【手相占い】手相 フィッシュ(魚紋)について徹底解説 手相のフィッシュ(魚紋)の見方のポイントをまとめました
更新:2020.1.17作成:2019.10.31
Twitter
Facebook
Line

【手相占い】手相 フィッシュ(魚紋)について徹底解説 手相のフィッシュ(魚紋)の見方のポイントをまとめました

手相を占ってもらったことはありますか?プロの手相占い師に見てもらったことはなくても、雑誌の特集などで見かけて、自分の手相と比べたことが、一度はあるのではないでしょうか。今回は、手相の中でも、「フィッシュ」(魚紋)について詳しく見ていきたいと思います。手相はとても身近な占い方法なので、手相の「フィッシュ」(魚紋)についても、もしかしたら聞いたことがあるかもしれませんね。手相の「フィッシュ」(魚紋)について、あなたはどれくらいのことを知っていますか?どのようにして見るのか、どんな時にあらわれるのか…など、興味ありますよね。では、詳しく見ていきましょう。

Twitter
Facebook
Line
目次

手相でフィッシュ(魚紋)はどんな意味があるのか

 

手相にあらわれる魚のような形をした印のことを、フィッシュ(魚紋)といいます。このフィッシュ(魚紋)は、手のひらのどの部分に現れているかによっても意味が大きく違ってきます。そして、左右どちらの手にそのサインがでているかによっても、意味が異なってきます。また、手相は変わりやすいといわれています。今現在あなたの手のひらにフィッシュ(魚紋)の相が出ていたとしても、暫くすると印が濃くなっていたり、反対に気が付かないうちに消えていたりすることがあります。また、ハッキリとしない薄い線で出ているため、フィッシュ(魚紋)があらわれていることに、自分では気が付けない場合もあるでしょう。では、フィッシュ(魚紋)はどのような時に現れるのでしょうか。そして、フィッシュ(魚紋)が現れた位置によって変わるその意味を、現れた位置事に説明していきましょう。

フィッシュ(魚紋)とは

 

手相にあらわれるフィッシュ(魚紋)というサインは、手のひらのどの場所に現れても、ほぼ良い意味を持つ手相のひとつです。このフィッシュというサインへ、別名「魚紋」とも呼ばれています。このフィッシュ(魚紋)は、幸運の証である「特殊紋」のひとつとしても知られています。とても珍しい手相で、めったに現れることがない稀少な手相の一つだとされています。魚の形を描くことから「フィッシュ(魚紋)」と呼ばれています。木星丘や金星丘と呼ばれる手のひらの特定の領域をあらわした「丘」に単独で現れる場合と、運命線などのメジャーな基本線や太陽線などのその他の線に接してあらわれる場合があります。どちらかというと、丘にあらわれるよりも、線に接してあらわれることが多いようです。フィッシュ(魚紋)は、基本的に大きな幸運の訪れを意味するとされています。また、フィッシュが手相にあらわれている間、大きな幸運に包まれるともいわれています。フィッシュが手相にあらわれる時のそのあらわれ方は人それぞれです。非常に小さく弱々しく現れたり、始めは微かにあらわれている線が段々濃くなっていくこともあるようです。幸運の訪れの予兆ともいわれているので、人によっては、幸運が訪れる1年程前からハッキリと現れることもあるといわれています。しかし、フィッシュ(魚紋)は頻繁に現れたり消えたりすることでも知られています。もともと、手相は変わりやすいものなのです。本人が幸運に甘んじて努力を怠ったり、感謝の気持ちを忘れたりすると、たちまち幸運のサインが消えてしまうといわれています。フィッシュ(魚紋)などの幸運の証である手相があらわれている時こそ、気を引き締める必要があります。また、フィッシュが手のひらの線に接して現れているのなら、その線を流年法でみた時、何歳ころにその幸運が訪れるのかを知ることもできます。

手相でフィッシュ(魚紋)はどんな意味があるのか

 

