【手相占い】太陽線について徹底解説 手相の太陽線の見方のポイントをまとめました
更新:2020.1.17作成:2019.10.30
Twitter
Facebook
Line

【手相占い】太陽線について徹底解説 手相の太陽線の見方のポイントをまとめました

手相を占ってもらったことはありますか?プロの手相占い師に見てもらったことはなくても、雑誌の特集などで見かけて、自分の手相と比べたことが、一度はあるのではないでしょうか。今回は、手相の中でも、「太陽線」について詳しく見ていきたいと思います。手相はとても身近な占い方法なので、手相の「太陽線」についても、もしかしたら聞いたことがあるかもしれませんね。手相の「太陽線」について、あなたはどれくらいのことを知っていますか?どのようにして見るのか、どんな時にあらわれるのか…など、興味ありますよね。では、詳しく見ていきましょう。

Twitter
Facebook
Line

手相で太陽線はどんな意味があるのか

 

手相にあらわれる線のひとつを、太陽線といいます。この太陽線は、どのような状態で現れているかによっても意味が大きく違ってきます。そして、左右どちらの手にそのサインがでているかによっても、意味が異なってきます。また、手相は変わりやすいといわれています。今現在あなたの手のひらに太陽線の相が出ていたとしても、暫くすると線が濃くなっていたり、反対に気が付かないうちに消えていたりすることがあります。また、ハッキリとしない薄い線で出ているため、太陽線があらわれていることに、自分では気が付けない場合もあるでしょう。では、太陽線はどのような時に現れるのでしょうか。そして、太陽線が現れた位置によって変わるその意味を、現れた位置事に説明していきましょう。

手相で太陽線はどんな意味があるのか

 

手の平の薬指に向かう縦の線を太陽線といいます。この太陽線があらわれている人は、成功運があるといわれています。太陽線は、成功、人気、名誉、名声、金運などを司る線とされており、大きな幸運を意味している線です。生命線のように誰の手にも刻まれているわけではなく、むしろ太陽線が現れている人は少ないといえるでしょう。太陽線のあらわれ方様々で、長い人もいれば、短い人もいます。また、太陽線といっても、濃くハッキリと現れてい人もいれば、ぼんやりと薄くあらわれている人もいます。起点がどこからでも、太陽丘と呼ばれる薬指のつけ根のあたりの領域に向かって伸びているのなら、それが太陽線です。この太陽線が出ている年齢から幸運期に入るといわれています。成功線とも呼ばれていて、人気や名声、金運や幸福が得られることを示す重要な線として知られている線です。この太陽線は、長ければ長いほど人気運が強まるとされています。ただ名誉ばかりを得る成功ではなく、金運にも大きく影響するので、お金持ちにも良く見られる手相といわれています。太陽線が表れている人は、もともと明るい性格の人が多く、幸せが集まりやすい傾向にあるといわれています。手相はもともと、濃くハッキリと現れているほうが吉相といわれていますが、運命線も薄く弱々しいと、良い要素が薄いことになります。反対に、太陽線がしっかりと濃く表れていれるのなら、人気や成功を手にし、満たされ幸せになれることをあらわしています。太陽線は形が変化しやすい線なので、はじめは太陽線がなかった人でも、大きな理想や夢を抱いて努力をしたり、明るく振る舞うことで表れることもあるといわれています。また太陽線の特徴としては、若い時期には表れにくく、だいたい30代以降に表れることが多いといわれています。将来の成功は、現在の努力が大きく関わるため、利き手で見ます。そのため、一般的には利き手に表れている太陽線で成功するかどうかを判断します。

 

太陽線とは

 

太陽線というのは薬指の下に現れる線のことをいいます。主にその人の「成功」と「人気」をあらわしているとされています。また、太陽線が刻まれている薬指の下にある膨らみのことを、「太陽丘」といいます。この太陽丘というのは、その人の成功や人気に影響を与える手相のひとつで、この太陽丘にあらわれる線を「太陽線」と呼びます。人気を表しているだけあって、人気商売に向いているかどうかがわかる線でもあります。人気商売の代表ともいえる芸能人には、この太陽線が現れている人が多いといわれています。たとえば、「第9回AKB48選抜総選挙」でも1位に輝いたアイドルの指原莉乃さんは、この太陽線がとても濃い手相だといわれています。「太陽線」は手相にあらわれていること自体が珍しいので、手相に太陽線がない人もたくさんいます。とくに若い世代には出にくい手相だといわれています。

