手相占いの再婚について徹底解説 手相の再婚の見方をまとめてみました
更新:2020.10.9作成:2020.10.9
Twitter
Facebook
Line

手相占いの再婚について徹底解説 手相の再婚の見方をまとめてみました

再婚に向かって手相占いをしたいと考える人も、手相占い師の伝える事を大切に感じるでしょう。恋愛運や結婚運などと同様に再婚運を手相で占えます。再婚線は離婚した人だけに現れる線なのでしょうか。結婚に失敗して、新しい恋愛を経験してから再婚に踏み切るので再婚線は運命で重要な線かもしれません。

Twitter
Facebook
Line

一度や二度の結婚と離婚を経験した人に、再婚線が手のひらに刻まれることはごく一般的な事です。離婚後の出会いを大切にすることで、再婚線がある手相になれます。最愛のパートナーと死別して、再婚の意思がない人にも再婚線がある場合もあるので手相占いは嘘をつきません。再婚したいかしたくないかで、再婚線が現れたり消えたりするのかも知れませんね。手相の持ち主の意思とは関係なく再婚線が確認される場合は運命に気づきましょう。

目次

1.再婚線が示す意味とは?

再婚線は、小指の付け根から横に伸びているくっきりと濃く刻まれている結婚線の事です。再婚線がある理由は、幸せに結婚生活を送れるか結婚を考えた人がいたかなどです。恋愛経験が豊富な人にも再婚線が複数あるので珍しい線ではありません。再婚線の持つ意味について詳しく解説します。

➀再婚線は再婚する時期を伝えている

再婚線が、小指に近ければ晩婚で小指から離れていると早婚という意味になります。小指から遠い線が結婚を表して離婚をして、小指から近い線が刻まれると再婚という運命です。
再婚線は、二本目のの結婚線という事です。結婚線が多い人は、恋愛経験が豊富だと理解できます。

➁再婚線が出会いを予期している

結婚線が濃く長く一本だけある人は、離婚しないで永遠に一人のパートナーと結婚生活を豊かに過ごすでしょう。結婚線がたくさんある人は、運命で数人のパートナーと出会いがあるでしょう。再婚線は、新しい出会いを意味しています。離婚して一人で寂しい思いをしていても、手相に再婚線があると良い人に出会える可能性が高まっているということです。

➂再婚線は再婚生活の状況を示す

小指の付け根に近い結婚線を見て、再婚生活が上手くいっているか調べられます。再婚線の向きによって、再婚相手との相性を知ることができるのです。再婚生活が破綻すると、再び離婚することになります。再婚生活の環境や二人の愛情のつながりを再婚線で占ってもらえます。

まとめ

再婚線があると嬉しいと感じる人もいるでしょう。離婚した相手を忘れられないで、寂しい思いをしている人も再婚線があるかも知れません。一度や二度結に失敗しても、永遠に誰とも出会えないとは決まっていないから手相に再婚線が刻まれるのです。出会いが多い運命の人はたくさんいるから、離婚して孤独を感じる人も再婚線があるか気にしてみると良いでしょう。

2再婚線を正しく見るポイント

再婚線は、左右の手相から判断できます。大事なのは再婚線の長さや濃さ、向きです。人それぞれ再婚線の表れ方が違うから、占い師が伝えることは重要なのです。再婚したいから再婚できるか占ってもらいたいなら自分の再婚線の表れ方をきちんと占い師に見せましょう。

➀再婚線がまっすぐ伸びている・上を向いている手相

再婚線がまっすぐ直線に伸びているや上を向いている手相の人は、素晴らしい人と出会いが何度もあり幸せな結婚生活を過ごすでしょう。離婚しても運命が良い方向に流れている人の手相です。結婚と離婚を繰り返していても、その経験があなたを大きくすると考えられます。