フィッシュ(魚紋)は、その人に大きな幸運が訪れる予兆である手相の一つです。予兆として表れることもありますが、フィッシュ(魚紋)があらわれている間も、その幸運を感じられるとされています。フィッシュ(魚紋)は「特殊紋」と呼ばれる手相のひとつで、手のひらのいろいろな場所にあらわれます。「特殊紋」以外にも、単に「紋」や「記号」と呼ばれることもあります。この「紋」にはそれぞれ異なる意味があり、手のひらのどの位置にあらわれているかでも意味が異なってきます。手相の種類によっては、手のひらのどの位置にあらわれているのかによって凶意を表すこともありますが、しかしフィッシュ(魚紋)は、手のひらのどの位置にあらわれても幸運を意味しています。そのため、フィッシュ(魚紋)が接している線やフィッシュ(魚紋)があらわれている丘の意味にプラスの要素を与えます。フィッシュ(魚紋)は、魚のような形をしていることからその名がつきました。どのようにして判別するのかというと、フィッシュ(魚紋)は2本の尾っぽになる部分が、だいたい同じくらいの長さであることが条件とされています。フィッシュ(魚紋)と間違いやすい手相としては、「アイランド(島紋)」とよばれる手相があります。このアイランド(島紋)は、フィッシュ(魚紋)の尾っぽの部分がなくなったような形をしています。では、フィッシュ(魚紋)は、どのように見るのかを詳しく説明していきましょう。

フィッシュ(魚紋)の見方

 

フィッシュの、尾っぽの部分がハッキリとあらわれている場合は、「アイランド(島紋)」との明確に違いが判るのですが、ハッキリしていないこともあります。尾っぽの部分がハッキリしていない場合は、アイランド(島紋)とフィッシュ(魚紋)のどちらなのか迷ってしまうでしょう。判別が難しいものの、その判別が重要な意味をもつのは、アイランド(島紋)とフィッシュ(魚紋)の持つ意味が正反対なことにあります。幸運の象徴とされるフィッシュ(魚紋)に対し、アイランド(島紋だったのなら、その手相の持ち主の運気が低迷していることをあらわしているのです。両方の尾っぽがないものはもちろんですが、片方の尾っぽだけが極端に短かったり長かったりするものは、フィッシュ(魚紋)ではなくアイランド(島紋)と判別されます。フィッシュ(魚紋)は、いろいろな線と交わることはなく、あらわれるとすると、それぞれの線と接するような形であらわれるか、単独であらわれる場合がほとんどです。一方、アイランド(島紋)は、いろいろな線の上にあらわれます。アイランド(島紋)から飛び出した線をフィッシュ(魚紋)の尾っぽの部分と見間違うことが多いのですが、基本的に洗浄にあらわれることがないフィッシュ(魚紋)に対し、線上にあらわれている場合は、多くの場合アイランド(島紋)だといえるでしょう。また、魚の胴体を描く線が、適度な弧を描いていなかったり、極端に細長かったり、尾がやたらに大きいものは、フィッシュ(魚紋)ではない場合があります。手相は変化しやすいものなので、しばらく形が変化するかどうか、様子を見ることをオススメします。
それでは、ここからは、いろいろなパターンのフィッシュ(魚紋)の意味についてご紹介していきましょう。

運命線にフィッシュ(魚紋)が接している場合

フィッシュ(魚紋)はいろいろなあらわれ方をするので、運命線に接してフィッシュがあらわれている人もいるでしょう。運命線というのは、中指のつけ根の方向に向かって伸びている縦線のことを指します。運命線の始点がどこであっても、中指に向かって線が伸びていれば、運命線になります。運命線は、その人の現在の状況や、未来の展開を表す基本線の一つです。
フィッシュ(魚紋)が、ポジティブな意味を持つ運命線に接してあらわれている場合は、劇的に運勢が好転するといわれています。今まで積み重ねてきた努力が報われ、幸運期が訪れる予兆だとされています。そのフィッシュ(魚紋)が、運命線のどのあたりで接しているかによって、何歳頃に運勢が大きく好転するかを知ることができます。手のひらの中心付近が、おおよそ3フィッシュ(魚紋)歳の目安だとされています。
運命線にはネガティブな要素を含んでいる場合もあります。ネガティブな意味を持つ運命線と接しているのなら、運勢の劇的な好転は期待できませんが、最悪な状況になることはないとされています。手相は変わりやすいといわれているので、その人も考え方や価値観が変化することで、良い意味合いを持つ手相に変化することも十分に考えられます。

