タロット占い月正位置・逆位置で恋愛、復縁、片思い・浮気・出会いはどうなる?
更新:2020.1.18作成:2019.6.27
Twitter
Facebook
Line

タロット占い月正位置・逆位置で恋愛、復縁、片思い・浮気・出会いはどうなる?

みなさんはタロット占いを知っていますか?タロット占いとは西洋で生まれた占いの一種で、78枚の絵柄が書かれたカードを使用した占いのことです。

相談者が悩みを質問したあとにカードを何枚か引きます。タロット占いで引いたカードの絵柄によって、相談者にとって一番必要なアドバイスを導き出してくれるものです。

このタロットカードを使って占いをすると、人生についての悩みや、仕事、人間関係、恋愛など、さまざまな悩みを解決に導くことができます。また、タロットカードが正しい位置で出たときと、逆さまに出たときとで、タロットカードの解釈が異なってきます。

この記事では、タロット占いで「月」というカードが出たときの恋愛運について紹介していきます。月のカードが正位置と逆位置で出た時の意味を、交際中、復縁、片思い、浮気、出会いのパターンに分けて徹底的に解説していきます。

恋愛の悩みがある人、今すぐに相手の気持ちが知りたい人、タロット占いに興味がある人、タロット占いを勉強している人などはぜひご覧ください。

Twitter
Facebook
Line

タロット占い月のカードの意味

78枚あるタロットカードのうちで、月のカードは18番目に出てくるカードです。タロット占いでの月のカードの絵柄について詳しくまとめました。

カードの中央から上にかけて大きく浮かぶ月がああります。月には表情があり、目をつぶって下の方にうつむいています。カードの下のほうには池があり、そこからザリガニが顔を出しています。

池から顔を出しているザリガニの前には犬が1匹とオオカミが1匹います。2匹ともが大きく浮かぶ月に向かって吠えています。池の水は遠くまで描かれた大地に細く長く続いています。カードの背景の色は水色で、カードの両端には太くて頑丈な塔が建てられています。

タロット占いをするとき、この月カードの絵はどんなメッセージを伝えているのでしょうか?タロット占いでの月のカードの正位置、逆位置のそれぞれの意味を次の章で説明していきます。

月のカードの意味:正位置

タロット占いで月のカードが出た場合は、正位置で出ている時にマイナスなイメージ意味があるカードです。目をつぶり、うつ向いている月は、自分の内面的な問題や悩みを抱えている状況を表しています。

月は、毎日その姿がコロコロと変わることから、変動することも意味しています。遠くまで続く道は、自分探しの道のりを示しています。また、地球から見える月の姿は裏面を見ることができないことからも「二面性」と言うキーワードもあります。

カードの中で二面性を表しているものは以下のものです。

左の塔:肉体を表す
右の塔:魂の精神を表す

犬:顕在意識の暗示
オオカミ:潜在意識の暗示

大地:意識的であること
水:無意識的であること

月のカードの正位置の意味を以下にまとめました。

・葛藤
・情緒不安定
・恐怖に苦しむ
・空想を追いかける
・不満がつのる
・嘘がバレて報いを受ける
・方向性や目的を見失う
・あいまいな状況
・裏切りにある
・問題が発生する
・隠しごとをする
・モヤモヤした気持ち
・一時の感情
・イヤな予感
・悲観的になる
・考えがまとまらない

タロット占いでの月のカードの正位置のキーワードは「不安定、あいまい、欺瞞、悲観的」などです。

月のカードの意味:逆位置

タロット占いで月のカードの逆位置が出た場合は、正位置でのネガティブな意味が抜けて良い方向に向かう意味になります。タロット占いでの月のカードの逆位置は以下のような意味があります。

・障害が取り除かれる
・絶望のあとのハッピーエンド
・これまで不安だったことが根拠のないものだと気づく
・偽りを見抜く
・悩みが晴れる
・問題点が表面化する
・あいまいな状況が一転する
・失ったものを手に入れる
・変化が新しい展開を呼び、新しい価値観が生まれる
・一度手放したことがまた戻ってくる
・和解する
・的確に判断できるようになる
・危険を回避する

