牡羊座AB型の性格は?牡羊座AB型性格や浮気癖の有無までをチェック
更新:2019.8.27作成:2019.6.28
Twitter
Facebook
Line

牡羊座AB型の性格は?牡羊座AB型性格や浮気癖の有無までをチェック

星座占いは西洋占星術に由来し、自分が誕生した時に太陽がどの場所に位置していたかによって運命を導き出す占いの方法です。古来より総合運、恋愛運、仕事運、金運等を占うのに親しまれてきました。この星座占いと血液型占いを組み合わせることで、人々の星座由来と血液型由来との特徴が浮き彫りになり、より細かく分析することができます。今回は3月21日〜4月19日生まれの牡羊座で、血液型はAB型の人について探っていきましょう。

Twitter
Facebook
Line

目次

牡羊座の基本的性格

牡羊座はギリシャ神話に出てくる「空飛ぶ金色の毛の羊」に由来しています。12星座のクループ分けでは「火」の星座であるとされ、全星座の中で最もエネルギッシュです。勝ち負けに非常に執着し、強要されたり抑圧されたりすることを非常に嫌う星座です。では具体的に牡羊座はどのような基本的特徴を持っているのでしょうか。またそれらは恋愛傾向にどうつながっていくのでしょうか?これから項目別に詳しく解説していきます。

牡羊座はチャレンジ精神に溢れた性格

牡羊座は冒険心とチャレンジ精神に溢れており、思い立ったら即行動するタイプです。弱音を吐くのを嫌い、自分の弱さを憎みます。挑戦する前から「負ける」ことを想定して尻込みしたり、負けたときの言い訳を考えたりすることはまず無く、「勝つ」ことだけを考えています。また、万が一負けてしまったとしても決して諦めないので、また次の機会に勝ちを獲りにいくことで頭がいっぱいになります。競争好きで何事にも順位を付けたがり、誰よりも負けず嫌いです。常に真っ向勝負の、戦うために生まれてきたような好戦的な性格の星座だと言えます。

牡羊座は燃え上がる衝動と直感で突き進む性格

牡羊座は本能のままに突っ走る傾向があり、周りの目や自分のポジション、周囲への影響については全く気にしません。別の言い方をすれば、「余計な計算などをせず、純粋な動機でものごとに熱くなれる」ということになります。一方、組織の中での自分の役割を自覚し、チームプレイで動くといったことは不可能で、いわゆる「個人プレー」状態になりがちです。一般的に人は組織に属しながら学んだり働いたりすることがほとんどなので、自分の直感と情熱で衝動的に突っ走る牡羊座は、各々のコミュニティにおいてしばしば何らかの衝突をもたらします。さらに、牡羊座自身が元来好戦的な性格であるため、衝突や競争を避けるような工夫をしようとすることもないのです。

牡羊座は自信家で自分の欲望に忠実な性格

牡羊座は何よりも自分自身を信じており、誰よりも自分を認めています。自分の行動に絶対的な自身と責任を持っているので、他人の言葉に耳を傾けたり、自分に決断について相談をしたりすることはありません。ただし、この自信は明確な根拠のもとにあるものではなく、基本的に牡羊座自身の直感的なものです。ですから、牡羊座の行動が間違っていたり、大きな失敗を招く要因となったり、マイナスの要素を持っているときは
誰も止めることができずに暴走状態を招くことで事態を悪化させてしまいます。

牡羊座は敵を作りやすい性格

先述したように牡羊座は勝ち負けにこだわり、非常に好戦的な性格をしているため、必然的に「敵」を作りやすくなります。加えて、衝突や揉め事を避けるために空気を読んだり自分が折れたり妥協点を探ったりすることはまずありません。特に何らかの組織に属している場合は非常に扱いづらい存在だと思われることもしばしばあるため、気づけば周りが敵だらけということも。

自分に対して絶対的な自身が有り、こうと決めたらてこでも動かない、猪突猛進タイプなので「譲る」ということができません。しかし、このような牡羊座の性格は多くの場合、大きな組織内の旧体質の弊害や、上司の各種ハラスメントの撲滅等「誰かが声をあげなければ解決しない問題」を打開するための助けとなります。一般的に敵を作りやすいことは良くないことのように思われがちですが、一概にそうとは言えません。どのようなコミュニティにおいても旧態依然を打ちこわし、より良い新たな体制を作り出すためには、衝突をさけて事なかれ主義を貫くことのほうが害になる場合が多いからです。牡牛座のようにひるむことなく自分の信念を強く突き通せる性格の人物はどんなコミュニティにとっても必要な存在なのです。

牡羊座はリーダーシップを発揮する性格

牡羊座は性格上、細やかな気遣いや配慮、巧みな根回しによって組織を円滑にマネジメントすることは苦手です。しかし、斬新なアイディアと行動力で組織を大きく動かしたり、その情熱とエネルギーで仲間を牽引したりすることは得意であると言えます。失敗を恐れずに自分からどんどん前進していく強さがあるため求心力に富み、極めてリーダー向きです。

実際に牡羊座が職場においてリーダーとなった場合、不屈の精神で「勝ち」を取りに行くパワフルで熱いリーダーとなります。激務も厭わずに体力気力の限界までアグレッシブにどんどん攻めることを部下にも求め、弱音を吐けないような空気を作るため、当然大きな実績を上げるでしょう。ただしあまりに熱血すぎるため、温度差に耐えられなかったり、働き方の価値観が合わなかったりする部下も出てくるので人の入れ替わりが激しくなることは否めません。

牡羊座AB型のあるあるは?恋愛傾向は?浮気癖は?

牡羊座の基本的性格の特徴はいかがでしたか?ここからは牡羊座の中でもAB型の影響を受けた性格のあるあるから、恋愛傾向、浮気の心配について見ていきましょう。

牡羊座AB型あるあるは?恋愛傾向にも影響?

