風水で運気アップ!インテリアで気を付けるべきポイントを一挙に解説!
更新:2020.1.17作成:2019.11.15
Twitter
Facebook
Line

風水で運気アップ!インテリアで気を付けるべきポイントを一挙に解説!

風水は中国で生まれた学問の1つで、衣食住などの自分の周りを変えることで自分の運気を高めることを指します。恋愛や金銭に関する運気も風水に含めることができ、特に家の間取りに基づいた風水を家相といいます。

風水は3000年以上昔に「仙人になる」ために生まれた物で、日本に伝わった際に「幸せを舞い込み、災いを払いのける」ための物と解釈されました。

風水は必ず行わなければならない物ではなく、「こうしたら、こうなる事が多かった」という経験をまとめた物です。ここでは昔の人の経験が詰まった風水インテリアを取り入れることで、快適な生活を送れるようにしましょう。

Twitter
Facebook
Line
目次

風水インテリアを買う前に基礎を身に付けましょう

風水を手軽に生活に取り入れる方法として、風水に関するインテリアを家に設置するという方法がおすすめです。家に設置するだけの簡単な方法ですが、風水の基本知識が身に付いていなければ、効果を得られないどころか逆に悪い運気を呼び寄せる場合もあります。まずはどんな基本知識があるかを、確認する必要があるでしょう。

インテリアで風水を行う前に部屋を綺麗にしましょう

部屋が汚いと、運気が舞い込みにくくなります。1日の疲れを癒やす家が汚れていると、気分が落ち込んでしまうでしょう。精神的にも良い影響がなく、運気が上げにくくなってしまうのは言うまでもありません。そのため、部屋を常に清潔に保つのが、風水の基本となります。

スピリチュアルな話をすれば、物やゴミで溢れている部屋には邪気が住みつきやすく、自分の家は自分を映す鏡とも言われているため、部屋が汚れていると心が汚いという見方をされてしまいます。

インテリアの色は高めたい運気や方角で選びましょう

風水は衣食住をはじめとした、自分の周りに起こっている環境の全てを利用する物です。元々生まれ持った運気に加え、自分の周りを囲んでいる環境を変えていく事で、より多くの運気を呼び込むことを目的としています。「色」や「方角」は風水を大幅に変えていくヒントとなり、高めたい運気ごとで何色をどの方角に取り入れるかがポイントです。

相性の良いカラーと運気の関係は下にまとめます。

赤…健康運、仕事運
青…仕事運、健康運
黄…金運
緑…才能、仕事運
ピンク…幸運、対人運
オレンジ…対人運、始点、子宝
黒…崇高、秘密
白…対人運、幸運、財運

風水には五行の相性がある

風水において自然界に存在する物は、「木→火→土→金→水」の5つの要素から成り立っているという考えです。「木→土・火→金・土→水・金→木・水→火」の立場に置かれている方は相剋と呼ばれており、相性が悪い組み合わせと言われています。まず木にとって金は「窮屈」で、木が金属の小さい入れ物の中でしか育たないことを表されています。火にとって水は「振り出し」で、水で火が消される状態を表しています。土にとって木は「浸食」で、土の性質の人が木の性質の人に攻撃されやすい傾向にあることを表しています。金にとって火は「萎える」で、火の攻撃的な部分が金の冷静さをかき乱してしまう状態を表しています。水にとって土は「不自由」で、自由に流れる水が土の塊が途中でできることでせき止められる状態を例えられています。

風水には方位とラッキーカラーを守ることが大切

風水に関心を抱き、家の中にインテリアを取り入れる場合は方位とラッキーカラーを事前に把握する必要があります。方角ごとに、それぞれが司る色や運勢があるため、上げたい運気がある方は下の表を確認しましょう。

方位
運勢
ラッキーカラー
北(水)
金銭、恋愛、信頼
白、銀、薄桃色
北東(土)
転職、良い変化、貯蓄
茶、橙、白、赤
東(木)
学業、若さ、発展
ペールブルー、赤、ターコイズ
東南(木)
旅行、恋愛、結婚
橙、ミントグリーン
南(火)
美容、人気、直感
ライムグリーン、白、ベージュ
南西(土)
健康、努力、安定、家庭
パステルイエロー、ライムグリーン、ベージュ、コーラルピンク
西(金)
金銭、商売
アイボリー、桃、金、パステルイエロー
北西(金)
事業、出世
オペラピンク、銀、クリーム、ベージュ