感情線にフィッシュ(魚紋)が接している場合

フィッシュ(魚紋)はいろいろなあらわれ方をするので、感情線に接してフィッシュがあらわれている人もいるでしょう。感情線というのは、小指の下のあたりから、人差し指の方向に向かって伸びている線のことです。感情線は、その人の性格などを表している基本線の一つです。
フィッシュ(魚紋)が、ポジティブな意味合いを持つ感情線に接してあらわれている場合は、その手相の持ち主が、的確な判断力を持っていることを意味すると同時に、対人関係の良さから大きな幸運を手にするとされています。感情線は、だいたい線の真ん中あたりが、3フィッシュ(魚紋)歳から40歳とされています。フィッシュ(魚紋)が感情線と接している位置がどのあたりなのかによって、理想の恋愛相手と巡り合える時期や、結婚が決まる時期などの幸運がもたらされる時期を見ることができます。一方、ネガティブな要素を持つ感情線と接しているのなら、気持ちが空回りしやすいことを意味しています。しかし、フィッシュ(魚紋)の幸運が与えられているため、致命的な結末にはならないでしょう。また、いくらフィッシュ(魚紋)の幸運が与えられているとはいえ、ネガティブな意味合いを完全に打ち消すことはないため、最高の恋人と出会うことはないとされています。しかし、感情面での様々なダメージを軽減する働きはあるようです。

太陽線にフィッシュ(魚紋)が接している場合

フィッシュ(魚紋)はいろいろなあらわれ方をするので、人気や名声、金運や幸福度を示唆する重要な線の一つである、「太陽線」に接してフィッシュがあらわれている人もいるでしょう。太陽線は、起点がどこであっても、太陽丘に向かって伸びている線を指します。太陽線は、ほとんどの場合ポジティブな意味をもつとされており、この太陽線とフィッシュ(魚紋)が接しているのなら、人生において最大の幸福が訪れることをあらわしています。単に太陽丘にフィッシュが現れるのとは違って、確実に名声が得られるなど、大きな成功がもたらされるでしょう。幸運が幸運を呼ぶ相乗効果がるとされ、より多くの人に認められて、栄光を手にするでしょう。また、これまでは気が付かなかった才能が開花したり、生活スタイルがガラリと変わるようなこともあるかもしれません。
反対に、ネガティブな要素を持った太陽線と接している場合は、せっかくの幸福を目前にしているにもかかわらず、その幸運を逃してしまったり、幸せの度合いが小さい可能性があります。

財運線にフィッシュ(魚紋)が接している場合

フィッシュ(魚紋)はいろいろなあらわれ方をするので、財運線に接してフィッシュがあらわれている人もいるでしょう。水星丘と呼ばれる小指のつけ根あたりの領域に現れる縦線を財運線といいます。濃さや長さ、本数などによって、お金に関わる様々なことを知ることができるこの財運線は、その手相の持ち主が金財運に恵まれていることをあらわす重要な線の一つです。
財運線が現れる水星丘が、そもそも財を築くことを司る領域だとされており、ここにフィッシュ(魚紋)があるのなら、金運が格段に高まることを見しています。大きな金銭的な成功を納めたり、近い将来、金運が上昇して大金を手にするなど、その手相の持ち主のお金の巡りが劇的に良くなることを意味しています。また、金銭面の成功だけでなく、その他のいろいろな運気まで高まるといわれています。張りや膨らみが少ない場合、「丘」の状態は良くないとされています。しかし、張りや膨らみが少ない水星丘にあらわれている財運線にフィッシュ(魚紋)が接している場合、水星丘の状態よりも、財運線やフィッシュ(魚紋)があらわれていることによる幸福の度合いの方が大きいとされ、程度の差はあるものの、運気が高まることに違いはない様です。

