【夢占い】ワインを飲む夢は何のサイン?ワインの夢の意味を解説
更新:2020.1.2作成:2020.1.5
Twitter
Facebook
Line

【夢占い】ワインを飲む夢は何のサイン?ワインの夢の意味を解説

みなさんは夢をみますか?うっすらと覚えている夢や、恐怖などの衝撃で起きてもずっと頭に残っている夢もありますよね。夢の中に出てきたシンボルには意味があると言われています。今回の記事はワインが出てきた時の夢占いについて紹介いたします。

夢占いの概要、夢の中でのワインの意味、ワインの夢のさまざまなパターンでの解釈など、ワインについての夢占いを徹底的に解説していきます。夢占いに興味がある人やワインの夢を見た人はぜひチェックしていきましょう。

Twitter
Facebook
Line

夢占いとは 概要

 

まず最初に「夢占い」について説明いたします。夢は今のあなたに伝えたい、無意識からのメッセージが込められています。わたしたちが知らずにに感じている願望や深層心理を表していると言われています。

夢の中に出た人物やシンボル、夢の中で感じたことや状況などを分析して悩みを解決していく作業を夢占いといいます。特に寝る前に抱いていた感情や心境が夢の中に反映されることが多く、ストレスを溜めている人が夢の中で追いかけられていたり、仕事をしていたりすることなどはよくあることです。

ワインの基本的な意味

 

夢占いでのワインの基本的な意味についてまとめました。夢に出てくるワインには下のような意味があります。

・血液の象徴
・情熱
・生命力
・恋愛
・愛情
・成功
・実り、豊穣
・運気の好転

などです。赤ワインは血液や生命力を表しているので情熱や愛情など恋愛関係に関する意味になることが多いでしょう。白ワインは誠実さや運気上昇のサインでもあります。次の章ではいろいろなシチュエーション別でワインの夢の解釈を見ていきましょう。

ワインの夢(ワインの種類)

 

まずはワインの夢が出てきたときのワインの種類でのパターンを見ていきましょう。赤ワインの夢、白ワインの夢、ロゼワインの夢、高級ワインの夢、安いワインの夢をまとめました。

赤ワインの夢

赤ワインの夢は恋愛運や健康運アップのサインです。赤色がとても綺麗だった場合は周囲の人の愛情を感じたり近々新しい出会いに恵まれる可能性が高いです。 メンタル的にも前向きなエネルギーが湧いてくるので活動的になってくるでしょう。

この夢を見たときは積極的に気になる場所に出かけたり、出会いの場に参加するように心がけてみてください。健康運のアップしているので軽い運動やボディケアに時間を使うもの良いでしょう。

白ワインの夢

白ワインの夢は運気アップの吉夢です。白色は幸福や繁栄の象徴です。白く輝いているワインであるほど、幸運が訪れる可能性が高いという意味になります。白ワインを美味しく飲んでいる場合は、あなたが好きなことをしているとその楽しい波動につられて幸運が引き寄せられてくるでしょう。

白ワインに満足していない夢だった場合は、今の自分に不満があったり周囲への責任転嫁をしている場合があります。この夢の場合は今あるものに感謝することが大切です。

ロゼワインの夢

ロゼワインの夢を見たときは恋愛運アップ、結婚運アップの吉夢です。ロゼワインを飲んで満足している夢なら片思いの人は恋愛が成就し、交際中の人は発展が期待できるでしょう。交際が長い人は結婚に踏み切ることもできるかもしれません。

ロゼワインを飲んで不味そうにしていたり、ネガティブな気持ちになっていた夢の場合は、恋人との喧嘩や三角関係などのトラブルに巻き込まれる可能性があります。この夢を見たときは、言動に気をつけるようにしてください。

高級ワインの夢

高級ワインの夢を見たときは運気上昇のサインです。高級なワインはあなたが今いる段階からランクアップする状況を意味しています。飲んでいたワインが高級であるほど運気が上昇してより大きな視点で物事を捉えることができるでしょう。

この夢を見たときは少し背伸びして普段は買わない高級食材を食べてみたり、質の良い料理やお酒を楽しんでみましょう。

安いワインの夢

安いワインの夢は運気低下のサインです。安いワインはあなたの自己評価の低さを表しています。安いワインを飲んで満足していた場合は自分のことを安く見積もっているという解釈になります。 もっと自分に自信を持って行動したり発言するように心がけてください。

安いワインに満足していない場合は、自分が向上していきたいという向上心があり、現在発展途上中だという解釈になります。この場合は自分のやるべきことに集中して努力してください。

ワインの夢(自分の行動)