太陽線の見方

 

太陽線が刻まれている薬指の下にある膨らみのことを、「太陽丘」といいます。この太陽丘にあらわれる線を「太陽線」と呼び、その人の成功や人気を見ることができる手相です。太陽線のある人は、文字通り太陽のような存在感があるとされています。太陽線とはそもそも「先祖の徳に加え、本人の徳や努力に対する天からの恩恵」といわれている非常に幸運な線です。そのため、自分の手相に太陽線が現れていないからと言って落ち込む必要はありません。ないほうが普通なのです。本人の努力によりあらわれる線でもあるので、一生懸命努力していれば、太陽線が出てきたり、薄かった太陽線が濃くなっていくこともあります。この人の努力に比例して、少しずつ変化していく線でもあります。しかし、才能や能力を磨くのにそれなりの月日がかかるので、この太陽線が新しく出てきたり、今ある太陽線が伸びたり濃くなったりと、良い方に変化するには、それなりの努力や期間が必要でしょう。太陽線の長さや濃さは、その手相の持ち主が感じる幸運のバロメーターともいわれていて、現実に起きる幸運度と比例しています。光の加減で少し見えるくらいの薄く太陽線や、短い太陽線よりも、それなりの長さで濃くハッキリときれいに現れている太陽線の方が、その人が感じる幸運度は高いといわれています。太陽線が途切れ途切れになっていたり、弱々しい太陽線の人は、あまり大きな成功は望めないでしょう。しかし、地位や人気を得る素質は持っているといえるでしょう。そのため、本人の後天的な努力によって、大きく才能が開花する可能性は秘めているといえるでしょう。
では、ここからは太陽線の状態によって変わる意味を、詳しく見ていきましょう。

太陽線が濃い場合

太陽線の濃さには、人それぞれ違いがあります。そのため、太陽線がくっきりと濃く現れている人もいるでしょう。太陽線が濃い場合は、その人の金運が上昇していて、着実に収入を増やしていることをあらわしています。お金に困ることなく生活できていることをあらわしていて、安定しているはずです。仕事も順調で、家庭がある人は円満な家庭を築いているでしょう。太陽線の手相を持っている人は、人を惹きつける魅力をもっているとされています。芸術の才能とセンスに恵まれて、アートの成功する可能性が高いでしょう。また、対人運も良いので、人から評価され、それがお金に結びつくこともあるでしょう。

太陽線が薄い場合

太陽線は、人それぞれ違いがあります。そのため、太陽線が薄く現れている人は、人気運や成功運には恵まれているものの、思い通りの結果が得られないなど、満足度が今一つの状態であることを意味しています。また、目的が定まっていない場合も、太陽線は薄くあらわれるといわれています。目的が明確になると、自然と太陽線が濃くなるといわれています。太陽線が薄い人は、生活面が不安定で、成功を手にしていたとしても、浮き沈みが激しい不安定な業界に身を置いている人に多い手相だといわれています。

濃い太陽線が2本ある場合

太陽線は、人それぞれ違いがあります。そのため、太陽線は人によっては1本とは限らず、2本現れることもあります。太陽線が2本ある人は、2つの仕事で成功したり、副収入があるなど、2つの収入を得ていることをあらわしています。ダブルワークで稼いでいる人がこの手相を持っていると、どちらが本業か分からないほど、両方の仕事で収入を得ているでしょう。この手相を持っている人は、人から高く評価されやすく、一度に2つの成功が手にはいるとされています。着実に収入が増やせるタイプなので、生活が安定するでしょ。また、この手相を持っている人は、仕事ではなく、2つの趣味を持っている可能性もあります。多芸多才な人であり、公私ともに人生が充実している傾向にあります。

