浮気した夢は何のサイン?浮気した夢の意味を調査
更新:2019.12.10作成:2019.12.14
Twitter
Facebook
Line

浮気した夢は何のサイン?浮気した夢の意味を調査

普段あなたが見ている夢は深層心理にあるあなたの精神状態を示していると言われています。

見る夢によってあなたの深層心理からのメッセージは異なってきますが、ここでは浮気した夢について、夢占いの視点で、その深層心理からのメッセージを読み解き、解説していきたいと思います。

Twitter
Facebook
Line
目次

浮気した夢の基本的な意味とは?

 

夢占いにおいて浮気をする夢はこれから積極的に何かを行うという意思が関係していることを暗示しています。浮気も良いか悪いかは別として、積極的な意欲の表れという意味では、人間関係を積極的に形成したいという意思表示になります。

またこの夢では相手が一体誰だったのかによっても読み解ける内容は異なりますが、基本的に予知夢ではありませんので、心配する必要はありません。ですが、夢を見るのは何かしらの要因が存在しているからであると推測されます。

浮気した夢が表す意味について

 

ここからは浮気した夢についてその意味が何を示すのかを解説していきたいと思います。

浮気した夢が示す意味①:夫がいるのに浮気をする夢

夢占いにおいてあなたに夫がいるのに浮気をする夢は信頼関係がしっかりとしているということを示しています。安心できる状態だからこそ、浮気という非日常的なことが夢として出てくるだけです。

また、あなたは最近ドラマなどで浮気をするシーンを見ませんでしたか?最近見たのであれば、見た事実によって影響してきます。ですが、どこかにあなたのそんな欲求が隠れている可能性が全くないとは言えないでしょう。

浮気した夢が示す意味②:妻がいるのに浮気をする夢

では、妻がいるのに浮気をするということは夢占いにおいてどう読み解けるのでしょうか。こちらは内容をはっきり覚えているかどうかによって変わってきます。妻がいるのに浮気をしている自分に嫌悪感を抱くのかそれとも楽しい夢だったのか。

もちろん夢の中での思いによっても違いますが、生活が安定している中で、どこかに刺激や変化が欲しいと感じているのかもしれません。ですがそんなことを思うほど安定した生活が送れているということなるので、複雑に考える必要はありません。

浮気した夢が示す意味③:パートナーがいないが浮気をする夢

次に現在パートナーがいないけれど浮気する夢について夢占いではどうでしょうか。こちらは浮気をするという状況を自分でどこか選びたいと思っている状況を暗示しています。つまり、もっと変化のある日常を送りたいと考えているのです。

実際にはない、恋愛関係を妄想していますので浮気をしていると感じたということになります。現実に基づいてませんので、これが自分の恋愛のスタートだと勘違いしてしまうと、結果的に悪い状況になってしまうので、気をつけてください。

浮気した夢が示す意味④:自分以外の誰かが浮気をする夢

自分以外の他の誰かが浮気をする現場に遭遇する夢は誰が浮気をしているのかによってその意味合いが異なってきます。パートナーがあなたの知り合いと浮気をしているのであれば、あなたの中で何かしらの不安がどこかにあるのかもしれません。

現実にはパートナーがいないのに、夢の中でパートナーが浮気をする夢を見た場合は、あなたの他人への攻撃性が出てきている暗示となります。また、知り合いが浮気をしている夢であれば、その人に対する不信感や不満がある状態となります。

不信感や不満がある状態では正常な付き合いもしにくいかもしれません。安定した関係を送る、もしくは関係を解除するためにも関係性を見直して、距離感を改めて考えてみるなどの対応が必要であると感じます。

浮気した夢が示す意味⑤:浮気した結果パートナーにばれてしまう夢

浮気した結果パートナーにばれてしまう夢を読み解くには浮気をしてからの流れというところが重要であるといえます。修羅場のような状況になっている場合は自己暗示にかかっているような状況です。

幸せな状況が見えているのにもかかわらず、心のどこかで幸せになることができないのではないかと思っていませんか?また、自分に厳しいルールを課していたりすることもあるはず。もっとリラックスして楽しく生活してみることを意識してみて。

浮気した夢が示す意味⑥:浮気した結果パートナーに疑われる夢

先ほどと異なり、浮気した結果パートナーに疑われる夢については疑われるということがキーになります。あなたが幸せな生活を送っていて何か変化が欲しいと考えている証拠です。それが夢の中においてパートナーからの疑いとう形で現れるのです。

あなたはどこかで生活や自分の心の中に不安な状況を感じたのではないでしょうか?その不安な気持ちが夢の中で浮気をし、パートナーに疑われるという状況にすり替わっているのです。しかし、単純に夢の中のこと。もっと大きな気持ちで考えてみて。

浮気した夢が示す意味⑦:知り合いと浮気する夢

知り合いと浮気をするというのは、あなたがその知り合いともっと距離が近づきたいと思っている証拠です。あなたはもっと仲良くしたいと思っているのです。また他にもその知り合いに憧れがあり、もっと知りたいと考えているときも、同様の夢を見ます。

もちろん性格的な憧れや容姿的な憧れもこの夢を見る要因になることがありますので例えば、あの人のように明るくなりたいといった思いが、浮気といったかたちで夢につながることがよくあります。

浮気した夢が示す意味⑧:有名人と浮気する夢

夢占いにおいて有名人と浮気する夢はどのような意味合いを持つのでしょうか?有名人と浮気をするというのは、もっと自分の交友関係を広めたいと思っていることの表れとなります。誰もが知っている人ということで、華やかな世界などを望んでいるのでしょう。