ワインの夢をみた時の自分の行動についてまとめました。ワインを飲む夢、ワインをテイスティングする夢、ワインが美味しい夢、ワインがまずい夢、ワインを一気飲みする夢、ワインを飲みすぎて酔っ払う夢をチェックしていきましょう。

ワインを飲む夢

ワインを飲む夢は運気上昇のサインです。ワインを飲んで体に入れることでエネルギーをチャージするという解釈になります。ワインを美味しそうに飲んでいる夢の場合、これから良い事が訪れたり、新しい出会いに恵まれるでしょう。

赤ワインであれば恋愛運、出会い運などがアップして白ワインであれば仕事運や健康運が上昇する予兆です。

ワインをテイスティングする夢

ワインをテイスティングする夢は今後の目標について自分を見つめ直すタイミングを表しています。これまでの自分の成果や行動を見つめなおし今後進んでいくべき方向を見極めていく必要があります。

夢の中でテイスティングしているワインが美味しい時は、今の自分のやり方で間違いないと確信してよいでしょう。ワインがまずい場合はもう一度自分の方向性を見極めたり、いらないものを排除したり、嫌なことを辞めていく決意を持つようにしてください。

ワインが美味しい夢

ワインが美味しい夢は運気アップのサインです。 赤ワインが美味しいは健康運アップのサインです。この夢での赤ワインは血液や生命力を表しています。少し高級な食事をして栄養価の高いものを体に入れたり、マッサージや温泉など体のケアを心がけると良いでしょう。

白ワインが美味しい夢は仕事運や金運アップのサインです。あなたが思うように仕事を進めるだけで周囲が味方してくれるでしょう。人への感謝を忘れないように心がけてください。

ワインがまずい夢

ワインがまずい夢は運気低下の暗示です。 健康運や仕事運が低下しているサインなので、心身ともにストレスが溜まりすぎていないか注意することが大切です。心当たりがある人はすぐに改善するようにしてください。仕事も大切ですが体が資本です。リラックスして休息をとるようにしましょう。

ワインを一気飲みする夢

ワインを一気飲みする夢は運気停滞の暗示です。一気飲みしてしまうという無茶な行動は、あなたの焦りや心配、不安な気持ちを表しています。これはあなたが自暴自棄になっているという解釈になります。今やっていることがうまくいかないからと言って、体に負担をかけても何もいいことはありません。

この夢を見たときは、深呼吸をして一旦落ち着いてみることが大切です。忍耐強くしてつ一つの物事をこなしていくようにしてください。

ワインを飲みすぎて酔っ払う夢

ワインを飲みすぎて酔っ払う夢は対人運低下の暗示です。酔っ払って騒いでしまう夢を見た場合は日頃のストレスがかなり溜まっているという解釈になります。酔っ払って喧嘩をしている夢の場合は、言いたいことを我慢してストレスがピークにある状態です。

実生活でもかなり我慢していることがあるようです。この夢を見たときはストレスの発散方法を見つけて心も体もリラックスさせてあげましょう。

ワインの夢(ワイングラスの様子)

 

ワインの夢を見たときのワイングラスの様子について見ていきましょう。高級なワイングラスの夢、ワイングラスが曇っている夢、ワイングラスが割れる夢、ワイングラスにヒビが入る夢、ワイングラスを落とす夢をチェックしていきましょう。

高級なワイングラスの夢

高級なワイングラスの夢は運気上昇のサインです。グラスワインは他人からみたあなたの印象や見た目を表しています。ワイングラスが高級で輝いていた場合はあなたの生活レベルが上がることを表しています。

自分を高めるために、必要なくなったものを処分したりしてモノや人間関係の断捨離をすると良いでしょう。自分が憧れている人や一緒にいて居心地のよい人だけを選んで過ごすようにしてください。

ワイングラスが曇っている夢

ワイングラスが曇っている夢は運気低下の暗示です。グラスワイングラスが曇っているのは自分の自信のなさを表しています。少し曇っているぐらいであれば、自分の強みを活かすことで自分に自信つけることができるでしょう。好きな趣味などに打ち込むことで自分らしさを思い出すことができるでしょう。

ワイングラスが見えないぐらい曇っていた場合、コンプレックスが強すぎて自暴自棄になったり、卑屈になって周囲に嫉妬してしまうかもしれません。自分らしさを思い出して、自分に自信を持つようにしましょう。

ワイングラスが割れる夢

ワイングラスが割れる夢は運気低下の暗示です。ワイングラスが割れるのは、挫折や中断などを意味しています。自分の描いていた理想が叶えられなくて、自信を打ち砕かれるという解釈になります。仕事面であれば突然の計画の中止や契約のキャンセルなどが考えられます。

