夢で指輪は何のサイン?指輪の夢の意味を解説
更新:2019.12.26作成:2019.12.28
Twitter
Facebook
Line

夢で指輪は何のサイン?指輪の夢の意味を解説

あなたは夢占いを信じますか?
あなたが見た「指輪」の夢にはどんな意味があるでしょうか?
指輪と聞くとエンゲージリングや結婚指輪を連想させますが、夢占いでも幸福を表す吉夢なのでしょうか?
この記事では、指輪の夢占いの内容と意味をまとめています。
ご参考にしてみてください。

Twitter
Facebook
Line
目次

夢占いで指輪の夢を見た時の意味

 

指輪の夢は、夢占いにおいてどんな意味があるでしょうか?
指輪の夢といっても、指輪をつけたり、外したり、自分で買ったり、他人からもらったりとさまざまなシチュエーションがあります。
深層心理はあなたに何を知らせようとしているのでしょうか?
それぞれ指輪に関するシチュエーション別に詳しく意味をご紹介します。
あなたが見た指輪のシーンを思い出しながら、当てはまる内容をチェックしてみてください。

指輪の夢が意味すること

指輪の夢は、夢占いでは「恋愛」や「契約」「願望」などを象徴しています。
まず、指輪というと、「エンゲージリング」や「結婚指輪」を連想させます。
つまり、指輪は恋愛に必要不可欠なアイテムになります。
恋愛に関わるイメージがあなたの夢に現れていることになります。
また、婚約も結婚も男女の契約を意味しますから、指輪の夢には「契約(約束)」という意味も込められています。
そして、3つ目の願望は、特に「結婚願望」を象徴しています。
あなたが現在、付き合っている男性と強く結婚を望んでいることを意味しています。

夢占いにおける指輪の夢の種類

 

「指輪の夢を見た!」と指輪のシーンを一括りにしても、誰にもらったのか?どんな指輪だったのか?によって意味が変わってきます。
ここでは、それぞれの意味について詳しくご紹介します。

「恋人から指輪をプレゼントされる夢」の意味

恋人から指輪をプレゼントされる夢は、基本的に現実においても婚約や結婚する予兆です。
ですから、あなたは深層心理の中で恋人との結婚を強く意識し、結婚へ準備段階が入ったことを意味しています。
ただし、あなたがその指輪を受け取って不安に感じるならば、現実であなたが恋人にプロポーズされないことを焦っている気持ちが夢に現れているだけになります。
また、あなたが恋人に「束縛されたくない」という気持ちや浮気をしているときにも見る夢です。
他にも、指輪をプレゼントされたことをあなたが不快に思っていたり良くない場合には、「婚期の遅れ」を意味することもあります。
もしも、現在フリーで恋人らしき人から指輪をプレゼントされたのでしたら、新しい出会いのチャンスを予兆しています。

「好きな人に指輪をプレゼントする夢」の意味

好きな人にあなたから指輪をプレゼントしている夢は、あなたが相手に告白しようという気持ちが高まっていることを暗示しています。
そして、相手が嬉しそうにそれを受け取ってくれたのなら、現実でもその告白が成功することを意味しています。
もしも、本当に告白しようとしていてこの夢を見たならば、「善は急げ」という天からの啓示なのかもしれません。

「友達から指輪をプレゼントされる夢」の意味

誕生日プレゼントなどで友達から指輪をプレゼントされることもあるでしょう。
友達から指輪をプレゼントされる夢は、その友達のサポートにいって恋愛が成就することを暗示しています。
つまり、あなたの友達から恋愛に関するアドバイスをもらえるかもしれません。
そのアドバイスを素直に聞き入れ、好きな人へアプローチすることで、その恋が実ります。
また、同性の友達から指輪をもらったならば、その人物との信頼関係が高まることを意味しています。