濃い太陽線が3本以上複数ある場合

太陽線は、人それぞれ違いがあります。そのため、なかには太陽線が3本以上あらわれているという人もいるでしょう。この手相を持っている人は、比較的濃い太陽線を持っている人が多い傾向にあります。3本以上太陽線がある人は、必ずしも本数と一致するわけではありませんが、3つ以上の仕事で成功する可能性を持っていて、金回りが良いとされています。
仕事はかなり順調で、評価も高いでしょう。その結果、収入が増えることは確かですが、本人が感じている豊かさが、必ずしも人の3倍になるとは言い切れないようです。金運が上昇しているので、着実に財産を築くでしょう。この手相の持ち主は多趣味で、芸術的なセンスにも恵まれているとされています。

薄い太陽線が複数ある場合

太陽線は人それぞれ違いがあるため、短く薄い太陽線が複数現れている人もいるでしょう。短く薄い太陽線が複数現れている人もいる人は、人の幸せが自分の幸せというスタンスを持っているでしょう。そうした姿勢で人と接する傾向にあります。自分のことよりも周りの人を明るくしたり、相談に乗ることを生きがいとしている人が多いといわれています。困っている人へのサポートをすることに生きがいを感じるタイプなので、ボランティア活動などに携わると、才能を活かすことができ、力を発揮できるでしょう。人から感謝される幸せや成功を手にいれるといわれています。

太陽線が二股でV字状に末広がりで枝分かれしている場合

太陽線は人それぞれ違いがあるため、太陽線の二股に枝分かれしていて、V字状にすえひろがりになっている人もいるでしょう。太陽線の二股に枝分かれしていて、V字状にすえひろがりになっている人は、金運や成功運などが強まるといわれています。年を重ねるごとに幸せが大きくなる大吉相として知られている手相です。仕事は、年齢を重ねるごとに地位も収入もアップする傾向にあります。太陽線から出ている枝線が、小指の付け根あたりの水星丘と呼ばれる領域の方向に伸びている場合は、才能や人徳にも恵まれるといわれています。しかし、枝線は変化しやすい線なので、途切れ途切れになっている場合は、金運や成功運が不安定になるでしょう。

太陽線が二股でY字状に枝分かれしている場合

太陽線は人それぞれ違いがあるため、太陽線が字状の二股に枝分かれしている人もいるでしょう。太陽線が字状の二股に枝分かれしている人は、金運や成功運などが強まっていることを意味しています。また、この手相の持ち主は、ある程度年齢を重ねてから、2対用の幸運がもたらされるといわれています。1つの幸運が、2つの幸運につながるといわれており、主としていた仕事から派生した仕事で成功するといったことが起こるでしょう。家庭面では、夫婦円満や家族円満でいるようにすると、新たな幸せをもたらすでしょう。しかし、枝線は変化しやすいので、途切れになっている場合は、金運や成功運が不安定になる傾向にあります。

太陽線が三股でフォーク状に枝分かれしている場合

太陽線は人それぞれ違いがあるため、太陽線がフォーク状の三股に枝分かれしている人もいるでしょう。太陽線がフォーク状の三股に枝分かれしている人は、金などの幸運が高まっている状態なので、望むものをいろいろ手に入れることができるでしょう。この手相の持ち主は、魅力が増していて、恋愛や結婚が成就する時期に来ている可能性もあるでしょう。仕事も順調で、かねてからの目標が達成できたり、手掛けていたプロジェクトが成功するなどの幸運がもたらされるでしょう。この手相が現れている時期は、周りから高く評価され栄誉を得たり、収入アップも期待できるでしょう。また、金運が高まっているので、宝くじなどの懸賞が当選しやすいとも言えます。また、おの手相を持っている人は、幸せで満ち足りた家庭を築くでしょう。

太陽線が三股でほうき状に枝分かれしている場合

太陽線は人それぞれ違いがあるため、太陽線がほうき状の三股に枝分かれしている人もいるでしょう。太陽線がほうき状の三股に枝分かれしている人は、成功運や金運などの幸運が、年を重ねるごとに得やすくなるといわれています。始めはそれほど幸運を実感できないかもしれませんが、最終的には望む幸運を得ているでしょう。仕事面では、それまで積み重ねてきた努力が高く評価され、着実に収入が増得ていくでしょう。この手相の持ち主は、お金に困ることはなく、あんていした生活を送ることができるでしょう。家庭においても、小さくつつましやかな幸せを大切にしていると、やがてその幸せが徐々に大きな幸せとなって行くでしょう。このタイプの太陽線を持っている人は、人を惹きつける魅力があり、芸術的センスが段々と高まって行くといわれています。