恋愛関係であれば突然のケンカ別れや、相手や自分の秘密がバレるなど、何らかのトラブルになる暗示だと考えられます。このような事態を予想して冷静に話し合いができるように心を整えていきましょう。

ワイングラスにヒビが入る夢

ワイングラスにヒビが入る夢は恋愛運低下の暗示です。ワイングラスのヒビはあなたの不安や心配を表しています。恋愛面であれば結婚に向けての不安が高まったり、恋人との関係に自信を持てないなど、未来に対しての不安が大きいことを表しています。

心配なことがあれば相手としっかり話し合うことが大切です。言いたいことを我慢しないでちゃんと相手と向き合うようにしないと、後に大きなわだかまりを産むことになるでしょう。

ワイングラスを落とす夢

ワイングラスを落とす夢は運気低下の暗示です。ワイングラスを落としてしまうのはあなたがチャンスを見逃してしまうという解釈になります。 赤ワインのグラスであれば恋愛のチャンス、白ワインのグラスであれば仕事でのチャンスを意味しています。

仕事面や恋愛面でもここぞというタイミングを見逃して思うような結果が出ないことを伝えています。この夢を見たときは、積極的にガンガン行動しても空回りするだけなので、冷静に物事を見極めるように心がけましょう。

ワインの夢(ワインの量)

 

ワインの夢が出てきたときのワインの量のパターンについてまとめました。ワインがなみなみに入っている夢、ワインの量が少ない夢をご覧ください。

ワインがなみなみに入っている夢

ワインがなみなみに入っている夢は運気アップのサインです。ワインが十分に入っているグラスが出てきた時は、あなたが今自分が持っているものや人間関係などすべてにおいて満足している様子を表しています。

この夢を見たときは、何をやってもうまくいくサインです。あなたが好きなことをしてハッピーなオーラを周囲に振りまきましょう。その波動がまた自分に返ってくるのでポジティブの連鎖がおこります。あなたの魅力で周囲を明るくしてあげましょう。

ワインの量が少ない夢

ワインの量が少ない夢は運気停滞の暗示です。ワインの量が少なさは自分の人生の満足度を表しています。あなたが自分の仕事や恋愛、対人関係において不満があることを意味しています。叶えたい願いが叶わないことにストレスを感じたりヤケになってしまう可能性があります。

この夢をみた時は、甘えを捨てて努力することが大切です。毎日努力しているという人は、自分の努力の方向性を変えたりして、自分がイメージする方向に近づけるようにしていきましょう。

ワインの夢(ワインボトルの夢)

 

ワインの夢が出てきたときのワインボトルが印象的な夢についてまとめました。まだ開いていないワインボトルの夢、空のワインボトルの夢、ワインボトルが割れる夢を見ていきましょう。

まだ開いていないワインボトルの夢

まだ開いていないワインボトルの夢は、あなたが気づいていない可能性を表しています。赤ワインであれば生命力やインスピレーションなど、仕事面や才能面を意味しているので自分の知らない才能に目覚めることもあるでしょう。

白いワインだった場合は、神聖さや純愛、幸福などを意味し、まだ出会っていない異性を表しています。これらの夢を見たときは、周囲の人や状況をよく観察することで、それが見つかるでしょう。

空のワインボトルの夢

空のワインボトルの夢は運気低下の暗示です。状況にもよりますが、空っぽのボトルだけが出てきた場合は、人生に虚しさや不満を感じているという解釈になります。虚無感に陥るのは自分に自信が持てなかったり、目標がないことが原因です。この夢を見た時はまずは自分のなりたい姿をイメージするようにしてください。

自分が飲んだからワインボトルが空になった場合は運気アップのサインです。栄養を取り入れてチャージ完了です。この夢を見た時はまもなくあなたに幸運が訪れるでしょう。

ワインボトルが割れる夢

ワインボトルが割れる夢は健康運、対人運低下の暗示です。ワインボトルが勢いよく割れてしまった場合は突然の体調不良に悩まされる恐れがあります。暴飲暴食やお酒の飲み過ぎには注意するようにして体の声に注意を傾けるようにしてください。

また対人面でのトラブルも考えられます。些細なことで言い合いになったり、お酒の席でトラブルを起こしてしまうなど、血気盛んになってよからぬ発言をしてしまうこともありそうです。口は災いの元と言うように、自分の発言には責任を持つようにしてください。

ワインの夢(人物)