タロット占いをするときの月のカードの逆位置のキーワードは「夜明け、安心、真実、変化、前向き」などです。月のカードの逆位置は、大きな危機を乗り越えたあとには、新しく光が差すことを伝えています。

まとめ

タロット占いで月のカードが出たときは、月のイメージの通りに読むと良いでしょう。「夜に出る」「夜は暗い」「何か出てきそう」「怖い」「見えない」など、月をイメージしたときに出てきたものが答えです。

タロット占いでは正位置のときが「闇」、逆位置のときが「光」という関係性になります。これを覚えておくことで、カードの意味が瞬時に理解できるよになります。

カードのイメージをそのまま直感で解釈するとそれが正解であることが多いです。タロット占いをするときはリラックスした状態でカードを引いてみてくださいね。

タロット占いで月が出たときの恋愛運

タロット占いで恋愛について占う時に月のタロットカードのが出た場合、月のカードは私たちにどのようなアドバイスを送っているのでしょうか?

タロット占いで恋愛運をみたときの、交際中、復縁、片思い、浮気、出会いの順番でそれぞれのカードの解釈を見ていきましょう。

タロット占いで月がでた時の恋愛運(交際中)正位置

交際中のあなたが、月のカードの正位置を引いたときは、相手の気持ちがよく分からない状態です。これには2つの理由があります。

1つはあなたの心が不安でいっぱいなので相手のことが見えないということ、もう1つは相手があなたに対してどう思っているのかイマイチ決めきれていないと言う理由です。この解釈によって対策が変わってきます。

あなたが不安でいる場合には、まずは冷静になることが対策です。相手の気持ちがあいまいな事が理由であれば、ひとまず様子をみるようにしましょう。

月には変動すると言う意味がありますので、物事が動くまでは結論を急いだり無理に相手をコントロールしようとしないほうが良いでしょう。

タロット占いで月のカードがでた時の恋愛運(交際中)逆位置

交際中のあなたが月のカードの逆位置を引いた場合は、これまでの悩みや心配ごとが晴れて、あなたの気持ちに近づこうとしている様子が伺えます。これまでは少し距離を感じていたかもしれませんが、徐々に心を開いて理解しあえるようになるでしょう。

あなたも同じように心を開いて相手と接することでより絆が深まり、ラブラブな関係でいることができるでしょう。

タロット占いで月のカードの正位置が出たとき(復縁)

復縁のタロット占いでタロットカードの月の正位置が出たときは、復縁を望みながらも、あなたは実はモヤモヤしているのかもしれません。

たとえ復縁が成功したとしても、また同じようにもめたり不信感がつのったりして、うまくいかなくなるんじゃないかという気持ちが根底にある様子が出ています。

過去の思い出は美化されていくものなので、交際していた頃を思い出して寂しい気持ちはわかりますが、その相手とやり直したいのか寂しさを埋めたいだけなのか、今のあなたの本当の気持ちを知ることが大切です。

いまのところ復縁の可能性は低いです。あなたの心の不安や疑いを取り除くことが先決かもしれません。

タロット占いで月のカードの逆位置が出たとき(復縁)

復縁占いで逆位置の月のカードが出た場合、相手に対する不信感や疑い、不満などがはれてきて、前向きな方向に向かうことを表しています。

あなたが復縁の話を切り出してみると、意外にすんなりオッケーが出るかもしれません。復縁の可能性は高いといえます。相手を思いやり、前向きに明るくに振る舞うように心がけましょう。

タロット占いで月のカードの正位置が出た時の恋愛運(片思い)

片思い中のあなたが月のカードの正位置を引いた場合は、いまの状況が変わらずしばらくは悩むことになるでしょう。このカードは、そもそも相手のことを深く知るチャンスがない、相手の情報が少ないというような状況を表しています。

