結婚した夢は何のサイン?結婚した夢の意味を調査
更新:2019.12.10作成:2019.12.10
Twitter
Facebook
Line

結婚した夢は何のサイン?結婚した夢の意味を調査

普段あなたが見ている夢は深層心理にあるあなたの精神状態を示していると言われています。

見る夢によってあなたの深層心理からのメッセージは異なってきますが、ここでは結婚した夢について、夢占いの視点で、その深層心理からのメッセージを読み解き、解説していきたいと思います。

Twitter
Facebook
Line
目次

結婚した夢の基本的な意味とは?

 

結婚する夢占いにおいて人間関係に変化が起こることを暗示しています。結婚すると新しい家族が増えることになりますので、あなたのとりまく環境は一変することでしょう。充実した結婚生活も待ってますが、不安もあるのです。

そして、気を付けてほしいのが、恋愛相手が出てくる夢は逆夢になるということです。ですので、交際をしている相手と結婚する夢を見た場合は、あなたたちの恋を邪魔する人が出現したり、別れてしまう可能性も秘めています。

また、あなたが知らない人と結婚をする夢をみた場合は、欲しいものが手に入ったり、多くの友人に恵まれたりと嬉しい出来事が訪れることを意味します。夢占いにおいてはあなたが誰と結婚しているかで吉凶が別れることとなります。

結婚した夢が表す意味について

 

ここからは結婚した夢についてその意味が何を示すのかを解説していきたいと思います。

結婚した夢が示す意味①:兄弟が結婚した夢

兄弟が結婚する夢は、知り合いですし、仲の良い関係性なので、良い夢のように思えます。しかし夢占いにおいては兄弟と結婚する夢は兄弟に何か不幸なことが起こったり、人間関係のトラブルが起きることを示唆します。凶夢ですので注意してください。

実際の兄弟が出てきたのならその兄弟に、架空の兄弟が出てきた場合は親しい誰かにそのようなことが起こるということを意味しています。兄弟間や家族間のやり取りなどに十分注意して生活することを心がけてください。

結婚は新しい家族が増えるという人生の大きな転機ですので、夢における結婚は人間関係に何か変化が起こることを意味しています。悪い内容の場合も決して小さいものではありませんので、充分に気を付けてくださいね。

結婚した夢が示す意味②:芸能人と結婚した夢

テレビでよく見る芸能人ですが、普段の生活において遭遇することはほとんどありませんよね。よほどの事情がないと芸能人との結婚の可能性はほとんどないと言えるでしょう。

夢占いにおいて芸能人との結婚は自己顕示欲が高くなってくることを示唆している可能性があります。芸能人は世間に出て人々を魅了することから自己顕示欲を示します。その芸能人との結婚ですからあなたに自己顕示欲が高まることを示します。

好きな芸能人が夢に出てきたのであればその好意の表れととらえることもできるとされますが、そうでなければ自分の態度をわきまえて、身の丈を合わせて生活していくことが今現在求められているかもしれません。

結婚した夢が示す意味③:結婚式に呼ばれる夢

結婚式に呼ばれる夢は夢占いにおいて結婚に対しての強い憧れを意味しています。現在結婚していない人は、結婚願望が高まっており、恋愛運なども高まっている時期にあるとされています。相手を見つけるチャンスかもしれません。

もし、結婚している人が結婚式に呼ばれる夢を見た場合は、現在の結婚に対して何かしらの不満があり、結婚をやり直したいという気持ちの現れであると読み解くことができます。

この夢の場合は結婚したことに後悔をしていたり、早まらないでもっと別の人からプロポーズをされるまで待つべきだったのかもしれないと、結婚そのものよりも、相手や今の環境に不満があり、やり直したいという気持ちが現れています。

結婚した夢が示す意味④:相手から結婚指輪をもらう夢

今お付き合いをしている相手から結婚指輪をもらう夢を見た場合、あなたが女性であれば誰でも大いに喜びそうですよね。現実においても同じように指輪をもらえていよいよプロポーズだとと期待に胸を膨らませる事でしょう。

しかしこの場合は逆夢になってしまう事が非常に多いです。この夢を見た場合は、相手は別れを考えている可能性がありますので、注意をしてください。または強力なライバルが出現し、二人の仲が壊される兆しかもしれません。

結婚に関する夢は夢占いにおいて基本的には逆に見ることとされています。そのため、結婚指輪を相手からもらう夢を見た場合は、彼から別れを切り出される可能性があることをあらかじめ念頭において行動していきましょう。

結婚した夢が示す意味⑤:交際相手と結婚式の準備をしている夢

結婚式の準備をしている夢は夢占いにおいて、近々大きな変化があなたに訪れる可能性があることを示唆しています。あなた自身が何か大きなことや大きな変化をしようとして、その準備をしていることも考えられます。

しかし、結婚の夢は逆夢になることがほとんどだと説明しました。交際相手との結婚の準備をしている夢なので、あなたがこれからやろうとしていることに対してライバル出現など思いもよらないことが起こるかもしれません。

どんな内容にせよ、大きな変化があなたに訪れるでしょう。もしくは純粋に交際相手との結婚を望んでいるために夢に見たという場合もありますので、結婚が本当に近い場合は、後者を、それ以外では前者の内容で考えてみてください。

結婚した夢が示す意味⑥:結婚式を挙げる夢

どこかの教会で神父の前に立ち、相手と並びながら人生で最高のシーンを迎えるこれが現実ならばどんなに幸せなことでしょう。夢が現実になる正夢なら最高かもしれませんが、夢占いにおいては少し意味合いが異なってきます。

人生の大きな節目でもある結婚式を挙げている夢は、好きな人と結婚しているのならば、あなたの結婚願望が高まっているということを、他人と結婚式を挙げる夢は、人間関係や恋愛関係に転機があることを暗示しています。