「元カレから指輪をプレゼントされる夢」の意味

元カレから指輪をプレゼントされる夢は、あなたの「恋人がほしい」という願望を暗示しています。
つまり、元カレが夢に登場するのは、「現在」に不満を持っている方が多く、今の恋人に満足していないか本命になれる男性に出会いたいということを意味しています。
また、稀に元カレがあなたとの別れを納得しておらず、また復縁したいと思っているときに見ることもあります。
元カレからもらった指輪が高価なものであれば、それだけ本気ということです。

「元カレに指輪を返す夢」の意味

元カレに指輪を返す夢は、あなたが彼と別れることによって安心している証拠です。
ただし、あなた自身は彼に対して少し「未練」があるようです。
ですから、夢となって現れています。
しかし、指輪を返す夢なので、あなたは元カレと別れることを選択していますから、心も新しい恋へ向かって前進していることを意味しています。

「指輪を落とす夢」の意味

指輪は契約を意味しますから、指輪を落とす夢を見たならば、その「契約の解消」を意味します。
つまり、夫婦間では離婚を恋人関係では別れを意味しています。
他にも友達や大切な人と疎遠になるという意味もありますので注意が必要です。
また、落としたわけではなくても「指輪を失くす」夢は、やはり大切な人と疎遠になることを意味しています。
しかし、例えば浮気や不倫相手などから捕らわれた心を解放するという意味もありますから、完全に悪い意味ではありません。
そして、指輪を失くして諦める夢は、あなたが大切なものを捨てようとしていることを暗示しています。
強引に捨てることは、トラブルの素になりますから気をつけましょう。

「指輪が曲がる夢」の意味

輪を表す指輪がぐにゃっと曲がる夢は、大切な人とのコミュニケーションがうまく取れていないことを暗示しています。
大切な人に何か誤解を受けているのかもしれません。
キレイな輪に戻すためには、その誤解を解くことが必要でしょう。

「指輪が壊れる夢」の意味

指輪の宝石が取れたり、細工が傷ついたりと指輪が壊れてしまう夢は、恋愛運の低下を暗示しています。
恋愛運低下中はよい出会いは見込めません。
また、恋人ともちょっとしたことで喧嘩をするなどあまり良くないでしょう。
恋人と不仲にならないように、あなたが優しく恋人をフォローすることが大切です。
また、束縛されてイヤイヤ付き合っているのであれば、その束縛から解放されるという吉夢でもあります。

「指輪を拾う夢」の意味

指輪を拾う夢は、あなたの恋愛運をアップしていることを暗示しています。
特に出会い運が好調です。
それは、指輪を拾うことは「誰かが落としたもの」であることから、その落とし主があなたの運命の相手という可能性が高くなります。
これから出会う異性はチェックしましょう。

「指輪を買う夢」の意味

指輪を買う夢は、あなたの恋愛運がアップすることを暗示しています。
恋人がいる人は恋人との絆が深まり、フリーの人は素敵な出会いが期待できます。
指輪を買ったときに、ドキドキワクワクした気持ちがそのまま恋愛にも反映されることでしょう。
しかし、あなたが既婚者であれば、不倫に走ってしまう予感もあります。
不倫をすることは、パートナーをとても傷つける行為なので注意が必要です。

「指輪を買い替える夢」の意味

指輪を買い替える夢は、吉夢です。
よい意味であなたの価値観に変化をもたらす何かが起こりそうです。
新しい出会いや交友関係が広がることを暗示しています。

「親指に指輪をする夢」の意味

親指に指輪をする夢は、右指ならば「未来への決断」を表し、左指ならば「過去に縛られていること」を暗示しています。

「人差し指に指輪をする夢」の意味

人差し指に指輪をする夢は、あなたが他者から「指差し」をされているのかもしれません。
それが悲しくなることもあるでしょうが、今はジッと我慢しましょう。

「中指に指輪をする夢」の意味

中指に指輪をする夢は、右指ならば「金運アップ」、左指ならば「人間関係が良好になること」を暗示しています。
勘やコミュニケーション能力が向上していますから、チャレンジすれば人からの助けもあって成功することができるでしょう。

