夢で事故にあったのは何のサイン?事故に遭う夢の意味を解説
更新:2020.1.17作成:2019.12.29
Twitter
Facebook
Line

夢で事故にあったのは何のサイン?事故に遭う夢の意味を解説

あなたは夢占いを信じますか?
あなたが見た「交通事故」の夢にはどんな意味があるのでしょうか?
現実では、あなたの不注意であったり、誰かの不注意で交通事故に遭います。
「交通事故」に遭ったときには、不運だと感じるでしょうが、夢占いでも凶夢になるのでしょうか。

この記事では、交通事故の夢占いの内容と意味をまとめています。ご参考にしてみてください。

Twitter
Facebook
Line

夢占いで交通事故の夢を見たときの意味

 

交通事故の夢は、夢占いにおいてどんな意味があるのでしょうか?
事故にあったときにあなたはどんな反応をしましたか?誰が事故に遭ったのでしょうか?どこで事故にあったのでしょうか?その内容によって同じ交通事故のシチュエーションであっても意味が違ってきます。
深層心理はあなたに何を知らせようとしているのでしょうか?
それぞれ交通事故のシチュエーション別に詳しく意味をご紹介します。
あなたが見た交通事故のシーンを思い出しながら、当てはまる内容をチェックしてみてください。

交通事故の夢が意味すること

交通事故は、夢占いでは「反省」や「時間稼ぎ」「トラブル」などを象徴しています。
まず、交通事故の夢を見る1つ目の意味は、過去の自分を後悔し、あなた自身が自分を責めているときに見ます。
過去に何か過ちを犯してしまったのでしょう。
それに対して、反省している気持ちの表れです。
2つ目は、すでにやるべきことはわかっているのに、それに中々手を付けられない時間稼ぎの意味もあります。
事故を起こしたら正当な理由で目的地に辿りつけなくなりますから、時間稼ぎができるわけです。
自分への言い訳の気持ちが表れています。
3つ目は、トラブルに見舞われる可能性があります。
交通事故が正夢になるという意味ではなく、人間関係や仕事関係でトラブルに遭ったりするということです。
そして、交通事故の夢は基本的にあなたが事故を起こしたならばあなたが焦っている気持ちの表れで、事故に巻き込まれるならばトラブルの予兆となります。
また、事故で生じた怪我の度合いは、そのままトラブルや失敗の大きさになります。

夢占いにおける事故の夢の種類

 

「事故の夢を見た!」と交通事故の夢のシーンを一括りにしても、何で事故を起こしたのか?どこで事故を起こしたのか?どんな事故だったのか?などによっても意味が変わってきます。
ここでは、それぞれの意味について詳しくご紹介します。

「あなたが事故を起こす夢」の意味

交通事故は、公共の場所で起こるものです。
ですから、あなが事故を起こす夢は、そんな社会的不安を表しているといえます。
特に人身事故の場合には、対人不安が強く表れているといえるでしょう。

「事故に遭う夢」の意味

事故に遭う夢は、凶夢ではありません。
誰かの手を借りて、トラブルが解決することを暗示しています。
ですから、現在抱えているトラブルに急展開があるかもしれません。

「車の事故の夢」の意味

車の事故の夢は、あなたの計画を妨げるトラブルが起こる暗示です。
あなたが計画していたパーティーや仕事関係などの計画がとん挫するかもしれません。
そのため、あなたは心の余裕を失くしてしまいそうです。
そうならないためにも、もう一度計画に穴がないかを確認してみてください。
また、トラブルに遭ったときこそ、冷静になってトラブル対処に当たりましょう。
また、社会的地位を脅かすようなトラブルに見舞われる可能性もあります。
普段の生活をしっかりと見直した方がよいでしょう。

「バスの事故の夢」の意味

バスの事故の夢は、金運が低迷しています。
金銭面で思いがけないトラブルに遭いそうです。
何にどれくらいお金を使うのかもう一度きっちり把握しておきましょう。
家計簿やおこづかい帳などもつけるとよいでしょう。
また、友達や知人などとは金銭の貸し借りはしない方がよいでしょう。