このように、方角ごとに1色しか置けないというわけではないため、自分の好きな色を置くことができます。小物を置くだけでも効果が出るため、気軽に試せる風水です。

玄関の風水には、観葉植物や鏡、お香、マットなどを敷いておくと効果があります

風水を取り入れる場合は、まず玄関に着目するようにしましょう。玄関は風水において、「気の入り口」と呼ばれているので、良い運気も悪い運気も玄関から家の中に入ると言われています。玄関が汚ければ悪い運気を呼び寄せ、逆に玄関に一工夫入れることで良い運気を呼び寄せることができるでしょう。

玄関に風水を取り入れるには

まず明るく清潔感のある玄関は、運気を呼び寄せます。玄関の運気を上げたい場合は、玄関を清潔に保っておきましょう。明るさを取り入れる際は蛍光灯などでも構いませんが、なるべくなら自然光が入る玄関が運気を上げやすくなります。長い間掃除されていなく、汚い玄関は運気を逃がしてしまうだけでなく悪い運気まで引き寄せてしまう原因になるので注意しましょう。

玄関扉におすすめのインテリアは鏡で、右に置くことで地位や名誉を上げる効果が得られます。鏡には良い運気を増幅させる効果があり、最も効果が高いのは八角鏡です。風水においては、角形は全世界を表し、良い運気を招く物としてポピュラーです。また邪気を払う効果があるため、快適に生活を送ることができるでしょう。一方で玄関扉の左側に鏡を置くと金運を上げる効果があり、鏡は置くだけで運気を上げてくれる効果があるインテリアなのでおすすめです。

玄関マットは悪い運気を吸収するインテリアで、玄関を彩るアイテムとしても十分使いまわすことができます。上述の鏡と並んで玄関に置くと効果的ですが、サイズが合っていないマットを設置すると逆効果になるので注意しましょう。

鏡や玄関マット以外には、観葉植物も風水においてはおすすめのインテリアです。植物には悪い運気を良い運気に変える力があるため、玄関マットと同じく悪い運気が家の中に入るのを防いでくれます。運気を上げたい場合は、葉の丸い物を取り入れるようにしましょう。一方で枯れた物を飾ったままにしておくと、運気を下げるため撤去する必要があります。

玄関に盛り塩を置いておくのも効果があり、これは昔から邪気を防ぐためのやり方として有名です。玄関以外にも浴室や化粧室など、家の中のいろいろな場所に使うことで邪気を取り除くことができます。 ただし盛り塩はインテリアよりも風水的な役割が強いため、気になる方は他のインテリアを置いても同じ効果が得られます。

太陽光に近い照明を点けて明るくする

風水において、縁起の良い玄関は東南向きと南向きです。その理由は南と東は「陽」、北と西を「陰」と定義する陰陽思想から来ているためです。「陽」には眩しい太陽の光が差し込む方位で、太陽が金をイメージすることから、風水においては南と東が金運を呼ぶと定義されています。

だからと言って北や西の方位の玄関に、金運が訪れないわけではありません。玄関は方位よりも明るさが重要で、日光があまり当たらない玄関は風水においては要注意です。金運が舞い込む玄関にするには、昼間の太陽光に近い照明を設置するようにしましょう。照明を選ぶポイントは、輝度が高い照明器具を選ぶのがポイントです。

玄関に明るい照明を点けると、お客様を呼んだ際に顔がよく見えるだけでなく、家全体の雰囲気が明るくなります。また照明を点けた際に飾り物や家具で影ができた場合は、フロアスタンドで影を薄くすることがおすすめです。金運は暗い場所を好まないため、影が濃いと金運が寄り付かなくなってしまいます。

傘立てはデザインや色、素材が重要

玄関にはほとんどの人が傘を置きますが、傘は陰の水の気を発する恐れがあります。その効果を引き出さないためには、傘立て選びが開運の鍵になります。また傘立ては玄関の方位によって効果が異なるため、設置する際には気を付けましょう。

