【手相占い】覇王線について徹底解説 手相の覇王線の見方のポイントをまとめました
更新:2020.1.17作成:2019.11.6
Twitter
Facebook
Line

【手相占い】覇王線について徹底解説 手相の覇王線の見方のポイントをまとめました

手相を占ってもらったことはありますか?プロの手相占い師に見てもらったことはなくても、雑誌の特集などで見かけて、自分の手相と比べたことが、一度はあるのではないでしょうか。今回は、手相の中でも、「覇王線」について詳しく見ていきたいと思います。手相はとても身近な占い方法なので、手相の「覇王線」についても、もしかしたら聞いたことがあるかもしれませんね。手相の「覇王線」について、あなたはどれくらいのことを知っていますか?どのようにして見るのか、どんな時にあらわれるのか…など、興味ありますよね。では、詳しく見ていきましょう。

Twitter
Facebook
Line
目次

手相で覇王線はどんな意味があるのか

 

手相にあらわれる線のひとつに、覇王線があります。この覇王線は、どのような状態で現れているかによっても意味が大きく違ってきます。そして、左右どちらの手にそのサインがでているかによっても、意味が異なってきます。また、手相は変わりやすいといわれています。今現在あなたの手のひらに覇王線の相が出ていたとしても、暫くすると線が濃くなっていたり、反対に気が付かないうちに消えていたりすることがあります。また、ハッキリとしない薄い線で出ているため、覇王線があらわれていることに、自分では気が付けない場合もあるでしょう。では、覇王線はどのような時に現れるのでしょうか。そして、覇王線が現れた位置によって変わるその意味を、現れた位置事に説明していきましょう。

覇王線とは

 

覇王線というのは、運命線、太陽線、財運線が手のひらの中央で一点に交わっている手相のことをいいます。別名、「三奇紋」と呼ばれており、それほど珍しい手相のひとつです。この覇王線の手相を持つ人は稀で、運を引きつける力がとても強いといわれています。そのため、偉大な成功者に多い手相と言われています。この覇王線の持ち主は、「宿命」ともいえるような、何か大きなものを背負って生まれてきたといっても過言ではないでしょう。覇王線を手相に持っている人は、あり余るほどのパワーを持ち、行動力・実行力に優れた人物なので、大出世するとされています。また、この手相の持ち主は、運が強いだけではなく、努力家でもあるので、努力で這い上がり立身出世することが多いとされています。覇王線を持っているのが女性の場合でも、サポート役というよりは、自分の行動力を活かし、チャレンジできる職業を選ぶと良いでしょう。覇王線をもつひとは、男女ともに運気がとても強い人なので、サポート的な役回りでは、持ち前の強い運気と行動力を活かすことができないので、自分も周りもストレスを貯めやすくなってしまうからです。そのため、覇王線を持つ女性は、専業主婦には向かないといえるでしょう。自分を活かす場所が、家庭の中などの小さな世界にはないのです。覇王線は、運命線がしっかりと伸びていないと、現れない手相です。運命線がしっかりと伸びているということは、運命線が表す「社会との関わり」が深い人生を歩む人であるということを表しています。内側へとエネルギーを向けて生きるというよりは、外側の世界に持ち前のパワーを発揮して生きていく人だといえるでしょう。ハッキリと濃い覇王線を持っている人ほど、自分が望まずとも、社会と深い関わりを持った生き方をすることになります。覇王線の持ち主は、幸せの形が家庭の中にはないタイプなのです。例え専業主婦になったとしても、子育てなどがひと段落した段階で、何か新しいことを始めるなど、持って生まれた実行力を活かしたい衝動にかられるに違いありません。

覇王線の見方

 