有名人の世界は派手な世界もありますし、大きな世界でもあります。あなたの具体的な欲求が具現化され、普段の生活よりももっとたくさんの刺激を受けたいと感じているということになります。またこの夢が交友関係を広げる大きなきっかけになる可能性もあります。

浮気した夢が示す意味⑨:アニメキャラクターと浮気する夢

アニメキャラクターと浮気する夢は夢占いにおいて、交友関係を広げたいという点で有名人に近いものがありますが、こちらはあなたの中での勝手なイメージとなっていることでしょう。

もっと特別で、愛されたい欲求があまりに強すぎて、アニメキャラという理想像を作り上げているのかもしれません。あなた自身がそれに見合う期待に応えることができていない状況でもありますので、あなた自身を磨いていってください。

浮気した夢が示す意味⑩:過去に交際していた人と浮気する夢

あなたが過去に交際していた人と浮気する夢はあなたの願望が表れています。もしかしたら楽しかった思い出だけが美化されていませんか?あなたがその時間に戻りたいと思っていて、愛情に飢えている状態ともいえます。

または現在のパートナーに不満があり、その美化された時期だけを現在の生活の比較対象として引き出していることも考えられるため、この夢については何良いことがありません。もっと現実をみて、今のパートナーを大切にしてあげてください。

浮気した夢が示す意味⑪:浮気をして後ろめたい気持ちになる夢

夢の中であなたが浮気して後ろめたい気持ちになっている場合はあなたが人間関係を広げたい思いが強く出ているが、うまくいかない状況に陥っていることを暗示しています。

浮気をする夢は友好関係を広げたいことを示し、後ろめたい気持ちになってくるのが自分の思ったように友好関係が築けていないことを表すのです。
その他には、精神的に圧迫されたり、トラウマになったりするようなことがあった場合にこの夢を見ることがあるようです。がんじがらめになってしまい、夢なのに後ろめたい気持ちになるようです。夢であることを自分で認識できれば、苦しさはなくなることでしょう。

浮気した夢が示す意味⑫:浮気をしてとても楽しい夢

あなたが、楽しみながら浮気をしていた夢を見た場合は、これから人間関係がうまくいくようになることを暗示しています。相手にもよりますが、これまで話がうまくできなかったような人でも、きっかけをつかめば交友関係も広がっていきます。

今がもっとも人間関係が広げやすい時期にあるともいえますので、この時期に積極的に今まで話したことのない人でも話しかけてみてください。きっと今よりも広い友好関係を構築できることでしょう。

浮気した夢が示す意味⑬:浮気にどっぷりハマっている夢

あなたが夢の中で、浮気にどっぷりはまってしまっている場合は、新たな交友関係を広げたいというだけではなく、自分がどこかで現実から逃避したい部分を持っていると暗示しています。

そんなあなたは、夢が覚めなければと思っているのではないでしょうか。これは、浮気の願望とは関係はなく、どこかで今の状況が不安定になっているときにも出てきます。

しかし、夢は覚めるものです。あまりに浮気にどっぷりはまってしまうというのは、自分で夢であることを自覚している表れでもありますので、生活が不安にならないように努めることが必要です。

浮気した夢が示す意味⑭:浮気した結果離婚する夢

浮気は、一般的に生活が安定した状態でよくあることだと思います。しかし誰もが、パートナーを失うような事態は想定していないはずです。つまり、この夢では恐れや恐怖が夢となり表れたものであり、執着心も表しています。

離婚までいってしまうということでは、例え別れたとしても、あなたの力で自立していくことができることも表しています。もし、仮にあなたが現在浮気をしているのであれば、罪悪感から生まれてくることもあります。

浮気した夢が示す意味⑮:浮気した結果子どもができる夢

子供ができることは本来幸せを意味しますが、この夢の場合は全く別です。浮気した結果子どもができることは、どこかで浮気ということに後ろめたさがあったが、それが子どもという悪夢に近いかたちを作っていったといえます。

現実においても、夢の中においても、これほど悲しく暗い気持ちになることはありませんので、決して良い夢であるとはとても言えません。幸せな生活の中にどこか自分で影を落としてしまっている何かがあるのではないでしょうか。

まとめ

 

浮気した夢の様々なケースについてこれまで説明してきました。浮気をする相手、状況によって暗示している内容が異なりますし、浮気をした結果についてもどのような結果かで内容が異なりますので、夢の内容をよく覚えておいたほうが良いでしょう。

浮気した夢を見た場合は?

 

浮気した夢を見た場合、あなたがどう行動すればよいかを次に説明していきたいと思います。そもそもとしてなぜ浮気をする夢を見るのでしょうか。それはあなたがパートナーに対して不満を持っているときや自分への自信を喪失しているときに多いと言われます。

本当に単純な浮気の夢であれば、友好関係を広げたいというあなたの願望を投影しているということになりますが、浮気にどっぷりハマってしまったり、浮気の結果、離婚をするといった夢であるならば、現実においても良い意味を持ちません。

しかし、大切なのは夢を通じてあなたが実際にどう行動するかです。あなたの生活をよりよくしていくためにも、夢の内容を振り返り、行動に当てはめていってくださいね。

まとめ

 

これまで浮気した夢についてまとめてきました。ケースごとに内容が異なり、読み解きづらいかもしれませんが、夢に見たことを覚えておき、上記のケースに当てはめ、内容や解決策について考えてみてください。

Twitter
Facebook
Line

この記事のライター:

mint

mint

mint公式アカウント