牡牛座AB型の性格は?牡牛座AB型性格や浮気癖の有無までをチェック
更新:2019.8.27作成:2019.6.28
Twitter
Facebook
Line

牡牛座AB型の性格は?牡牛座AB型性格や浮気癖の有無までをチェック

星座占いは西洋占星術に由来し、それをより簡略化させることにより人々に普及した占いです。これは星占いとも呼ばれ、誕生日と12星座の関係から運命を導き出す方法で、古くから総合運、恋愛運、仕事運、金運等を占うのに親しまれてきました。この星座占いと血液型占いを組み合わせることで、人々の星座由来と血液型由来との特徴が浮き彫りになり、より細かく分析することができます。今回は4月20日〜5月20日生まれの牡牛座で、血液型はAB型の人について探っていきましょう。

Twitter
Facebook
Line

目次

牡牛座の基本的性格

牡牛座はギリシャ神話に出てくる「ゼウスの浮気が原因で牡牛の姿に変えられてしまった人間」の話に由来します。12星座のクループ分けでは「地」の星座であるとされ、全星座の中で最も安定志向の強い星座です。平和と美を愛するとも言われ、優れた審美眼を持っているため芸術分野で活躍する人も多いです。牡牛座は迷いや混乱への対処が非常に苦手なので、いかなる場面においても振り回されることを嫌います。では具体的に牡羊座はどのような基本的特徴を持っているのでしょうか。またそれらは恋愛傾向にどうつながっていくのでしょうか?これから項目別に詳しく解説していきます。

牡牛座は穏やかで慎重な性格

牡牛座は平穏で安定した生活を好みます。争いごとや揉めごとが嫌いで、自分の思いを抑えてでも衝突を避けようとします。結果的にいつも自分が妥協したり我慢したりすることが多くなり、ストレスをためてしまいがちです。また慎重な性格で、場の雰囲気に流されたり、行き当たりばったりで衝動的に何かを決断するということはまずありません。
牡牛座は落ち着いた雰囲気を大事にしているため、相手から無理に急かされたり早口でまくしたてられてろくに話も聞いてもらえなかったりすると心が折れそうになります。初対面の人から話しかけられることも多いのですが、牡牛座にはやや人見知りの面のあるため、すぐに打ち解けて自分の心を開くタイプではありません。人付き合いに関しても慎重で、相手の本質を見極めるまでは距離感を大事にしながら丁寧にゆっくりと関係を進めていきます。

牡牛座は地に足のついた生活を好む性格

牡牛座は精神的にも物質的にも安定を望んでいます。例えば、「先の見えない無謀にも近いような大きな夢を抱いていて、周囲に反対され協力者もおらず、金銭的にも苦しい極限状態の中で突き進みながらも諦めなかった結果、最終的には夢を実現し大きなリターンを得た」といった成功物語は世界中に存在します。

しかしながら、牡牛座にとってそのような「ハイリスクハイリターンな生き方」は恐怖でしかなく、自分の理想とはかけ離れています。自分を取り囲む環境がバランス良く整い、守りたいものを守ることができている安心感があってこそ牡牛座は自身の力を最大限に発揮することができるのです。そんな牡牛座はいわゆる「大器晩成型」で、時間を労力をかけてひとつひとつ実績を積み上げていき、強固な地盤を築きゆらぎない安定を得るタイプです。

牡牛座はお金にシビアな性格

牡牛座はとにかく安定志向なので、金銭面にもシビアで、しっかり管理しています。損得勘定で動くことも多く、見栄や勢いでつい大盤振る舞いしてしまって後々自分の首を締めることになったり、無駄な付き合いで飲み歩いて無駄な散財をしてしまったりといった失敗はしないタイプです。牡牛座は決してどんなことにもお金を出し渋るケチであるというわけではありません。将来を見据えて価値あるお金の使い方をしたいと考えているのです。家庭を持ち家計を管理する際も賢く倹約することができ、自分や家族の夢や希望が実現できるように地道に努力します。