手相のなかでも覇王線は、パナソニック社の創業者である、松下幸之助さんが持っていた手相だとも伝えられており、類い稀なる大吉相とされています。現代では、ビル・ゲイツ氏やアイドルグループ嵐の二宮和也さんにもあるといわれています。覇王線は、運命線、太陽線、財運線が手のひらの中央で一点に交わっている手相のことをいいます。運命線を起点に、太陽線と財運線が出て、羽や扇のように広がっていることから、「羽扇線」と呼ばれることもあります。また、その珍しさから、「三奇紋」「三喜紋」などとも呼ばれています。王者の資質を持っているとされるこの覇王線を持っている人の確立は、1000人に1人だといわれています。つまり、0.1%の人にしか現れない、非常に珍しい手相なのです。この覇王線は、そもそも運命線がしっかりと伸びていないと成り立たない手相です。そのため、運命線がハッキリしていない人にあらわれることはありません。現代では、運命線がない人が多くなっているといわれることから、この覇王線はより珍しい手相となっており、この手相を持っている人はほとんどいないといわれています。基本である運命線がハッキリと現れていて、そのしっかりと伸びた運命線を起点にあらわれている太陽線と財運線、この3つの基本的な線が結びつくことで、大きなパワーを生み出し、幸運を手に入れるといわれています。この手相の持ち主は、才色兼備の人が多いとされており、優れた才能と人望を兼ね備えていることから、大物となる可能性が高いといわれています。この人物は、自分で「これだ!」と思えるような分野の職業に付くことが重要で、俗に言う「天職」に就くことで社会的な成功を収めることができるといわれています。周りを引っ張っていくようなリーダータイプで、気配り上手な人が多いのですが、若い頃は大度が大きく見えがちで、生意気にみられることもあるでしょう。しかし、将来のビジョンをしっかりと持っており、実行力があり、金銭感覚にも優れていて、合理的な判断をするタイプでもあるので、自然と仕事で評価されるようになりるでしょう。非常に幸運な体質なので、チャンスが巡ってくることも多いといわれています。頭の回転が早く、思い切りも良いので、やってきたチャンスをしっかりとものにできるタイプといえるでしょう。そのため、組織の中でも中心的な人物として活躍する機会が多くなります。そして、覇王線の手相を持っている人は、体が丈夫なのも特徴です。人を大切にするタイプで、向上心があり、努力を惜しまない人なので、自然と周りから一目置かれる存在になるでしょう。そうした強運を持ちながらも、人を大切にする人徳ある人柄の人が多く、威張ったりすることもありません。そのため、表面的にはおとなしそうな印象を与えることも多々あるでしょう。しかし、外柔内剛な人が多く、その強情さが時としてトラブルのもととなることもあるでしょう。しかし、困難があったとしても、不屈の精神で立ち向かっていくタイプです。もともと実行力に優れたタイプなので、大きなことを成し遂げることができます。つまり、覇王線を持っている人は、誰から見ても非の打ち所がないような人格者であることが多く、男女ともに、老若男女から好かれる人気者でしょう。覇王線の手相を持っている人は、晩年になるにつれより幸運を感じやすくなるでしょう。お金に困ることがないとされています。覇王線の持ち主は、恋愛面でも情熱的に積極的に自分から相手にアプローチをするタイプでしょう。待ちの姿勢は恋愛においてもありません。コミュニケーション能力に優れており、金運、健康運にも恵まれているので、老後も楽しく暮らすことができるでしょう。

覇王線の意味

 

覇王線が、利き手にあらわれているのか、利き手とは反対の手にあらわれているのかによっても、意味合いが異なってきます。また、非常に珍しい覇王線が、両手にあらわれているということもあるかもしれません。この場合は、さらに珍しさが増す希少な手相といえるでしょう。では、それぞれの手にあらわれた覇王線の意味をご紹介していきましょう。

覇王線が利き手にあらわれた場合

多くの人は、右手が利き手でしょう。利き手に覇王線があらわれている場合は、その人の後天的な努力が実って、添付の才能が花開こうとしていることを意味しています。引き続き努力を重ね続ければ、備わった強運を手放すことなく、未来が開けるでしょう。