ワインの夢を見たときの人物のパターンを解説いたします。恋人とワインを飲む夢、家族とワインを飲む夢、友達とワインを飲む夢、1人でワインを飲む夢をご覧ください。

恋人とワインを飲む夢

恋人とワインを飲む夢は恋愛運アップのサインです。恋人と楽しそうにワインを飲んでいた場合は恋愛運が最高潮に達するサインです。交際中の人であれば同棲や婚約などに発展する可能性が高く、片思い中の人であれば恋愛成就が期待できるでしょう。

この夢を見たときは恋人への感謝や愛の言葉を口に出すように心がけてください。

家族とワインを飲む夢

家族とワインを飲む夢は全体運アップのサインです。家族はあなた自身を表しているので、自分のアイデンティティなどがしっかりしているので自分の行動やあり方に自信を持っていることを意味しています。

この夢を見たときはそのままのあなたでいることで、自然と人が集まってくるでしょう。そばにいる人を大切にして、人とのコミュニケーションを楽しむようにしてください。

友達とワインを飲む夢

友達とワインを飲む夢は対人運アップのサインです。大勢の友達とワインを飲んで楽しんでいた夢だった場合は、グループ行動やイベントなどに参加することで、新しい人との出会いが期待できるでしょう。新しい出会いから新鮮な意見や気づきなどが生まれ、自分より成長させていくことができるでしょう。

誰か特定の友達とワインを飲んでいた場合は、その人があなたの成長させるキーワードとなります。実際に連絡をとってみたり一緒に出かけるなどして、交流を深めるようにしてください。

1人でワインを飲む夢

1人でワインを飲む夢はこれから成長が訪れる吉夢です。ワインはぶどうから丁寧に作られたものです。 さまざまな工程を経て貴重なお酒へと変わることから「豊穣」などの意味があります。美味しいワインを1人でありがたく噛み締めている場合は、自己成長を表す吉夢となります。

この場合は、1人で自分を見つめ直す時間が大切だということを伝えています。1人で寂しくワインを飲んでいた場合は運気低下の暗示です。自分に自信がなかったり、他人を羨んでしまうなどネガティブな心境が出ているので、自分の良いところを探して自分を認めてあげるようにしてください。

ワインの夢(その他)

 

最後にワインの夢のその他のパターンを紹介します。ワインを作っている夢、ワインをもらう夢、ワインをプレゼントする夢、ワイン農家の夢について見ていきましょう。

ワインを作っている夢

ワインを作っている夢は運気アップのサインです。特に仕事運が味方についてくれるので、この夢を見た時はあなたがやりたいことに挑戦すると良いでしょう。仕事のスキルアップのための勉強や資格取得など、積極的な向上心を行動に移すことでさらに運気が上昇していきます。

ワインをもらう夢

ワインをもらう夢を見たときは運気上昇の吉夢です。あなたが尊敬している人や大好きな人にワインをもらう夢の場合は、対人運がアップするサインです。その人とコンタクトをとって食事などを楽しむと良いでしょう。

逆に嫌いな人からワインをもらった場合は対人運低下の暗示です。嫌いな人と話す必要が出てきてストレスが溜まったり、対人トラブルに巻き込まれる可能性があります。この夢を見たときは自分の発言に気をつけるようにしましょう。

ワインをプレゼントする夢

ワインをプレゼントする夢は運気アップのサインです。あなたが大好きな相手にワインをプレゼントする夢だった場合は対人運が上昇するサインです。普段からお世話になっている人に実際に贈り物をして感謝することで、あなたに運気がまた返ってきます。

反対にワインをプレゼントして嫌な気持ちになっていた場合は金運低下のサインです。いろいろなことに浪費してしまい、人のためにお金を使うのが「もったいない」という気持ちになってしまうようです。この夢をみたときはバランスの良いお金の使い方をするように注意しましょう。

ワイン農家の夢

ワイン農家の夢を見た時は運気アップのサインです。ワイン農家でワインの作り方を教わっていた場合は、仕事運や知識運が高まるサインです。興味のあることはどんどん学んで吸収すると良いでしょう。あなたが興味を持てば持つほど、それを指導してくれる人や協力してくれる人が現れます。

まとめ

いかがでしたか?ワインの夢をみたときは生命力や愛情などのキーワードを覚えておきましょう。夢はあなたの今の状態と関係しています。夢の中が楽しいものであれば潜在的に楽しい気分やポジティブな意識が強いことがわかります。ストレスがたまりすぎていると、心の叫びが夢に出てきたりするのです。

何日も連続でネガティブな夢を見たときは体や心が疲れていると考えられます。夢占いを知って心と体からのメッセージを受け取りましょう。

Twitter
Facebook
Line

この記事のライター

mint

mint

mint公式アカウント