牡牛座は情報に疎く変化に弱い性格

牡牛座は自分のこれまでの経験や、今持っている地盤で物事を考えたり進めたりする傾向があります。情報に疎く、新しいものや変化に対応することが苦手です。言ってみればとても頑固なのです。例えば、職場で自分よりも随分若い世代の部下が、業務の効率化や合理化のために新たな機材とソフトの導入を提案してきたとします。一般的にここで即却下、門前払いをしてしまうのが牡牛座です。牡牛座の言い分としては、「これまでも今のやり方でうまく回ってきたのだから、わざわざ変える必要はない」という具合です。確かに「古き良きモノ」はもちろん存在しますし、守っていかねばならないものがあるのも事実です。

しかしながら、時代の変化に伴ってアップデートしなければならないことが多くなっているのもまた事実なのです。このような場面では、「内容を吟味し、試用期間を経て良ければ採用しませんか?」といった一言が鍵となります。変化を嫌う慎重派の牡牛座にとっては「しっかりと考えて判断することのできる時間」が絶対に必要だからです。また、牡牛座は真面目かつ確実に実績を積み上げていく実力者が多く、彼らの下す選択には大変信頼がおけます。

牡牛座は独占欲が強く怒ると怖い性格

牡牛座は独占欲のかたまりで、その欲求は仕事、恋愛、友人、趣味等あらゆるものに向けられます。当然所有欲の強いので、収集癖のある人が多い傾向にあります。牡牛座は美を見極める感覚に優れているため、美しい芸術作品のコレクターの人も多いです。牡牛座の独占欲はこのあと解説する恋愛傾向に大きな影響を及ぼしています。また、普段は穏やかで決して怒りっぽくはない牡牛座ですが、溜まりに溜まった怒りが爆発すると手の付けられないほどに怒り狂い、なかなか収まりません。本当によっぽどのことが無い限り怒りませんが相手から価値観、人格を否定するようなことをされてしまうとついに堪忍袋の尾が切れてしまうのです。

そしてその怒りは時間が経てば風化するわけでもなく、いつまで経っても牡牛座の心の奥底に残ってしまいます。もともと慎重で自分を守ることが得意なのですが、その反面傷つけられることに慣れておらず打たれ弱い面があります。そして一度心に傷を負い落ち込むとなかなかすぐに立ち直ることができません。これは恋愛における場合にも当てはまります。

牡牛座AB型のあるあるは?恋愛傾向は?浮気癖は?

牡牛座の基本的性格の特徴はいかがでしたか?ここからは牡牛座の中でもAB型の影響を受けた性格のあるあるから、恋愛傾向、浮気の心配について見ていきましょう。

牡牛座AB型の恋愛傾向は?

ここまで見てきた牡牛座の基本的性格の特徴の中に、独占欲というキーワードが出てきました。この独占欲とは牡牛座の恋愛傾向を端的に表している言葉です。さらに、AB型の持つ冷静かつ合理的な志向や二面性といった特徴が加わることで牡牛座AB型特有の恋愛傾向が形成されます。そもそも牡牛座もAB型も共通して慎重派で平和主義です。友人に対してはゆっくりと信頼関係を築きながらもやはりある程度の距離感は保ち、激しく自分の本音や欲求をぶつけとようとはしません。

しかし、それが恋愛相手となると他の人にぶつけられない心の内までも全てさらけだすようになり、恋愛相手にだけは自分の全てを受け入れて理解してほしいと思ってしまいます。まさにAB型の二面性の特徴がこのあたりに色濃く表れています。牡牛座AB型は恋愛をすると頭の中が独占欲と所有欲でいっぱいになり、束縛はもちろんのこと束縛も依存もするようになります。

そして恋愛中はお互いに頻繁に連絡をしあい、不安にならないように愛情表現をたくさんしてほしいと思っています。また、性別を問わず自分以外の存在には目もくれずにいかなる場合も最優先されたいのです。牡牛座AB型は恋愛に貪欲で不信を嫌い、お互いにいつも誠実でありたいと考えています。当然恋愛相手の浮気などはもってのほかで、絶対に許すことができません。本来このような考え方は大変素晴らしいのですが、あまりにも束縛が強すぎて牡牛座AB型の求める恋愛の温度差に参ってしまう恋愛相手もいるでしょう。