前に進みそうな気配はあるものの、また距離ができてしまったりしてあなたが思うように進まないというメッセージです。今は少しずつ相手を知れるように、小さな行動を起こしていきましょう。

タロット占いで月のカードの逆位置が出た時の恋愛運(片思い)

タロット占いで、片思い中のあなたが月のカードの逆位置を引いた場合、物事がポジティブな方向に展開していくことを表しています。これまでの停滞していた状況から一転して、関係が好転する可能性が高いです。

もしくは、あなたの気持ちがはっきりしてきて実はこの相手ではなかったというような気づきが起こり、全く違う方向にものごとが進み出す可能性もあります。

自分にとってピッタリの相手だと確信した場合は、積極的にアプローチしていくと良い結果に繋がります。

月のカードが正位置で出た時のタロット占い(出会い運)

タロット占いで出会い運を占うときにタロットカードの月の正位置が出た場合、次に出会う相手には隠し事がある可能性が高いです。あなたに手の内を明かさない、何を考えているかよくつかめないなど、煮え切らない様子を表しています。

誠実で純粋な愛情という出会いではなさそうです。最悪の場合は、相手に利用されたり二股をかけられたりする可能性もあります。少し様子を伺ってみましょう。

月のカードが逆位置で出た時のタロット占い(出会い運)

出会い運を占うときに月のカードの逆位置が出た場合、すぐにドラマチックな出会いが起こるということはなさそうですが、時間をかけることで前に進んでいく相手と出会うことができるでしょう。

月の動きを想像するとわかるように、月はゆっくりと満ち欠けをしています。それと同じように、徐々に移り変わる状況を示すカードです。良い人に出会ったときは、答えを急がずにゆっくりと慎重に関係を進めていきましょう。

タロット占い恋愛占いで月のカードの正位置が出た時(浮気)

浮気占いでタロットカードの月の正位置が出た場合、残念ながら相手が浮気をしている可能性が高いです。この月のカードの表情は、まさに相手の心の葛藤を表しています。あなたの直感が当たってしまうでしょう。

月のカードには「二面性」というキーワードがあることからも、相手は何か隠していることがあるのかもしれません。二股をしているという可能性もあります。

相手に別れを切り出すのか、相手を許して関係を続けるかはあなた次第ですが、一時的な気持ちの移り変わりという可能性もあります。あなたも感情的になりすぎないで、相手の言い分をしっかりと聞いてあげることが大切です。

タロット占い恋愛占いで月のカードの逆位置が出た時(浮気)

恋愛占いで浮気を占うときに月のカードの逆位置が出た場合、相手は浮気をしていません。安心してください、あなたによぎった「イヤな予感」は思い過ごしだったのかもしれません。

むしろ、相手には他に言いたいことがあったり我慢していることがあり、不満をつのらせているのかもしれません。この機会にその不満が表面化するする可能性もあります。しっかりと話し合いができる機会を積極的に作りましょう。

お互いがもっと理解しあって絆を深めることができるように対策を練りましょう。相手の話を聞くばかりでなく、この機会を使ってあなたの言いたいことも全部吐き出しすようにするのが良いでしょう。

まとめ

いかがでしたか?タロットカードは本当に不思議で、私たちの心をカードにそのまま映し出してくれていますね。タロット占いで月のカードが出た時は、自分を信頼できるようになるきっかけを与えてくれるカードです。

人生には良いときばかりでなく、時には困難にぶつかり、途方にくれてしまうときもあります。月のカードは、改めて自分の立ち位置を明確にして本来の道へ引き返せば良いというメッセージを送っています。

この記事を参考に、恋愛運を上げたいときや、恋愛の悩みがあるときにはタロット占いを活用してみてください。優しい気持ちになれる素敵な恋愛をしてくださいね!

Twitter
Facebook
Line

この記事のライター

mint

mint

mint公式アカウント