まず北にある玄関は寂しさや不安、孤独などのネガティブな感情が生まれやすいです。北の玄関は陶器素材で、白の長方形タイプの傘立てが良い運気を呼び寄せられます。

イライラや自己中心的、不安感、悪夢を意味する北東は、ステンレスなどの金属素材の傘立てを選ぶようにしましょう。玄関の雰囲気に合った色で、丸みのあるタイプの物がおすすめです。

東は過労や中途半端、せっかちなどの要素が強くなりやすいため、北と同じ陶器の傘立てを選びましょう。色は緑やオレンジ、高さのある物がおすすめです。

過労や頑固などの感情が生まれやすい東南にはステンレスタイプを選びましょう。色は赤や紫で、メッシュのような風通しの良い物がおすすめです。

情緒不安定な部分が強まってしまう南は、金属系や陶器の傘立てを選ぶようにしましょう。色は黄色や白、茶色、銀、金が最適で、東と同じく高さのある物がおすすめです。

依存心や疑心暗鬼などの要素が強まりやすい東南には、金や銀、白の金属製の傘立てがおすすめで、丸みがある物が効果的です。

現実逃避や浪費癖を強めやすい西は、陶器素材の緑や白、形は横に広い傘立てが最適です。

独善的になってしまいやすい北西は、ステンレス製でデザインの凝っている傘立てを選ぶようにしましょう。色は銀色一択でなければ、良い運気を呼び寄せないと言われています。

プリザードフラワー、窓、正面鏡は置いてはいけない

まず玄関扉の正面に窓や鏡があると、運気が反転して出ていってしまうので設置してはいけません。通路に沿って玄関の右か左に必ず置きましょう。

玄関には観葉植物を置くのはおすすめですが、ブリザーブドフラワーやドライフラワーを飾ってはいけません。この花は「死んだ花」に分類され、枯れた観葉植物と同じように運気を下げる効果があるためです。ブリザーブドフラワーやドライフラワーは運気を下げてしまうので、極力飾るのは避けましょう。

ベッドの布団カバーの色や向きで運気を上げる

寝室は風水において、一日の疲れを取って運気を吸収する場所と言われています。そのため玄関の次に大事な場所で、1日の中で最も長く過ごすため居心地のいい空間にした方が効果的です。 寝室に風水を取り入れることで、自分の運気を大幅に上げていきましょう。

寝室に風水を取り入れる際におすすめのインテリア

寝室のカーテンは、レースカーテンと二重にしておきましょう。寝室は風水において、疲れを取るだけでなく、新たに運気を取り入れられます。そのため良い運気を取り込むには、カーテンは2重にするのが最適で、防犯の面でも安心することができるでしょう。

ベッドの向きは北枕が最適で、その理由は運気は南から北に流れるためです。運気の流れに沿って寝ることで体内の運気の流れが整い、心身的に落ち着きを取り戻せると言われています。そして北は金運を司る方角なので、北枕は金運を上げる効果があります。

寝室の方位でラッキーカラーが違うため、寝室に風水を取り入れる場合はラッキーカラーも意識しましょう。カーテンに取り入れても効果が期待できますが、布団カバーに取り入れるのがオススメです。布団カバーは身体に直接触れる物なので、運気を上げる効果が期待できます。ただし寝室がどの方位に位置するかで、おすすめの色が変わってくるので注意が必要です。寝室が北にある場合は暖色、東は緑系、南はベージュ、西は黄色系の色がおすすめです。

恋愛運を上げる方角

寝室の環境を整えることで、結婚や恋愛に関する運気を上げることができます。まず目を向けるべきなのは方角で、西は恋愛を進展させる効果、北東は結婚運を上げる効果、南東は出会い運を上げる効果、北は愛情に飢えている時に効果があるでしょう。

西は努力が報われやすくなる方角なので、西に寝室があるのが最適ですが、間取的に難しい場合は難しい場合は西の方角にパワースポットを作りましょう。北東は結婚運を上げるのに最適な方角なので、洋風なインテリアを置くとより効果が得られます。