利き手と反対の手に覇王線があらわれた場合

利き手と反対の手に覇王線があらわれた場合は、その人が、生まれ持って王者の風格を持っていることを意味しています。このタイプの人は、生まれながらにして強運で、早い段階から、しっかりと人生の目的を持って生きているでしょう。また、自分の目的達成のために、努力を惜しまないタイプでもあります。そのため、そのまま人生を突き進んでいくことで、立身出世し、大きな成功を収めるに違いありません。

両手に覇王線があらわれている場合

非常に珍しい覇王線が、両手にあらわれている人は、そうそういないでしょう。ただでさえ、1000人に1人といわれている手相です。その0.1%の人しか持っていないとされる手相を両手に持っているという、とても希少な手相の持ち主だといえるでしょう。この生きているうちにお目にかかれるかどうか分からないくらい稀な手相である、両手に覇王線が出ている手相は、「億万長者の相」ともいわれています。超レアな手相であることは間違いないでしょう。天下が取れるほどの強運をもたらす線といわれているほどの強運の持ち主とされる覇王線の手相ですから、片手にあるだけでも類まれなる大きな幸福に包まれたり、なにか一つの分野で大成功を収めるといわれています。

かなりの努力を積んで来た人にしか現れないことで知られている手相のひとつですが、頑張り次第で、誰にも現れる可能性があるともいわれています。しかし、現実はそう甘くはなく、生半可な努力では到底あらわれることはないでしょう。一つの時代を切り開くような人や、血のにじむような努力で這い上がってきた人でなければ、絶対に現れないとされています。この手相をもっているといわれている人の代表が、松下幸之助氏やビル・ゲイツ氏ですから、どのくらい現れるのが難しい線かよく分かると思います。覇王線は大変珍しい手相の一つなのです。その覇王線が両手にあるということは、生まれつき王者の風格と資質を持っており、さらに、本人が非常に努力家でもあることを表しています。普通では考えられないような強運を持っている人で、人を魅了するカリスマ性もあるでしょう。自分だけでなく、その他宇井稀なる強運と、努力する姿勢で、周りの人の運命まで切り開いていくでしょう。大きな社会貢献をする人となるでしょう。

覇王線のあらわれ方

 

覇王線は、どのように現れているかによっても意味が変わってきます。濃くハッキリと現れている人もいれば、途切れ途切れに現れている人もいるでしょう。ここからは、どのように覇王線があらわれているかによって変わるその意味を、それぞれ詳しく見ていきましょう。

覇王線が濃い場合

覇王線が濃くハッキリとあらわれている場合は、大きな幸運をつかみやすいことをあらわしています。これまでコツコツと地道に積み重ねて来た努力の数々が、実を結びやすい状態にあるでしょう。また、このように覇王線が濃くハッキリと現れている場合は、困難に見舞われても、その困難に負けることなく、しっかりと成功を掴み取る強運に恵まれる人であることをあらわしています。この覇王線の濃さが濃ければ濃いほど、成功しやすいことを意味しています。トラブルや障害に遭っても、ほとんど影響なく突き進むことができ、持ち前の強運で数々の幸せを掴んで行くでしょう。この覇王線は、余程のことがない限り消えることはないのですが、積み重ねてきた努力を怠ると、線が薄くなってしまうことがあります。覇王線が濃くハッキリと現れている時は、さまざまな飛躍のチャンスが到来している時期なので、持ち前の実行力を更に積極的に使っていくと良いでしょう。