➁再婚線の上側が下降している手相

再婚線の上側が下に向かって伸びている手相は、運命の人を間違う傾向があります。離婚してから相性のいい相手に巡り会えているのに、それに気づかないで別の人を選ぶ可能性が高いです。運命の相手と結ばれないから、再婚線の上側が下がっているのでしょう。愛する相手を間違う事を予期しています。

➂二本の再婚線が上を向いたり下を向いたりしている手相

二本の再婚線の上側が上に向いて、下側の線が下に向いている状態の再婚線がある人は1回目の結婚で相手を間違っています。2本目の線がそっぽを向いている手相は、結婚生活を楽しく過ごせないという印です。結婚相手に大きな不満を感じ、嫌な思いをしながら結局は離婚することになるでしょう。

➃再婚線が両方とも下降している

どの再婚線の端が下がっているなら、結婚や再婚を何度も経験しても幸せになれないでしょう。運命の相手と出会えないから、不幸になります。結婚相手の浮気に悩んだり、生活に苦労して辛い思いをするでしょう。幸せになりたいなら、もっと自分を大切にしてくれる相手を選ぶべきです。

⑤再婚線が上側にある手相

再婚線が濃くはっきりと上側に刻まれている手相は、30代後半から40代前半に再婚できそうです。再婚線が上側になるから、素敵な人の愛情に包まれて幸せな再婚生活を送れるでしょう。小指の付け根から近くに線があると、晩婚する可能性が高いです。諦めないで新しい出会いに積極的になりましょう。

⑥再婚線が中間の位置にある手相

再婚線の2本目が中間にある手相は、29歳から30代前半に再婚するチャンスがあります。再婚に至るまで、多くの出会いを経験すると良いでしょう。すぐに再婚をしないで、慎重に相手を選ぶべきです。再婚できる気持ちがあるから、再婚線が中間にあるのです。

⑦再婚線の2本目が下にある手相

再婚線の2本目の線が下に位置しているなら、20代後半に再婚する機会があるでしょう。離婚してから多くの出会いを経験するはずです。自分を大切にしてくれる相手を選ぶべきです。再婚して幸運な生活を手に入れられる運命にいるから、再婚線の2本目が下側にあります。

まとめ

再婚線が上側にあるか下側にあるかで、再婚できる時期が異なります。また、再婚線の端が上を向いているか下を向いているかで幸せになれる可能性がわかるから不思議です。再婚線が複数ある人は、多くの新しい出会いを経験できます。素敵なパートナーをしっかり見つけるチャンスがあるから再婚線が手相に刻まれているのです。

3.再婚できる可能性がある手相

結婚線がいくつもある手相は、再婚できる手相です。再婚線は、幾つもある結婚線のことをいいます。再婚線は結婚線と同じく、濃く長く刻まれていると再婚できる可能性が強いと考えられます。再婚をしたいと考えている人は、自分の手相に結婚線がいくつもあるか確認してみると良いでしょう。

➀再婚線(結婚線)が二本以上ある手相

二本目の結婚線を再婚線といいますが、再婚線がたくさんある人は結婚のチャンスがたくさんあります。再婚を望んでいいるなら、手相に再婚線が濃く太く二本以上あるか確認してみましょう。再婚線が濃くはっきりと何本も刻まれている手相が再婚する可能性が高い手相です。

➁再婚線もなければ結婚線もない手相7

結婚を望まない人も多くいるでしょう。独身主義の人の手相には、再婚専門結婚線もないと思われます。しかし、結婚を強く望んでいるのに結婚線も再婚線も一本もない人は出会いが少ないはずです。好きでもない人と結婚をした場合も結婚線も再婚線も手相にないはずです。結婚線と再婚線は、愛情を現わしているから再婚線や結婚線を手に刻みたいなら本当に大切に思う人を見つけるべきです。