結婚線にフィッシュ(魚紋)が接している場合

フィッシュ(魚紋)はいろいろなあらわれ方をするので、結婚線に接してフィッシュがあらわれている人もいるでしょう。結婚線というのは、小指のつけ根の線と感情線との間の領域にあらわれる比較的短い横線のことをいいます。その人の恋愛や結婚に対する気持ちや考え方、婚期などがわかる線です。結婚線は、小指のつけ根の線と感情線の間を4等分し、感情線側から小指の付け根の方に向かって、20歳、30歳、40歳とします。小指の付け根の線がフィッシュ(魚紋)0歳を表しています。どの位置に結婚線があらわれているのかで、その人の婚期を知ることができます。人によっては、結婚線が複数ある場合がありますが、それは結婚に繋がるような恋愛の回数を表しているとされます。この結婚線にフィッシュ(魚紋)が接しているのなら、プロポーズをされたり、婚期が近いでしょう。今まで全く良縁に恵まれなかった人でも、理想のパートナーに巡り合える可能性が高くなるといわれています。複数の結婚線があった場合は、フィッシュ(魚紋)が接している結婚線が、重要な線だとされています。

木星丘にフィッシュ(魚紋)がある場合

人差し指のつけ根あたりの領域を木星丘といいます。フィッシュ(魚紋)はいろいろなあらわれ方をするので、木星丘にフィッシュ(魚紋)があらわれている人もいるでしょう。この木星丘にフィッシュ(魚紋)が現れたのなら、その手相の持ち主が良いリーダーとなれる素質を持っており、その力を発揮できることをあらわしています。積極的に行動することが吉となるでしょう。また、努力が実を結びやすい時期でもあります。独立開業などを考えている人は、成功する可能性が格段に高まっている時期だといえるでしょう。そのための絶好のチャンスが到来していることを意味しています。一方、張りがない木星丘にフィッシュ(魚紋)があらわれた場合でも、人の指示通りに動けば望みを叶えられる可能性があります。良いリーダーの下で、成功の恩恵にあずかることができるでしょう。

土星丘にフィッシュ(魚紋)がある場合

中指の付け根あたりの領域を土星丘といいます。フィッシュ(魚紋)はいろいろなあらわれ方をするので、土星丘フィッシュ(魚紋)があらわれている人もいるでしょう。この土星急にフィッシュ(魚紋)が現れている人もいるでしょう。この土星丘に張りや膨らみがある人は、真面目で落ち着きがある性格で、人知れず努力を重ねることで成功がつかめるといわれています。反対に、土星丘が平坦な場合は、軽はずみな行動が多く、飽きっぽくて計画を立てるのが苦手なタイプだといわれています。
この土星丘にフィッシュが現れたのなら、これまで忍耐強く取り組んできただことに幸運がもたらされるといわれています。その手相の持ち主の真面目な姿勢が高く評価され、数多くの幸せがもたらされるでしょう。

太陽丘にフィッシュ(魚紋)がある場合

薬指のつけ根あたりの領域を太陽丘といいます。フィッシュ(魚紋)はいろいろなあらわれ方をするので、太陽丘フィッシュ(魚紋)があらわれている人もいるでしょう。この太陽丘が豊かに盛り上がっている人は、明るい性格で、人徳があり、成功をつかむといわれています。反対に、太陽丘が凹んでいる人は、人徳がなく、周りの人からの助けは期待できないでしょう。ポジティブな意味合いの太陽丘に、フィッシュ(魚紋)があわらわたのなら、社会的に高い地位についたり、名誉や成功を掴む可能性が高いでしょう。太陽丘は金運とも関わりが深いので、太陽丘にフィッシュ(魚紋)があるならば、お金の回りが急激に良くなるでしょう。ボーナスなどの臨時収入が期待できるかもしれません。既に金運が高い人の場合は、より一層の大金か舞い込む可能性を示唆しています。