南東は対人運を強くする方角なので、このパワーを高めることで出会い運を高めることができます。寝室が南東に位置していたり、寝室内の南東側にインテリアを置くと効果的です。北側は可愛い小物をインテリアとすることで、多くの人に愛されるようになります。花柄などの物で、色はアイボリーや薄いピンクがおすすめです。

恋愛運を上げるベッドの位置

恋愛運が上がりやすいベッドの位置は、寝室の中央から見て南東の方角です。南東に窓がある場合は、カーテンを二重にする事で運気を閉じ込めやすくなります。

ベッドや置物、ライトは丸いデザインの物が風水的には効果があります。インテリアにはローズクォーツなどのパワーストーンを置くことでさらに効果を増幅させてくれます。恋愛運を上げたい場合は、ピンク系の色がおすすめです。

風水においてピンク系の色は恋愛運を上げてくれる色で、ピンクはパステル調の淡いカラーと相性が合います。アイボリーやパステルカラーなどの、明るい色がおすすめです。

寝室で取り入れてはいけない風水は多い

寝ている時は無防備なので、風水には特に気を配らなければいけません。まずは鏡に寝ている姿が映ると、運気を逃がしてしまいます。鏡は運気を増幅してくれるインテリアですが、寝ている際には絶対に自分の姿が映るように置いてはいけません。就寝中に自分の寝姿が映っていると、生気を吸われてしまいます。玄関では良い運気を取り入れてくれますが、寝室は逆効果なので注意が必要です。

ぬいぐるみや人形を寝室に置くのは風水的に悪く、人の代わりに良い運気を吸い取ってしまうためです。特に運気が密集している頭の近くに置くととても危険です。

太いストライプなどの大きい柄が入っている物は、布団カバーやカーテンに使ってはいけません。特に黒は風水においては停止の意味があるため、寝具やカーテンに使うと運気を下げてしまいます。

ベッドと壁の間に隙間があると危険です。理由はその隙間から良い運気が零れ落ちてしまうためです。シングルベッドを2つくっつけても、ベッドの間に隙間ができてしまうのでおすすめできません。ベッドが2つある場合は、別々のベッドとして使用するようにしましょう。

デスクは東向きにする事で仕事運と勉強運が上がる

東は太陽が昇る方向で、発展や若さの象徴と呼ばれており、強力なエネルギーを得られると言われています。東の方向に作業用のデスクを置くことで、仕事や勉強に専念しながら運気を受け作業の効率が上げられます。仕事や勉強が捗らない場合は、東側に作業用デスクを設置しましょう。

リビングに風水を取り入れる場合

家族で団らんするリビングには、ソファをまず設置したいという人は多いです。出入り口から近かったり出入り口と向かい合わせとなると危険なので、部屋全体を見渡せる場所に設置しましょう。

テーブルをリビングに設置する場合は、下にマットを敷き、足を暖める環境があると運気が上がります。部屋の隅などの影ができる場所は、優しい明かりを灯すシェード付きのフロアランプや間接照明を設置すると効果があります。

テレビは東か東南に置くのがおすすめ

テレビだけでなく、パソコンやオーディオ機器は仕事運や発展運に繋がっているため、東か東南に置くようにしましょう。テレビはとても強力な陽の気があるため、テレビだけではなかなかリラックスすることができません。それを改善するためには、観葉植物を近くに置くことでリラックスできるようになります。

リビングには観葉植物もおすすめ

テレビの横に観葉植物を置くのもおすすめで、リビングに置く観葉植物は丸い葉の物を選ぶようにしましょう。約1.5~2mの高さがある物を1鉢置いたり、リビングの広さに合わせて小型~中型の観葉植物を3鉢程用意しましょう。

テレビは陽の力が強いため、観葉植物を置くことで運気のバランスを保つことができます。テレビを視聴している際に、自然と植物のエネルギーを取り込めるため運気を自動で上げてくれるでしょう。

ソファはテレビと反対の西側に置くのがおすすめ

ソファは西側に置くのが、最も良いと言われています。また入り口からなるべく離し、西側に設置できない場合は、クッションカバーを被せて運気が舞い込むように工夫しましょう。西側以外で、陽の力が強い方角に置いている場合は落ち着いた色のカバーを、陰の力が強い方角に置いている場合は明るい色のカバーを被せると運気を呼び寄せることができます。