➂結婚願望が強い再婚線

離婚を経験して、二度目でも三度目でも再婚したいと強く願っているなら、再婚線が濃く長く刻まれているかチェックしましょう。小指の付け根に近い再婚線が、濃く刻まれているなら結婚願望は叶えられるでしょう。再婚線が薄い場合は、再婚できる可能性が低いです。

➃人を通じて素敵な人に巡り会える再婚線

知人や同僚などから良い人を紹介してもらい、再婚できる運命の人は再婚線の終点が下がっています。人からの紹介で運命の人に巡り会える事を、再婚線が示しています。再婚線の終点が下がっているなら、人からの紹介に良縁があると考えるべきです。きっと、幸せにしてくれる人に巡り会えるでしょう。

まとめ

再婚できそうな手相は、再婚線の向きや濃さで判断できます。どうしても結婚したくない、再婚どころか一度の結婚も望まない独身主義の人は結婚線や再婚線は全くないといえます。再婚できるかできないかは、再婚線や結婚線の状態で知ることができるのです。手相占い師に自分の再婚線をきちんと見てもらいアドバイスを聞くと再婚に近づけるでしょう。

4.再婚線についての知識を学ぼう

再婚線を見て理解するためには、色々なポイントがあります。手相占い師を伝える事をきちんと理解したいですよね。再婚について手相占いをしたいと考えているなら、ある程度の知識を持つと占い師のアドバイスを受け入れられやすくなると思われます。再婚線の見方に関する知識を解説します。

➀結婚線をチェックする

再婚は一度結婚をして離婚を経験した人がすることです。ですから、結婚線が幾つもある人は、再婚を強く望んでいるといえます。二本以上の再婚線がある人は、必ず何度も結婚するわけでありません。再婚したいと強く願うと再婚線が増えるのです。再婚できるような、たくさんの出会いがある事を多くの結婚線が知らせています。

➁結婚線・再婚線が複数ある

結婚線がいくつもある場合、結婚や再婚できる可能性が高いです。一度の結婚で満足できないから、何度も離婚して再婚する人もいるでしょう。結婚線や再婚線の本数が多い人は、多くの出会いを経験します。何人ものパートナーに出会い、運命を歩んでいくでしょう。しかし、結婚線や再婚線がたくさんあるからといって、必ず何回も結婚や再婚するとは言い切れません。多くの結婚線は、あなたの願望のあらわれです。

➂結婚線が上を向いて伸びている

結婚線が上を向いている場合、結婚運がアップしています。離婚をしている人は、その結婚線が再婚線だと思われます。結婚運が勢いよく上昇しているから、結婚線や再婚線の終点が上を向いているのでしょう。結婚や再婚したい人は、結婚願望を叶えられるはずです。

➃再婚線にスターやフィッシュがある

再婚線上にスターやフィッシュマークがあるなら、幸運が近づいています。再婚線にスターやフィッシュが見られる手相は、再婚する時期が到来しているという意味です。素敵な愛する人と再婚できる時期に、再婚線上にスターやフィッシュが表れるでしょう。

⑤再婚線から上向きの視線がたくさん伸びている

結婚線や再婚線の上部から支線がたくさん出ている手相は、幸せな再婚生活を送れるという知らせです。離婚して再婚にこぎつけた人は、今までなかった幸せな家庭を築けるでしょう。再婚をして幸運を勝ち取れることを、再婚線から上に向かって伸びる視線が示しています。

まとめ

再婚できそうな手相とは、結婚線や再婚線が濃くくっきりと刻まれている手相です。再婚線がいくつもあって、たくさんの出会いを経験しても再婚できない場合もあります。再婚線は、あなたの結婚願望を表しています。必ず再婚できる手相とは、再婚線が濃くて再婚線から上に向かって多くの支線が伸びている手相です。

5.基本的な左右の再婚線の見方

手相は左右で異なることがほとんどのパターンです。一般に見ても左右の再婚線が同じでない場合が、普通なのです。右手と左手の手相の見方と再婚線の意味を紹介しましょう。再婚線が片方の手だけにある場合もあるから、興味深いです。再婚線の左右の見方に関して解説しましょう。

