風水で玄関に鏡を置くときの注意点は?風水から見た鏡の置き方やポイントを解説
更新:2020.1.17作成:2020.1.3
Twitter
Facebook
Line

風水で玄関に鏡を置くときの注意点は?風水から見た鏡の置き方やポイントを解説

風水では方位や色などを利用することで、より良い運気を家の中に呼び込むことができると言われています。今回は、風水で玄関に鏡を置くときの注意点をご紹介します。玄関に鏡を置くときのポイントはもちろん、玄関にどんな大きさ・形の鏡を置くとどういった風水効果が期待できるかなど、玄関と鏡の関係について徹底的に解説していきます。

Twitter
Facebook
Line

風水における玄関や鏡の考え方

 

風水で玄関に鏡を置くときの注意点をご紹介する前に、まずは風水における玄関や鏡についての考え方を確認しましょう。

風水における「玄関」

玄関は家に出入りする際に必ず通る場所であり、家の「顔」とも言われる場所です。そんな玄関は、風水でも同じく「運気の出入り口」とされています。いくら家の中の風水に気を遣っていても、外から良い運気が舞い込んでこなければ、その効果は半減してしまいます。どれだけ良い運気を外から家の中に取り入れ、そして家の中にある悪い気を外に出すか。理想的な玄関にするためにも、玄関の風水はとても重要なのです。

風水における「鏡」

続いて鏡です。鏡は風水においてとても重要で簡単な開運アイテムの1つです。「火」の気を持っていると言われる鏡は、太陽の代わりになります。ですから、風水上問題のある場所や陰の強い場所などには、鏡を置くことで気の流れを変えることができ、手っ取り早くその場所の問題を解決することができるのです。更に鏡は、良い気を増やし、悪い気を跳ね返すという効果も持っています。気の流れを変え、運気を良くしてくれる万能な鏡ですが、置き場所を間違えると逆効果になることもあるので注意が必要です。

風水で玄関に鏡を置くことの意味

では、風水で玄関に鏡を置くことにはどのような意味があるのでしょうか。玄関に鏡を置いている家は多いですが、運気の入り口である玄関に鏡を置くことで、玄関から入ってきた良い気を増幅させ、家じゅうに取り込むことができます。また、鏡を置く場所や鏡の形、大きさによってアップする運気が変わってきます。しかし前述の通り、置き方を間違えると鏡は逆に悪い運気を家に入れたり、良い運気を跳ね返してしまうこともあります。そこで、玄関の風水アップのための鏡を置く位置や、どんな鏡を置くと良いかについて、詳しく解説していきます。

風水で玄関に鏡を置く位置のポイントや効果4選

 

ここからは、風水で玄関に鏡を置く位置について解説をしていきます。自宅の玄関の鏡は、玄関を開けてどの場所に置いてありますか?鏡を置く位置によって、得られる効果も変わってきます。

風水で玄関に鏡を置く位置①玄関を開けた正面には置かない

風水で玄関に鏡を置く位置のポイント1つ目は、玄関を開けた正面です。玄関を開けてすぐに自分の姿が映る込む正面の位置には、鏡を置くのはタブーだといわれています。正面に鏡があると、玄関から入ってくるはずの良い運気を跳ね返してしまい、家の中に入ってこなくなってしまうからです。同様の理由で、玄関に窓がある場合は窓の正面に鏡を置くのも良しとされません。しかし、賃貸物件やマンション、建売などの住居は玄関に鏡が備え付けられている場合もあります。それが玄関を開けた正面、あるいは窓の正面だった場合には

・悪い運気を緩和させる観葉植物を置く
・鏡にカバーをかける
・玄関(窓)と鏡の間に遮れるものを置く

などの方法で、運気ダウンを防ぐことができます。こういった対策は、直接的に運気アップに繋がるのはもちろんですが、自分で対策をおこなったという気持ちが、より良い運気を呼び込むきっかけを作りにもなるのです。
ちなみに、基本的にはタブーとされている正面の鏡ですが、風水師によっては方角によってOKという判断をする人もいます。玄関が家の中心から「北」「西」「北東」「南西」にあると邪気が入りやすいので、こういった住居に関しては、玄関の正面に鏡を置くことで、邪気を跳ね返すことができるのです。