「薬指に指輪をする夢」の意味

薬指に指輪をする夢は、あなたの結婚への準備が着々と進んでいることを暗示しています。
しかし、フリーの方が見たならば、単純に「結婚願望」が強いことを表しています。
「私は結婚できる」という根拠のない自信があるために、結婚できないことも考えられますので、自分の状況を再度把握することが必要です。

「小指に指輪をする夢」の意味

小指に指輪をはめる夢は、右指ならば「人間関係が良好」であることを暗示し、左指ならば逆に「人間関係が良くないこと」を暗示しています。
左指に指輪をしている夢だった場合には、自分の言動や態度を改めることが必要です。

「指輪のサイズが合わない夢」の意味

指輪のサイズが合わない夢は、指輪は特に恋愛関係をイメージさせますから、あなたの恋愛がうまくいっていないことを暗示しています。
指輪が大きく指に合わないのであれば、あなたか恋人かのどちらかが「浮気」をしている可能性が高いです。
そして、指輪が小さくて指に合わないのであれば、あなたが束縛されて「ツラい」と感じていることでしょう。

「左右の指に指輪をはめている夢」の意味

右手と左手とで指に指輪をはめている夢でも意味が違います。
基本的に右手は「未来」を左手は「過去」を暗示しています。
右手の指に指輪をつけている夢は、恋愛に関して前向きな気持ちでいるので、今している恋愛にも満足していることでしょう。
左手の指に指輪をつけている夢は、過去の恋愛を未だに引きずっていることを意味します。
復縁したいという強い気持ちがないのであれば、過去のことを引きずっていても仕方がないので、前を見据えることが大切です。

「指輪を見ている夢」の意味

指輪を見ている夢は、あなたに素敵な出会いが訪れることを予兆しています。
ただし、すでに恋人やパートナーがいる方にとっては、新しい出会いを心待ちにしている様子は、浮気に繋がるのでひと悶着ありそうです。
誤解がないように二人でよく話し合い解決することが大切でしょう。

「指輪をつける夢」の意味

指輪をつける夢は、「素敵な出会い」や「出世」などを暗示しています。
恋愛運アップが期待できるので、フリーの方には新しい出会いが訪れ、すでに恋人がいる方には「円満」が手に入るでしょう。
また、仕事面では出世が期待できる吉夢になります。

「指輪をはずす夢」の意味

指輪をはずす夢は、あなたの恋愛がうまくいっておらず恋に疲れていることを暗示しています。
恋の終焉を意味する夢ですから、二人の関係が終わりたくない場合にはしっかりと話し合うことが大切です。
また、フリーの方がこの夢を見たならば、恋人がほしいあまりに焦りすぎると変な人と付き合うことになってしまうということを暗示しています。

「指輪を売る夢」の意味

指輪を売ることでお金に変わります。
ですから、指輪を売る夢は、対価を支払うことで得るものがあるという暗示になります。
例えば、休みを返上して仕事へ打ち込めば、昇進や給料アップ、周囲からの人望につながるということです。
失うものの価値が大きければ大きいほど、それ以上の見返りが期待できるでしょう。
ただし、指輪を売って気分が「清々した」と感じるならば、あなたは現在「一人になりたい」と感じているようです。
友達や家族との時間も大切ですが、一人の時間も大切です。
少し休息を取ってエネルギーチャージしましょう。

「指輪を探す夢」の意味

指輪は恋愛に関するものですから、指輪を探す夢は、恋や出会いを意識するあまりにあなた本来の大切なものを見失っていることを暗示しています。
恋愛も大切なことですが、恋愛を重視するあまりあなた本来の輝きが失われてしまっては本末転倒です。
まずは、本来の自分を取り戻すことから始めてみてはいかがでしょうか。