➀左手は生まれ持った手相

左手の手相は、生まれながらに定められた運命を表しています。生まれつき結婚線がいくつもあり再婚する可能性が高い人は珍しいですが、あり得る話です。左手の再婚線は、結婚と離婚を繰り返す運命を示しています。生まれつきの手相は変化しにくいです。必ず生まれながらにある手相が定めた人生を歩むと考える必要はありません。

➁右手は生まれてからの人生を表す手相

右手の手相は、人生経験を積み重ねることで変化します。左手の生まれながらに定められた結婚や再婚ができない場合、右手の手相を気にすると良いでしょう。右手の再婚線が示す、再婚できる時期や可能性を占い師に見てもらえば理解できるはずです。右手の手相は、生まれてから自分自身が創り出す運命を表しています。

➂左手と右手の再婚線の違い

生まれつきの運命を示す左手の手相に結婚線がいくつもあるなら、何度も結婚や再婚するチャンスがあると安心するかもしれません。ですが、右手に結婚線や再婚線が無かったら現実では結婚するチャンスを逃していると考えられます。左手の生まれ持った運命が変わっていく事を右手の手相が伝えているから注意しましょう。生まれながらに運勢が強い人も、努力が必要なのです。

まとめ

左手の生まれ持った運勢と自分自身で運命を切り開いていく運勢の違いは、結婚運や再婚運にも大きな違いを表すでしょう。結婚できる運命でも、一度離婚してから再婚できない場合もあります。右手の生まれてからの運勢を刻む手相も占ってもらうべきです。手相占いは両手を見せる事が基本ですから、片手の手相だけを占ってもらうよりも両手の手相を占う方が運命の流れを理解しやすいでしょう。

6.運気の低下を示す再婚線

結婚線や再婚線にも、運勢が悪化している意味を伝える線があります。再婚を順調に進められない時、再婚線が悪運を示しているでしょう。結婚運や再婚がダウンしている時の線の状態を解説します。再婚できない時の再婚線はどのような状態なのでしょう。

➀再婚線が下に向かって伸びている

再婚線が下向きに伸びている場合、再婚運が落ち込んでいます。再婚できるような良い運勢出ないです。結婚線や再婚線が下に向かって伸びている場合は、再婚をやめる方が今後のためになります。無理矢理に再婚すると、ものすごく辛い思いをすると予期できます。

➁再婚線にクロスや島がある

再婚線にクロスや島がある場合は、運命が急降下しています。再婚しても、パートナーと仲が悪くなり結婚生活が破綻するでしょう。再婚相手と険悪な仲になる事が予期されるほど、運勢が悪くなっています。再婚線や結婚線にクロスや島があるなら、再婚を思いとどまった方が良いです。

➂再婚線が途切れている

再婚線があるけれど、途中で線が途切れているなら恋人やパートナーとの仲が冷めきっています。2人の関係が悪化しているから、再婚線が途中で切れているのです。愛情が無くなり、2人の関係は悪くなる一方でしょう。凄く運勢が悪化しているので、再婚線が途切れているのです。

まとめ

再婚を思いとどまる事を伝える線が手相にある場合があります。再婚線が切れている、再婚線に島やクロスがあるなどは運勢がものすごく悪くなっている事を意味します。再婚をどうしてもしたいからすると決意しても、再婚線の状態が悪い運命を知らせていると後で後悔するでしょう。手相占いは、再婚線を見て運命や人生を読み取ります。再婚したくても、再婚線が悪い運気を伝えている時は我慢するべきです。

7.再婚も確実?結婚線が三本以上ある手相

二本目空の結婚線を再婚線と呼びます。再婚線が何本もある人は恋多き運命を歩めるでしょう。再婚線がたくさんあるけれど、本当は一度の結婚で幸せになりたいと思う女性もいるはずです。運命の相手に巡り会う事は簡単でないから、結婚線(再婚線)が三本以上ある手相をしているのだと考えられます。