覇王線が薄い場合

覇王線は現れること自体が珍しいのですが、その濃さによっても違いがあります。手相はそもそも、一部の手相を除いて、濃くハッキリと現れているほうが吉相だとされています。この覇王線も、例外ではありません。覇王線も、濃くハッキリと現れているほうが吉相なのです。この覇王線がぼんやりしていたり、薄い場合は、成功がつかめる要素や才能を持っているにもかかわらず、今現在充分に活かしきれていないということを表しています。非常に勿体ないですね。覇王線は、滅多な人には現れません。現れているのに薄くぼんやりしているのなら、努力が足りないことも考えられます。もともと素晴らしい強運を持っているのですから、覚悟を決めて、より一層の努力をするようにしましょう。そうすると、覇王線が濃くハッキリとしてくるはずです。もしくは、努力しているにもかかわらず覇王線が薄めの人は、大きな成功に向かっているものの、あと一歩のところにいるといえるでしょう。覇王線が薄いということは、現時点では運がそれほど強くないことを表しています。そのため、運任せで押し切ることができないので、地道に努力を重ねるしかありません。そもそも、十分な努力をしている状態なのであれば、覇王線は濃くハッキリと現れますし、大きな成功も納めているはずなのです。覇王線があるにもかかわらず、薄いひとは、ハッキリと言ってしまえば、その強運に足る努力ができていないということの表れなのです。滅多なことでは消えないとされている覇王線ですが、努力を怠ったり、自分の強運を過信しすぎると、完全に消えてしまうこともあるのです。心がけ次第で、大きな成功につなげられるのが覇王線です。今のあなたは、成功を収めるに値する器か、それとも努力することを投げ出し、覇王線を無駄にするかの大事な瀬戸際の時期に差し掛かっていると言えるでしょう。

覇王線(三奇紋)が途切れ途切れの場合

基本的に濃くハッキリと繋がって表れているものを覇王線とよびますが、途切れ途切れになっていて、覇王線になりかけている手相を持っている人もいるでしょう。途切れ途切れになっている覇王線の持ち主は、今現在では、覇王線が持つ本来の意味でる、強運やたぐいまれなる十石力などの性質はほぼもっていないと言えます。しかし、あなたの心掛け次第で、この途切れ途切れになっている線がきれいにつながる可能性はあります。何らかの精神的な変化などがきっかけとなり、きれいな覇王線となることもあるでしょう。覇王線をあらわす線のうち、運命線に途切れがあるのなら、その運命線が途切れた位置に運気が低迷することを意味しています。もしくは、途切れている時期に、周囲の環境が変化することも考えられるでしょう。だいたいてのひらの真ん中辺りが、4覇王線才の目安となります。この目安をもとに、運気が低迷する時期を見ることができるでしょう。また、子のように途切れ途切れになっているということは、この手相の持ち主の努力や根気が、今一つ正規の覇王線を持つような人に及ばないということも意味しています。覇王線を形成する線のうち、太陽線や財運線が途切れ途切れになっている場合は、それぞれの線が途切れている位置で、成功運や金運が低迷することを意味しています。もしくは、金銭トラブルに遭遇する可能性が高くなる時期を表していることもあります。金運の乱れを表しているので、途切れが生じている時期は、散財する傾向にあるといわれています。太陽線上に途切れが生じているのなら、成功運が今ひとつということをあらわしており、財運線上に途切れがあらわれているのなら、散財傾向にあることを表しています。どの線が途切れているのかによって、その人の気を付けるべき点をしることができるでしょう。戒めとしてしっかり自分を見つめ、努力を怠らないように心がけ、人を大切にしていると、ハッキリとした覇王線として線が繋がっていく可能性は高いでしょう。

男女による5の意味合いの違い

 

現代では、男性と女性の垣根が昔よりはなくなり、「男女平等」といわれる世の中になりつつあるとはいえ、そもそもの男性と女性の違いはあります。では、5は男性にあらわれている場合と、女性にあらわれている場合で、意味合いは異なるのでしょうか。その違いについてみてみましょう。