牡羊座AB型は情熱的で負けず嫌い、そしてクールで合理的思考を持っています。牡羊座にAB型の要素が加わることで冷静さも持ち合わせた性格になります。自分のやり方を邪魔されたくないので、不用意に他人が自分の領域に足をつっこんでくることを嫌がります。依存されるのも見下されるもの苦手で、どんな時でも相手とは対等でありたいと考えています。また、「勝ち負け」や「一番」にこだわるため、どうしても目立つ存在になりがちですが、実際は特に目立ちたいとは思っていません。そんな牡羊座AB型にとって大切なことは、欲しいものを手に入れることと自分が認められることです。この目的をクリアすること以外にはさほど執着しない上に冷めやすいという一面もあります。

牡羊座AB型の恋愛傾向は?

牡羊座AB型の恋愛の始まりはとにかく「攻め」に一貫します。相手に恋愛感情を持った瞬間から火が付き、何としても手に入れようと積極的に努力も行動もします。「相手が振り向いてくれなかったらどうしよう」などと考える暇がないほど、スピーディーにアプローチします。考えるより先に行動し、本能に忠実です。牡羊座AB型にとっては恋愛における障害など取るに足りないもので、むしろ障害があるほうがより熱く燃え上がるようなタイプです。相手を手に入れることが目下の目標となり、周りが一切見えなくなるのです。AB型は元来「承認欲求」の強い星座なので、恋愛においても相手が自分を受け入れてくれることで心が満たされ、大きな満足感を得ます。

しかし、牡羊座AB型は相手をものにするまではその恋愛成就のために全力投球する一方で、手に入ると徐々に興味や執着が薄れ、恋愛感情が冷めていく傾向にあります。まさに「釣った魚に餌をやらない」を地でいくようなタイプです。そして、当初も盛り上がりが落ち着き、恋愛感情が冷めた頃はAB型特有の「面倒くさがり」傾向が色濃く出始め、マメだった連絡の頻度が減り、愛情表現が乏しくなり、会う回数が減り…と終わりのサインが出現してきます。

ただし、AB型には衝突や面倒な揉め事を避けたいと考える傾向があることから、急に身勝手な理由で別れを切り出して喧嘩別れをするというよりは、徐々に終わりにむけてトーンダウンしていく状態になります。恋愛の始めがあまりにも情熱的なので、この時点で相手は異変に察知し何らかのアクションを起こすことになるでしょう。さらにAB型の計算高さや合理的思考から、別れる頃には次の恋愛相手のターゲットを見つけていることも少なからずあります。

恋愛相手としての牡羊座AB型は?浮気の心配は?

恋愛傾向の項目で解説しましたが、牡羊座AB型は「熱しやすく冷めやすい」恋愛をする傾向にあります。ですから、恋愛中の浮気というよりは、炎のように熱く燃え上がっていた恋愛感情が冷めた時に別の恋愛相手のところに行ってしまうという状況が起こりやすいです。牡羊座AB型は、牡羊座の星座からの影響であまり器用なタイプではありません。今のパートナーと新たな恋愛相手を同時進行させることは考えにくく、AB型由来の「面倒くさがり」の性格も手伝い、熱く燃え上がる恋の相手は一人であることがほとんどです。もともとスリルや競争が大好きな牡羊座なので、一人の相手と長く落ち着いた恋愛をするというよりは、恋に落ちるその瞬間に集中するというスタイルです。

■まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます。星座占いと血液型占いから、牡羊座AB型の性格、牡羊座AB型あるあるから恋愛傾向、浮気の心配についてを解説してきましたが、いかがでしたか?
牡羊座の星座が持つ好戦的で敵を作りやすい性格の影響を受ける一方で、AB型の血液型が持つ冷静な計算高さ、衝突を嫌う平和主義といった性格の影響も受けるため、牡羊座AB型型はどちらの要素も持った複雑な気質となっています。

AB型自体が二面性を持つので、やはり牡羊座AB型も当然二面性のある性格となっています。元来牡羊座はどちらかというと単純で扱いやすい傾向のある性格ですが、ここにAB型由来の複雑さが加わることで、大きな意外性を持ちます。この意外性は牡羊座AB型にとってのアピールポイントでもあり、魅力の一つです。まさに「つかめそうでつかめない」牡羊座AB型に興味を持ち、つい追いかけてしまう異性も多いことでしょう。牡羊座の衝動的でエネルギッシュな一面を最大限活かしながらも、AB型の冷静さにより大きな道の踏み外しは避けることでどんどん自分の信念を具現化していくことができるでしょう。

牡羊座AB型の恋愛については、すぐに恋に落ち、周りのことが見えないほどにスピード感のある熱い恋愛を好みますが、冷めるのも非常に早く、最後には面倒くさくなります。長く安定した恋愛をして心の平安が欲しいタイプではなく、常に恋愛の醍醐味を味わっていたいのです。しかし、本来牡羊座AB型は嘘や不信を嫌いますので、マイルールに則って恋愛を楽しむことはしますが、恋愛相手にひどい裏切りをしたり巧妙な騙しをすることはしません。そして、いつか運命の一人と出会うことがあれば、そのときは牡羊座AB型恋愛のマイルール自体が更新されるのです。そんな恋愛傾向を持つ牡羊座AB型とうまくいくのは、「お互いを尊重しあい、自立した対等な関係性を作れるパートナー」です。牡牛座の情熱と行動力を尊重し、AB型の合理的思考と目的意識を理解し、本質を受け入れてくれる相手となら面白みのある活き活きとした人生をと共に歩むことができるでしょう。

Twitter
Facebook
Line

この記事のライター:

mint

mint

mint公式アカウント