風水で玄関に鏡を置く位置②合わせ鏡はNG

風水で玄関に鏡を置く位置のポイント2つ目は、合わせ鏡についてです。運気アップアイテムはたくさん置きたい!玄関の右と左、両方の運気をアップさせたい、と思う人もいるかもしれませんが、合わせ鏡は絶対NGです。合わせ鏡はオカルト分野では心霊現象が起こると言われており、あまり縁起の良いものではありません。風水でも同様で、合わせ鏡をすることで鏡と鏡の間で運気が行き来することで滞り、良い運気も悪い運気へと変化してしまうのです。玄関に鏡を置く場合には、玄関を入って右か左、必ずどちらか1つにするようにしましょう。

風水で玄関に鏡を置く位置③玄関を入って右は仕事運や恋愛運アップ

風水で玄関に鏡を置く位置のポイント3つ目は、玄関を入って右です。玄関を入って右に鏡を置くことで、仕事運や恋愛運、健康運などのアップが期待できると言われています。仕事が上手くいっていないと感じるときはもちろ、出世したいとき、家族の健康を期待したいときなどにはぜひ右側に鏡を置いてみてください。また、右側の鏡は恋愛運だけでなく人間関係にも良い影響を与えてくれると言われています。可能であれば全身が映る大きさの鏡がおすすめですが、スペースがない場合には小さな鏡でも構いません。ただしその場合、姿が映ったときに頭が切れない高さにしましょう。

風水で玄関に鏡を置く位置④玄関を入って左は金運に効果アリ

風水で玄関に鏡を置く位置のポイント4つ目は、玄関を入って左です。玄関の左は輝くものの象徴だと言われており、金運アップに効果が期待できます。宝くじや投資などが好きな人は、玄関の左に鏡を置くことでそういったところからの収入アップが見込めるかもしれません。給料アップならばどちらかと言うと、仕事運の右側がオススメです。前述の通り、さまざまな運気アップのためにと合わせ鏡をするのはやめましょう。玄関以外にも家の中には、風水アップできるポイントがたくさんあります。玄関であれもこれも求めすぎることは禁物です。

風水で玄関に置く鏡の種類と効果一覧

続いては、風水で玄関に置く鏡の種類とその効果について解説していきます。玄関に置く鏡で最も良いと言われているのは姿見です。姿見がない、置くスペースがないという場合も、小さな鏡ではなく30センチ以上の大きな鏡をオススメします。更に、フレームなどが木製の鏡は「木」の気を取り入れることができ、観葉植物や花などを置くのと同様の効果がきたいできます。それでは、鏡の形や大きさについて詳しく見ていきましょう。

風水で玄関に置く鏡の種類①円形・楕円形

風水で玄関に置く鏡の種類1つ目は、円形・楕円形の鏡です。円形や楕円形の鏡は角がなく柔らかな印象を与えます。運気を引き寄せる力があると言われ、家庭円満・対人関係に効果が期待できます。更に円形・楕円形の鏡を玄関に置くことで、女性は女性らしさや魅力をアップさせることができるとも言われているので、ファミリーや1人暮らしの女性などは円形・楕円形の鏡を置くと良いかもしれません。

風水で玄関に置く鏡の種類②八角形

風水で玄関に置く鏡の種類2つ目は、八角形の鏡です。風水で八角形は、非常に縁起が良いと言われています。よって、八角形の鏡も玄関に置くのにオススメです。が、残念なことに八角形で全身が映るようなサイズの鏡はあまり存在しません。大きい物でも一般的にあるのはせいぜい50センチくらいです。とはいえ玄関の風水アップを望むのであれば30センチ以上の鏡であれば良いので、玄関が狭い場合や、玄関が北側にある場合には八角形の鏡を、頭の切れない位置に置くと良いでしょう。