「指輪がぴったりの夢」の意味

指輪を贈られるにしても買うにしても、指輪がまるであなた一人のためにあるようにぴったりの夢は、あなたにぴったりな素敵な恋や結婚をすることができることを暗示しています。

「指輪が抜けなくなる夢」の意味

現実でも指輪が抜けなくなることは嫌なことですが、夢占いでも凶夢になります。
指輪が抜けなくなる夢は、特に人間関係のトラブルを暗示し、近いうちに大切な人と疎遠になってしまうことを暗示しています。

「指輪を盗む夢」の意味

指輪を盗む夢は、凶夢です。
あなたの恋愛運が下がっていることを意味しています。
恋人やパートナーがいる方は近いうちに別れることになるような大きな事件が起こるかもしれません。
今の内に自分の悪いことや別れの原因になりそうなことを探し、改めることが必要でしょう。

「指輪を盗まれる夢」の意味

指輪を盗まれる夢は、あなたの心が奪われることを暗示しています。
あなたのことを「かわいい人だ」と想ってくれる人が近くにいるようです。
指輪を盗んだ犯人がその人です。
全く意識していなかった人でも近いうちに何か恋へ発展するようなイベントが起こりそうです。

「指輪をつけ忘れる夢」の意味

指輪をつけようと思っていたのに「つけ忘れてきた」と感じた夢は、「大切な約束を忘れないようにしよう」という気持ちの表れです。
あなたが気持ちを整理したいと感じているときによく見る夢で、この夢を見たならば、自分と向き合い前に進んでいくことが大切です。

「指輪が汚れている夢」の意味

指輪が汚れている夢は、あなたが何かに納得いかないと感じていることを暗示しています。
あなたの信念や信条に背くことをしなければならず、ストレスを感じているようです。
長い人生、ときに自分の信念に背くことをしなければならないときもありますが、できる限りまっすぐなあなたでいられるように努力してみてください。

「指輪の石が取れる夢」の意味

宝石がついているタイプの指輪で、その指輪の石が取れる夢を見たならば、あなたを束縛しているものから解放されることを暗示しています。
もしかすると、あなたが「束縛」と感じていないことかもしれませんが、なくなったときに束縛されていたことに気づくかもしれません。
自分を客観的に見てみれば、あなたを束縛しているものの正体に気づけるでしょう。

「指輪が2つある夢」の意味

恋愛を意味する指輪が2つ出てくる夢を見たならば、あなたは現在気になっている人が複数人いることを表しています。
もしくは、複数人から好意をもたれていることになります。
誰を一番にするかもったいぶらずに決めましょう。
そうしなければ、すべての愛が離れていってしまうかもしれません。
なるべく早く決意するとよいでしょう。

「たくさんの指輪が出てくる夢」の意味

例えば10本の指すべてに指輪をしている人を見たときの印象は「とてもお金持ちの人だな」と感じることでしょう。
実際にお金持ちならばよいですが、本来お金持ちではない人がそれらをしている姿は「見栄を張っているな」としか思えません。
ですから、たくさんの指輪が出てくる夢は、あなたが見栄を張っていることを暗示しています。
たくさんの鎧を身にまとい自分をよく見せることは、ときには必要ですが、それらがなくてもあなたを想ってくれる人を本来は大切にするべきです。
そのような人を見つけ出して恋愛をしましょう。

「ボロボロになった指輪の夢」の意味

指輪は恋愛を意味しますから、その指輪がボロボロになっている夢は、あなたが恋愛に対してボロボロな気持ちになっていることを暗示しています。
恋愛といっても、友愛や家族愛も当てはまり、何かが原因であなたが恋人や友達、家族との関係を継続させることが困難な状態になっているのかもしれません。
早急にその原因を見つけ出し、解決することが重要です。
ただし、指輪はメンテナンスをすることができますから、もしもメンテナンスをして修復可能な状態であれば、現実世界でもそれほど大変な事態にはならないでしょう。