太陽線が長い場合

太陽線は人それぞれ違いがあるため、太陽線が長く伸びている人もいるでしょう。太陽線が長く伸びている人は、成功や人気が長く続くといわれています。幸運を手にしている期間が長いので、人生に充実感を安い傾向にあります。こての相が現れている人は、自分が望む運勢が開けるといわれています。金運も高い状態にあり、お金に苦労することは少ないでしょう。太陽線が濃く太い人の場合は、かなりの強運の持ち主であるといわれています。地丘と呼ばれる手首近くの真ん中辺りの領域から太陽線が伸びているのなら、その手相の持ち主は、先祖に守られ、親や先祖との縁が深いといわれています。また、幼少期から存在感があり、目立つ存在でしょう。

太陽線が短い場合

太陽線は人それぞれ違いがあるため、太陽線が短い人もいるでしょう。太陽線の長さが太陽線ミリに満たない場合は、短い太陽線とされます。このような太陽線を持っている人は、人生の後半から晩年期にかけて運が上向いてくるといわれています。つまりこの手相は、大器晩成型の手相ということをあらわしています。この手相が現れている人は、人から高く評価される時期が太陽線が長い人に比べると遅い分、幸運をつかんでいる期間が短くなります。しかし、努力が報われ大金を手にするなど、何らかの成功を手にして脚光を浴びる可能性が高いでしょう。今ある太陽線をより長くするには、成功を強くイメージしながら、今以上に一層努力をすると良いでしょう。そうすると、太陽線が長くなり、努力が報われる時期が早まるといわれています。

太陽線に島がある場合

太陽線は、人それぞれ違いがあります。そのため、太陽線上に島が現われている人もいるでしょう。島というのは、島のような楕円形の線に囲まれていることをいいます。この島と呼ばれる相は、現れている手相の意味合いをネガティブな方向に強める作用があります。そのため、何らかの障害が現れる可能性があるのです。この島と呼ばれる手相が太陽線にある人は、成功にたどり着き、幸せを手にするまでの間に、問題や障害が発生しやすいといわれています。また、成功や大金や幸せを手にしても、人から妬まれることが多い傾向にあります。言動には慎重になり、気をつけたほうが良いでしょう。もしくは、この手相の持ち主が、幸福になることに対して、不安感や恐れを抱いているということも考えられるでしょう。

太陽線にクロス(十字線)がある場合

太陽線は、人それぞれ違いがあります。そのため、太陽線上にクロス(十字線)が現われている人もいるでしょう。クロスは、別名「十字線」とも呼ばれており、2本の短い線が交差して十字の形になっている手相のことをいいます。このクロス(十字線)が現われる場所によって、その吉凶の意味合いが変わります。基本線上に現われている場合は、その良い意味合いを弱める作用があり、ネガティブな面を際立たせてしまいます。太陽線上にこのクロス(十字線)がある人は、金銭面での大きな苦労があるといわれています。損失や出費が多い傾向にあるでしょう。例えば、保証人や連帯保証人になっている場合は、借金を肩代わりするといったことになりやすい傾向にあります。そんため、太陽線上にクロス(十字線)が現れている時期には、保証人などにはならない方が良いでしょう。しかし、このクロス(十字線)がもたらす困難は、比較的短期間のトラブルであることが多く、乗り切りやすいという特徴もあります。しかし、成功しかけていたことが、途中で頓挫するといったことになりやすいので、注意が必要です。