「電車の事故の夢」の意味

電車の事故は、事故によって遅延や運休になります。
ですから、電車の事故の夢は、あなたの計画や予定の延期や中止を暗示しています。
特に人間関係のトラブルによって、それらが起こりやすいので気をつけましょう。
また、電車が脱線する事故の場合には、あなたの人生も脱線するような大きなトラブルやミスを起こしそうな暗示がありますので、とても気をつけるようにしましょう。

「バイク事故の夢」の意味

あなたのバイタリティーある行動力が裏目に出て、よくないことが起きそうです。
しばらくは、慎重に大人しくしていた方がよさそうです。

「自転車事故の夢」の意味

あなたの焦りによって、計画が思っているようには進みません。
何か大切な計画を立てている場合には、誰かの助けを借りたりと無理をしないで焦らずに着実に計画を遂行しましょう。

「交通事故を目撃する夢」の意味

あなたが第三者として目撃したその事故は、現実ではあなた自身のことを表します。
つまり、あなたが何か「間違い」を犯していることを夢で伝えてくれているのです。
その間違いをたださなければ、大きなトラブルとなってあなたに返ってくるでしょう。
また、事故を起こした第三者があまり親しくない人の場合には、あなたがその人のことを心の中でよく思っていない気持ちが表れているようです。

「自分が事故に遭う夢」の意味

あなたが事故に遭う夢は、現実で何かトラブルに巻き込まれることを予兆しています。
身近にトラブルになりそうなことはないでしょうか?
トラブルになりそうなことに思い当たる節があるならば、事前に対処しておきましょう。

「家族が事故に遭う夢」の意味

家族が事故に遭う夢は、あなたが家族に対して後ろめたいことがあることを暗示しています。
心にずっとわだかまりを持っているよりも、罪悪感があるならば謝罪して気持ちよくした方がよいでしょう。
また、家族に危機が迫っている予兆であることもあります。
何か家族が思い悩んでいそうならば、様子を伺ってみてください。
ただし、「何があったの?」とはっきりと聞くと、「何でもない。」と言ってしまうので遠回しに困ったことがないか聞くのもポイントです。

「子どもの事故の夢」の意味

まず、子どもが事故にあっても正夢である可能性は低いので安心してください。
事故に遭った子どもは「あなた」自身です。
あなたが誰かに甘えたいという気持ちの表れになります。

「恋人の事故の夢」の意味

恋人が事故に遭う夢は、あなたと恋人との関係にトラブルが起きることを暗示しています。
恋人に甘えすぎてはいませんか?
ワガママを言いすぎている自覚があるのなら、それをやめることをおすすめします。

「パートナーが事故に遭う夢」の意味

旦那さんや奥さんが事故に遭う夢は、あなたがパートナーに対して後ろめたいことがあるときに見ます。
パートナーに何か隠し事はありませんか?
何かあるのでしたら、今すぐ隠し事はやめましょう。

「親戚が事故に遭う夢」の意味

夢の中の親戚は「あなた」自身を表しています。
ですから、親戚が交通事故に遭う夢も、あなた自身の計画が思い通りに進まないことを暗示しています。
その原因は、「物事を先延ばしにしたい」という気持ちからですから、率先して行うことが計画を無事に進める方法になりそうです。

「友達が事故に遭う夢」の意味

友達が事故に遭う夢は、あなたが友達に対して後ろめたい気持ちになっているときに見ます。
喧嘩したばかりであれば、その喧嘩についてまだ納得がいっていない部分があったのかもしれません。
友達との付き合い方を今一度改めてみる必要がありそうです。

「交通事故で死ぬ夢」の意味

夢占いで「死」は吉夢です。
基本的に新しい自分へ生まれ変わることを暗示しています。

まとめ

 

いかがでしたか?
夢占いで交通事故の夢の意味は、主に「反省」や「時間稼ぎ」「トラブル」の象徴でした。
あなたが見た夢がどんなサインであったのか?知ることができたでしょうか。
事故の夢を見たら恐ろしいと思いますが、そのほとんどが予知夢ではないといわれています。
ですから、事故の夢を見たとしても本当に事故を起こす心配があるわけではないので安心してください。
このように夢占いは、あなたの深層心理を表しているといわれています。
あなたの夢を読み解き、現実世界で解決することを祈っています。

Twitter
Facebook
Line

この記事のライター

mint

mint

mint公式アカウント