キッチンにインテリアを取り入れることで金運と健康運をアップさせる

毎日の食事を用意するキッチンは、寝室と同じくエネルギーを取り込む場所です。キッチンは主に水と火を使用するため、健康運と金運に偉大な影響を与えます。2つの属性が同じ場所に留まっているため、五行の扱いに特に気を配るべきでしょう。

風水をキッチンに取り入れる際のおすすめのインテリア

キッチンに窓がある場合は、薄手のカーテンを付けるようにしましょう。窓は外の世界と境目になっているため、運気の出口という意味があります。取り込んだ運気を逃さないように、窓にはレースタイプのカーテンを取り付けるのがおすすめです。

キッチンマットを敷くのであれば、「木」の性質がある物がおすすめです。「木」の性質がある物は「火」の要素を弱めてくれるため、火事から身を防ぐことができます。コットンやコルクで作られた物を扱うのが最適です。

水回りに観葉植物を置くのも風水においては効果があり、「陰の気」を「陽の気」に変換してくれるのでおすすめです。観葉植物は色々な場所で使うことができ、水回りに置く場合はインテリアとしても見栄えが良くなります。

キッチンでやってはいけない風水は「火」の性質がある物に気を付けましょう

キッチンにおける風水では「火の気」に注意が必要で、火事を起こす危険性が強くなる場合があります。キッチンにおける風水では、なるべく火の気を増幅させるようなインテリアは置かないようにしましょう。「水」と「火」の性質を隣り合わせにするのも危険で、相性の悪い性質同士なので、隣り合わせにすると著しく運気が下がってしまいます。

冷蔵庫の上に電子レンジを置くのも危険です。冷蔵庫と電子レンジはどちらも電化製品ですが、冷蔵庫は食材を冷やすため「水」の性質があり、電子レンジは食材を温める「火」の性質があるため、お互いの性質を打ち消し合ってしまいます。運気を大幅に下げてしまうため、この組み合わせはおすすめしません。

洗った食器を出しっ放しにするのも運気を下げる原因になり、食器に汚れが付いていると運気を下げる効果があります。使った食器を洗わなければ、悪い運気を留まらせてしまうことになるでしょう。毎回食器を洗うのが面倒な場合は、食洗機を使用しても構わないのですぐ洗う習慣を心掛けましょう。

ゴミや古い食材をいつまでも取っておくのは風水的にはNGなので、冷蔵庫の中を定期的にチェックして、清潔に保つようにしておきましょう。

風水をインテリアで行うことで得られるメリット

風水をインテリアで行うことで、2つのメリットが得られます。まず1つ目は、部屋がキレイに見えることです。動きたいのになかなか動けないと気持ちが沈み、その習慣が表れていくと言われています。風水をインテリアで行うことで、自分が特に強めたい運気を強められるだけでなく、部屋を綺麗にすることができます。

風水は取り入れることで、より活動的になる傾向にあります。ただ行為を真似するだけでなく、1つ1つが何を意味しているかを理解することで、心身を整えていきます。精神的に安定すれば健康な体でいられ、心身的に健康になることでいろいろな良い運気が舞い込むようになるため、毎日を生き生きと過ごすことができるでしょう。生き生きすると感性も豊かになるため、運気の流れに気付くようになります。

風水インテリアと理想の空間で、家の空間を最適に保ちましょう

風水に関するインテリアと基礎知識を活かし、少しの工夫で運気を上げられる場合は、インテリアを考える際に風水を取り入れて運気を上げましょう。

風水に力を入れていても、住んでいる環境が悪い場所なら生活の質は落ちてしまうでしょう。住みにくい家に住むことは結果的に運気を下げてしまうため、住む場所を風水に基づいて選んでいると逆効果になってしまいます。

風水をどこまで信じるかは自分次第で、暮らしやすい生活を送るには自分の住みやすい物件を探すのが先決です。

Twitter
Facebook
Line

この記事のライター:

mint

mint

mint公式アカウント