太陽線にスター線(星紋)がある場合

太陽線には人それぞれ違いがあるので、スター線が太陽線に接している人もいるでしょう。スター線は、別名「星紋」ともいわれており、短い3本~4本以上の線が星のように中央で交差している手相のことをいいます。とても幸運な手相のひとつとされており、人気やスター性など様々な幸福を呼び込む手相として広く知られています。このスター線が太陽線上にある人は、大きな成功がつかめるといわれています。自分が望む分野で、高い評価を得て、素晴らしい業績が残せるでしょう。そのため、金運も良くなる傾向にあります。持っていた才能が開花して、幸運をつかむ可能性もあります。このスター戦(星紋)が太陽線上にある場合は、太陽線自体が薄い場合でも、その吉意が弱まることはないといわれています。

太陽線にフィッシュ(魚紋)がある場合

太陽線は、人それぞれ違いがあります。そのため、フィッシュと呼ばれる手相が太陽線に接している人もいるでしょう。このフィッシュと呼ばれる手相は、別名「魚紋」ともいわれており、魚のような形で囲まれた線のことをいいます。幸運の証ともいわれている特殊紋の一つで、とても稀少な手相の一つです。そのため、このフィッシュが太陽線上にあると、大きな幸運が訪れることを意味しています。このフィッシュが現れていると、予期せぬ大きな成功や財産などに恵まれるといわれています。この手相の持ち主は、望む地位や名誉を手にする可能性が高いでしょう。また、この手相が現れたとたん、劇的に幸福度が高まり、派手な成功や幸せを手にするでしょう。このフィッシュと呼ばれる手相は、これ以上にないといわれるくらいの吉相のひとつなので、幸運が幸運を呼ぶ相乗効果を発揮し、人徳が認められることもあるといわれています。

太陽線にスクエア(四角紋)がある場合

太陽線は、人それぞれ違いがあります。そのため、スクエアが太陽線に接している人もいるでしょう。このスクエアと呼ばれる手相は、別目「四角紋」とも呼ばれる手相で、短い線で四角形を作っています。四角形だけではなく、「井」「#」のように、4本の線で囲まれているケースもあります。このスクエアが太陽線上に現れていると、一発逆転の可能性があるといわれています。スクエアは、幸運の証として知られている手相の一つです。このスクエアが手相にある人は、携わっている仕事が急に大成功したり、急にお金回りが格段に良くなるなどの幸運が訪れるとされています。この手相が現れたとたん、思いもよらぬ速さで人生が大好転するでしょう。薄く消えそうな太陽線など、悪い意味を持つ太陽線でも、このスクエアが現れていると、大事に至ることはないとされます。そのため、トラブルなどマイナスがあったとしても、免れるでしょう。

太陽線にトライアングル(三角紋)がある場合

太陽線は、人それぞれ違いがあります。そのため、三角紋が太陽線に接している人もいるでしょう。この三角紋と呼ばれる手相は、別名「トライアングル」とも呼ばれ、3本の線で三角形に囲んでいる手相のことをいいます。このトライアングルは、基本的にその手相の持ち主の運勢を強めるとされています。トライアングルが単独で現れる場合は、その人の努力や頑張りが報われることを意味しており、丘に現れると、その丘の良い意味合いを強めるとされています。そして、この三角紋が太陽線にある人は、成功運や金運が高まり、幸福度がより一層高まるといわれています。仕事などで、それまでの努力が実を結び大きな成果を手にすることができるでしょう。また、この手相が現れている人は、優れた感性を持っているといわれており、芸術的なセンスにも優れているでしょう。その才能が突如として大きく開花する可能性があるといわれています。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。手相で基本的に吉相といわれる太陽線を見るには、太陽線の状態によって変わるその意味をしっかりと見極めることが大切だったのですね。あなたの手相には、今回見た太陽線の相は出ていましたか?あなたの手相にも、当てはまるところがあったかもしれませんね。もし今なかったとしても、手相はどんどん変わっていくといわれているので、この先、あなたの手相にも太陽線が現れるかもしれません。手相で太陽線が意味することを知っていたら、女子会や飲み会でも、この太陽線の手相の話題で盛り上がれるのではないでしょうか。あなたの周りの友達や家族の手相も見てあげられますね。手相で太陽線をどのように見るのか、ぜひ教えてあげてください。

Twitter
Facebook
Line

この記事のライター

mint

mint

mint公式アカウント