風水で玄関に置く鏡の種類③変形

風水で玄関に置く鏡の種類3つ目は、変形の鏡です。八角形以外の多角形や星形、流線形、アルファベットや数字の形の鏡など、変形の鏡もたくさん売られています。玄関は家の顔で、さまざまな人の目に触れるので風水だけでなくインテリアにもこだわり、変形の鏡を置きたいという人もいるでしょう。変形の鏡が全て悪い運気に繋がるわけではありませんが、鋭角すぎる鏡は避けた方が無難です。つまり、星形などの鏡はあまり良くない部類に入ります。尖った鏡はさまざまな縁を切ってしまいます。変形の鏡を選ぶ場合も、角が尖り過ぎていないもの、柔らかな印象のものをオススメします。

風水で玄関に置く鏡の種類④横長

風水で玄関に置く鏡の種類4つ目は、横長の鏡です。横長の鏡を玄関に置くなら、大きいサイズを選びましょう。生活や精神の安定を期待できます。しかしどんな鏡も頭が切れてしまうのは良くありません。横長の鏡を置くのであれば、靴箱などの上に置き、顔がしっかりと映るようにしましょう。鏡の前に観葉植物や花などを置くと更に運気がアップします。横長の鏡のメリットは、向きを変えると縦長にもなることです。縦長の鏡のもたらす運気を求めたくなった場合にも、鏡を買い直す必要がありません。

風水で玄関に置く鏡の種類⑤縦長

風水で玄関に置く鏡の種類5つ目は、縦長の鏡です。縦長の鏡、また正方形の鏡は、邪気を追い出してくれる効果や、運気の流れを良くしてくれる効果が期待できます。前述の通り、玄関が「北」「西」「北東」「南西」にある家は邪気が入りやすいので、縦長や正方形の鏡を玄関の正面に置くと良いです。運気アップの方角に置いても邪気を払う効果はあるので、左右どちらかに置いても良いでしょう。四角い鏡は角が尖っているものよりも、少し丸みがかっている方が人間関係を円満にしてくれます。

風水で玄関に置く鏡の種類⑥大きいサイズ

風水で玄関に置く鏡の種類6つ目は、大きいサイズの鏡です。全身が映るような大きい鏡を玄関に置くのは非常にオススメです。玄関を広々と見せてくれますし、外からの光を取り込むことで、玄関をより明るくしてくれます。もし玄関の壁に余裕があるのであれば、迷わず大きいサイズの鏡を置きましょう。しかし、いくら大きい鏡が良いと言っても、壁一面が鏡で埋め尽くされてしまうのは良くありません。鏡が余計な空間、例えば家の奥などまで映してしまうと、ゴチャゴチャとした雰囲気になり、玄関が落ち着かない場所となってしまいます。大きすぎる鏡は人間関係や健康面に思わぬトラブルを招く恐れがあるので注意が必要です。客観的に見て違和感なく、また玄関が気持ち良い場所だと感じられるサイズの鏡を選びましょう。

風水で玄関に置く鏡の種類⑦小さいサイズ

風水で玄関に置く鏡の種類7つ目は、小さいサイズの鏡です。前述の通り、小さい鏡よりも大きい鏡の方が良く、スペースがない場合にも30センチ以上の鏡を置くことがオススメです。鏡が小さいと、その分風水効果も小さくなりますし、顔を写したときに頭が切れてしまうようなサイズの鏡は、逆に運気を下げてしまいます。もし30センチ程度の小さな鏡しか置けない場合には、

・円形や楕円形、四角形、八角形などで角の丸いもの
・鏡の表面が平らで、ものが歪んで映らないもの

を、立って顔が見切れない、丁度良い高さに掛けることで、運気アップ効果が望めます。

風水で玄関に置く鏡の種類⑧中くらいのサイズ

風水で玄関に置く鏡の種類8つ目は、中くらいのサイズの鏡です。小さすぎず、また姿見のように大きくもないサイズの鏡も、運気アップにしっかり効果を発揮します。立ったときに頭が見切れないサイズの鏡であれば、全身を映す必要はありません。鏡を左右どちらに置くか、また程よい高さに掛けられているかが、運気アップに繋がります。