5が男性にあらわれている場合

覇王線のある男性は、社会的な大成功を収めるエネルギーを潜在的に秘めているタイプで、事業などをスタートさせるような超がつく努力家でもあります。あらゆる困難が襲い掛かったとしても決してくじけず、目標を達成する努力を惜しまない人でしょう。たぐいまれなる強運の持ち主ですが、調子に乗ったり、謙虚さを忘れて自分を過信すると、足元をすくわれてしまうので、注意が必要です。5の手相を持っている人は、向上心は強いのですが、同時にプライドも高い傾向にあり、高飛車な態度が鼻につく場合があります。カリスマ性を持っているものの独善的な面があり、それが行き過ぎると孤立する可能性があります。上昇志向や出世したい気持ちが強いので、目標達成に向けて努力を惜しまないでしょう。そして、チャンスが来ると、普通の人では尻込みするようなことも平然とできる大胆さを発揮するでしょう。絶大な成功運と強運を生まれながらにして持っている人なので、しっかりとどりょくすれば、必ず努力が報われ、大きな成功がつかめるでしょう。小さくまとまるよりも、そのカリスマ性を駆使してリーダーシップをとるほうが、周囲の人がついてくるでしょう。自分主体で動いて飛躍できるタイプなので、常に自信にあふれている印象を与えるでしょう。しかし、5は努力あってこそ現れる手相です。努力をせず、持ち合わせた強運をないがしろにすると、覇王線が消える可能性も十分にあります。

5が女性にあらわれている場合

覇王線がある女性は、自己主張をハッキリとするタイプで、自分の意思を貫き通そうとするでしょう。姐御肌な性格で、周囲人のなかでも得に後輩から慕われるでしょう。新しいことに次々とチャレンジする姿勢に人がついてくるのですが、喜怒哀楽が激しいので扱いにくいと思われることもあり、言動に一貫性がないと人が離れていってしまいます。そのため、言動に芯を持たせるようにしましょう。また、才知にあふれた女傑タイプですが、自説を押し通す強引さは目上の人たちから煙たがられる傾向にあります。また、自己主張の強い性格で感情的なので、年上にとっては鼻につく女だと思われがちなため、気をつけましょう。5の手相を持っている女性は、男性と同様に出世したり成功を手にすることができる人です。男性同様、商才にあふれており、ビジネスでたいへんな努力を重ねている女性にも表れる手相とされています。5を持った女性はキャリアウーマンが多く、地味な作業やフォロー役には向かないでしょう。また、5を持った女性は、付き合っている男性や結婚相手など、支え合っている相手と共に成功を手にすることができるともいわれています。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。手相で覇王線を見るには、左右どちらのてのひらにあらわれているのか、濃くハッキリと現れているかなどによってことなる意味を、しっかりと読み解くことが必要だったのですね。手相からもわかるように、成功者となるためには、資質が大きく関わってくるのですね。成功者に必要な資質として、「エネルギッシュで行動力がある人」、「人望がある人」、「野心を持っている人」、「カリスマ性がある人」が多い傾向にあります。一見頼りなさそうにみえても、人柄が良く、周囲の助けを得て成功する人もいれば、周りを巻き込んで、自分の夢を全力で実現しようとして成功する人もいます。しかし、いずれにしても、努力を怠っていると、成功が続くことはありえません。覇王線は非常に強運な手相ではありますが、必ず努力を必要とします。そもそも努力しない人には、覇王線は現れません。覇王線が努力を必要とする手相であるように、「ローマは一日にしてならず」、つまり「成功は楽をしていては手に入らない」ということなのですね。あなたの手相には、今回見た覇王線の相は出ていましたか?あなたの手相にも、当てはまるところがあったかもしれませんね。もし今なかったとしても、手相はどんどん変わっていくといわれているので、この先、あなたの手相にも覇王線が現れるかもしれません。手相で覇王線が意味することを知っていたら、女子会や飲み会でも、この覇王線の手相の話題で盛り上がれるのではないでしょうか。あなたの周りの友達や家族の手相も見てあげられますね。手相で覇王線をどのように見るのか、ぜひ教えてあげてください。

Twitter
Facebook
Line

この記事のライター:

mint

mint

mint公式アカウント