➀くっきり濃い結婚線が3本以上ある手相

くっきりとはっきりと結婚線がある人は、結婚運が上昇しています。濃い結婚線が三本以上ある人は、誰に対しても素敵に振舞える八方美人だといえるでしょう。再婚するチャンスを直ぐにつかめるほど、人から好かれるタイプです。しかし、再婚線が赤味を帯びているなら、異性と遊ぶことが好きなタイプです。悪く言えば、浮気性な人柄です。

➂3本以上の結婚線が薄い手相

薄い結婚線が幾つもある人は、幾つもの恋愛を経験します。すぐに結婚や再婚を決める事はないでしょう。結婚を考えていたけれど、結局は結婚できなかったという結末になります。結婚をする気が無いか、恋人に真剣に結婚を考えてもらえない人の手相が薄い結婚線がいくつもある手相です。再婚することもなく、結婚することもないけれど恋多き人生を歩んでいるでしょう。

➃結婚線や再婚線が感情線の近くにある手相

結婚線や再婚線が感情線の近くになる場合、すぐにでも結婚の話がまとまります。再婚する場合でも、いらない障害は何もないでしょう。愛し合う二人がすぐにでも結婚できるくらい、運気はアップしています。再婚したいなら、感情線の近くに再婚線があるべきです。

⑤結婚線・再婚線が小指の付け根と感情線の中間にある手相

結婚線や再婚線が小指の爪ねと感情線の中間にある場合は、29歳から30歳前半に結婚できるでしょう。期待通りに結婚する相手とも巡り会えます。再婚を希望している人も、素敵な人と出会い再婚を実現させられるでしょう。再婚運や結婚運が順調な手相です。

⑥再婚線が小指の近くにある手相

小指の近くに結婚線があると、晩婚といわれています。再婚線の場合も、40歳代や50歳代で再婚できるといます。初婚が早婚だった人は、再婚は晩婚になる見方もできるでしょう。再婚が遅い時期になる事は珍しくありません。結局は幸せな再婚生活を送れるので、気長に再婚する時期を待つべきです。

⑦再婚線がくねくねと波打っている手相

結婚線や再婚線が波型にウェーブを描きながら伸びている線は、メチャクチャな恋愛をするといえます。再婚を前提に交際するよりも、遊びの恋を選ぶでしょう。乱れた恋愛をする人は、波打った結婚線や再婚線があります。複数の人と同時に付き合ったり、真面目な恋愛をしないから線がウェーブを描いているのです。遊び人に見られる線です。

8.結婚線や再婚線が伸びて財運線と交差する手相

結婚線や再婚線が財運線とクロスを描いている手相は、結婚することで財運を失うという意味です。結婚前は豊かな暮らしをしていたけれど、結婚や再婚をした後で経済力が無くなる事を知らせています。再婚線や結婚線が伸びて財運線と交差している場合、周囲の反対を押し切って無理矢理に再婚すると金運も仕事運も落ち込むでしょう。

まとめ

再婚線は、たくさん結婚線がある人に見られる手相です。再婚するタイミングや時期を伝えています。結婚したくてもできない場合は、薄い結婚線がいくつもあり何回も結婚するチャンスを逃している運命を表します。濃くハッキリしている再婚線は、すぐにでも再婚できるという印です。再婚線は、再婚できる運命にいるかどうか占えます。結婚や再婚をして運を逃す場合の手相もありますね。再婚して必ず幸せになる事は難しいかも知れません。色々な障害を乗り越えて、幸運を勝ち取る事は大変です。手相には、色々なタイプの再婚線が現れるから関心が持てます。

Twitter
Facebook
Line

この記事のライター:

mint

mint

mint公式アカウント