しかし、頑固で変化に弱い牡牛座AB型なので、簡単に自分の恋愛スタイルを変えることはできません。そうなると相手の心が離れてしまうこともあるのですが、牡牛座AB型との恋愛においては終わらせ方に注意が必要です。牡牛座AB型は「間違い」をおそれ、それを受け入れることがとにかく苦手です。この恋愛がうまくいかなかったのは自分の恋愛スタイルや価値観が間違いなのか、自分の相手の選び方が間違いなのか、相手の私への接し方が間違いなのか、いつ間違ってしまったのか、そもそも私は何も間違っていないのではないか…などと延々と「間違い」に関する考えが脳内をめぐりパニックになってしまいます。さらに、スピード感のある決断や変化に対応できないので、相手から急に別れを切り出されてもただただうろたえてしまいます。残念ながら恋愛が終わってしまうことは誰にでもある経験です。しかし、そのときも少しずつ丁寧に時間をかけて対話をする中で恋愛関係を終わらせることで、胸のしこりを極力残さないことが牡牛座AB型にとっては特に大切なのです。

牡牛座AB型の浮気の心配は?

前項では牡牛座AB型の恋愛傾向を詳しく解説しましたが、浮気の心配についてはどうでしょうか?結論から言うと、浮気の心配は無用です。牡牛座AB型の性格上、リスクやスリルを嫌いますし、恋愛においても堅実で安定した関係性を望んでいるからです。仮に素敵な異性と出会ってしまい、一時的に惹かれたとしてもそれを心の中だけに留めておくことができるので浮気につながることはありません。また、牡牛座AB型は非常に我慢強い性格なので、つい出来心で浮気してしまうといったことはまずないでしょう。結婚し家庭を持ってもそれは同じで、慎重に堅実に家庭を守っていきたいと考えるため、浮気の心配はありません。牡牛座AB型は穏やかで平和な結婚生活を送ることができるでしょう。

■まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます。星座占いと血液型占いから、牡牛座AB型の基本的性格や特徴、牡牛座AB型あるあるから恋愛傾向、浮気の心配についてを解説してきましたが、いかがでしたか?安定志向で慎重な牡牛座に、AB型の合理的志向や二面性という特徴が加わり穏やかながらもギャップもある性格となっています。牡牛座AB型は「ウチ」と「ソト」との線引きが明確で、「ウチ」では自分の主張をはっきりと伝えますが「ソト」では自分の思いを飲み込んでしまいます。しかしもともとは承認欲求の強い性格の牡牛座AB型なので、「ソト」で抑えた分を「ウチ」にいる心を許した存在に受け入れて欲しいと強く願うのです。このような経緯から、恋愛傾向の項目で述べた独占欲や嫉妬や依存といったキーワードが現れるのです。

牡牛座AB型は仕事では地道な努力と経験で力をつけ、プライベートでは相性の良いパートナーに出会うことでお互いを信頼し続けられる固い絆を作りあげることができます。ここでいう相性の良さとは、独占欲と承認欲求の強い牡牛座AB型を決して裏切らずに同レベルの愛情を注ぎ続けてくれることを意味します。この場合、パートナー自身もまた堅実な性格であり、牡牛座AB型のパーソナリティを丸ごと全部愛していることが最も望ましいです。
嫉妬深かったり独占欲が強かったりする特徴も、誠実さと愛情深さの裏返しと考えられるようなパートナーであれば、お互いにストレスとは無縁な良い関係性を築けるはずです。慎重派で人を見る目が確かな牡牛座AB型ですから、たとえ現時点でパートナーと出会えていなくとも焦る必要は全くありません。冷静に一歩一歩進んでいくうちに自然な流れで自分にとって最適な相手を見極めることができるでしょう。

Twitter
Facebook
Line

この記事のライター:

mint

mint

mint公式アカウント