風水アップのために気を付けたいその他のポイント~玄関編~

 

続いて、風水アップのために気を付けたいポイントを解説していきます。まずは玄関について、鏡を置くこと以外に気を付けるべきポイントを見ていきましょう。

玄関の風水アップポイント①玄関は清潔に

玄関の風水アップポイント1つ目は、玄関を清潔に保つことです。玄関に限らず、どんな場所でも清潔にしていないと良い運気は巡ってきません。汚れていたり、ゴミが溜まっているところには悪い運気が溜まってしまうものです。玄関が汚いと、良い運気が入って来ても悪い運気へと変わってしまいます。玄関にはものを置きすぎずスッキリと、そして小まめに掃除をして清潔にしておきましょう。玄関にゴミなどを置くなどは絶対にNGです。

玄関の風水アップポイント②玄関に物を置きすぎない

玄関の風水アップポイント2つ目は、玄関に物を置きすぎないことです。前述の通り、汚いだけでなくゴチャゴチャとした玄関も良くありません。せっかく家の中に入ってこようとする良い運気が遮られてしまうからです。ベビーカーや傘、出しっぱなしの靴などで玄関が散乱していないか今一度見直し、しまえるものは片付けましょう。

玄関の風水アップポイント③玄関マットで悪い気をシャットアウト

玄関の風水アップポイント3つ目は、玄関マットを置くことです。玄関マットを置くと、靴の裏に付いた砂や汚れを玄関に持ち込まずに済むだけでなく、悪い運気までシャットアウトしてくれます。家庭円満や仕事運アップには長方形のマット、良好な人間関係を築くには楕円形のマットがオススメです。また、せっかく置くなら素材にもこだわり、自然素材のものにしましょう。化学繊維のマットは悪い運気だけでなく、せっかくやってきた良い運気までシャットアウトしてしまいます。

玄関の風水アップポイント④金運アップにはアイテムを利用して

玄関の風水アップポイント4つ目は、アイテムの活用です。玄関を入って左側に鏡を置くことで金運がアップするとお話しましたが、金運アップのために玄関に置くと良いアイテムはまだまだあります。

・ゴールドや黄色の高級感漂う靴べら
・木の板に縦書きした表札
・ビニール傘以外の長めの傘

これらを玄関の外や中の適切な場所に置くことで、より金運をアップすることができます。傘や靴べらはネットなどでも簡単に手に入るので、ぜひ身近なアイテムから実践していってください。

玄関の風水アップポイント⑤観葉植物で運気アップ

玄関の風水アップポイント5つ目は、観葉植物です。観葉植物、そして花にも金運アップ効果がありますが、それだけでなく玄関を華やかにしつつ悪い運気もやわらげてくれます。観葉植物や花は、玄関だけでなく家の中の色々な場所に置くと良いと言われています。ただし、置くならば必ず元気な生花にしましょう。造花にはこういった効果はありませんし、枯れたような植物を置いていては、良い運気も巡ってはきません。

玄関の風水アップポイント⑥写真や絵の種類にも注意

玄関の風水アップポイント6つ目は、写真や絵を飾るなら種類に注意することです。玄関に写真や絵を飾るのは、風水的に良いと言われています。しかしそれは風景の写真や絵の場合。玄関を入ってすぐに家族やお子さんの写真を飾ると、家庭円満な様子が来た人の目にすぐ入るので良いと思いがちですが、これは逆効果です。玄関は運気だけでなく当然、人の出入り口でもあります。そのような場所に人物の写真を飾ると、せっかくやってきた人を追い返すような効果が起こってしまうのです。ですから、玄関に飾るのは明るい風景の写真や絵にして、人物の写真は家の中の別の場所に飾るようにしましょう。金運アップなら黄色系、恋愛運アップなら花の写真や絵が特にオススメです。

風水アップのために気を付けたいその他のポイント~鏡編~

 