相手が今の恋人ならば、二人の関係が進展したり、トラブルが生じることを暗示するので、吉夢と凶夢どちらの内容にも読み解けます。一方、知らない人と結婚する夢は、人間関係に不満を感じていたり、乗り越え自分が成長できることを暗示しているのです。

結婚した夢が示す意味⑦:知り合いが結婚する夢

夢占いにおいて、知り合いが結婚する夢はあなたにとって良い夢だと言えます。あなたの結婚願望が高まっていて、もうすぐ結婚するという兆しと言えるでしょう。またはあなたの周りの人間関係がうまく行き出してると読み解くこともできます。

結婚はイベントごととして、普段そう簡単に起こることではありません。ですので結婚する夢というのはとても良い夢であると言えるでしょう。そしてその結婚にいい印象を持つ夢じゃなかったとしても今後の行いで変化していく可能性もあります。

また、結婚する知り合いのウエディングドレスの色によってもその夢が良いものか悪いものかが変わってきます。例を挙げると、緑のウエディングドレスだったら、あなたが安らぎを求めている証拠であると読み解くことができます。

しかし、ウェディングドレスが赤だった場合は注意する必要があるかもしれません。これから大きなケンカをする可能性があると読み解くことができます。反対に青色のものだったなら、あなたの生活において力になってくれる人が出てくるといった意味があります。

結婚した夢が示す意味⑧:同性の人物と結婚をする夢

夢占いにおいて同性の人物と結婚する夢には吉夢または警告夢の二つの意味があるといえます。警告夢の場合は、今あなたが受け入れようとしている物事は、何らかの悪影響があるため、受け入れるべきではないということを知らせてくれているようです

この場合は他の方法や別の道がないか、再度検討に余地があると言えます。検討した結果、もし他の道や別の方法がある場合は、別の道を選択することで運気は上昇していくことでしょう。

また吉夢の場合は、恋愛運や仕事運の上昇を暗示し、その夢に出てきた人物が、今後あなたの仕事や恋愛の手助けをしてくれたり、何らかの形でのキーマンとなってくれることでしょう。

結婚した夢が示す意味⑨:交際している人が別の相手と結婚した夢

あなたが現在お付き合いをしている相手が夢の中で別の人と結婚してしまったら、これほどショッキングなことはないかもしれません。しかし、この夢の場合はその相手から近々プロポーズをされる可能性を表しています。

一見すると、夢の内容としては最悪に近いので、凶夢だと思いがちですが、実は夢占いにおいては真逆の事を意味しています。もしこういった夢を見た場合は、気持ちを切り替えて素直に喜びましょう。

結婚に関する夢は、基本的には逆夢と言って反対の意味を表しますので、夢の中で別の相手と結婚したからといって、相手の浮気や心変わりを疑うのではなく静かにその時を待っておきましょう。きっと向こうからプロポーズをしてくれることと思います。

結婚した夢が示す意味⑩:結婚できない夢

夢占いにおいて、結婚できない夢はこれから人とのつながりが強くなっていくことを暗示しています。相手は恋人とは限らず、友達や職場の同僚など、本当に信頼できる人たちとの絆が深まっていき、より親密になるという意味合いをもっています。

また、この夢には別の意味もあり、実際に結婚を強く意識しているということも考えられます。未婚の方であれば強い結婚願望を、既婚の方であれば現状を維持したいという気持ちのあらわれと取ることもできます。

あなたが仮に結婚を全然意識していないのに、この夢を見た場合は、交友関係強化の大チャンスとなりますので、この機会に是非様々な人と交友を深めてみるものありかもしれません。

結婚した夢が示す意味⑪:結婚を予知する夢

結婚を予知する夢をあなたが見た場合、それは心の中に秘められた結婚願望だと夢占いでは読み解くことができます。あなたが誰かと幸せな結婚をしていると予知する夢を見た場合は幸福で充実した結婚に、強い願望や憧れを抱いているとされています。

しかし、その結婚が不幸なものであると予知した夢であるならば、あなたが夫婦での生活に強い恐れを抱いていることを示しています。ですが、この夢をみたとしてもそれは予知夢ではありませんので、恐れることなくあなたらしくしていきましょう。

まとめ

 

結婚した夢の様々なケースについてこれまで説明してきました。結婚する夢だなんてとても幸せな内容であると言えます。しかし誰と結婚したか、どのように結婚したかによって暗示している内容が異なりますので夢の内容をよく覚えておいたほうが良いでしょう。

結婚した夢を見た場合は?

 

結婚した夢を見た場合、あなたがどう行動すればよいかを次に説明していきたいと思います。吉夢である内容ならば、その幸運をちゃんと手中に収めるためにもあなたの行動、言動にさらに気を配ってみてください。

結婚に関する夢は基本的に逆夢となりますので、夢の中で良かったことはトラブルや危険を表す警告夢として、反対に悪い内容の夢であったならば幸せなこと、嬉しいことが待っている可能性がありますので、楽しみに待ちましょう。

大切なのは夢を通じてあなたが実際にどう行動するかです。あなたが男性でも女性でも、結婚は人生における一大イベントです。夢の内容だけではなく、あなた自身の思いも大切にして、行動に当てはめていってくださいね。

まとめ

 

これまで結婚した夢についてまとめてきました。ケースごとに内容が異なり、読み解きづらいかもしれませんが、夢に見たことを覚えておき、上記のケースに当てはめ、内容や解決策について考えてみてください。

夢の内容と実際に読み解ける内容は正反対のことが多いですので、夢の内容に一喜一憂せず、真の意味での内容を読み解いていってくださいね。

Twitter
Facebook
Line

この記事のライター:

mint

mint

mint公式アカウント