意分野を活かしていくと関係が長続きします。

牡羊座と蟹座の復縁について

訳あって別れることになってしまった相手と、どうしたら復縁できるのでしょうか。

恋愛における相性、結婚の相性などを見てきましたが、復縁はどうなのでしょうか。ふたりの相性は、復縁にどのように影響するのでしょうか。

復縁に持ち込む良いアピール方法を、牡羊座、蟹座それぞれの相手の性格を踏まえてあげてみました。牡羊座・蟹座の元パートナーとの復縁の参考にしてみてください。

牡羊座の人が蟹座の元パートナーと復縁したい場合は

牡羊座の人が蟹座の元パートナーと復縁したいと思っている場合、蟹座が寂しがり屋で分かりやすい愛情表現をしてもらいたいタイプだということを理解する必要があります。また、蟹座は繊細なので、思ったことをそのまま口に出すのは考えもの。
「好き」「愛してる」など、ポジティブな言葉ならストレートでもよいのですが、蟹座に何か苦言を呈するときや、普段の何気ない会話の場合は気を付けましょう。牡羊座の人に悪気も自覚もないでしょうが、言い方がストレートなうえに、自分の気持ちを優先してしまうところがあるので、そういう部分が感受性の高い蟹座を大いに傷つけてしまうのです。基本的に蟹座の相手が牡羊座に合わせてくれることが多いですが、それは蟹座に意思がないからではありません。

愛情深い蟹座があなたの気持ちを優先してあげているだけで、実は内心は違う意見がある場合もあるのです。ならばハッキリ言えばいいと思うのが牡羊座ですが、蟹座は自分の気持ちを口に出すのが上手ではないのです。ハッキリ言って苦手な分野なので、
そこは牡羊座が気を遣ってヒアリングしてあげると蟹座は助かるので、そうした心遣いに心をひらいてくれるでしょう。

牡羊座に対してあれこれ口出しをしたり、ベタベタとした愛情に嫌気がさして別れてしまったかもしれませんが、蟹座は深い愛情を求めるタイプなので、ただあなたと一緒にいたいだけだったかもしれません。
蟹座は寂しがり屋なので、愛されている安心感を分かりやすい形で得たいという欲求が心にいつもあるのです。愛情を得られていて安心感が得られれば、もう一度やり直す気になるでしょう。復縁を求める時は、ロマンティックな演出を考えると成功率がアップします。その時、「こんなにやってやっているんだから」といった部分がチラリとでも見えると、蟹座は敏感にそれを感じ取りますので、元来自分に自信がある牡羊座はくれぐれもご注意を。

蟹座の人が牡羊座の元パートナーと復縁したい場合は

蟹座の人が牡羊座の元パートナーと復縁したい場合は、牡羊座の開拓精神と追う恋愛が好きな傾向を知っておきましょう。常に新鮮な関係でい続けたいと思っている牡羊座は、マンネリを嫌います。常に新しいことを求め行動したい性質なのです。
なので、家でまったりということは少ないかもしれません。保守的で家庭的な蟹座としては、本領発揮が難しいかもしれませんが、できるだけ一緒にでかけてみると新しい世界が開けるでしょう。また、牡羊座は、自分からアプローチをしかけて射止めたいハンタータイプです。なので、常に自分に磨きをかけ、追わせなければなりません。復縁のきっかけを作りたいなら、あからさまに前とは違った一面を牡羊座の相手に見せることが必要です。

外見を磨いたり、思い切ったイメチェンをしたりするのも有効でしょう。そして、牡羊座は楽しくて新しいことが好きなので移り気です。自分のテリトリーに囲い込んだり、束縛しては逆効果。嫉妬心も執着も強い蟹座ですが、そう言った面が強く出てしまわないように気を付けましょう。さらに、牡羊座は自己愛が強く、自分の考えに自信があります。自分の気持ちに素直なので、相手を優先する蟹座にとっては信じられない行動・発言をすることもあるでしょう。その時、相手を責めるのではなく、蟹座本来の包容力で優しく包んで見守ってあげましょう。

喧嘩は負けず嫌いな牡羊座ですので、うまく折れてあげて。相手が間違っていると思っても、牡羊座心底本気でそう信じている場合が多いので、相手から折れてくれることは期待しない方が良いでしょう。復縁の成功率を上げたいのならば、楽しいことを一緒にできる相手だと印象付けると良いでしょう。イメチェンをして牡羊座が追いたくなる人になる努力をしたうえで、戦略的に追わせましょう。大切なものの為ならなんだってできる蟹座ならできるはずです。

牡羊座・蟹座の浮気について

恋愛における相性、結婚の相性に続いて、復縁についてみてきました。次は浮気についてはどうなのでしょうか。ふたりの相性は、浮気にはどのように影響するのでしょう。牡羊座と蟹座の関係において、それぞれどんな時に浮気してしまうのでしょう。

その傾向と対策をまとめてみました。

牡羊座の浮気の傾向と対策

喧嘩をしても後腐れなくサッパリと気持ちを切り替えられる牡羊座ですが、自分から折れるのは苦手。はなから自分の意見が正しいと信じて疑っていないのです。なので、相手からしたらトンチンカンなことを言い始めたりします。口論になると余裕がなくなり、もともとストレートなものの言い方をする牡羊座は、ヒートアップしてしまいます。

相手の気持ちを考える余裕がなくなることも多く、おまけに自分から謝ることが得意ではありません。頭の切り替えが早く、後腐れない性格ですが、努めて冷静でいることが大切です。また、嘘や打算が大嫌いな牡羊座。万が一相手が嘘を付こうものなら、一気に関係にヒビが入ります。また、恋多き星座である牡羊座は、新鮮さがあるうちは浮気はせずに良好な関係を築くことができるでしょう。
しかし、関係がマンネリ化し変化に乏しいと浮気するおそれがあります。

そして相手への熱が冷めると途端に冷たくなるところも特徴です。常に自分の気持ちに嘘はつけないと思っています。嘘が嫌いなので、自分にも嘘はつけないのです。相手とはお互いのペースが違うことを認識し、楽しく関係を続けられるように工夫すると良いでしょう。

蟹座の浮気の傾向と対策

基本的に浮気とは縁の遠い蟹座。一人の人と愛情深い良い関係を築く力に長けています。しかし、相手が自分に対して愛情を表現してくれなかったり、大切にされていないと感じた時、蟹座は浮気してしまうかもしれません。自分が浮気などしないからこそ、相手にも同じように誠実に想ってくれることを期待します。また、連絡不足は蟹座を心配させます。

愛情が深い蟹座は、常に相手とつながっていることで安心感を得られるのです。愛情が感じられれば、安心して尽くしてくれるので、マメにケアしてあげることが浮気防止と良好な関係を継続させることに繋がります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。恋愛における相性、結婚の相性に続いて、復縁、浮気など、ふたりの相性についてみてきました。

積極的な牡羊座と内向的な蟹座で性質は違いますが、それぞれの得意分野を活かし、相手尊重することで、良い関係を続けて行ける間柄でしょう。

Twitter
Facebook
Line

この記事のライター:

mint

mint

mint公式アカウント