最後に、風水アップのために気を付けたいポイントとして、鏡に関する注意点をご紹介します。風水アップの強力アイテム鏡ですが、どういった点に注意して置くとよいのでしょうか。

鏡の風水アップポイント①鏡はピカピカを保って

鏡の風水アップポイント1つ目は、鏡をキレイに保つことです。サイズや形がどんなに良い鏡でも、表面が曇っていたり汚れていたりするようでは意味がありません。鏡はピカピカにしてこそ、その強力な効果を発揮してくれるのです。キレイな鏡はたくさんの光を反射し周囲を明るくします。また、ピカピカの鏡に映るものは、鏡同様にキラキラと美しく見えます。せっかく鏡を置くなら埃を被ったりしないよう毎日磨き、美しさを保ちましょう。美しい鏡に清潔な玄関が映ることで、良い運気がどんどん外から入ってきます。

鏡の風水アップポイント②鏡に映るものに注目して

鏡の風水アップポイント2つ目は、鏡に映るものに注目することです。玄関の鏡には何が映っていますか?キレイな玄関が映っているでしょうか。鏡の前にゴミやごちゃごちゃしたものを置いていたり、揃えていない靴や散らかった玄関が映っているのは良くありません。また、家の中の雑然とした様子が映り込んでいるのもNGです。鏡に映っているものは増えます。汚い部屋が映っていれば、当然悪い運気が増幅します。ですから、鏡に映る場所はスッキリと清潔にしておく必要があります。しかし反対に良いものも増えるので、鏡に映る場所に美しい花や観葉植物を置くのはオススメです。

鏡の風水アップポイント③鏡の高さや置き方は大丈夫?

鏡の風水アップポイント3つ目は、鏡の高さや置き型に注意することです。鏡の高さについては前述の通り、顔全体がしっかり映り、頭が切れない高さにしましょう。頭が切れてしまうのは運気ダウン、特に発展運に影響があります。
また、鏡の置き方にも気を付ける必要があります。壁に立てかけ斜めになっている鏡は、せっかく入ってきた気を乱反射させてしまうので良くありません。大きな鏡は壁にしっかりとつけ、小さな鏡は掛けるようにしてください。

鏡の風水アップポイント④できたら避けるべき鏡の種類

鏡の風水アップポイント4つ目は、避けるべき鏡に種類があることを理解しておくことです。角の尖った鏡は人との縁を切ってしまうので、四角形などの鏡は角がなるべく丸いものを選ぶと良いというお話をしましたが、他にも運気アップに相応しくない鏡の種類はあります。

・小さすぎる、または大きすぎる鏡
30センチよりも小さく顔が見切れてしまうような鏡や、壁一面を埋め尽くしてしまうような大きい鏡は運気ダウンに繋がります。玄関のスペースに合った丁度良いサイズの鏡を選ぶようにしましょう。

・プラスチックフレームの鏡
風水では、化学素材のものよりも自然素材のものの方が運気アップに良いと言われています。玄関マットもそうですし、植物も造花などはNGなのと同様です。鏡はどちらかといえばプラスチックフレームの方が多いですが、できれば木のフレームの鏡を選んだ方が、より運気アップに繋がります。

・凹面鏡、凸面鏡
空間やものが歪んで映ってしまう鏡では運気も乱れてしまいます。玄関に置く鏡は、表面が平らでキレイに映るものを選びましょう。もし凹面鏡や凸面鏡でデザインなどが気に入ったものがあるとしたら、別の場所におくのが無難です。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。今回は、風水で玄関に鏡を置くときの注意点や、置き方のポイントなどを徹底的に見てきました。家の顔であり運気の出入り口でもある玄関、そして風水アップ最強アイテム鏡をうまく掛け合わせれば、良い運気が何倍にも膨らんで家中を巡ってくれます。ぜひ玄関に置く鏡の位置や形、大きさにこだわり、更なる運気アップを狙ってみてくださいね。

Twitter
Facebook
Line

この記事のライター

mint

mint

mint公式アカウント