「ダイヤモンドの指輪の夢」の意味

あなたがもらったり、購入した指輪がダイヤモンドの指輪だとしたら、「永遠の愛」を手にすることができるでしょう。
ダイヤモンドは、恋愛に対して「永遠」や「幸運」という意味があります。
ですから、それをプレゼントされる故は、あなたの結婚願望が高まっていることを意味しています。
そして、知らない異性にプレゼントされたならば、あなたのことを愛している異性がいることを意味しています。
ダイヤモンドの大きさが大きければ大きいほどに、その異性があなたのことを想う気持ちが強いことを表しています。
また、ダイヤモンドの指輪をあなた自身が購入したならば、あなたに「幸運」が訪れることを暗示しています。

「ルビーの指輪をする夢」の意味

ルビーの石言葉は「成功」や「愛」です。
そして、指輪の夢占いの意味は「契約(約束)」ですから、成功や愛が決まっているという意味になり吉夢です。
あなたの努力していることが成功する暗示や愛する人との絆がより深まることを暗示しています。

「エメラルドの指輪をする夢」の意味

エメラルドの指輪の夢は、あなたが結婚間近であることを意味しています。
しかし、エメラルドは家柄やお金などで相手を決めていることも意味するので、もう一度あなたに相応しい相手かを考えてみた方がいいでしょう。

「ピンク系統の指輪の夢」の意味

ピンク色の石の意味は恋愛運をアップするものが多いので、ピンク系統の指輪が出てくる夢は、恋愛運アップを意味しています。
あなたにとって幸福な恋愛や結婚をすることができるでしょう。

「真珠の指輪の夢」の意味

真珠は「愛と幸せ」の象徴ですから、真珠の指輪の夢を見たならば、あなたに素敵な出会いが待っていることをを暗示しています。
また、恋人がいる方や結婚している方には「子宝」に恵まれるという意味もあります。

「光り輝く指輪の夢」の意味

キラキラと光り輝く指輪の夢は、結婚のチャンスが待っていることを予兆しています。
また、光り輝く指輪は「金運」や「成功」などが高まっていることも暗示していますので、これからあなたに幸運なことがたくさん訪れるでしょう。

「金の指輪の夢」の意味

金の指輪は、あなたの自己顕示欲の塊です。
たくさんの指に金の指輪をはめていたならば、「仕事」でも「恋愛」でもあらゆることであなたは人に認められたいと感じていることでしょう。
しかし、自己顕示欲が高すぎるあまり周囲から浮いているかもしれませんので、気をつけましょう。
また、恋人がいる方は金の指輪をプレゼントされたならば、結婚まで秒読みという暗示があります。
ただし、同性から金の指輪をプレゼントされた場合には、あなたがその人物からストレスを感じる出来事がありそうだという予兆になります。気をつけましょう。

「おもちゃの指輪の夢」の意味

おもちゃの指輪の夢は、あなたの心がまだ幼く、恋愛に対して受け身であることを暗示しています。
「いつかイケメンで素敵な王子様がアプローチしてきてくれる」と夢見がちで受け身なことを言っていてはいつまで経っても恋はできません。
もしかすると、案外近くにそんな素敵な王子様が隠れているかもしれません。
あなたが探して見つけて、アプローチするくらいの気持ちで恋愛に積極的になった方が素敵な恋ができることを意味しています。

まとめ

 

いかがでしたか?
夢占いで指輪の夢の意味は、主に「恋愛関係」や「契約」の象徴でした。
あなたの見た夢がどんなサインであったのか?知ることができたでしょうか。
毎日、あなたが指輪の夢を見ているならば、表向きは「結婚なんてしなくてもいい」といっていながら、本当は「結婚に対しての憧れ」を強く持っているのかもしれません。
このように夢占いは、あなたの深層心理を表しているといわれています。
あなたの夢を読み解き、現実世界で解決することを祈っています。

Twitter
Facebook
Line

この記事のライター:

mint

mint

mint公式アカウント