水星丘にフィッシュ(魚紋)がある場合

小指の付け根あたりの領域を水星丘といいます。フィッシュ(魚紋)はいろいろなあらわれ方をするので、この水星丘にフィッシュ(魚紋)があらわれている人もいるでしょう。この水星丘に張りや膨らみがあると、コミュニケーション能力が非常に高く、商才があるとされています。反対に、水星丘が平坦な場合は、コミュニケーション能力が低く、商売をしてもなかなか繁盛しないといわれています。水星丘にフィッシュ(魚紋)があらわれているのら、良きビジネスパートナーに恵まれる可能性が高いでしょう。その人が重要なキーパーソンとなり、ビジネスでの成功を掴むことができるでしょう。新規事業を起こしたり、独立開業をするなど、ビジネス面で活躍するでしょう。特に水星丘に膨らみがあり発達している人は、ビジネス界でより大きな成功がつかめるといわれています。水星丘は発達していない場合、ビジネスでの成功というよりは、ビジネスパートナーに出会える可能性を示唆しているといわれていますまた、ビジネスパートナーが結婚相手である可能性もあるでしょう。

金星丘にフィッシュ(魚紋)がある場合

親指のつけあたりの領域を金星丘といいます。フィッシュ(魚紋)はいろいろなあらわれ方をするので、この金星丘にフィッシュ(魚紋)があらわれている人もいるでしょう。金星丘に張りがあり、ふっくらとしていると、愛情や生命力などが大きいタイプであるとされています。生命線との関わりが深いので、金星丘が張っていることは理想的だといわれています。金星丘が発達している人は、何事にも情熱的で、誰に対しても愛情が深いでしょう。そのため、人から愛されるタイプといえます。精神的にも強く、気力体力が充分にあることが強みでしょう。反対に、金星丘が平坦な場合は、愛情表現は控えめなタイプで、物事を冷静に見極めて対処する人だということを粟原しています。この金星丘にフィッシュ(魚紋)があらわれたのなら、恋人や結婚するパートナー、家族との絆が強まり、満ち足りた日々を送るでしょう。特に金星丘に突然フィッシュ(魚紋)があらわれた人は、近々新しい出逢いが訪れることをあらわしています。もしくは、自分の夢や目標に邁進し、大きな成果を手にす可能性もあるでしょう。また、金星丘にフィッシュ(魚紋)がある人は、人の面倒を見ることで、大きな幸せを手にする可能性が高いといえるでしょう。この丘の張りがなかったとしても、フィッシュ(魚紋)があるのなら、家庭運に恵まれるでしょう。

月丘にフィッシュ(魚紋)がある場合

小指下のあたりで手首近くの領域を月丘といいます。フィッシュ(魚紋)はいろいろなあらわれ方をするので、この月丘にフィッシュ(魚紋)があらわれている人もいるでしょう。月丘が張り出し、膨らんでいると、芸術面での才能があり、創造性が高い人であるとされています。反対に、平坦だったり、凹んでいると芸術面は苦手といえるでしょう。フィッシュ(魚紋)は、主に月丘がポジティブな要素を持つときにあらわれやすいようです。月丘にフィッシュ(魚紋)があらわれている場合、芸術的な才能が開花し、その才能が認められたり称賛される可能性が高いことを意味しています。月丘にフィッシュ(魚紋)がある時は、強運と才能の両方を手にしており、相乗効果で多くのものを手にできるでしょう。しかし日々の努力を怠ると、フィッシュ(魚紋)は消えてしまうこともあります。努力を積み重ねることが重要でしょう。また、人を信じて行動することで大きな幸運をつかめることも示唆しています。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。手相でフィッシュ(魚紋)は幸運を表しており、フィッシュ(魚紋)を見るには、アイランド(島紋)と見分けることが大切だったのですね。あなたの手相には、今回見たフィッシュ(魚紋)の相は出ていましたか?あなたの手相にも、当てはまるところがあったかもしれませんね。もし今なかったとしても、手相はどんどん変わっていくといわれているので、この先、あなたの手相にもフィッシュ(魚紋)が現れるかもしれません。手相でフィッシュ(魚紋)が意味することを知っていたら、女子会や飲み会でも、このフィッシュ(魚紋)の手相の話題で盛り上がれるのではないでしょうか。あなたの周りの友達や家族の手相も見てあげられますね。手相でフィッシュ(魚紋)をどのように見るのか、ぜひ教えてあげてください。

 

Twitter
Facebook
Line

この記事のライター:

mint

mint

mint公式アカウント